3日目 ロンドン THRILLER LIVE
2019.02.14 [Thu] 06:49

午前中は、大英博物館(The British Museum)へ。
ロンドン3回目にして初めて足を踏み入れました。





イギリスは何でも高いなーって思っていましたが、こちらは無料(寄付は受け付けてるけど)
2時間くらい、駆け足で見ましたが、全部の解説を聞いてゆっくり見たい。
美術館より好きかも。



ランチも博物館のGreat Court Restaurantで食べました。
一回くらいフィッシュ&チップス食べとかないとねw


こちらはリゾット。麦がプチプチしてて食感がいい!


あと、この怖い顔をした鳥のビールがすごく美味しかった!


午後からヨークにいる姪っ子が来て、久々の再開。
私はちょっと前に会ったばかりだけど、ダンナサンは久しぶりで、とっても喜んでいました。
そして、3人でリリックシアター(Lyric Theatre)のスリラーライブ(THRILLER LIVE)へ。
こちらは、昨日見たアポロ劇場の隣にあります。



スリラーライブは、マイケルジャクソンの歌とダンスのショーで、これは英語わからなくてもマイケルジャクソン好きなら楽しめます!
開演前に3人で乾杯


劇場内はこんな感じです。


座席の前にはオペラグラスがありました。こんなの初めて見た!
1£で借りられるみたい。



スリラーライブのトレイラーです




 

2日目 ロンドン EVERYBODY’S TALKING ABOUT JAMIE
2019.02.11 [Mon] 21:29

今日は、何かお芝居を見ようとレスタースクエアにあるロンドンの公式チケットボックス
tkts(チケッツ)へ。
当日券が安く買えます!
私たちは、夜のEVERYBODY’S TALKING ABOUT JAMIE のチケットを購入。

そのあとは、昨日見つけた和食屋さんへ。結構お客様いっぱいでした。
やっぱり日本食は人気あるんだなー



お店の日本人のスタッフの方に、ザ・シャード展望台 (THE SHARD)にを勧められたので行ってみました!
ヨーロッパで一番高いビルだそうです。310m あべのハルカスくらいかな。
エレベーターがすごく早くてびっくりしました。



展望台と上からの景色







夜はアポロシアターでEVERYBODY’S TALKING ABOUT JAMIEを鑑賞。
ものすごく豪華な劇場でした。とても楽しかった。
お客さん、かなり笑ってたので、セリフがわかればもっと面白かったんだろうな。
学園モノなので、なんとなくストーリーはわかるのでおススメです。
キンキーブーツとか面白いって思う人は絶対楽しいと思う
幕間はBARで買ってきたワインとか、グラスを持って席に戻るお客さんもいたのですが、特に注意もされていなかったので、大丈夫なのかな。
何か寛容でいい







今回見たキャストの動画では無いですが、こんな感じです


観劇のあとは、面白い居酒屋みたいなところに行ったのですが、写真が多くなりそうなので別記事で書きまーす!
 

1日目 関空からロンドンへ
2019.02.09 [Sat] 22:51

ルフトハンザのビジネスクラスに乗るのは2回目。
前回はチェックインの時に追加を払えばビジネスクラスに出来ますといわれ、ダンナサン速攻で「払います!」といって乗ることができました。

空港に着いてからは、とりあえずラウンジ行って朝からビール


ルフトハンザとビジネスクラス





そして、また、スパークリングワイン飲んでます



明石海峡大橋



最初の機内食は和食と洋食をチョイス。
上が洋食で、下は和食です。前菜とメイン



そしてデザートと日本酒。



飲みすぎとひかれそうですが、ちゃんと水分も取っていますよーー
着陸前にももう一回食事が出ました。

フランクフルトには45分速く到着。
トランジット待ちにラウンジへw
ここのラウンジの時計がすごく可愛かったのですが写真撮れなかった。
外は雪が降ってました。ドイツも寒いのね。



滞りなく、ヒースロー空港着。
ヒースローエクスプレスであっという間にパディントン駅へ。



そのあとはチューブでホテルの最寄駅のオックスフォードサーカスへ行きました。

ロンドンのホテルはコートハウスロンドン Courthouse Hotel London
http://www.courthouse-hotel.com/
リバティの前にあってピカデリーサーカスも徒歩圏内でとても便利な場所にあります。

 

ロンドン・トリノ・ミラノ
2019.02.09 [Sat] 22:48

1月末からロンドン、トリノ、ミラノに行ってきました。

今回の旅行は久々ダンナサンと。
旅程はこんな感じです。

1 関空→フランクフルト→ロンドン(ヒースロー)
2 ロンドン
3 ロンドン
4 ロンドン(スランステッド)→トリノ
5 トリノ→ミラノ
6 ミラノ
7 ミラノ(リナーテ)→フランクフルト→
8 関空

がっつりと貯めていたANAマイル大放出でルフトハンザのビジネスクラスでした!
やっぱり、ビジネスクラスはよく眠れるし疲れの度合いが全然違います。

日程が決まってから、特典航空券の予約、空港から市内へ行く電車、現地で見るお芝居とかほとんど
がネットで予約できてしまうのってすごいなーーと思いつつ準備しておりました。
電話して予約したのは、空港送迎のMKタクシーくらいww

ではでは、忘れないうちに旅行記録書きます!
 

ヨーク 雑感と写真とか
2019.01.21 [Mon] 09:53

最後に、ヨークの感想とかいろいろ。

・街がこじんまりしててかわいい
・物価が高い(ヨークというよりイギリスがそうなのかもしれないけど・・・)
・空気がきれい
・バスがフラットで乗りやすかった
・日本人をあまり見かけなかった
・交通機関がかなり遅くまで動いている
・街の人が胸につけているポピーの花が印象的だった。
・チョコレート屋が気になった。
・天候が微妙。
・滞在時の翌週からクリスマスマーケットが始まるようで準備してるとこだけ見たw
・案外、写真撮ってなかった

ホテルショコラでお土産まとめ買いしました!
パッケージもかわいくて、洋酒の入っているチョコレートとか美味しかった。
https://www.hotelchocolat.com/uk



帰ってきらた日本にもショップがオープンしていました

●英国発「ホテルショコラ」が初上陸、カカオのアルコールドリンクも提供
2018年10月26日 12:05 JST
https://www.fashionsnap.com/article/2018-10-26/hotel-chocolat/

あとは、YORKSHIRE SOAPという石鹸屋さん。
https://yorkshiresoap.co.uk/
ケーキみたいです
女子会メンバーにお土産買いました。





以上で、やっとヨークの旅行記終了!
お疲れ様でしたーーーー
 

ヨークを出発
2019.01.19 [Sat] 18:40

マンチェスター空港隣接のホテルを予約していたので、電車でマンチェスターに向かいました。



しかし、なぜかManchester Victria駅にてこの列車はここまでというアナウンスがあり、電車を降りることに・・・
エアポート行きの電車はどのプラットホームで待てばよいのか駅員さんに聞き、電光掲示板もちゃんと書いてあるし安心していたら、別の電車の案内になって、私たちの乗る予定の電車は向かいのホームに変更
スーツケースがあるので、エレベーター探したりすごく焦りました。





ようやくエアポートの駅に到着し、ラディソン ブル マンチェスター エアポートホテルにチェックイン。
ごく普通のキレイなビジネスホテル。

Radisson Blu Manchester Airport



さっそく、ビールと思ったら冷蔵庫は空っぽ
ルームサービスでビールを注文。

翌朝、自分の宿泊プランに朝食がついているか聞いたところ、朝食券いただきました。
後で、確認したらは朝食は別料金だったのでラッキーだったのかな

朝食後は連絡通路で空港へ。
定刻どおり、マンチェスターを出発。
後姿は妹



スキポール空港に着陸するときに虹が出ていました。
飛行機の中から虹を見たの初めてで、ちょっと嬉しい。



空港で、グレーのミッフィーに心奪われ購入。





その後は滞りなく関空に到着。
姉妹の旅行は無事に終了しました!
 

ヨークで食べたもの
2019.01.19 [Sat] 16:38

まずは、フィッシュ&チップス
イギリスといえばこれしか思いつかないwww
Wackers Fish and Chip Restaurant





ビールの缶もかわいかった

次にヨークで一番人気だと思われるBettysのティールーム。
開店前にも行列が出来ていました。
私たちも早めに列に並び、開店と同時に中に入りました!









マッシュルームがすごく美味しかった。
あと、このパンの並べ方良かった。
食パン?の耳を落として半分に切った感じのパンを、バターを塗った状態で積み上げてあるのですが、すごく食べやすい!

