今日の課題3つ

February 08 [Thu], 2018, 9:32
瀧本です。

昨日沢山の相談をお預かりしました。
心スッキリ帰って下さったかなぁ〜・・

最近、私に近しい人間関係でも
よく遭遇する場面ですが、

「ごめんなさい、
私が間違っていました」

と自ら言うと、それは
「何かに負けることでる」
と信念を持っている人が多い。


この信念があると、
どんな軽いタッチの場面でも

「あ。ごめん!」
「次から気をつけまーす」

と言えば終わるところを
言えないので、そのかわりの
自分を正当化するシナリオを
懸命に探すことになります。



または、自分の至らなさを
認めることができない人は
「私のプライドが許さないぜ」
と、無意識に怒りで反応して
自分の体裁を守る言い訳をします。


周りの人はそのセリフに対し、
「あら〜、そうだったの〜」と
正論に聞こえるシナリオや
体裁を守るためのいい訳に
寄りそってくれるでしょうが、
本音はこうです。



「付き合ってやるか・・」



無意味な強がりや、カッコ付けを
バレていないと思っているのは
あなただけです。


厳しい言葉なんだけど、


実は、みんな、わかっています。
みんなそれほど、あなたの生き方に
興味がないから適当にスルーしています。


これを読んで下さっているあなた、

(へぇ〜そんな面倒な人、いるんだ!
素直に「ごめんね、次は努力するね〜」
と言えばいいのに〜)

と他人事で読み流しているあなた、



そう、
あなたのことです。
( *´艸`)ヒャー



例えば職場の会議の後、
「今日の発表、声が小さかったね」
と言われれば
『ちょっと風邪っぽくて・・』と、
本当は練習不足で自信がなかった、とは
カッコ悪いから言えなかった・・



「あれ?太った?」と聞かれれば
実質3キロ太ってしまっていても
『今日、凄くむくんでるの〜。
水を飲みすぎちゃって〜笑』
とか、もう必死。


「あ、そうだったんだ〜。はやく
むくみが取れたらいいね」

とか付き合ってくれますが



(あなた、確実に太ってます・・)
と他人は皆、分かっています。


誤魔化せたと安心するのは本人のみ。
でも、残念ながら、
他人は皆、分かっています。笑


なぜなら、他人の目は
「客観視」だから。


我々も自分に客観視ができれば
自分の愚かな言い訳が
どれほど間抜けな芝居か、と
呆れかえっちゃいます。笑


では、
なぜ私達はこんな芝居がしたいの?
大根役者顔負けの芝居を・・・
なんで?



それは
「自分の幸せ」の基準を
他人の評価で決めるからです。



「他人の評価が己の幸せ」



とすれば、つまり
「他人からの高評価」
が絶好調な自分の幸せ!


そうなると、キケンです。
チョ〜キケンです。


なんで?何が?


それは
「他人から認めてもらう行動」
を意識するようになっちゃうからね。


自分を大きくみせたいし
失敗は隠したいし
人からの忠告に素直になれないし
Aさんから認めてもらおうと思えば
Aさんの価値観にあわせなきゃ・・だし。


他人があなたへくだす評価は
その人にとってあなたの存在が
都合がいいか、そうでないか・・
で判断し、さらにその判断は
日々、変わりますから〜。



今日の課題3つ!


1:大きくみせない、
2:代わりのシナリオを作らない、
3:自己評価を高める!



さて、と。
今から英会話特訓に行ってきまーす!
素敵な一日を。
・・光静・・





  • URL:https://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1310
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf