はじめましてたるちんです。見つけていただき、ありがとうございます。
最近会社を辞めて、独立しました。
夢をHAPPY♪に楽しく叶えていくコツも書いています♪
はじめて訪れてくださった方は、右サイドバーの「はじめての方へ」をお読みくださいね〜!

思い出は宝物。



ペットです。
レッツダンス♪
«2007年07月 | Main | 2007年05月»
ワイナリー3日目 / 2007年06月30日(土)
「はやくもダウン・・!?」

花粉症が本当にひどくなって、
下を向くと洟垂れ小僧になる始末。

鼻をかみすぎて、鼻の下がひりひり&かさかさ・・

のどもすごくいたくなって、3日目にして、
「大丈夫?休んでいいよ?」との指令が・・・

なんと免疫力のない子なんでしょう・・
使えない子ですみません。。。と思いつつも、

ぬくぬく生活から、一気に7時間ボランティアの土力仕事になったのと、
慣れないことをするといつもはじめは
体調を崩してしまう体なので

お言葉に甘えて、1日お家でのお仕事を手伝うことに・・!



まずは猫と一緒に寝る。
っていうか私のベッドに元からいたんだけど。
薬のせいもあって、10時に寝たのに
起きたのなんと4時!!!!

じゃあまだこの猫一緒に寝ててびっくり
つきあってくれてありがとう



そのあとワイナリー経営者の孫であるスペンサー1ちゃい
のベビーシッターをまかされる
歩けるようになったばかりで嬉しいのか、
ベッドの上を走る、走る。

まだ言葉を話せないから、
手でサインをいろいろおくられ・・

どれも「ミルクくれる?」か「お菓子くれへんの?」
のどちらかで、常に食べたり、飲んだりしてたなぁ・・



手をゆらゆらさせて「ぼくちゃん、ブランコしたいのーねぇ?」
のポーズをしておねだりされちゃったので、
仕方なく庭にあるブランコに連れて行く。
一緒に住んでるお兄さんと一緒に遊んで、かあいいなぁ

あとはキッチンの掃除して、コンロ磨いたり・・
庭にあるプランターを数えたりして1日が終了。



今日のご飯は、サーモンを丸1匹大きいのをかってきて、
塩とこしょうで味付けしたものと、家にあるビニールハウスで
育ったトウモロコシをゆでたもの。

病気なのに食欲だけは旺盛で、これ+おかわりしました
だっておいしいんだもん!

力をためて、明日は元気に頑張るぞー!!!
今日は病気なのでワインコーナーはお休み。ごめんね。

読んでくれてありがとう

 
Posted at 12:51 / In a Winery(カナダ)☆ / この記事のURL
みんなと一緒にワインの勉強♪ / 2007年06月30日(土)
「赤ワインのグレープの種類

ボランティアをしていて、ちょっと余裕がでてきたので、
重い腰をあげて、ワインの基礎知識の勉強をすることに。

せっかくワイナリーにいるんだから、少しくらいは知っておいて、
いろいろ聞けたらいいなぁーと思って。

とりあえず自分の興味があるところからで、
いま苗植してるブドウの種類から。

気になったので、いろいろ聞いてみたり、調べました



まずは私が好きなワインのブドウで、
今苦労して植えている、
「Pinot Noir ピノ・ノワール 」

ブルゴーニュ地方を代表する最優良品種で単一で用いられるが、
シャンパーニュ地方ではシャルドネ種などとブレンドされ、
発泡性ワインが造られる。

冷涼な気候を好み、栽培が難しい品種。
カベルネ種ほどはタンニンは強くないが、非常にふくらみがあり、
酸味が高く、きめ細かい味わいのエレガントなワインを生み出す。

近年カリフォルニアやオーストラリア、
ニュージーランドでも良質なものが生み出されている。

だってー。ふーん。
確かに!植えた3分の1くらいはダメになるとかいってたわー
腐ったりとかして。




続いて「Merlot メルロー」 

ボルドー地方右岸サンテ・ミリオンやポムロール地区の最優良品種。
ぺトリュスを代表するシンデレラワインを生み出している。

メドック地区では、カベルネ・ソーヴィニョンとブレンドされるほか、
カリフォルニア、イタリア北東部などでも用いられている。
成熟が早く、肉厚でコクのある、まろやかな味わいの良質なワインを生む。

確かに!このワイン高いようなイメージ。

うちのワイナリーの赤はこの2つしかないんだけど、
一応他のも調べたよー。

続きを読む…  
Posted at 09:53 / About wine / この記事のURL
ボランティア2日目。 / 2007年06月29日(金)
「幸運の4つ葉のクローバーで頑張る



3分の2以上苗植えおわったよー!!!


2日めはちょっと余裕がでてきたので、
パっと下を向くと、4つばのクローバーを発見!!!!

ワイナリーで見つけた4つばなんて、なんて「幸福」
なのー!!って嬉しくなりました。

疲れたときに4つ葉をみつけては頑張ろうと思える今日この頃。



4日目の今日はなんと5つばを発見!
4つばはね、集中して探せば少しはあるけど特別なもの。
でも5つ葉はもう探せないと思うの。

4つ葉は、

1枚はFame(名声)
1枚はWealth(富)
1枚はFaithful Lover(満ち足りた愛)
1枚はGlorious Health(すばらしい健康)

4枚揃って True Love(真実の愛)

という意味があるそうです。

それに加え、5つばは
なんとそれに「金運がはいるとのこと。

ここのワイナリーでみつけたから、もっと特別なもの。
特別なものは、いつも見守ってくれている特別なあなたに・・

いつもありがとうの気持ちと一緒に



ファームステイ先の、ご飯いつも大胆に料理して、
はじめてのことが多くてびびる

この日はみたこともないでっかいステーキを外のオーブン?で
丸焼きにしてた!!超おいしかったよ



それとこのワインと一緒に

肉には赤ワインでしょ?

「2002 Merlot

っていううちのワイナリーのオーガニックワイン。
ミディアムボディーで、私はこの前飲んだやつのほうが好きだけど、
ラベルがこってて、
カナダの有名人がほとんどのってるラベルだそうです。

それとこの長いボトルには長いグラスで飲むらしいよ。

こちら英語の説明文。

Aged in French and American oak for 14 months this medium bodied
Merlot has berry aromas with a hint of spice.
The finish is defined by blackberry with a smoky oak character.


今日の1日にありがとう。
読んでくれてありがとう

 
Posted at 10:56 / In a Winery(カナダ)☆ / この記事のURL
まずは苗植えからの1日目。 / 2007年06月27日(水)
「How to make Grapes

さっそく月曜日からボランティア開始。
7時半起床。

朝ごはんをたべて、
さっそくブドウの苗の買い付けに行く。



50個くらいの苗をトラックの荷台にのせて、いざワイナリーへ!
ちなみに苗はレッドグレープのもので、1つ5ドル25セントくらい。
この苗はまだ1歳くらいのもの。




今回は苗を増やすための作業。
元からある苗と苗の間にもう1本新しい苗を増やすとのこと。

元ある苗は5メートル間隔で植えてあるので、
今回植える苗は2、5メートルのところ。
なので真ん中にフラッグをたてて、土を掘る場所をまず決める。



そしてこの荷台で苗を何回も運ぶ。



穴を掘ろ、そのあとに肥料をいれる。



苗を鉢からだして、穴にいれる、



そして周りには泥をかけて、
空気がはいらないようにぎゅーっと押す!



上からさらさらの砂をかける。




ブドウの苗はへにゃへにゃなので、このカバーをかけて、
守ってあげるの。



完成!!!!!!という作業をひたすら繰り返してます。
1日目で苗を30個くらい植えました。

9時から4時まで7時間くらい
ずっと土シゴトで、大変だけど勉強になる!!

花粉症がすごくやばくて、
鼻水たらしながらがんばっています。
たまにしんどすぎて、鼻血でたり、
そしてさっそくTシャツやけしました。


なんとこの作業、
3エーカーのワイナリーを
5人でやるのー!!


3エーカーの広さって約3600坪で、
サッカーグラウンド3つ分くらいの広さー。

いつおわるんやろ・・・!?
こんなにしんどい思いしてできたブドウから作るワインは、
絶対おいしいのでしょう。



夜はうちのワイナリーでできた赤ワインを堪能。
全部オーガニックワインなんだって。
そしてこのボトルには、このグラスの形らしい。

これは「Lotusland Reds Pinot Noir 2001」で、
ライトで、少しサワーっぽい口あたりでまじおいしい!!
それから、光にかざすとシルバーにキラキラ光るの!
ワインダイヤモンドっていうみたいで特別な感じがして好き。

何にでもあいそうなテイスト。
するする飲みやすい涼しい感じ。でも日本では買えないね。
価格は20ドル。

こちらは英語の説明文。 

Lotusland Reds 2001 Pinot Noir

Matured in French and American barrels,
this wine is light in body and ruby red in colour,
with aromas of strawberry, taste of muted cherry and raspberry.
Spicy, with a hint of pepper, this Pinot pairs perfectly
with blackened BC Salmon Steak.

