WE LOVE BARCELONA !!!!!!

2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanbachin
読者になる
« 2004年10月 | Main | 2004年12月 »
ギオン・コーナー / 2004年11月30日(火)
日本の伝統的なものを観てきました。
the“ギオン・コーナー”です。

中に入ると舞妓さんのマネキンがいるから要注意です。

まずはTea seremony“茶道”から始まります。

客席の中から2名選ばれました。
この2人にお茶がふるまわれます。
しかもその茶道のお手前、客席の一番右の隅っこで行われていました。
私と王子は左の方に座っていたのでなーんにも見えませんでした。
恐らく見れる人は客席の3分の1ほどでしょう。


お琴の演奏が始まりました。

2台のお琴を着物を着た女性が演奏していました。
聴いた事ある曲でした。
イイ演奏でした。
しかしその曲と同時に、お琴と華道についての説明が日本語と英語でアナウンスされていて、そっちの音が大きすぎてお琴の音があまり聞こえませんでした。


生け花のショーが始まりました。

お琴の音色をバックに、花が生けられます。
いや、お花というより、あれは木でした。
木の枝みたいなのが竹の筒の花瓶みたいなのにさされていきます。
いつ花をさすのかと思いきや、木の枝だけで終わりました。
木の枝の束が左へ向かって曲線を描いていました。
亜空間の方向でも指しているのでしょうか。
とりあえず、その作品は掛け軸の前に飾られました。
私にはその作品の良さが全く分かりません。
これが“わび・さび”ですか??


雅楽が始まりました。

これはなかなか良かったです。
いわゆる催事に神社などで演奏されそうな、笛と太鼓にあわせて、派手な着物にお面をかぶった人が舞っていました。
その舞の意図することはよくわかりませんが、とにかく良かったです。


次は狂言。

これもなかなか面白かったです。
喜劇の原点というか。
日本の“笑い”の原点を感じました。
観光ツアーのおばちゃん連中にもとてもウケていましたよ。


次は、でました!京舞!

舞妓はんが舞います。
定番曲、「♪月ぃ〜はぁ〜お〜ぼろぉにぃ〜」という曲に合わせて踊らはります。
二人の舞妓はんが踊っていましたが、注目すべきは向かって左側の舞妓はんでした!
山田花子とトミーズ健を足して2で割ったかんじです。
王子も絶句していました。。
「今日で舞妓というもののイメージが180度変わった!!」とまで言っていました。


最後は文楽でした。

これが一番分かりにくかったです。
スピーカーから流れてくる音がこもってるのからか、使われている言葉が古すぎるのか。
ぜん?A何言ってはるのかわかりませんでした、、。
後で王子に「あれはどういうストーリーだったの?」ときかれたらどうしようかとドキドキしました。。
しかしながらなかなか興味深いものでもありました。
人形がかなり巧妙にできています。
動きもすごくリアルなので、これが操られている人形だと言う事に驚きます。
また瞬時に人形が衣装や髪型を変えるあのからくりもおみごとです!!
ただし全体的におどろ?Aしいので、見終わった後すぐ寝ると怖い夢を観そうです。


と、なかなか普段目にする事のない日本の芸能を楽しむことがでしました。
雅楽や狂言、文楽は実際の公演を観てみたい!!!

☆ ☆ ☆

写真→これができた生け花の作品。
キレイ、、、か??

 
Posted at 19:30/ この記事のURL
コメント(0)
なんの為の“英語”なのか。 / 2004年11月29日(月)
本日は日本の“英語”の学校教育について。


「日本人は中学・高校と最低6年も英語を勉強しているのに英語をしゃべれない」とよく言われます。
これは私の意見ですが、学校教育では「英会話を学ばず英語を学ぶから話せないのでは??」と思います。

やはり、英語を学問として学ぶ前に、まず「話せる」ように教育した方がいいと思うんですよねー。
だってせっかく6年もの間勉強するのに、ある程度しゃべれないと意味ないでしょう?

そこで!英語が話せるようになる為に以下のように学校教育を変えてみてはいかがでしょう?


・英語の授業を80%会話ぐらい会話重視にする。

・英語の授業中はクラス内英語オンリー(つまり日本語で話す事禁止。)

・1クラス17人以内。(カナダ、メキシコの語学スクールの1クラスはこれぐらいが限度でした。)

・先生は最低限、英語でコミュニケーションがとれる事。

・受験科目はTOEIC、あるいはTOEFL形式で。

というのはいかがでしょうか?
英語がしゃべれる日本人が少しは増えるのでは?

私は子供たちも大人な人たちも「英語が話せると世界がもっと広がるんだぞ!!」ってコトを体感してほしいなーなんて☆
声を大にして思うのです!!!!!!

☆ ☆ ☆

写真→会議中の神さまたち。

 
Posted at 21:42/ この記事のURL
コメント(0)
Creme de la creme / 2004年11月28日(日)
今日のおやつは“Creme de la creme”のシュークリーム☆
やっほいっ!
ここのシュークリームが前々から食べてみたかったのです(^o^)/

カスタードのシュークリームと抹茶のシュークリームがセットになっております☆
カスタードのがめちゃおいしいっ!
シューの固さがちょうどよく、一口で食べられるサイズも良いっ♪
しかも口に入れた瞬間!カスタードの濃厚な香りがぽわぁーん☆
うんまいっ!
抹茶の方はちょっと抹茶の味が目立ちすぎていました。。
もうちょっと甘い方が私はスキ☆☆

今度はお店に行って、お皿にシュークリームがゴロのってて、フルーツやソースやチョコがデコレーションされてるやつ(←雑誌で見た!!!)が食べたいっ♪

 
Posted at 09:03/ この記事のURL
コメント(0)
赤鬼○ーメン / 2004年11月27日(土)
河原町三条辺りにある、“赤鬼○ーメン”に行きました。この辺に新しくできたラーメン屋さんです。
ホントは“山頭火”に行きたかったのですが、めちゃんこ並んでたので断念。
その後“びっくりドンキー”を覗いたのですが、「30分待ちです」って言われて断念。
そこで赤鬼○ーメンにトライしてみる事にしました。

店内はけっこう清潔な感じでした。
店員さんの愛想も良かったです。禁煙なところも良い。

しかし問題は味!!
スープがめさ?A油っこいっっ!!
なんていうの、こってりっていうか、、卵でも入れて混ぜた!?っていう感じのドロ?A感。
しかもちょっと温度がぬるかった。
味にもパンチがないので唐辛子味噌みたいなのを入れたのだけど、どんだけ入れても辛くならない!!
べつにまずくて食べれないほどではないですが、もう、二度と行きません。

私はラーメンがかなり好きなので、四条河原町辺りに美味しいラーメン屋ができて欲しいなー、とずっと願っております。
最近ちょこ?Aできてきたみたいですけど、まだ美味しい店には出会ってません(;_;)
“長浜ラーメン”はあまり好きじゃないし。(←綿が細すぎて煮麺食べてるような食感なとこが嫌い。あと店が汚すぎる!!)
金ちゃんラーメンは「けしからんますい」し!
あぁ、本当に!あの辺で、美味しくてそんなに並ばなくても入れるラーメン屋さんできないかなぁ。。

 
Posted at 08:13/ この記事のURL
コメント(0)
南禅寺で紅葉を観ようツアー☆ その2 / 2004年11月26日(金)
永観堂をちょこっと堪能した後は、今日のお目当て南禅寺へ。

ネットで各紅葉名所の今年の紅葉具合を検索して、けっこう素敵な赤具合だったので選択したこの南禅寺!
三門の前の庭園の紅葉はおみごとでした!!!
真っ赤になってるのもあるし、オレンジ色に輝いているものもあるし。
空を見上げた時に濃いもの水色の空に映える真っ赤な紅葉がきれいだった!!!

あまりにきれいなので、イイ紅葉写真を!!と必死で写真を撮りました☆

私と王子だけでなく、他の観光客の方々もみんな必死でお写真撮ってました。
デジタルカメラな人。ケータイ電話な人。葉の内側でも撮るんかいっ!!っていうぐらいどデカい望遠レンズの人。
など?A、その場はもう、モーターショーのコンパニオン撮影会のようになっていました!!!
いやーー、紅葉の人気はホントすごいすごい!!

ところで、三門は大きくてスゴかったです!!
最近気づいたのですが、私は“古くて大きい建物”が好きなのかもしれない。
歴史的に古くて大きい建築物を見るとすごくワク?Aするのです。
ずーーーーっと上見てあんぐりしちゃうような!
そして三門もまた大きくて身震いしちゃうのです!!!
あれはすごかったなー。
三門に上ってる人がたくさん?Aいて、下から見ると“鳩が止まってる”ように見えたのも、これまたおもしろかった。
写真におさめたかったよう、、(+o+)

 
Posted at 07:22/ この記事のURL
コメント(0)
南禅寺で紅葉を観ようツアー☆ その1 / 2004年11月23日(火)
週末、南禅寺へ紅葉を観に行きました。

