ファンクラブに入会

2004年06月30日(水) 12時07分
昨日、とうとう竜也さんのファンクラブに入会しました。
生まれて初めてー。
自分が誰かのファンクラブに入るなんて、想像したこともなかったわ。
ローソンの端末Loppiで手続きして入会したのですけど、まずお店の人に「Loppiってどこですか・・・?」と聞くところから始まりました。
生まれて初めてさわったわ、あんなハイテク機械。
手続きの途中にもトラブったりしてお店の人に泣きついたりしてました。
何とか手続きを終えて、これで晴れて入会ね!!と思っていたら、レジで代金を支払うのに伝票が出てきました。
「藤原竜也ファンクラブ」って思いっきり書いてあるし!!
レジのお姉さん、半笑いだったし!!(被害妄想)
入会証が届くのが今から楽しみです。もう少し入会が早かったら、新作映画のプレ上映会に応募できたのにね。
舞台「ロミオとジュリエット」のチケット争奪戦に向けてやる気満々です。
「エレファント・マン」の時のように、先行販売で手に入れたS席なのに1階の最後列なんて嫌よ。

「ロミオとジュリエット」に出演!

2004年06月26日(土) 12時19分
昨日、この年末に竜也さんが「ロミオとジュリエット」に出演すると発表がありました。
!!!
竜也さんのロミオ・・・(うっとり中)
でも、ハムレットの後のロミオというのはちょっと意外でした。
相手役のジュリエットは、ハムレットでオフィーリアを演じた鈴木杏ちゃんだということ。
杏ちゃん、君が心底うらやましいよ・・・
この舞台は、東京・大阪で公演のあとで全国をまわる予定があるらしいです。私の地元にも来ますように!!
・・・来なくても、観に行きますけどね。
「ロミジュリ貯金」を始めました。もう2000円もたまったの。
チケット予約のためにファンクラブに入ることも決意しました。
今日、友達に話したら割とひかれました。
ウフフー

「JUNK+FUNK」を鑑賞

2004年06月22日(火) 12時17分
先日お友達に借りた「弱法師」は一気に読破してしまいました。
3つの短編が収録されていたのですけど、どれもせつないものばかり。
どれも「同性愛」というテーマが流れていたような?
個人的には、「卒塔婆小町」が一番せつなくて心に残りました。
「弱法師」といい「卒塔婆小町」といい、竜也さんが出演した作品揃いなのですけど偶然かしらね?
竜也さん朗読の「卒塔婆小町」、聴いてみたかったな。
あとは、若かかりし竜也さんが登場するビデオ「JUNK+FUNK」を観てました。
「JUNK」の方は悩殺シーン満載なんですけど!!
えっと、グラビアアイドルのDVDを購入するお兄さん達の気持ちが分かったような気がしました。
竜也さんは脱がなくても十分美しいのよ。いや、脱いでくれても嬉しいです。
「FUNK」の方は「JUNK」の撮影現場などが収録されていて素の竜也さんが堪能できました。
こうして見ると竜也さんもごく普通の少年だったのね・・・
基本的に、演じている竜也さんを見るのがほとんどだったので新鮮でした。
個人的には、眼鏡をかけた竜也さんが好きよ。かーわーいーいー。
-----
日曜日は、「新選組!」で竜也さん演じる沖田総司がお梅(鈴木京香)さんと一線を越えるというつらい試練が待っていたのですけど、特に発狂するような描写がなかったので生き延びることができました。
三谷さんって、いじわるなんだか優しいんだか。

「今、裸にしたい男たち」を鑑賞

2004年06月19日(土) 12時15分
木曜日は、録画代行をお願いしていた「今、裸にしたい男たち」のDVDを観てました。
ワンダフル!
1時間程度の番組かと思っていたら、2時間みっちり竜也さん満載でした。すごくシアワセ。ちょうど、舞台「近代能楽集」からドラマ「聖の青春」にかけての頃の竜也さんなので、2000年後半ぐらいかな?
舞台の役柄のために、白髪になっていた竜也さんが新鮮でした。
何だか、初めて「やんちゃ」な竜也さんを見たような気がしました。
18歳だもんなー。
舞台「近代能楽集」の映像も少し流れてかなりオトク気分でした。
この舞台は発売されていないのですけど、何とか観たい!
今日は、竜也さんファンのお友達と会ってました。また、竜也さんコレクションを貸しっこ☆
竜也さんが雑誌ですすめていた小説「弱法師」を貸して下さったので、読むのが楽しみです。
あとは、ビデオ「JUNK+FUNK」。このビデオでは、竜也さんのシャワーシーンがあるらしいのですけど、想像しただけで鼻血が出そうです。ぶふっ。

「身毒丸」「大正四谷怪談」を鑑賞

2004年06月14日(月) 12時12分
先週は、ドラマ「天国のKISS」を見終わりました。最終回泣いちゃった・・・。
竜也さんったら、このドラマを通してめきめきと演技が向上したような気がするわ。
天才ね。
週末は、竜也さんの代表作とも言える舞台「身毒丸」と「大正四谷怪談」を観てました。
この2つは観てしまうのがもったいないような気がしてずっと取っておいたのですけど、竜也さんファンのお友達がビデオを貸して下さったので観ることにしました。
集中して観たかったので、夜になって部屋を暗くして鑑賞。
「身毒丸」
なんともいえない独特の世界を持った舞台でした。こういう世界を演出できる蜷川氏はやっぱり凡人じゃないのかしらね。
白いシャツに黒いパンツの竜也さんは舞台の上でぴかぴかと光っていました。
盲目になってからの表情には、クギヅケでした。あとは撫子とのシーンで竜也さんからほとばしる色気にドキドキしました。
きっと、無数の妙齢女性がやられてしまったと思われる。
ちょっとグロテスクで苦手な部分もあった舞台ですが、もう一度観たいと思わせられました。
「大正四谷怪談」
竜也さん演じる悪い男・伊左衛門。10代の竜也さんがあれほど妖艶に演じていたことに驚きを隠せません。
冒頭のダンスと台詞に骨抜きになったファンが多数いると思われます。
竜也さんが素敵なのに加えて、この作品自体の構成と他の出演者の方も素晴らしかったです。
哀しいけどなぜか心があたたかくなった不思議な作品でした。
この2つの作品を観ずに竜也さんファンを語っていたことが恥ずかしい。

祝「FRAU」レギュラー出演!

2004年06月08日(火) 12時10分
8月公開の映画「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」のメイキングDVDをAmazonで予約してしまいました。
きゃっ。
ついでに、ドラマ「君が教えてくれたこと」のDVD発売をAmazonでリクエストしてしまいました。
きゃっきゃっ。
-----
「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」の公式サイトがオープンしました。

http://www.ponycanyon.co.jp/moon/index.html
竜也さんの美しさといったら!
コンテンツのほとんどが工事中なことには目をつぶろうと思います。
最初に映画が公開される新宿トーアでは、竜也さんの生写真がついた前売り券が発売されたようです。
生写真ほーしーいー。
どうやら、地方でも封切られるようです。
8/7〜 新宿トーア
8/21〜 名古屋シネマスコーレ
10/9〜 大阪シネフェスタ
10/中旬 札幌スガイシネフレックシネマ
10/中旬 福岡キャナルシティ
うむー、この中だったら大阪かな。
でも10月まで待てるかしらー。
やっぱり東京遠征かしらね!
-----
ドラマ「天国のKISS」鑑賞の合間に、竜也ファンのお友達が録画されていた「新選組!」や「土曜スタジオパーク」を見ています。
「土曜スタジオパーク」は軽やかに録画に失敗した番組だったので、もう1度見れてうれしかったです。
見逃した数分間も見ることができたわ!
えっと、ほとんど竜也さんの顔ばかり見てました。
ラブ

「天国のKISS」を鑑賞中

2004年06月02日(水) 12時09分
「凍り付く夏」を身終えて、今はドラマ「天国のKISS」を見ています。
このドラマは奥菜恵ちゃん主演の「ザ・奥菜恵ドラマ」という感じで、最初は割と見るのがつらかったのですけど、だんだん慣れてきました。
竜也さんが準主役だしー!
というか、奥菜恵ちゃんって可愛いなあ(うっとり)
確か「新・星の金貨」でも竜也さんと共演して、ベッドシーンもあったような!
キー!!(思い出したらしい)
忙しくてなかなかまとめて見られないのですけど、毎晩少しずつ見ています。ちょっぴり若い竜也さんにうっとり。
さらさらストレートの髪型がなつかしいわ。
-----
新作映画「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」のメイキングDVDを発売されるようで、楽しみ
P R
最新コメント
アイコン画像やっちゅあん
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月18日)
アイコン画像RYOKO@管理人
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月18日)
アイコン画像やっちゅあん
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月17日)
アイコン画像ぴんく
» 2009年の竜也さん (2011年05月15日)
アイコン画像Ryoko@管理人->みしまさん
» 竜也まつり (2008年07月11日)
アイコン画像みしま
» 竜也まつり (2008年07月09日)
アイコン画像Ryoko@管理人->003の母さん
» 週刊朝日とカメレオンフォトブック (2008年07月09日)
アイコン画像003の母
» 週刊朝日とカメレオンフォトブック (2008年07月04日)
アイコン画像立花
» 「オレステス」大阪遠征と劇評@日経夕刊 (2008年06月23日)
アイコン画像Lふぁん♪
» デスノート占い (2008年04月02日)
https://yaplog.jp/tatsuya/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryoko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
初めての舞台:
「エレファント・マン」
初めての映画:
「バトル・ロワイヤル1」
初めてのドラマ:
「かまいたちの夜」
初めての舞台挨拶:
「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」
初めての握手: 
「no control」発売記念@大阪
Yapme!一覧
読者になる