Tokyo Headlineとチケットぴあインタビュー

2006年04月29日(土) 0時48分
関東地区のフリーペーパー、Tokyo Headlineに「デスノート」記者会見の様子が掲載されているようですね。
Web版で閲覧可能。
速攻、本社のシマダさんに「1部、確保してくださいっ」と連絡
うむ、恥じらいとかそういうものはもう、ない。

-----

その他、「デスノート」記者会見関連がいくつか。

スポーツ報知
サンスポ
Cinema Comin' Soon
@nifty
Movie Walker

Movie Walkerのアップ画像がうれしい

-----

チケットぴあに、「オレステス」のインタビュー記事が。
この記事の竜也さん、ちょっとガラ悪そう
竜也さん、覚悟して観に行きますね。
その前にチケット確保します

オレステスコメントとプラスアクト

2006年04月25日(火) 21時53分
藤原・オレステス・竜也氏の、コメントが聞けますね!
イープラス

「オレステス」で共演する北村さんとのコメントね。
このお洋服は・・・?
混雑しているのか、わたしのコンピュータからだと音声が途切れるんですけどっっ
ムキーーー

Daでの名古屋・大阪公演先行販売のお知らせはそろそろかしら。
そわそわ。
秒速でチケット代を入金できるよう、軍資金を準備しておこう

-----

おっと、Daに掲載雑誌情報がアップされていましたね。
怒濤の掲載ラッシュ!

【その他】藤原竜也雑誌掲載情報 4月19日
5/10「インビテーション」
5/13「プラスアクト」
5/15「少年ジャンプ」
5/16「KERA」
5/21「ロードショー」「FLIX」
5/22「シネマスクエア」
5/24「BS fan」
6/5「nonno」
6/28「パピルス」
4月末「あわび」※ぴあカード会員に発行される会報誌


あぁ、遅れをとらないようにわたし頑張る
個人的には、「プラスアクト」と「ロードショー」が楽しみ
去年の「プラスアクト」は良い写真だったな〜

・・・と引っ張り出してきたら(プラスアクト01)、2004 Summerだったよ!
やけに竜也さんが長髪だと思ったよ!

・・・今年の秋になれば、竜也病が重症化して丸3年

デスノート前売り券と記者会見

2006年04月22日(土) 23時41分
待望の「デスノート」前売り券が手元に
もちろん前・後編セット


世田谷パブリック・シアターで限定発売されている、ポストカード3枚組つき

ポストカードに記されているフレーズは、

「ひとりの天才がそれを手にしてしまった。」
「捕まえてみろ。」
「殺してみろ。」

ですって。
個人的には、ワタリ=藤村俊二さんがイメージにぴったり
L役の松山ケンイチ君も思ったよりいいかもー。

TSUTAYA ONLINEでもプレミアムチケットを購入しようとのぞいてみたら、第1回受付は昨日までだった
ぬ、ぬかった・・・

-----

20日は、「デスノート」記者会見でしたね!

TSUTAYA online
シネマトピックス

早速、Daにも動画がアップされてうれしい〜
ついでに、NIKEのジャージ姿の竜也さんがかわいい〜(遅)

初めてワイドショーを張って、ズームインSUPERで捕獲!
あぁ、一段と病状が・・・
ほかでも取り上げられたのかなー?

竜也さんは、黒のシャツにタイにスーツと黒づくめ。
クールー

リュークの言葉を代弁する竜也さんと、「愛する人がデスノートで殺されたら・・・?」という質問にたいして答えにつまる竜也さんが、印象的でした。
われらが竜也さんでも、答えに困ることがあるのね。
そんな竜也さんも、人間臭くてすてきよ(患者その1)

デスノート公開日とトークショー in ららぽーと

2006年04月20日(木) 20時46分
4/19付中国新聞夕刊に「ライフ〜」の記事が掲載されているようですよ、奥様

-----


「デスノート」前編の公開日が6月17日(土)に決まったようですね
待ち遠しいわ〜!


-----

今さらですが、兵庫は甲子園のららぽーとで竜也さんのトークショーがあるとか
ららぽーとHP

うぎゃー、行きたいーーと悶絶していたのですけど、5/5は鹿児島に旅行なのよね
しかも、わたしの都合で5/3出発から5/5出発に変えてもらったばっかりだしっっ
すこぶる言いづらい・・・
あぁ、人生はつらくけわしい

歯磨き竜也さんとデスノート予告編

2006年04月17日(月) 22時21分
「ライフ〜」ブログ内の歯磨き竜也さんに骨抜き
いつぞや、グレート義太夫さんのサイトにも歯磨き竜也さんがいたような。ロミジュリの頃だったかな?