【Bettys】
6-8 St. Helen's Square, York, YO1 8QP
Sunday to Thursday 09:00 - 19:00
Friday 09:00 - 21:00
Saturday 08:30 - 21:00


あとはイタリアンばかり食べてました!
【Lucia】
https://www.luciawinebar.co.uk/york

とっても、人気のあるお店のようで30分くらいBarで待ってからの入店。







【Gusto Restaurant & Bar York】
https://gustorestaurants.uk.com/restaurants/york/
こちらも、美味しかったのですが、次のお料理までに時間がかかったかな。








 

ヨーク 赤いポピー Remembrance Day
2018.12.22 [Sat] 00:16

赤いポピーをつけている人がたくさんいました。
第一次世界大戦で亡くなった人達を追討するため、赤いポピーのモチーフを胸に挿しているそうです
そして、いろいろな場所でポピーを見ました。







詳しいことはwikiを見てください。

こちらにも、詳しく書かれています。
赤いポピーで街が染まる〜第一次大戦終戦100周年記念〜
https://tokuhain.arukikata.co.jp/london4/2018/11/100.html

今回、ちょうどこの時期にヨークにいて、パレードをしているのも見ました。
パレードを待つ女の子。グレーと赤がすごく可愛くて・・



11時にオープンするお店の前にいたら、少し前に店員の方がみんな外に出てきて黙とうを始めました。
他のお店の人や、外に歩いている人たちも立ち止まって、みんな黙とうしていました。
その姿が自然で、ちょっと感動しました。

日本でも終戦記念日とか原爆の日とかあるけど、そのタイミングでテレビでも見てたら黙とうすることもあるけど、そうじゃなかったら、私は何もしてないなぁ。
なんかちょっと考えさせられた瞬間でした。
 

ヨークの観光
2018.12.14 [Fri] 12:41

ホテルの朝食は付けていなかったので、散歩がてら街に行きました。
パンとコーヒーをテイクアウト。
このパンがフワフワで美味しかった!
コーヒーにお砂糖いるか聞かれたので「はい」というと、カップに直接、お砂糖入れてたw



ヨークで観光したところは、ヨークミンスター、クリフォードタワー、城壁。
あとは街ブラしてました

ヨークミンスターの塔の上に登るツアーに入ったのですが人数が集まらずキャンセルになってしまった。
登りたかったなーーー



クリフォードタワーは入場料を払うと中に入れます。
(外観の写真撮るの忘れた
結構遠くまで見渡せました。


こちらに併設されているショップは小さいけどかわいいものがたくさんありました。
ティータオルとかいろいろ見ましたが、ココのが一番かわいかった。

城壁も歩きました。朝早くて誰もいなくて、快適。
快適だけど、こんなとこで襲われたりしたら逃げ道なくて怖いなーってちょっとだけ思いました。




 

ヨークに行ってきましまた!
2018.12.07 [Fri] 10:38

ヨークに行ってきましまた!

往路:関空→シャルル・ド・ゴール空港→マンチェスター空港
復路:マンチェスター空港→スキポール空港→関空

今回もKLMで予約。
往路はエールフランスで、復路はKLM。
いろんな空港に行けて楽しかった。
マンチェスター空港からヨークまでは電車で行きました。

まずはエールフランスの機内食








マンチェスター空港の写真を撮ってない

トランジットはスムーズでしたが、イギリス入国で手間取りました。
というのも、入国カード(ランディングカード)が必要なことを知らず、機内で配っていたのも爆睡してもらっていなかった
入国審査のところで用紙をもらって記入。
書き方の見本を、歩き方本で確認したところ、字が細かすぎて読めない!!
これってまったく役に立たないです
とりあえず、何とか記入して無事入国できました。
スーツケースを受け取りに行くと、ぽつんと二つだけ取り残されておりましたww

ココで予想外に時間を取ってしまいましたが、気を取り直して駅へ向かいました。
優しいブル―のマフラーをしたお姉さんが切符の買い方まで教えてくれて、あとは電車にのるだけのはずが、電車がこない・・・
案内板にはキャンセルの文字・・・
駅員さんに尋ねると、マンチェスター・ピカデリーで乗り換えるよう言われたので、とりあえずマンチェスターピカデリー駅に行きました。
そして、ヨーク行きの電車を待つこと1時間ほど。
すでに10時過ぎ・・・
この電車に乗れなければ、いまから泊まるところを探さなくてはいけないのかとヒヤヒヤしておりましたが、やっと、ヨーク行きの電車が来て、ヨークに到着したのは0時を過ぎておりました。
途中、連絡をとってはいたのですが、迎えに来てくれた姪っ子には、寒空で遅い時間まで待たせて本当に申し訳なかったです。
つくづく、wi-fi命になってしまいます。

感動の再会をしたあとは、スーツケース、ゴロゴロとホテルまで歩きました。
これも、お迎えなかったら歩いてはいけなかったな。

今回予約したホテルはこちら。
ミンスターホテル(The Minster Hotel)
広いお部屋でラッキーでした。







バスタブあり
唯一の難点はエレベーターがないことくらいかな。

で、お腹すいたので近くの24時間営業のマクドナルドで夜食を食べて、長い1日が終わりました