WE LOVE BARCELONA !!!!!!

2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanbachin
読者になる
« 2004年11月 | Main | 2005年01月 »
仕事おさめ。 / 2004年12月30日(木)
本日は仕事おさめでした。
サービス業なので、ちょっと遅めの仕事おさめです。

明日から5日まで、約一週間ほど休めるからうれしい〜o(^-^)o
毎月7日ほどしか安めない身の私にとっては天国っ☆

そして今、明日おせちを作ろうか迷い中。
もう“おせち入れ”は用意してあるけど。
でもやっぱりじゃまくさいかなー。。。
お雑煮は関東風で。
あとは海老がプリって頭ごと茹でてあるのとか、ぎざぎざになってるだし巻き卵とか、ゴボウを鳥肉で包んで炊いてあるのとか、、、って思いつつ、“新春メキシコ料理”のほうがいいかなーなんて思ったりして。
(王子はこっちの方が喜びそう)


また明日どこ行くかまだあんま決まってないのも問題!
クラブのカウントダウンもいいなーと思いつつ、、やっぱり日本人らしく、21時頃から年越しそばを食べに行って、除夜の鐘をつきに行って、その後ちょっと飲んで、初詣でに行く!っていうプランも捨てがたいなー。。


ああ!でも、岡村くんとマツケンも観たい!!!!

☆ ☆ ☆

写真→こんなん作りたい。。

 
Posted at 22:19/ この記事のURL
コメント(0)
バルサVS世界選抜 / 2004年12月29日(水)
“フジテレビ739”にて、エイズ撲滅チャリティー“バルサVS世界選抜”を観ました。

だいぶ前からすごく楽しみにしていた一戦だったのですが、、、意外にけっこうしょーもなかったです。

ロナウジーニョもデコも出てるんはいいけど、世界選抜(“International All Starチーム”と呼ばれていた!!)のほうは、ほんまに「Internationalなスター」ってよべる人なんてオーウェンぐらいしかいてなかった。
中田もいたけど、中田はInternationalではべつにスターでもなんでもないし。。。

そして試合内容はというと、前半にバルサが3得点するまではまあおもしろかったけど、それ以降はだれ?A。

後半なんてロニー出てこないのでチャンネル変えました。

やっぱりチャリティーで行われる試合って、こんなもんなのねー。。。

 
Posted at 22:24/ この記事のURL
コメント(0)
京都のプールバー / 2004年12月29日(水)
日曜はどうにも暇だったので、久しぶりに「ビリヤードでもしよう!!」ってことになって、“ROUND1”に行きました。

前回、怖い物見たさで行ってみたJJclubが強烈すぎたので、今回は無難にROUND1です。

ROUND1のビリヤードは会員だと10分100円。 一般で10分130円です。
でビールは400円〜500円でした。
施設はキレイで台もそこ?Aで良かったけど、ちょっと高い!!!
王子がレシートを見て「メキシコやったら、一晩ゲームして、ビールもたらふく飲んでこれぐらいやわ!!」
と嘆いてました。

ううーん、もっといいプールバーないんでしょうか?


帰ってネットで「プールバー 京都」で検索しても出てこなかった。。

お酒が飲めてビリヤードできて安くていいとこどっかないですか〜〜?

ちなみにHUBは台が小さくてダメだそうです。

 
Posted at 01:04/ この記事のURL
コメント(0)
日曜のロナウジーニョ!! / 2004年12月22日(水)
日曜の『やべっちFC』に私のロナウジーニョが!!!
めっさめさカッコ良かったよぅ〜〜♪

やっぱりなんていうの、プレイもちろんめさめさカッコええけど、ボール蹴ってない時でも、myロナ様はしぐさとかめさめさカッコええのよっっ!!!
トクにウィンクがっ!
出っ歯でもかまわない!私はロナウジーニョが大好きよおーーー♪ 

(王子には悪いですが、)あぁ、どうにか私、ロナウジーニョと結婚できないでしょうか!?
ビクトリアよりは家庭的なええ嫁になれる自信あります!!!はい。

と、アツくなっていたら、週末のバルサVSバレンシア戦もめさ?Aアツかったーーー!!!!!
ファール続きのFighting続き!
しかもまたロナウジーニョがええトコでこける!!!
うまいっ!!
その後、デコがうまいことこけた後のPKでデコ蹴りたいのにロナウジーニョに蹴られてしまう。
デコかわいそう。
解説者さんまで「デコが蹴りたそうでした。。」やて。
哀愁たっぷり。

結果は引き分けでしたが、おもしろかったです!

いやーー、それにしても、観ててエラい疲れる試合でしたf^_^;

 
Posted at 19:07/ この記事のURL
コメント(0)
京料理展示大会 / 2004年12月19日(日)
12月13日14日に勧業館(みやこめっせ)で催されていた“京料理展示大会”に行ってきました。

この展示会は、京都料理組合に参加されている料亭、日本料理屋さん、お寿司屋さんなどが、各店自慢の作品を展示するという催しです。

平日だというのに会場はすごい人・人・人でごったがえしてました。(ほとんどおばあちゃんでしたが、、)

客層は、京料理をいつもよく食べに行ってるようなおばあちゃんが「こんなんええなあ。」とかあれこれ言いながら見てはったり。
自分もプロっていうような料理屋さんの人がカメラパチ×2撮りながら真剣な表情で見てはったり。
ていうような人が多かったです。

出店しているお店も京都で誰もが知ってる名店から聞いたことないような所までさまざまでした。

中でも一番良かったのは“たん熊”と“菊乃井”。
どちらも豪華だしセンスも気品も備えつつ美味しそうでした!!!
あんなすごいお食事してみたい。

それとは打って変わって珍プレーを放っていたものもたくさんありました。

・お重の中に入ったごまめ。竹の器に入ってたのですが、魚が全部揃ってこっち向いててキモかった!!

・直径30センチほどの大株を中くりぬいてスープが入れてあった。
出されたらびっくりする。

・どっかのお寿司屋さん。海の様子をイメージして作られてたのですが、並をキズシで作ってあって、、色がグロテスクでなんとも、、。。。

・天ぷらでホコを一生懸命作ってあった。 わかるけど、、“モグモグGUMBO”で子供が作ったみたい。


他にも、生け花と一緒に京料理をコラボレーションさせてあるのもあって、
それはお料理というよりは野菜の彫刻!!ってかんじだったり。
フグコーナーでてっさが干からびててもったいなかったり。

いろ×?Aおもしろいものを観ることができました。

会場中、旅館に行った時みたいな日本料理のイイ匂いがしてたのでお腹が空きました。
ぐぅぅ〜〜〜。。

☆ ☆ ☆

写真→これも展示してあったお料理。
かまくらは塩。雪だるまは大根おろし。
あとはお刺身でできています。

 
Posted at 01:24/ この記事のURL
コメント(0)
ひむろっく。 / 2004年12月14日(火)
今日、京都会館の前を通ったら、ヒムロックのトラックがいっぱい停まってました。

どうやら、今日はヒムロックのライブが行われるようです。

ヒムロックのトラックには「New Single "Wild Romance"」と書かれていました。

また、「Kyousuke Himuro 2004 Live Tour」とも書かれていました。
全国ツアーなようです。

ヒムトラックは全部で4台ありました。
どれもデカトラックで、ボディに「Kyousuke Himuro」と、ご本人の写真とともにデカ?Aと書かれていました。

主任が「こんなでっかいトラック4台も何入ってんの!? 1台ぐらい何も入ってへんって! ヒムロックのマイクスタンド一本だけがぽつーんて入ってて、カタカタ〜って揺れてんねんで。 いひひひー」て笑ろてはりました。

 
Posted at 21:50/ この記事のURL
コメント(0)
アマーク・ド・パラディ 寒梅館 / 2004年12月13日(月)
今日は、同志社大学の寒梅館にできた“アマーク・ド・パラディ”というカフェレストランに行ってきました☆

