バトル・ロワイアル1をもう一度観ようかな

2003年10月30日(木) 17時05分
今日は、仕事が休みだったので竜也様のビデオを借りてきました。
「バトル・ロワイアル2外伝」と「ラマになった王様」。映画のメイキングビデオとディズニー映画の吹き替え。

今日は、メイキングビデオを観ていたのですけど竜也様が映るたびに、「あぁ」とか声を出していました。変態ですか。
彼のインタビュー映像があったのですけど、初めて彼が話しているのを見ました。演技以外で。

「あの」っていうのと、唇をなめるのがクセだって発見したの!
なんていうか、すごく大人びた印象を受けました。演技を始めると、別人になっちゃうのよね!

あとは、kindai12月号の竜也様を拝見。ドラマ「恋文」と「はねるのトビラ」を見てるそうです。見なきゃ!!「はねるのトビラ」って深夜?
市川昆監督の映画「炎上」を勧めていて、どれだけシブイのかと思いました。これも観なくちゃ。
それにしても「POTATO」とか「kindai」とかって、30近くなると恥ずかしくて買えない。

竜也様が生まれた埼玉県に行ってみたい

2003年10月27日(月) 20時25分
昨日は、どうしてもデッキで再生できない「愛なんていらねえよ、夏」の3巻ををあきらめて、4巻を見てました。
竜也様演じる奈留が、少しずつ狂気をはらんできてその危険な美しさにくぎづけです。最後
はどうなるのかしら。

レンタル屋さんに返しに行った時に、3巻をチェックしてもらったらやっぱりテープが壊れているようでした。1本しかないのにどうするの!

おわびにと、無料レンタル券2枚くださいました。やっぱり竜也様出演の「L×I×V×E」を借りちゃおうかな。
「バトルロワイアル外伝」もチェックしないとね。

今日は、「レプリーク11月号」の竜也様に見とれてました。
舞台「ハムレット」の出演者と一緒に表紙を飾っていました。
竜也様がダントツいい男ですけどね!
インタビューページの写真が最高潮に素敵で、鼻から血が出るかと思いました。

-----

部屋に、お気に入りの竜也様をプリントアウトして貼付けていたら、母親に「こんな子供みたいな子が好きなの?」と言われました。
子供じゃないわよ!
「21歳だもん!」と反撃すると、心底あきれた顔で「年が一回りぐらい違うんじゃないの?」と言われました。しどい。

「新訳ハムレット」を購入

2003年10月25日(土) 20時23分
今日は、JUNON12月号に掲載されている竜也様を拝見。
表情がすーてーきー。
やはり、舞台「ハムレット」のことを熱く語ってました。
うまく、いきますように。

竜也様も購入したという「新訳ハムレット」を購入しました。
紀伊国屋の店員さんにたずねたら、新潮文庫の「ハムレット」を買わされそうになりました。あぶないあぶない!
角川文庫の「新訳ハムレット」でないと私にとっては意味がないの。

読んでみると最初はつまらなかったけど、読み進めていくうちに少しずつ面白くなってきました。
特に、竜也様演じるハムレットの台詞にクギヅケ。

「愛なんていらねえよ、夏」の続きを見させてよ

2003年10月21日(火) 20時19分
今日は、レンタル屋さん半額の素敵デーだったので、「愛なんていらねえよ、夏」のVol.3-4を張り切って借りてきました。
お風呂に入る前にちょっぴり見ようと思ったら、ビデオデッキの調子が悪くて見られませんでした。
・・・。

テープの再生も取り出しもできなくなって、父親が苦労の末取り出してくれました。他のテープはうまく再生できるので、「もう入れないでね!」と禁止令が出てしまいました。
ええっ!

・・・うちのビデオデッキ(1995年製)って寿命なんじゃないの。

-----

新たに、竜也様掲載の雑誌を発見。「HERO VISION」と「男優倶楽部 別冊」。
それにしても、世の中にはたくさんの雑誌が存在するのね。知らなかった。
でも、「HERO VISION」って2000円近くするってどうなの。それでも雑誌なのか。
それなら、先に写真集を買うべきかしら。

「それが答えだ!」を手に入れる

2003年10月20日(月) 22時25分
昨日は、「愛なんていらねえよ、夏」の第3話と4話を観てました。

竜也様、なんて黒いシャツが似合うの。シリアスな演技もうまいけど、いまどきの若者の演技もうまいわ。
一通り見終わったのですけど、昼間観ているとテレビ画面の日光が反射して、竜也様がくっきり確認できないことに気づいたので、夜に竜也様出演シーンだけ1話から4話まで早送りして観てたら真夜中。

病気ですか。

-----

竜也様初出演ドラマ「それが答えだ!」が21日から東海地区限定で1週間程度再放送されるという情報を手に入れました。

・・・「それが答えだ!」ってビデオ化されてないんだよね。
・・・15歳の竜也様に会えるんだよね。

恥をしのんで、名古屋在住のTくんに録画をお願いしました。
おそるおそるお願いしたのですけど、「全然いいよ!」と言ってくれました。ジェントルマン。
でも、可愛らしい声でお願いしていたら、「似合わないからやめて。」と言われました。
・・・。

-----

家に帰ると、注文していた「男優倶楽部Vol.9」が届いてました。きゃー。
なんと、表紙に加えインタビュー&写真が8ページ、他にも対談が7ページとグレイトな内容でした。
いい買い物したよ!これで1000円なら安いよ!!
写真も最高潮に素敵だったので、ひとりで叫んでました。両親に聞こえなかったかしら。
竜也様は「冒険者たち」っていう映画が好きなようです。チェックしてみなくちゃ。
あと、クエンティン・タランティーノ監督も好きなんですって。親近感。
あと、長渕剛が好きなんですって。渋いわ。

こんな風に、意中の彼のことを知る作業はとっても楽しい。

竜也様ざんまい

2003年10月18日(土) 22時22分
今日は、本屋をブラブラしていたら「POTATO」というアイドル雑誌がありました。
私の世代は、「明星」とか「平凡」だったわー。
竜也様がレギュラーで登場しているという情報をファンサイトでゲットしていたので、ペラペラとめくっていたら・・・竜也様発見!
2ページ分。

おもに、「新撰組!」のロケの様子なんかを語ってました。
「新撰組!」は毎回録画しようかしら。それまでに、録画もできるDVDプレーヤーを買うべきかしら。
でもこの雑誌は、竜也様以外のメンツはジャニーズ系のアイドルの方が満載でなんとなく竜也様は場違いのような・・・?
私は、竜也様は「俳優」だと認識しているのですけど、世間では「アイドル」だと認識されているの?
どっちでもいいですけど。

お昼からは、昨日の夜に鼻息荒くレンタルした「愛なんていらねえよ、夏」の1話と2話を見てました。
竜也様は、元ホストクラブのナンバー1という役どころ。
茶髪にチャラチャラしたロングコートがすてきー!!
でも、ストーリー的にワンシーンぐらいしかホストクラブでのシーンがなかったのが心残りです。
でも、準主役的な役どころなので結構登場しているの。ウフフ。

夜は、前から欲しかった「男優倶楽部」のVol.9のバックナンバーを注文していました。
1年ぐらい前のものですけど、映画「さぶ 〜SABU〜」に関するロングインタビューが掲載されているらしい。表紙だしー。
楽しみ。

クレイジー仲間求む

2003年10月15日(水) 22時19分
今日も、夜中の1:30過ぎまで竜也様関連の掲示板をながめてました。
クレイジーなのは、私だけじゃないみたいで親近感。

竜也様と同じセーターに入ったら溶けてなくなってしまう

2003年10月13日(月) 22時15分
某ファンサイトの情報で、竜也様出演の「紅茶花伝」CMの動画をDLしました。
竜也様が、女性のセーターの中からひょこっと顔を出して、女性を抱きしめるという・・・

・・・溶けちゃう、溶けちゃうよ!