-----

しばらく前に、地元の映画館でも「デス・ノート」を上映することを確認。
やったーーー
特典つき前売券が発売されなかった地域に住んでいるので、この目で確かめるまで不安だったの
自宅から最寄りの映画館でないのがちょっとだけ残念ですが・・・電車で30分ほどのところにある映画館。
「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」を東京まで観に行ったことを思えば、ね
「BR1」も「BR2」も劇場では一度ずつしか観ていないけど、「デスノート」は1回じゃ物足りなくなりそうな予感

オフィシャル・サイトでは予告版が見られますね。
右端のコンピューター画面をクリック

「プロデューサーズ」とデスノートメイキングDVD

2006年04月14日(金) 19時31分
読売新聞に「ライフ〜」の劇評が出ていますね。
読売オンライン

(記事抜粋)
出色は市村だ。若手を育てようとする意思、追い抜かれる不安、老いへの恐怖が入り混じった複雑な心情を体現した。例えばロバートがジョンのオーディションの成否を尋ねる場面。食事中のくつろいだ雰囲気の中でも、市村は終始視線を泳がせ気味に演じ、内心のしっとを浮き彫りにした。


おぉ〜、市村さんがあのシーンで視線を泳がせ気味にしていたのは気付かなかったわ。
ぬかった!(竜也さんばっかり見ていたらしい)
わたしも、今回の舞台は市村さんの演技力に感服しました

-----

今週は、竜也さんが昨年ブロードウェイで観劇したという舞台の映画版、「プロデューサーズ」を観にいってました。
・・・あなたが観たものはわたしも観たいの(女心)
ミュージカルは普段観ないのですけど、なかなか楽しめました。

-----

昨晩、お酒を飲みながらぼんやり巨大掲示板を眺めていると「デスノートメイキング」が売り切れたとかいう投稿が。
なぬーメイキング
初耳なんですけどー(動揺)

・・・夜中にせっせと検索して、無事注文しました
840円ってお買得・・・(感涙)
わたしは、送料無料のLivedoorで注文しました

今日になって、お友達から「ファンクラブでも販売しそうだね・・・」とメールが
あわわ、ちょっと焦りすぎたかな
とにかく、楽しみ〜

会報 vol. 29と「ライフ〜」グッズ情報

2006年04月13日(木) 19時31分
今日は、帰宅したらDaから会報が届いてました。
わーい
今回の表紙は、裏表ともに市村さんと2ショットなのね。
まだじっくり読んでいませんが、ちょっぴりレビュー

・愛用の煙草は、やはりマルボロライト・メンソールか
・武士の衣装でハンバーガーをぱくつく竜也さんが、すこぶるキュート
・「スチュアート・リトル3」吹き替え時のショットで、ドアのところにセクシーにたたずむ竜也さん

いちばん印象的だったのは、「ちょっとだけ おしえてあ・げ・る」のコーナー情報。(どんなコーナー名だ)
「ライフ〜」FC貸切公演のチケットデザインが3会場ですべて違うこと
おぉ〜

次回の舞台「オレステス」東京公演先行予約のお知らせが同封されていたのですけど、締切が明日の 10:00て!
どないやのん
・・・まぁ、わたしは大阪公演ねらいなんですが。
相変わらずタイトな締切なのね
しかしながら、webで申込できるようになったのは喜ばしいわ
何枚も振り替え用紙を記入したり、お昼休みに郵便局に行ったり、という手間から解放されるのねッ

-----

お友達の情報によると、いま世田谷パブリックシアターで販売されている「ライフ〜」グッズが、北千住に比べて増えているとか!
3枚入りの写真セットが3種類と、写真が微妙に違うパンフレット
ただし、写真3枚のうちの1枚は市村さんのアップ バラ売りすればいいのに・・・
ポストカードつきのデスノート前売券も売っているようですよ〜奥さん

うっかり注意

2006年04月10日(月) 19時25分
s-woman.netに、「ライフ・イン・ザ・シアター」のレビューが載っていますね。
画像も満載でうれしい

数日前に仕事でブルーだったので、久しぶりに「今、裸にしたい男たち」を見てました。
2000年の番組。
2000年「近代能楽集」公演の様子が取り上げられていて、改めて興味深く鑑賞。
前にこの番組を見た時は2005年「近代能楽集」を観劇する前だったので、ピンと来なかったのが正直なところだったり。
今観ると、なんだか心に訴えかけて来るものがあるわね。
楽日の公演直前の、緊張した面持ちの竜也さんを見ていると何だか熱いものがこみあげてきてしまいました。
それから写真集「no control」をうっとり眺めていたわけですが、なんとわたしは見開きページの右側の見開きショットに気が付いていなかったというこの事実
うわー、このばかちんがー

・・・すてき(遅)

「デスノート」主題歌決定

2006年04月05日(水) 22時36分
キャー、「デスノート」の主題歌をレッド・ホット・チリ・ペッパーズが歌うんですって
数日前に職場でネットニュースを見かけて、心の中でガッツポーズ。(近くに上司がいたため)
サンスポ

レッチリが主題歌を提供するのは、世界初の快挙。
ですって〜。

さらに同アルバムの日本版プロモーションビデオ(PV)では、映画とリンクした作品を作ることが決定。楽曲とともに映画のシーンや「デスノート」の文字が流れる予定で、こちらもレッチリとしては初の試みだ。
とも。
プ、プロモーションビデオって販売されるものなんですか先生

早速ロック好きの兄に連絡したら、「ベストアルバムをMDに録音したろか?」とが。
わくわく。
ホット・レッド・チリ・ペッパーズじゃなくて、レッド・ホット・チリ・ペッパーズやけどな。」という愛あふれるアドバイスもいただきました。
イヤン。

主題歌ってどんな歌かなー?とわくわくしていたら、なんとLove Yourselfのゆみさん宅に素敵情報が
「dani california」がYouTubeで聴けます
わー、レッチリって初めて聴いたけどこの曲クールで素敵だわ

5/10発売のアルバムに収録されているんですって。
買っちゃおうかしら

「ライフ・イン・ザ・シアター」観劇 その2 4/2FC貸切公演

2006年04月05日(水) 19時30分
昼公演終了。
カーテンコールはちょっとユニークね。
2人きりのカーテンコールっていうのも、なかなか風情が。

夕方、お友達と合流して早めの晩ご飯へ。
久しぶりのお友達と再会できて感激

18:00、FC貸切公演の開演。
今回の舞台、チラシの中に「オレステス速報」「デスノート」「ファンクラブ申込用紙」「フォトdeウ゛ァカンス」が
プチ竜也祭
「オレステス速報」は、文字だけだけどっ。
でも、クリアファイルに永久保存だけどっ。
「フォトdeウ゛ァカンス」のちらしはまだ入手していなかったので、すごく嬉しい
あぁ、青い海の中の竜也さん・・・(うっとりタイム)
「ファンクラブ申込用紙」は、「近代能楽集」のときと同じ写真のものね。

今回のお席は・・・2階の1列目。
2階での観劇は、昨年1月の「ロミオとジュリエット」以来ね。
見晴しがよくて良かったけど、やっぱりこのお芝居で役者の表情が見えないのはちょっとツライかな
「ロミジュリ」観劇のときは舞台セットなんかも楽しめたけど、今回の舞台はそういった類いのものではないし。
オペラグラスが14ヶ月ぶりに大活躍

そしてそして、公演の後はお楽しみのトークショー
P R
最新コメント
アイコン画像やっちゅあん
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月18日)
アイコン画像RYOKO@管理人
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月18日)
アイコン画像やっちゅあん
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月17日)
アイコン画像ぴんく
» 2009年の竜也さん (2011年05月15日)
アイコン画像Ryoko@管理人->みしまさん
» 竜也まつり (2008年07月11日)
アイコン画像みしま
» 竜也まつり (2008年07月09日)
アイコン画像Ryoko@管理人->003の母さん
» 週刊朝日とカメレオンフォトブック (2008年07月09日)
アイコン画像003の母
» 週刊朝日とカメレオンフォトブック (2008年07月04日)
アイコン画像立花
» 「オレステス」大阪遠征と劇評@日経夕刊 (2008年06月23日)
アイコン画像Lふぁん♪
» デスノート占い (2008年04月02日)
https://yaplog.jp/tatsuya/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryoko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
初めての舞台:
「エレファント・マン」
初めての映画:
「バトル・ロワイヤル1」
初めてのドラマ:
「かまいたちの夜」
初めての舞台挨拶:
「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」
初めての握手: 
「no control」発売記念@大阪
Yapme!一覧
読者になる