この寒梅館、めちゃくちゃキレイでお洒落でイイ感じでしたよ。
ヨーロピアン調、うすい赤色のレンガに黄色づいたいちょうの木がいっぱい!!!
こんな大学に通いたかった!!っと思ったら、法学部中心のキャンパスだそうです。
恐れ入りましたm(_ _)m


そして、そんなオッサレなキャンパスの中にあるオッサレなカフェ“アマーク・ド・パラディ”。

こちらは同志社大学の学食なんですが、有名なカフェのデザイナーがデザインされたらしく、雰囲気がカフェ風オサレ感ただよってました。

そして中に入ると、やっぱり学食だけにすごい人!!!ほぼ満席!!
しかも90%女の子だらけでした!!!
王子が「女子大なの?」って驚いたぐらい!
やっぱり学食でお昼どきなだけに、大学生ライフな雰囲気がただよいまくってました。
懐かしいなぁ〜、ぽわぁーん。。。

気になるメニューのほうですが、目玉は“日替わりランチ500円”なようです!
今日のメニューは若鶏のなんとかでした。イタリア風でした。
しかし私が行った時にはもう売り切れ(ToT)

しかたがないので、私はハンバーグランチ600円。王子は日替わりパスタセット600円にしました。

ハンバーグランチはトマトソースのかかったハンバーグ、キャベツ・キュウリ・レタス・トマトのサラダ、ビーンズ、フレンチフライ、コンソメスープ、ごはん。がセットになっています。

パスタランチは、辛味のきいたトマトソースとチーズがかかったパスタ、サラダ、コンソメスープ、丸っこいパン2つ。がセット。

お味の方は、学食には絶対ありえないぐらい美味しかったです☆☆
そこ?Aのカフェレストランのランチぐらいの味です。 それに600円は安い!!

一つ気になったのがお皿の柄。
オサレなカフェレストランなのに、白いお皿が青とえんじのストライプで丸く縁取られてまして。
めさめさ学食風のお皿でした。
それなら真っ白いお皿の方がお洒落に見えると思うのに、なぜ!?

とにもかくにも、お腹いっぱいで美味しくて安くて雰囲気も良くて、大満足でした!

後でコーヒーのメニューを見たら、カフェオレが250円でした!
スタバ並みに安い!!!

 
Posted at 00:57/ この記事のURL
コメント(0)
お歳暮天国☆ / 2004年12月11日(土)
今日のおやつの時間は、お歳暮がいっぱいで幸せっ♪

ナッツのデコレーションがいっぱいのったチョコレート、クッキーセットの箱、3種類のチョコで包んだミルフィーユ☆ おこのみあられのセット“花の色よせ”♪♪

ああ、幸せ。
毎月お歳暮だったらいいのに。

土日ともども出勤でブルーな気持ちを和らげてくれる、至福のひとときでした♪

☆ ☆ ☆

写真→朱印帳♪ 買っちゃいましたっ(*’-’*)

 
Posted at 19:51/ この記事のURL
コメント(0)
華氏911 / 2004年12月10日(金)
映画『華氏911』・・・・・・・おすすめ度 70%

やっとの事で観ることができました。

いやぁー、思う存分Evilブッシュを叩いていただいてありがとうございます、という感じですね。
しかしながら、正直、世の中の汚い世界を見せられすぎた感じもして、見終わった後ちょっと落ち込みました

イラクで爆撃を受け、「あぁなんてこと!私たちがいったい何をしたというの?アラーの神はどこにいらっしゃるの?」と泣き叫ぶ女性の姿は痛烈でした。
やっぱり神様はいないんだなーって、ズシーン、、、


ところで、この映画って、「マイケルムーアの私的目線から描きすぎ」と言われてますけど、やっぱりそうなんでしょうか?
私にはどこまでが“ムーアの主観”で、どれが“真実”なのかはよくわかりません。

すごく興味深かったのが、どこかの州が、「節約の為」に1日州全体で駐在している警察がたったの8人!!ってやつ。
あれは本当に!?
だとしたら、アメリカってもう目茶苦茶やなあ!!って、呆れるとともにすっごく怖くなった


ま、総称すると、もちろんこの映画の切り口っていうのはすごく興味深いし、アメリカ人の監督がこれを作ったということは斬新なコトだと思う!

