さまざまな情報を提供しています。

サーフィン グッズ
サーフィングッズについて。サーフィンで必要なグッズとしては、まずサーフボードがあります。サーフボードは大きく、ショートボード、ロングボード、ファンボードの3種類に分類されます。サーフボードによって特徴が違います。

サーフィンのスタイルによって使うボードも変わってきます。
1.ショートボード。 170cm〜200cmの短いボードです。操作性がある反面、浮力が少ないのでパドリングスピードが遅くバランスの難しいボードです。
2.ロングボード。 300cm前後の長いボードです。浮力があるのでパドリングスピードが速く、安定したライディングが可能です。
3.ファンボード。 ショートボードよりもテイクオフが速く、ロングボードよりも操作性があります。初心者に人気のボードです。

サーフィンは思っている以上に難しいスポーツです。特にテイクオフという、ボードに立つまでが最初の難関となります。初心者は浮力のあるファンボードやロングボードから始めることをおすすめします。次に、ウェットスーツです。ウェットスーツは形状や素材によっていろいろな種類があり、気温や水温によって使い分けます。防寒対策だけではなく、夏場でも日焼けや擦り傷等の怪我から体を守るために使用します。海水の温度や気温は地域によって違います。

ウェットスーツを買う場合は実際に海に入っているサーファーを見て参考にするか、地域のサーフショップで相談しましょう。この他のグッズとしては、リーシュコードがあります。サーフボードが流されないように足とボードをつないでおく紐のことです。また、ワックスも欠かせません。そのほか、サーフィンのグッズとしてはデッキパッドなどがあります。

 / サーフィン / サーフィン グッズ
P R
   
 Powered by yaplog!