はじめましてたるちんです。見つけていただき、ありがとうございます。
最近会社を辞めて、独立しました。
夢をHAPPY♪に楽しく叶えていくコツも書いています♪
はじめて訪れてくださった方は、右サイドバーの「はじめての方へ」をお読みくださいね〜!

思い出は宝物。



ペットです。
レッツダンス♪
« ワイナリー3日目 | Main | ボランティア2日目。 »
みんなと一緒にワインの勉強♪ / 2007年06月30日(土)
「赤ワインのグレープの種類

ボランティアをしていて、ちょっと余裕がでてきたので、
重い腰をあげて、ワインの基礎知識の勉強をすることに。

せっかくワイナリーにいるんだから、少しくらいは知っておいて、
いろいろ聞けたらいいなぁーと思って。

とりあえず自分の興味があるところからで、
いま苗植してるブドウの種類から。

気になったので、いろいろ聞いてみたり、調べました



まずは私が好きなワインのブドウで、
今苦労して植えている、
「Pinot Noir ピノ・ノワール 」

ブルゴーニュ地方を代表する最優良品種で単一で用いられるが、
シャンパーニュ地方ではシャルドネ種などとブレンドされ、
発泡性ワインが造られる。

冷涼な気候を好み、栽培が難しい品種。
カベルネ種ほどはタンニンは強くないが、非常にふくらみがあり、
酸味が高く、きめ細かい味わいのエレガントなワインを生み出す。

近年カリフォルニアやオーストラリア、
ニュージーランドでも良質なものが生み出されている。

だってー。ふーん。
確かに!植えた3分の1くらいはダメになるとかいってたわー
腐ったりとかして。




続いて「Merlot メルロー」 

ボルドー地方右岸サンテ・ミリオンやポムロール地区の最優良品種。
ぺトリュスを代表するシンデレラワインを生み出している。

メドック地区では、カベルネ・ソーヴィニョンとブレンドされるほか、
カリフォルニア、イタリア北東部などでも用いられている。
成熟が早く、肉厚でコクのある、まろやかな味わいの良質なワインを生む。

確かに!このワイン高いようなイメージ。

うちのワイナリーの赤はこの2つしかないんだけど、
一応他のも調べたよー。



「Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニョン」

ボルドー地方左岸メドック地区を代表する最優良品種。
長期熟成に向き、複雑で非常に深みのある、品格のあるワインを生む。

カリフォルニア、オーストラリア、チリなど世界中で広く栽培されていて、
赤ワイン用品種では人気があり最も高く評価される。
ボルドーでは、メルロー種、カベルネ・フラン種などとブレンドされる。





「Cabernet Franc カベルネ・フラン」

ボルドー地方右岸やロワール地方などで栽培される品種。
ボルドーでは、カベルネ・ソーヴィニョン種やメルロー種とブレンドで
使用されることが多いが、ロワールではシノン、ソーミュールなど単一で使用される。

青ピーマンのような香りが特徴的。カベルネ・ソーヴィニョン種よりもタンニンは軽く、
果実味豊かなワインを生む 。





「Gamay ガメイ」

ブルゴーニュ地方ボジョレー地区を代表する品種。一般に淡い色調で、
フルーティでライトな味わいとなるため、
ボジョレー・ヌーボーなどの新種に用いられる。





「Grenache グルナッシュ 」

フランス南部、スペイン東部、カリフォルニア、
オーストラリアなどでも栽培されている。

ローヌ地方の代表ワイン「シャトーヌフ・デュ・パプ」や「タヴェル・ロゼ」などに用いられる。
香り高く、果実味あふれるワインを生み出す。
バニュルスなどの天然甘口ワイン用にも用いられる。





「Syrah シラー」

コート・デュ・ローヌ地方、プロヴァンス地方、オーストラリアなど
温暖な地域で栽培される品種。

深紅色を帯び、タンニンが多く、黒コショウのようなスパイシーさが特徴。
しっかりとした味わいの香り高いワインを生み出す。
オーストラリアでは、シラーズ(Shiraz)と呼ばれている。

そういえばこの前飲んだやつですよね?





「Malbec マルベック」

南西フランスやアルゼンチンなどで栽培される品種。
コットとも呼ばれている。
深い色合いで、タンニンが強く長期熟成に耐えるワインを生む。





「Tempranillo テンプラニーリョ」

スペイン・リオハ地方の代表的品種。
色調は淡いが、大変香りが良く、コクのある上質なワインを生み出す。
長期熟成型のワインでスペインの高級ワインとなる。

スペイン国内でも呼び名が幾つかあり、リべラ・デル・デュエロではティント・フィノ、
カタルーニャ地方ではウル・デ・ルブレ、ラ・マンチャではセンシベルなどと呼ばれている。



「Nebbiolo ネッビオーロ」

北イタリアの代表的品種。「バローロ」や「バルバレスコ」などの
上質なワインを生み出す。長期熟成型で、非常にタンニンが多く、
複雑で芳醇な味わいとなる。

晩熟な品種のため、収穫は一般的に10月半ば頃から。
別名、キアヴェンナスカ、スパンナとも呼ばれる。



「Sangiovese サンジョヴェーゼ 」

イタリア・トスカーナ州が代表的な品種。
「キャンティ」を生み出す品種として有名。

他にもブルネッロ・ディ・モンタルチーノなどの
高品質ワインも生み出している。



「Zinfandel ジンファンデル」

アメリカを代表する品種。栽培によってスタイルを大きく変えることができる。

東ヨーロッパ原産とは言われていたが、
近年の研究で、イタリアにてプリミティーヴォと呼ばれている
土着品種と同じ遺伝子を持つことが分かっている。


覚えとかなきゃ!!!
Posted at 09:53 / About wine / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/taruchin/archive/224
P R
☆たるちん☆
たるちん。
女子大生、22歳です。 
10月から社会人になります?

<人生における信念>

自分がおもしろいと思うことを、
全身全霊で楽しむ♪
ネバーギブアップ♪


<自分を一言で表すと・・>
好奇心いっぱい♪

<2008年1月までの目標>

<シゴト>
1☆体調管理しっかり
2☆時間に余裕をもつ、遅刻しない
3☆相手の立場にたって考える
4☆人を変えず、自分を変える。

<プライベート>
1☆月5万円定期貯金
2☆永久脱毛はじめる
3☆ゴルフでラウンド
4☆山梨のワイナリーに行く
5☆ワインの資格を取る
6☆オリジナルラベルのワインをつくる
7☆綺麗を保つ(部屋と身の回り)
8☆自炊で節約生活

太字現在実行中!
素敵なミラクル。


日々雑感。ボケ防止用でもある。
こちらをお読みください。
メッセージを送る♪
タイトル

内容
ブックマーク
こちらからお気に入りに追加できます♪
   
 Powered by yaplog!