途中永観堂を通ったのですが、もうその辺りから人!人!人!
ちょこっと永観堂の中を拝観受付の手前辺りまで見物したら、その受付の前にディズニーランドのアトラクションに並ぶ用みたいな線がしかれていた!!
そこまでするほどっ!?( ̄○ ̄;)
その時間そのラインに並んでる人はいなかったけど、午前中とかこのラインに沿って列ができていたのかもっ!
たかがお寺の内部に入る為にっ!?
スゴすぎるー。。。

ところで、セコい事を言うようですが、永観堂の拝観料は1000円もします。
高いー!!!
だって、金閣寺でも400円ほどですよ。。。
いや、それだけ施設維持費なりメンテナンス費なりいるのかもしれないけど、、。
それにしても1000円は高いでしょう!?
こーいうのに国の税金から援助して参拝客が払う料金が安くなればいいのに。。


話は戻って、永観堂の右側に“永観堂幼稚園”という幼稚園があります。
こんな素敵な紅葉と建築物がある中にある幼稚園!!!
Wonderfulかつ贅沢じゃないですかー!!!
我が子ができたら是非通わせたいっ☆☆

 
Posted at 23:48/ この記事のURL
コメント(0)
本日の裕二。 / 2004年11月22日(月)
本日の裕二のおもしろポイントは!なんと言っても、あの、屋台で桜井幸子とラーメン食べてるシーンにつきるでしょう!

あの食べ方はめちゃめちゃ裕二!
裕二の食べ方はけっこう豪快。
肩を使うことがコツ。
ラーメンをすする時も肩からすすります。
男・裕二っ!!

そしてあの一言!「うまいだろ!?」
うまいだろ?
“うま”と“だろ”にアクセントがつきます。

しかもあの目線!
肌は老いてますが瞳は少年のような瞳です。


あ、もひとつありました。
昔のビデオを観てるシーン!
みんながおちょけるところでの裕二!
ぜったいいっつも「まったくこいつらはもうー。しょうがいないなー」って顔をします。
鼻でため息をついて笑います。
そして自分の女を見つめてまた“ふふふ”と笑う。
絶対!
これ!自分の仲間を上から見てますね、これ。


ところで、この矢田ちゃん。
この役って矢田ちゃんでもええけどーーー、、
でも矢田ちゃんが元レディースには見えないでしょう。。
そんなん『キッズウォー』で生稲晃子が元レディース役だったのんぐらい無理がある。
しかも矢田ちゃんと裕二は歳離れすぎやしー。
更に、矢田ちゃんってああいうサバ?Aした性格には見えない。
これは私の意見だけど、あの矢田ちゃん役は松たか子とかの方が良かったんじゃないかなあ?
最も、鈴木保奈美が、『東京ラブストーリー』の赤名リカぐらいの新鮮さと元気さとカジュアルさをいまだに兼ね備えているなら、鈴木保奈美が一番良かったかもしれんけど。
でも、それなら!月9にしてはエラい高齢な2人のドラマになるわねえ。
あの田村正和と黒木瞳のドラマみたいになるわー。

☆ ☆ ☆

ところで、今日! WOWOWでレアルVSバルセロナ観ました!
ロナウジーニョはめっさカッコ良かったーー!
またいつもエエとこにいてるんよなー。
ほんま、天才!

 
Posted at 23:14/ この記事のURL
コメント(0)
カンチ! / 2004年11月21日(日)
私は今、恐怖の荻○目劇場(愛のソ○ア)よりも『ラ○トクリスマス』がお気に入り。何をおいても織○裕二がめっさおもしろいっ!

もう40近い、レオンまっしぐらな織○裕二ですが、いまだに“あの戸惑う顔”は健在です。
永尾カンチだった頃と全く変わらぬ、あの“戸惑う織○裕二”。
そうです。40近くなっても、周囲の女子からからかわれたり、アプローチを受けると裕二は戸惑うのです。
あと、ちょっと走ってきて立ち止まる時の裕二も最高。ちょっと遠くを見つめ、せつない顔をしはります。
めっちゃおもしろい。

あと、織○裕二の「これが男だ!」論が炸裂するところも良い。
私が観た中では、先々週の、大きなイルミネーションの木の下で、矢田ちゃんが「好きになってくれてありがとう」って言った後に織○裕二が「俺まだ好きって言ってないよ!!」というシーン。
あの辺終始、織田ワールドが炸裂。
先週分では、織田邸で矢田ちゃん&裕二が矢田ちゃんの病気について話すシーンでに炸裂していました。
だいたい織田ワールドが炸裂するときは、更にバックで裕二の鼻にかかった声で歌うワムの“ラストクリスマス”も流れます。
鼻声ワムです。

しかしながら、老体にむち打って裕二は頑張っています。
矢田ちゃんと並ぶとカップルというよりお父さんですが、いたってカンチを装います。

そんな裕二にはぜひ!ボトックスをプレゼントしてあげたい!!!!

 
Posted at 09:49/ この記事のURL
コメント(0)
しっかりしなさい!〇本航空!! / 2004年11月19日(金)
日本一の航空会社と言われているJ〇L(〇本航空システム)。
昔から私も憧れてましたし、ブランドイメージも良く、航空券も高いと言われています。

そんな日本が誇るJ〇L。
私も基本的に大好きですが、何度か「しっかりせい!!」と思ったことがあります。


(前にもココに書きましたが、、)
まず一つ目は、客室乗務員の英語力。

それは、私がバンクーバー〜メキシコシティ便を利用した時のこと。
私は友人のメキシコ男と一緒だったのですが。
そのメキシコ男が客室乗務員にマイレージについて質問したところ、その客室乗務員様、彼の英語が理解できなかったようで、私に「あの、訳してもらえますか??」と。
「なんだとぉー!?それはあなたの仕事でしょ?」と呆れはてました。

マイレージの説明なんてそんなこと、客室乗務員にとっては仕事上最低限必要な英語の一つでしょ!?
J〇Lの国際線客室乗務員の英語力ってこんな程度でいいの? とめちゃ?A驚きました。

ちなみに、友人のメキシコ男の英語力はスパニッシュなまりは多少あるものの、充分理解できるキレイな英語です。
というより、これぐらいの訛りの英語が理解できないようでは「英語が話せる」とは言えません。


そして二つ目の話。

これはメキシコにて。
天下のJ〇L様は、メキシコシティに「〇本航空システム・メキシコシティ支店」を設けていらっしゃいます。
で、ある日、私がメキシコにいた頃、予約した航空券のリコンファームの為に〇本航空メキシコシティ支店に電話をしました。

ここで驚きました!
なんと、〇本航空メキシコシティ支店のスタッフの方、日本語が話せません!!
「スペイン語か英語で」と言われました!!!
じゃあ何の為の〇本航空メキシコ支店!?
もしスペイン語も英語も話せない日本人が電話してきたらどうするの!?(そういう可能性大いにあるでしょ!?)
とめちゃ?A呆れました。

っていうか、、。
日本企業たるもの、海外の支店を日本語対応できるようにしておくのは当然じゃないんですか??
しかも予約発見センターなんて最もお客様から電話かかってくるところでしょ?
それが日本語使えないなんて!!
天下のJ〇L様だけによけいがっかりしました。。。

それでもやっぱり日本一!といわれるJ〇L。

これだからつい?A全日空を応援したくなります。

 
Posted at 18:48/ この記事のURL
コメント(0)
ちょっと尊敬。 / 2004年11月18日(木)
NHKの某英語を学ぶ系番組に先日出演していらした通訳ガイドさんにお会いした。

この通訳ガイドさんは、さすがテレビで特集されるだけあって、英語がめちゃ?Aわかりやすくて発音もキレイっ☆
日本の事について英語に訳す時の訳し方も「なるほど!!」とすごく勉強になり、番組を見て「スゴい!」と感銘を受けました!(←さすがプロ☆☆)
なので実際にお会いできて光栄でした!

やはりこの方は通訳ガイドさんの中でもハイクラスの方だそう。
納得です。
だって、中には「あんたそんな英語でええんかい!!」と突っ込みたくなるような方もいらっしゃいますので。。。
やはりハイクラスな方は違いますね!

お召し物も素敵でした。
黒のニットにオレンジのお洒落なスカーフをちょこっと巻いて、形の良い着心地良さそうな黒のパンツに趣味の良いグレーのスニーカー風の靴。
嫌みのないスキっとしたお洒落です。
私もスカーフ使いがうまくなりたいなー。

その方とお話して、やっぱり「その分野でトップクラスな人」ってすごいなーって思いました。
おっしゃってる事に説得力がめちゃくちゃありました。
私ももっと勉強して洗練された大人にならねば!!!

 
Posted at 22:52/ この記事のURL
コメント(0)
P R
PROFILE
NAME**ナツミ
スキなもの→F.C Barcelona★Ronaldinho★サッカー★音楽★Mexico!



人気ブログランキング参加中★

| 次へ
 
Global Media Online INC.