ラストチャンスは突然に。お釈迦さま秘伝、3ステップ

April 03 [Wed], 2019, 8:33
瀧本です。


私たちの思考は厄介で、善か悪かは関係なしに
こうしたい、と欲が生まれると、それを達成
しようと動き出します。


だから思考が走った瞬間に、我々は理性によって
善か悪かを判断して、悪だと判断できたら
全力で欲を制御しないといけないのだよ、と
お釈迦さま。




この「判断できた瞬間」が実はラストチャンス。
タイミングを外すと、欲は増幅して
何が何でもそうしたい!と手強くなるものです。




思考して、欲が生まれた瞬間が一番欲の弱い時。
ここがラストチャンスです。
………………


「単に、指先が汚れているように見えるよ」
と私は言いました。




親指以外の4本の指の第二関節に梵字のタトゥー。


あどけなさが残る21歳の女の子は
「はい。後悔しています」と。


21歳で4歳の娘の母でもある彼女は約3年の懲役が
始まる。
罪名は覚醒剤。


女子の薬物犯罪者が、いわゆる薬物に手を出す
キッカケは、交際相手や夫に勧められて。


勧められた瞬間は皆揃って、一度は断れている。
ちゃんと理性が働いていて、そんなものを使用したら
体がボロボロになる、怖い、ダメな事、
とわかっている。だから断っている。


けれど、
徐々にその恐怖は薄れ、罪悪感が小さくなり
その心の隙間に興味心が顔を出す。


こうなってしまっては、もう手遅れ。
そう、最初に断わることが出来ていた
「これはダメな事」の判断した瞬間が
ラストチャンス。


ラストチャンスは、まさにラストのチャンス。
もう理性では抑えられない。


いかにしてバレないように達成するか、
の思考に切り替わっていく。


薬物犯罪者を担当する時、私はいつも、この
「ラストチャンス」の状況を細部まで聞き出す。


なぜならこれこらの人生で、悪い事の入り口は
計り知れないほど連続で押し寄せるから。
そしてそこにラストチャンスが同席している。

このラストチャンスをいかに手放さないように
握りしめられるか。ここが人生を踏み外さない
最も重要ポイントだと思っている。




お釈迦さまは、これを3段階のステップで
話されています。


1.普段から悪縁を遠のけておく、という勤め


2.罪を犯したことにより失うものを
常に心に留めておく、という勤め


3.それを達成した後に、幸せを感じるか否か、
を深くシュミレートする、という勤め
この3つだ。


私の教育には特徴があって、
まずは囚人と握手をする。これには立ち合いの
教官もビックリしていた。
今は慣れっこの儀式として全教官は知っている。


2メートル程の距離で対面に設置されている机を
動かしてもらい、ピタっとくっつける。
これでいつでも手が届く。
話してる最中にも手を握ることがあるからだ。


そしてコピー用紙を5枚ほどと、鉛筆を事前に
用意してもらっている。


ボールペンではなく鉛筆なのもこだわりだ。
ボールペンは字が細くなるので、面談時には
ふさわしくないと思っている。


削りたての鉛筆もふさわしくない。
先が丸くなっている鉛筆のほうが、
話しのスピードに追いつく速記ができるし
彼らが部屋で見直す時には、太字の方が
心に届くのではないか、と思っている。
これは私個人的な感覚だけど。




昨日も、そのような「瀧本仕様」になっている
面談室で行った。


お釈迦さまの3ステップを話し、紙に書いた。


2枚目、3枚目、と書き終えていく用紙に
立ち会っている教官がサクラの印鑑をおしていく。


不要な情報が暗号的に書かれていないか、を
確認されたら押されるシステムだと
聞いたことがある。


もちろん私がそんなことをするわけが無いが
いつもそうされる。




心のコントロール法を伝えると同時に
罪の重さを「重いもの」と理解させるように
私なりの順番がある。特に薬物犯罪者には
こだわりの順番を作っている。


キャリアが浅く、まだ若い教官が立ち会う場合は
あなたもよく聞いておいて、と教官にも聞いてもらう。



いつも思う。




他人事では無いな、と。






私達の心は、いつも
危険はないかな?悪いことは近づいていないかな?
と、自分を守るために防衛機能が働いてるけど
それが一旦興味に変わったらやめられない。


危険、恐怖だからこそ、興味に変わると
タチが悪い。そして、興味に変わりやすいのも
事実だ。


受刑者の教育は、制限時間1分を残すことなく話し
それは自分を戒める時間でもある。




ラストチャンスを見逃さないように
今日もしっかりと恥ずかしくない生き方を
したいなってそう思う。


長くなったので、この辺で。

お釈迦さま流、3つのステップ、
メモにカキカキしておいてね。
お試しアレ!


私達の心は、すぐに悪いことを楽しむ、
という厄介な魔物が潜んでいます。

それでは豊かな1日を。
……光静……


玄関のオブジェとして象を買いました。
牙のある白象はお釈迦さまの前世と言われています。


素敵でしょ?(^^)


























  • URL:https://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1521
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf