素直、という要素が力になる

February 11 [Mon], 2019, 7:54
瀧本です。


昨夜、突然にご指名をうけ
僭越ながらスピーチを。


言葉を用意していなかったので
心の中にあった想いを話しました。


以前、片男波親方の部屋へお邪魔し
図々しくも5時間ほどステイ。
親方お手製のチャンコを頂きながら




どのような力士が強くなるのか
強い力士の素質は何か、


というお話しに。


それにしても本当に大きい!
189センチ170キロですって。(^^)わぉ




相撲の世界はまったく分からない瀧本、
力士の大きさに圧倒されながら
非常に興味をもって親方の回答を待ちました。




素人の私は
骨が太い者がいい、とか
背が高い者がいい、とか
外的要因に意識がむいてました。




すると意外な言葉




「素直な心をもった者が
強くなるんですよ」




と言われました。
このへんの話しは昨年一度書いてますがリピ。
その後に片男波部屋の玉鷲関が優勝したから!






素直な心をもった者が
強くなる








親方はこう言われました。




「僕が何を言っても、まず真っ先に
「はい。」と言えるかどうか、です。


こうやって稽古しろ、
こう考えてみろ、と色々指導をする中で


その指導をそのまま受け止めて
はい、わかりました、と言えるかどうか。
強い力士の素質はそこなんです。」






心に突き刺さるような言葉でしたね。




我々大人は、いつからか「はい」よりも
「なぜですか?」
「でもそれは…」
と意味を問うたり
自分の意見と差し換えようとする。


先人達が歩まれた尊い道から
教えを頂くことへの感謝を忘れがち。




お釈迦さまの言葉にこんなのが。
「真っ直ぐな心の者には迷いがない」




おっしゃる通りです。






関取が優勝インタビューで、勝因は?
との質問に対して言われたコメントに
胸を打たれました。








「親方のいう通りに稽古をしたことです」






この謙虚さと。その奥にみえる
信頼関係にまず感動。




15年間連続出場という快挙が意味するのは
「怪我をしてこなかった」ということ。


解説者が
「怪我をしない力士とは、
親方のいう通りの稽古をする力士なんです。
怪我をしないように親方は指導をしますから。
最近の若い力士に怪我が多いのは
我流の判断をすることが多いからですね。」




第2弾の感動!思わずメモをとりました。




「正師を得る」という言葉。
正しい師匠と出会うのは難しい。
モノを学ぶなら、必ず師匠が必要。


ならば本物の師匠と出会えるのか、が
人生の大きな課題。そして
正師を得たものは人生を輝かせるのだ、と。






こんなエピソードを含めて
おめでとうございます、という場ですが
お祝いと共に、沢山の気付きを頂戴し
ありがとうございました、と言わせて欲しい…


その想いをそのままスピーチに。








学ぶ姿勢の大切さ、と教える側の姿勢を
同時に学ばせて頂いた玉鷲関の優勝でした。






「拝」はい






この言葉の力を真摯に受け止め
丁寧に発言しようって思います。




たった2文字の「はい」




大切に、丁寧に、
「受け入れる」という気持ちを添えて。


親方、玉鷲関、
本当におめでとうございます。
そして
ありがとうございました!


それではステキな1日を
……光静……


さて、と。まもなく名古屋通過。
今日は朝から奈良で講演会。
きっと楽しい時間になるぞー。




一昨日のリサイタル、
我ながらですが、素晴らしい時間でした!








みんな大号泣、大爆笑…
心から喜んで下さいました〜〜
よかった〜




ユニット名を決めて、今後活動を。
私のホームページに
講演会の申し込み欄とは別に
ユニットリサイタルの申し込み欄を
作成しますので、お問い合わせはそちらから。


次回は東京です。
お楽しみ!















  • URL:https://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1504
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2019年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf