珍獣屋・横浜本店へ行ってきました!

July 22 [Mon], 2019, 7:19
珍しい食べ物が食べれる珍獣屋へ行ってきました。

名前から居酒屋を想像してたのですが
どちらかというとBARテイストな内装のお店でした。
店員さんも親切に説明してくれたりして、非常に良いお店でしたよ!

虫など、苦手な方は苦手な画像を掲載していますので
興味のある方のみ、自己責任で
続きをお読みください!
■クエ鍋
珍しい魚のクエ鍋です。
事前予約が必要でした、3人前を6人で食べたのですが
ちょうど良い量でしたよ。
美味しい魚で脂が多い感じしましたね



■オオグソクムシ
今回、前情報で見た目にインパクトのあったメニューです。
ドラゴンボールで神様がナメック星から乗ってきた宇宙船によく似た風貌な虫です!
食べてみた結果、見た目のインパクトとは逆に
エビセンを凝縮したかのような珍味でした。
まずくはなく、どちらかというと美味しい感じでしたよ。
そもそも、今回、珍獣屋さんのメニューでまずいのはなく
全部、食べたことありそうでない珍味ばかりでした。


■イルカ
肉質がプニプニしていて、歯ごたえは柔らかいタコに近かった印象です。


■ワニの手1本揚げ
見た目のインパクト抜群ですが味は鶏肉に近く
丸かじりで食べました。非常に食べやすい味でしたよ。


■カブトムシ
虫の王様、カブトムシです。
店員さんから「今日、良いカブトムシ入ってますよ〜」とサラリとオススメされましたw
珍獣屋の為に育てられた食用の養殖カブトムシです。
一匹をハサミで三等分して食べました。
殻が固くて、なかなか食べ終わらなく、いっぱい噛んでたので
ダイエットに良いんじゃない?と思うくらい、小さいくせに満腹になりました。
味は、なんとも表現しがたい珍味でした。

カッコ良く盛りつけしてあります。ちゃんとスイカの上にいるし。
カッコよい盛りつけってなんだ??!

■異物混入プリン
素揚げされたミールワームとコオロギが混入された甘いプリンです。
ミールワームとコオロギは無味でプリンの甘さが引き立っていました。
食感はフライドオニオンのかけらみたいな感じだったかな。

食べている写真も撮ってもらったので掲載しておきます


以上、今回、珍獣屋さんで食べさせてもらったメニューでした。
※あと、トドを食べたのですが写真忘れてました。

頼んだメニューは無事に制覇したので
『なんでも食べれます!』の称号を暫定でつけさせてもらいます!
しかし、世界の珍味を挑戦してみたくもなりました。
まだまだ、挑戦は続く.. しかし、予定はありません。

今回、行った珍獣屋さんの住所、Twitterはこちらです。
興味ある方はぜひ、挑んでみてくださいね

店名:珍獣屋・横浜本店
住所:横浜市中区野毛町1-45港興産ビル2階
https://twitter.com/noge_chinjuya
  • URL:https://yaplog.jp/tatsh_blog/archive/744
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tatsh(清水達也)
  • アイコン画像 誕生日:1981年3月1日
読者になる
Tatshです。
アニメ、ゲームミュージックを中心とした作曲家をやっております。
同人CDを制作していたりもします。
夏コミ、冬コミにて発布した音楽CDは主にメロンブックスにて委託開始しております

その他、作曲依頼・ご質問&いろいろなお便りは
tatshmailアットマークyahoo.co.jp まで
送って頂けるとボクの元に届きます
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31