 
Posted at 14:03 / In a Winery(カナダ)☆ / この記事のURL
ワイナリーが見つかるまで。 / 2007年06月26日(火)
「Thank U for everyone



はじめからワイナリーでボランティアすることを
目標にきたけど、

英語が全くはなせなかった私は、
まずはコミュニケーションできなきゃダメだろ!
ということでスキルをつけるため
ダウンタウンの語学学校に3週間通う。

このときに携帯を買って一気にコリアンと
中国人の友達が増える。
そして少し話せるようになる。


2ヶ月目にカレッジ付属の語学学校に転校して、
約2ヶ月勉強する。

ここの学校はまじハードで、毎日宿題がでたり、
いろいろ校則が厳しかったりでよかった。
がしかしクラスメイトが日本人2人以外オールチャイニーズの
環境で、バンクーバーなのに、日本語を話さない生活。

その間に家を数回引っ越して、
3ヶ月目に、最後はバンクーバーのダウンタウンに落ち着く。

コミュニケション力も少しましに・・!?


学校も残りあと少しっていうところで、
早速ボランティア探しを開始


自分にできたことは3つ。

1、まずは英語のレジュメつくって、
学校の先生によりよく訂正してもらう。
そして自分で調べたワイナリーにとりあえず送る。

2、人にあったら必ずワイナリーでボランティアするために
カナダに来ましたっていってた。

そしたら知ってる情報必ず皆さんくれたのー!!
本当にありがとうございます。

3、ネットで検索してワイナリー情報を集めて電話する。
そして会えたら会いにいく。



☆やってみて分かった問題点

・日本で思っていたより、
ワイナリーのボランティアの受け入れ先はあまりないこと。

・ワイナリーで働くには、ワイン学科のある大学を出るか、
ワインの専門店で働いていて知識があるか、
コネがあるか、ワインが好きかとか経験が必要。

・かなりの英語力が求められること。

といろいろな条件があり、そう簡単ではないこと。

しかも私、グレープ食べられないし、
ワインも知らないし・・っていうことで、
どの条件にもあてはまらないので、

断られまくられる始末・・・
もう無理かも、あとは運だわ・・と思っていた矢先。


インターネットで、ワイナリーのことを詳しく書かれていた方に、
電話をしたら意気投合し、そして家も近かったことから
家にお邪魔させていただき、

「樽さんの名前はワインにピッタリのお名前だから、
私もできる限りのことはやってみるからね!」


とおっしゃってくれていた

オリジナルバンクーバー
寺田社長さんから・・

「ASAPで電話ください!!!」とのメール。

電話をしたら

「ワイナリーきまったよ!!おめでとう

って。

そしてあっという間に、
バンクーバーから50分くらいの、
アボツフォードという街にあるワイナリーに来ました。

まるで夢のように・・
寺田さん、本当に本当にありがとうございます。


他のみんなもすごく協力してくれて、決まったときは
自分のことのように
「本当に良かったね!ずっといってたもんね
って喜んでくれた。

ほとんどの人がバンクーバーにこなくちゃ
出会えなかった人たち。

そしてワイナリーの
カナディアンの超やさしい家族にも感謝。


人の縁って本当に不思議で素晴らしい。
そんな素敵な友人や全然知らない人たちに
良くしてもらった分、自分にできることを
精一杯がんばるの。

How to make wine を勉強すること、そして実践すること。
それが今の自分にできる精一杯のことだから。

今でもなんか変な感じ。
夢でみたワイナリーで本当に自分がいるから。
しかも夢でみた白人と一緒に・・


夢は現実になる。

みんなの協力と知識とはげましと、
自分なりにできる限り行動したことと、
タイミングや運がmixされた

とっても、とっても素敵なプレゼント
そう、これをミラクルというの。


みんなのおかげでいい経験ができます。
ありがとう

 
Posted at 15:27 / In a Winery(カナダ)☆ / この記事のURL
Rainbow Miracle / 2007年06月25日(月)
「Dreams comes true Thanks」



語学学校も終わりに近づいて、
目標であったワイナリーめぐりや、ボランティア探しを
はじめました。

沢山のレジュメをワイナリーに出して・・
沢山のワイナリーの情報をゲットして、

だけど現実は甘くはなく、
ワイナリーでのシゴトはやっぱり経験や知識が必要だから、
今の時期だと絶対ないし、ワイナリーでのボランティアなんて
聞いたことないといわれたり・・・何件もなんけんも断られ・・
英語で伝えるのも難しく、