画質はそこまで良くないのですが、一生の宝物。

-----

11月14日に竜也様の3冊目の写真集が発売されるそうです。

キャー。

「世紀末の詩」を見た

2003年10月10日(金) 22時13分
今日は、竜也様ゲスト出演の「世紀末の詩 天才が愛した女」のビデオを見てました。
竜也様は、天才ピアニストの息子でやはりピアノを弾く少年の役柄。
若い!

今から5年前だから16歳ぐらい?私が見た中で一番若い竜也様でした。
かなりあどけない。
でも、話し方とか声とかは今とほとんど同じでルックスとのアンバランスさが素敵でした。
ストーリーは、悲劇的な感じで終わりましたけど美少年竜也様は、やはりきっちり演じていたように思いました。
影のある美少年。

それにしても、野島伸司さんって暗い脚本書くのね。

竜也様とのなれそめ

2003年10月09日(木) 22時08分
去年の秋ぐらいに発売された「男優倶楽部」の表紙&インタビュー記事に竜也様が登場しているのを発見。欲しいわっ。
でも、雑誌で1000円ってどうなの。ぷんすか。

-----

ふと気づいたら、竜也様が出演している映画はすべて観ていることに気がつきました。といっても、5作品だけですけども。

わたし的ランキング
1位 「バトル・ロワイアル」
2位 「バトル・ロワイアル特別編」
3位 「さぶ 〜SABU〜」
4位 「バトル・ロワイアル2」
5位 「仮面学園」

「バトル・ロワイアル」は2001年の元旦に観に行ったのですけど、あのときも純粋に竜也様目当てだったと記憶しています。
いつから竜也様のファンになったのか、はっきりと覚えていないのですけど2000年に放映されていた竜也様出演の「紅茶花伝」CMを見て溶けそうになった記憶はあるので、1999年〜2000年ぐらいからかな、と思います。

多分、最初に彼を見たのは舞台「身毒丸」の宣伝かしら。観に行きたいけど、お金がないなあ、と思ったのを覚えています。
竜也様の得意分野である「舞台」はほとんど観てないのよね。
「エレファント・マン」のみ。でも、生で観られて良かった。
「身毒丸」と「大正四谷怪談」はDVDで購入できるからよしとして、「近代能楽集」「唐版 滝の白糸」「オイル」はもう観ることはできないのかな。
昨年、再演された「身毒丸ファイナル」はなんとしても観ておくべきだったわ。一生の不覚。
P R
最新コメント
アイコン画像やっちゅあん
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月18日)
アイコン画像RYOKO@管理人
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月18日)
アイコン画像やっちゅあん
» 「聖の青春」のDVDが届きました (2013年08月17日)
アイコン画像ぴんく
» 2009年の竜也さん (2011年05月15日)
アイコン画像Ryoko@管理人->みしまさん
» 竜也まつり (2008年07月11日)
アイコン画像みしま
» 竜也まつり (2008年07月09日)
アイコン画像Ryoko@管理人->003の母さん
» 週刊朝日とカメレオンフォトブック (2008年07月09日)
アイコン画像003の母
» 週刊朝日とカメレオンフォトブック (2008年07月04日)
アイコン画像立花
» 「オレステス」大阪遠征と劇評@日経夕刊 (2008年06月23日)
アイコン画像Lふぁん♪
» デスノート占い (2008年04月02日)
https://yaplog.jp/tatsuya/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryoko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
初めての舞台:
「エレファント・マン」
初めての映画:
「バトル・ロワイヤル1」
初めてのドラマ:
「かまいたちの夜」
初めての舞台挨拶:
「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」
初めての握手: 
「no control」発売記念@大阪
Yapme!一覧
読者になる