渡辺淳一  日経私の履歴書 !

January 13 [Sun], 2013, 19:19


今月の日本経済新聞裏面の「私の履歴書」
作家の渡辺淳一さん
「失楽園」、「愛の流刑地」の作者

途中で読むのを止める人もいるが、
さすがに作家だけあって毎朝読むのが楽しい。

今日の題は阿寒湖畔の死
高校時代の女友達(恋人?)の純子
冬の夜、受験勉強中の渡辺氏の家にわざわざ3キロ近い道を歩いて来て勉強部屋の窓の下に赤いカーネーションを置いて去った。
彼女は俺を一番愛してくれていたと感動した。

その純子は阿寒湖畔に翌朝一番の急行に行った。
やがて新聞に「天才少女画家、阿寒で失踪」という記事が出て
4月初めに純子発見の記事が新聞に出た。
赤いコートを着て死んでいるのを雪解けで発見された。
死の直前に赤いカーネーションを置いて出て行ったので
渡辺氏は自分をもっとも愛していると信じていた。

それから数年経って札幌医科大学にすすむと
ある教授に純子が描いた死に顔の自画像を渡された。
教授は純子と肉体関係にあり
阿寒に発つ前の夜に自宅に赤いカーネーションを置いて行った。
純子が肺結核を演じていたことも聞いた。
その後、さらに渡辺氏を含めて7人に赤いカーネーションを置いて行ったことが分かった。



以上が今日の私の履歴書の概略
純子は渡辺氏が書いている通り凄い!
女は魔性?
いや純子という女性が凄すぎるのか?

私の履歴書で渡辺氏は純子とい女性のフルネームと写真を掲載していたぞ。
個人情報保護法に抵触しないのか?
それに大学教授と純子との関係
今では淫行と呼び犯罪では?
疑問は数々あるが、終戦後の話で
時は随分と通り過ぎている。

私のような疑問を持つ人もいるだろうが、
本心から書いている履歴書は実に心に響く。
久しぶりに人生の参考になる日経朝刊を読ませて貰っている。
「愛の流刑地」のような小説をまた書いて日経裏面に連載して欲しい。
  • URL:https://yaplog.jp/tasogareta/archive/2068
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像zebra
» 新・幸せの時間!   (2014年04月30日)
アイコン画像タソガレ
» 新・幸せの時間!   (2013年10月13日)
アイコン画像zebra
» 新・幸せの時間!   (2013年10月13日)
アイコン画像タソガレ
» 半沢直樹に感動! (2013年07月29日)
アイコン画像Wild Mom
» 半沢直樹に感動! (2013年07月29日)
アイコン画像タソガレ
» 四国 松山は暑かった! (2013年06月14日)
アイコン画像Wild Mom
» 四国 松山は暑かった! (2013年06月14日)
アイコン画像タソガレ
» 千鳥ヶ淵から皇居周辺散策 (2013年06月07日)
アイコン画像Wild Mom
» 千鳥ヶ淵から皇居周辺散策 (2013年06月05日)
アイコン画像タソガレ
» 美容室にて (2013年04月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タソガレ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・海外への旅
    ・株式投資
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/tasogareta/index1_0.rdf