本気でもう無理かもしれないって思って、
自分らしくなくちょっと弱気な私。

そんなときふとポストをあけたら、
日本にいる、大好きなあの人からの手紙。

封をあけると・・
手作りの絵本や心のこもったプレゼントが
はいっていました。



なっちゃん夢がかなうよ!
もうすぐ幸せが訪れるよ。

雨が降ったのは、みんなで喜びを分かち合うため。
冬がきたのは、みんなで幸せを分け合うため。

そう。雨のあとにはそして寒い冬のあとには
春がきて、そして最高に美しい虹をみるの。

なっちゃんの夢への1歩が踏み出されたミラクルを
心からお祝いして・・・



そしてNEVER GIVE UP!!!
やる気は国境を越えるよ!!


そうこれは大好きな愛加ちゃんが、
海をこえてグッドタイミングで、私のおうちに送ってくれた手紙。

私が一番落ち込んでいるときに、
夢が叶うよと送ってきてくれた手紙。

感動して、あいかちゃんにすぐに電話をしたの。
そしたらなっちゃん、ネバーギブアップだよ、って・・

友達づたいに、私が落ち込んでるのを聞いて、
送ってくれたみたい。

あきらめそうになったときには、
周りの大切なだれかがいつもポンって背中を押してくれて、
またがんばろうって思える。


それは大好きな愛加ちゃん、

そして周りで応援して
ワイナリーの情報を調べてくれた一平くん、シェリー
かけまわってくれたかまくらさん、
できる限り夢が叶うように協力する!っていってくれて、
きっかけを与えてくれたりょうこさん、
ワイナリーの切り抜きや情報をくれたあやさん、
ワインの飲み方や、おいしいワインを教えてくれたえいじさん、
一緒にワイナリーめぐりをしたケブン、

いつも見守ってくれている両親や大切な人に
本当の意味で感謝できたとき

その目標はトントン拍子に現実になったのです。


そう!!!今、私・・

夢だったワイナリーでボランティアしています。
6月24日、それは私にとって特別な日。

バンクーバーを離れて、1人アボツフォードという
カントリーサイドのワイナリーに引越した特別な日。

そしてワインがちょっぴり好きになった特別な日。

きっとすごい体験をするんだと思う。こんな経験滅多にできないから、
夢が叶った喜びを絶対忘れないで、がんばります

みんな、ありがとう。
本当にやる気も運も国境を越えた!!

私のワイナリーに遊びにきてね


こちら→http://www.lotuslandvineyards.com/

 
Posted at 14:34 / 夢を叶えた! / この記事のURL
2日目つづき はじめての・・ / 2007年06月25日(月)
「アフタヌーンティで癒されて



ヴィクトリアにある
とっても素敵で、かわいらしいお店の中で、
イギリスの伝統的な
アフタヌーンティをいただきました。



まずは、スコーンをいただきます。
とってもさくさくで、ほんのり甘いスコーン。
バターがすごくおいしかったです。



続いて、お皿に沢山のったフルーツ。
でも私フルーツ食べれないので、
お友達に食べてもらいました。



続いて、サンドイッチ。
全部味が違うけど、サーモンがはいったものが
すごくおいしかった。今度自分でつくってみよう!



続きましてデザート。
ケーキはやっぱり日本のものが一番おいしいけど、
沢山たべて幸せ。

食べきれない分はお持ち帰りで、
明日のお弁当に!!



 
Posted at 05:50 / カナダ留学中 / この記事のURL
ヴィクトリア2日目 / 2007年06月24日(日)
「タイタニック特別展示会



今ヴィクトリアにあるロイヤルブリティッシュコロンビアミュージアムでは、

「タイタニック特別展」が開催されていて、

タイタニックの中から発見された本物の品々や、
当時の新聞、

船が沈んだときの氷の温度を体感できる部屋や、
1等船室の部屋から3等船室のお部屋まで見れたり、
とっても興味があったので行ってきました!

タイタニック基本情報

イギリスの客船タイタニック号 (Titanic)(総トン数 46,358トン)は、
1911年、当時世界最大の豪華客船として建造され、
翌1912年4月10日、イギリスのサザンプトンを出港し、
アメリカのニューヨークに向けて処女航海に出ました。

その途中、14日の真夜中、
北大西洋のニューファウンドランド沖で氷山に衝突し、
2時間40分で沈没。

乗船者2208名の中、1517人が死者となり、
世界最大の海難事故。

乗客には、貴族、富豪、名士の絢爛たる顔ぶれが数多く見られ、
それらの人たちも、船と共に海に沈んでいったそうです。




これがローズとかが寝泊りしてた、1等船室の再現。
でもローズは架空の人物で実際には存在しないそう・・



これはジャック(ディカプリオ)が寝泊りしてたはずの
3等船室。



これは本物の食器。

タイタニックは1912年くらいに沈んで、
1985年の私がうまれた歳にはじめて、
遺留品がひきあげられたそうです。

約74年間くらい沈んでたのに、当時のままのこってるものや
歴史を物語っている遺留品など、いろいろ見れて
日本ではできない体験だと思いました。

ヴィクトリアにいった際は是非!

ロイヤルブリティッシュコロンビアミュージアム

http://www.royalbcmuseum.bc.ca/MainSite/default.aspx

 
Posted at 05:17 / カナダ留学中 / この記事のURL
親友の台湾人と・・! / 2007年06月22日(金)
「ヴィクトリア旅行してきました




バンクーバーから、バスや船を乗り継いで、4時間。
ヴィクトリアという、
イギリスの建物と花が美しい、大好きな街につきます。

ヴィクトリアは去年行ったばかりだけど、
また行きたくなって2回目の訪問。

あまり同じ場所には戻らない私ですが、
この場所とハワイとシアトルは何故か何度も戻ってしまう・・
『ふるさと』みたいな温かみのある街で大好きです。



今回の旅は日帰りではなく、1泊2日。
まずはじめはグレイターロック城という、
昔つかわれていたお城に・・



中には、プリンセスのようなソファーや、お洋服たち。
ステンドグラスもとっても素敵でした。
学割がきいて、安くなります。



大好きなホテル「ホテルエンプレス」

すごく歴史のあるホテルで、ここのアフタヌーンティはかなり有名。
$45と少し高く、今回も断念しましたが、
次きたときは絶対チャレンジしたい!!

他にも何個かアフタヌーンティできる場所が
オークベイという高級住宅地付近にあります!



一番上の州議事堂の館内ツアーに参加したときのもの。
このツアーはなんと無料!
素敵なステンドグラスや、丁寧に説明をしてくれたので、
すごく良かった!ヴィクトリアいく方におすすめ



海のサイドにある、シーフードレストランで、
おいしいシーフードをいただきました。



このレストランは去年もきて、おいしかったので
友達にも教えてあげたの

この日はあいにくの雨で、たまにしか晴れなかった!
くたくたになって就寝。

 
Posted at 17:25 / カナダ留学中 / この記事のURL
バンクーバーアクアリウム☆ / 2007年06月21日(木)
「スタンレーパークにある水族館

大好きなサメがみたくなっていってきました!!

通常結構高い価格なんだけど、
なんと激安になる裏技発見

閉店30分前にいくと・・

$5ではいれるのー!!!!!
たまたま30分前にいっただけだけど・・

この水族館小さいから、もしショーをみないのであれば、
30分で十分みて、座る余裕があります。




ここの水族館にはカナダ付近の海に生息する
白イルカが4頭います。すごく大きいです。



亀さん。



鳥も放し飼いです。



ワニです。まるで人形みたいです。



みたことないくらいおっきい魚もいました。

そういえばこの前お会いしたエキゾチックアニマル会社の
社長さんはここの水族館で、修行して会社を
立ち上げたそうです。

バンクーバー来た際には是非!

バンクーバーアクアリウムのホームページは→こちら←

 
Posted at 14:42 / ☆バンクーバー情報☆ / この記事のURL
P R
☆たるちん☆
たるちん。
女子大生、22歳です。 
10月から社会人になります?

<人生における信念>

自分がおもしろいと思うことを、
全身全霊で楽しむ♪
ネバーギブアップ♪


<自分を一言で表すと・・>
好奇心いっぱい♪

<2008年1月までの目標>

<シゴト>
1☆体調管理しっかり
2☆時間に余裕をもつ、遅刻しない
3☆相手の立場にたって考える
4☆人を変えず、自分を変える。

<プライベート>
1☆月5万円定期貯金
2☆永久脱毛はじめる
3☆ゴルフでラウンド
4☆山梨のワイナリーに行く
5☆ワインの資格を取る
6☆オリジナルラベルのワインをつくる
7☆綺麗を保つ(部屋と身の回り)
8☆自炊で節約生活

太字現在実行中!
素敵なミラクル。


日々雑感。ボケ防止用でもある。
こちらをお読みください。
メッセージを送る♪
タイトル

内容
ブックマーク
こちらからお気に入りに追加できます♪

| 前へ  
 Powered by yaplog!