自社の経営で一番に考えるべきこと

March 07 [Thu], 2019, 9:43

 先日、ある会社の社員さんに呼び止められて、

 こんなことを聞かれました。


  「うちの会社で、何を一番に考えるべきなのかと思って、社内の何人かに聞いてみたんです。」

  「品質?納期?価格?」

  「営業の人は、納期だといい、製造の人は、品質だという。自分は、価格だと思う。

  それぞれに意見が分かれるのですが、何が正解なのでしょう?」


 さあ、みなさんは、どう答えますか?

 「それは会社によって違う」、或いは「そのすべてが大切」

 そう言われるかもしれない。

 でも、会社が一番に考えなければならないのは、

 『顧客満足』だと私は思います。



 『品質、納期、価格』は、顧客満足を支える必要条件だからです。

 そのあたりAmazonの創業者ジェフ・ベゾス氏の言葉は、明快です。

  
  「we are genuinely customer - centric.

  (当社は、正真正銘の顧客満足第一主義です。)」

  
  そのために、1円でも安く仕入れて、1円でも安く販売をする。

  (コンペティティブ・プライス)

  お客様が、Amazonに見に来ればすべてのものが揃えられよう品揃えをする。

  (エブリシング・ストア)

  お客様が必要とされている時に届けられる膨大な在庫と配送システムを構築する。

  (利便性)


 この三本柱がないと今のAmazon の成功はないと思います。


 ちなみに、ベゾス氏は、この3つの中で、品揃えが一番大切だと言っています。

 その訳は、「どんなに安くても、どんなに遠くまで届けられても、

 買ってもらえるものが無ければ始まらない」からです。


 エブリシング・ストア、Amazonの経営理念です。



 お客様に何を提供する会社なのかを明確にして、

 そこに満足していだくための品質、納期、価格、

 そのすべてにチャレンジフルな目標を決めること。


 そして、その達成を通じて顧客満足を生み出していくしか

 自社の継続的な発展はあり得ないでしょう。



 4月スタートの会社も多いと思います。

 是非そのことを経営目標、計画に反映させていただければと思います。


 顧客満足の前に「社員満足でしょ!」という声が聞こえて来そうですが、

 もちろんそのことにはちゃんと取り組んでいる企業であることが前提のお話です。

 その辺りは、またの機会に。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:田中久喜
読者になる
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる