今はもう、秋、誰もいない釧路湿原〜♪

October 30 [Sat], 2004, 23:15
札幌7:04発で釧路へ行ってきました。 
フミ友さん4人で座席を向かい合わせにして、ワイワイいろんなこと話しながら楽しかった。 
途中トマムで止まった時は、昔バイトしてたこと、帯広ではフミヤライブのこと思い出しながら。 
釧路駅から、紅葉ノロッコ号に乗って『釧路湿原駅』へ。 
めざましツアーin釧路のはじまりはじまり♪ 
 
湿原駅の小さな小屋(待合室みたいなところ)には、テーブルと 
ベンチ、自動販売機があるのみ。 
ベンチに座って一息ついてみた。 
・・・楽しみにしていた訪問ノートは・・・残念な結果でしたが。 
お持ち帰りした人、いつか天罰が下りますように。 
湿原駅の周辺をぶらぶらと散策。 
フミヤさんが訪れたときは、緑がいっぱいだった釧路も 
もう秋。ほとんど茶色な世界でした。 
それでも、心地よい風に吹かれ、私の心も浄化されたみたいです。 
湿原駅からまた電車に乗って、今度は塘路湖へ。 
マップに書いてあったカヌー乗り場の言葉にも惹かれて^^; 
そこから10分くらい歩いて、めざましで見た光景に出会えました(〃▽〃) 
そして、釧路駅に戻りました。 
夜になりかけの釧路の街。 
札幌とはまた違ったのどかな風景。時間がゆっくり流れる感じ。 
とあるステキなお店に入りました。 
かわいいおばあちゃんと、あたたかいお母さん達がやっているお店。 
大切な人と一緒に来たい、大事にしたいお店。 
今度また行ったときは、「ただいま」と言ってしまいそうな気がします。 
この街にまた来ると強く思いながら、 

18:42発のJRで札幌に帰ってきました。 
 
フミヤさんが何かを感じ、また一歩踏み出した街。 
私も同じ風に吹かれ、少しだけ強くなった。

ある愛の詩

October 28 [Thu], 2004, 17:13
少しずつ読みながら、昨日やっと読み終わりました。 
なんとなく冬が来る前に読み終えたかった。 
本を閉じた後、とてもピュアな気持ちになっていました。 
こんな世界もあるんだなぁって思った。 
忘れていた純なこころ、よみがえってきました。 
この本には、イメージCDが付いているんだけど、まだ聞いていません。 
しばらくは私のイメージする世界に浸っているので、もうしばらくしたら聞いてみようと思います。 
 
いつか小笠原に行ってみたいなぁ。 
イルカにも乗ってみたい。

いのち

October 27 [Wed], 2004, 20:10
新潟で発生した大地震。 
土砂崩れ現場で、行方不明になっていた親子3人が発見されました。 
2才の長男はまさに4日ぶり、奇跡の生還。 
その後、母親と3才の長女も救出されたが、死亡確認。 
新潟では、今も余震が絶えない。 
死亡者、負傷者、行方不明者もたくさん。 
フミヤさんのDIARYでFF会員が400名ほどいると知りました。 
全員無事とはまだわからない。 
神戸のときもそうだったけど、たくさんの人の命を奪ってしまう大災害。 
改めて「いのち」について考えさせられる。 
 
イラクではまた勇敢な日本人が拉致されました。 
災害以外にも恐ろしいことがいっぱい世の中。 
平和な世界が再び訪れることはあるのだろうか。 

言葉にできない

October 26 [Tue], 2004, 23:08
「たったひとつのたからもの」を見ました。 
あの手のお話は、絶対泣くので、原作本は読まなかった。 
ドラマも見る気はなかったんだけど、 ふとチャンネル変えたらやっていたので、そのまま見ました。 
一生懸命生きようとしてる姿、立ち上がるところ、 
がんばってるシーンで小田和正さんの『言葉にできない』が かかるともう、涙は最大マックスになる。 
 
あなたに会えてほんとによかった。 
 
うれしくうれしくて 
 
言葉にできない 
 
 
私と出会ったすべての人たちへ。 
アリガトウの気持ちを込めて。 
これからもよろしくおねがいします。 
 
今年は、涙がいっぱい流れる。 
でも悲しいだけじゃない。 
流した涙の分だけ強くなれた。

大型台風

October 20 [Wed], 2004, 21:59
ひどい台風がまた日本列島に上陸中。 
今年は猛暑だったから、気圧の関係で台風が来ざるを得ないんだそうですが。 
それにしても、名古屋は大変そう。 
1階はほぼ埋まってるし、川や山で生き埋めになった人もいたり。 
そんな中、フミヤさんは福岡から名古屋に移動。 
まさか台風の上を飛行機が飛ぶなんて(@@)!!! 
15分遅れたら着陸できなかったかもしれないなんて。 
そりゃあ、無事到着して拍手もおきますよ(^^) 
おつかれさまでした☆ 
 
大型台風23号・・・フミ号、さすが・・・^^; 

生歌

October 13 [Wed], 2004, 19:57
『Making of Love song』最終楽章・生歌。
泣いても怒ってもこれが最後。
『木漏れ日の風に吹かれ』をめざましテレビで初生披露。
前日9時寝、3時起きのフミヤさん、さすがに眠そうでした。
うるうるの瞳はキラキラ輝いて見えた。
帽子かぶって、椅子にちょこんって座る姿。
大塚さんと軽部さんに挟まれてるからか、こじんまり、ますますかわいかった(^-^)

やっぱりあの3行は涙が止まらない。
フミヤさんのいう、茶柱ソング…
ふと幸せだなぁ〜ってなるにはまだ月日が必要だな、きっと。
その前まで心がさわさわさわ〜ってなってるのに、そこからは、ざわざわざわ〜って感じ。
発売日は、11月10日。
記憶をたどれば、『TRUE LOVE』と同じ日。
10年前と同じ気持ちでCD屋さん行くのかな。

冬のツアーで聞いたら、絶対号泣しちゃうなぁ。

お疲れさまぁ

October 06 [Wed], 2004, 19:54
『Making of Love song』第8楽章・お疲れしたぁ!
先日の仙台楽日ライブの模様。
企画ものだから勝手に歌っちゃダメなんだけど、いいよね?とかカメラに向かって言いながら
「木漏れ日の風に吹かれて」を歌ってました。
そう♪めざましテレビのラブソングがとうとう出来あがりました。
そして、来週は生出演で生演奏。
週イチか週二の水曜の朝、楽しみにしていたのもあと1回でおしまい。
とっても楽しみだけど、さみしい

POP☆STAR

October 01 [Fri], 2004, 16:52
私なりのアルバム解説です。 
 
・美しき独裁者 
1曲目なだけに、まさにオープニングのイメージ。 
よっしゃあ!やるぞ!って感じ。 
 
・Who are you? 
なんかまだ行ったことないとこに連れていってもらったような。 
透明なバリヤにでも包まれてるような感じ。 
 
・rADICAL☆sTAR 
ライブでは私たちはもちろんフミヤさん本人が一番楽しいんじゃないの?って曲。 
今からライブの様子が想像できる。絶対楽しいに違いない、間違いない! 
 
・100年PARK 
幸せな予感。 
ずっとこのまま幸せが続くといいなぁ。 
小竹さんの詩、大好きです。フミヤさんに合ってる。やさしい感じ。 
 
・LOVE HOTEL IN LAKETOWN 
ラブホテル。最近あまり聞かない言葉よね(笑) 
ライブでは、エロスフミヤなのかな。セクシーな歌声。 
 
・シルバー 
大人なイメージ。 
ずっと憧れてるけど、まだたどり着かない。永遠のって感じ。 
 
・スプートニク・スノードーム 
チェッカーズ以来の、売野さんの作詞。 
さすがだねって感じです。フミヤさんのことよくわかってらっしゃる(^^) 
悲しい歌だけど、あたたかいやさしい感じ。 
 
・SWEET GARDEN 
みんなでハッピー♪ 
 
今回のアルバム、ホント大好きです。 
80’sサウンドなだけあってどこか懐かしい感じ。 
私がフミヤさんに出会ったのも、80年代。 
だからすぐに馴染んだのかもしれない。 
2004年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tammy
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月29日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング
    ・グルメ
読者になる
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像tammy
» 九段下にて☆ (2015年01月12日)
アイコン画像tomo
» 九段下にて☆ (2015年01月11日)
アイコン画像tammy
» 2014→2015 (2015年01月04日)
アイコン画像tomo
» 2014→2015 (2015年01月03日)
アイコン画像tammy
» 中華街にて (2013年05月15日)
アイコン画像tomo
» 中華街にて (2013年05月12日)
アイコン画像tammy
» ♪明かりを付けましょ、ぼんぼりに〜 (2013年03月04日)
アイコン画像tomo
» ♪明かりを付けましょ、ぼんぼりに〜 (2013年03月03日)
アイコン画像tomo
» あけおめ! (2013年01月06日)
アイコン画像tammy
» 新たな目標…野望?(笑) (2012年11月04日)