ただ、私の好みから言わせていただくと、前作『ボーリングフォーコロンバイン』の方が断然好きですけどねー。

『華氏911』は、「もっと“ムーアっぽさ”が観たかった」という意味で残念に思うんですよ。

ここでいう“ムーアっぽさ”っていうのは、
たとえば、『華氏911』でいうなら、「ブッシュは法案をちゃんと読んでいない!じゃあ読み聞かせてあげよう!!」
って言って、アイスクリーム屋のトラックみたいなのにのって、ヘッドフォンで国会議事堂(?)の前をヘッドフォンで法案を読みながら巡回するとか。
「そんなに戦争を推し進めるなら、自分の息子を戦争にやるべきだ!!」って言って、国会議事堂の前で、議員に直接「あなたの息子さんをイラクに派遣しませんか?」って言ってパンフレットを配るとか。
ああいうの最高

なんかそういうムーア独特の皮肉っていうのが『ボーリングフォーコロンバイ』ではバンA見せてたのが『華氏・・』では薄かったような、、、。
それがちょっと、私には残念!

 
Posted at 10:24 / MOVIE / この記事のURL
コメント(0)
華氏911 / 2004年12月10日(金)
映画『華氏911』・・・・・・・

やっとの事で観ることができました。

いやぁー、思う存分Evilブッシュを叩いていただいてありがとうございます、という感じですね。
しかしながら、正直、世の中の汚い世界を見せられすぎた感じもして、見終わった後ちょっと落ち込みました。。

イラクで爆撃を受け、「あぁなんてこと!私たちがいったい何をしたというの?アラーの神はどこにいらっしゃるの?」と泣き叫ぶ女性の姿は痛烈でした。
やっぱり神様はいないんだなーって、ズシーン、、、。


ところで、この映画って、「マイケルムーアの私的目線から描きすぎ」と言われてますけど、やっぱりそうなんでしょうか?
私にはどこまでが“ムーアの主観”で、どれが“真実”なのかはよくわかりません。

すごく興味深かったのが、どこかの州が、「節約の為」に1日州全体で駐在している警察がたったの8人!!ってやつ。
あれは本当に!?
だとしたら、アメリカってもう目茶苦茶やなあ!!って、呆れるとともにすっごく怖くなった。


ま、総称すると、もちろんこの映画の切り口っていうのはすごく興味深いし、アメリカ人の監督がこれを作ったということは斬新なコトだと思う!

ただ、私の好みから言わせていただくと、前作『ボーリングフォーコロンバイン』の方が断然好きですけどねー。

『華氏911』は、「もっと“ムーアっぽさ”が観たかった」という意味で残念に思うんですよ。

ここでいう“ムーアっぽさ”っていうのは、
たとえば、『華氏911』でいうなら、「ブッシュは法案をちゃんと読んでいない!じゃあ読み聞かせてあげよう!!」
って言って、アイスクリーム屋のトラックみたいなのにのって、ヘッドフォンで国会議事堂(?)の前をヘッドフォンで法案を読みながら巡回するとか。
「そんなに戦争を推し進めるなら、自分の息子を戦争にやるべきだ!!」って言って、国会議事堂の前で、議員に直接「あなたの息子さんをイラクに派遣しませんか?」って言ってパンフレットを配るとか。
ああいうの最高!

なんかそういうムーア独特の皮肉っていうのが『ボーリングフォーコロンバイ』ではバン?A見せてたのが『華氏・・』では薄かったような、、、。
それがちょっと、私には残念!

そんな、マイケルムーア!次回作はどんなものを作るのか興味シン?Aです!

☆ ☆ ☆

写真→あの森永のココアのシュークリーム☆
こーいう、おもしろシュークリームがファミマにたくさんあった!!

 
Posted at 10:22/ この記事のURL
コメント(0)
P R
PROFILE
NAME**ナツミ
スキなもの→F.C Barcelona★Ronaldinho★サッカー★音楽★Mexico!



人気ブログランキング参加中★

| 次へ
 
Global Media Online INC.