唯一、別名がある「布施」って?

December 31 [Sun], 2017, 15:25

瀧本です。
本年は多くの素晴らしいご縁に恵まれ
自分自身、驚いています。

皆様、心より感謝申し上げます。


さて、
今年最後にこんなおお話しを。

このブログで私は「布施行」について、
たびたび書いてきました。

とっても尊い行い、布施行。
見返りを期待しない他への施しのこと。

常に笑顔で人と接しましょう、という
和顔施。大切ですね。

常に相手をねぎらう言葉を、という
言辞施


当たり前すぎるような教え。
「そんなことくらいわかってるわっ!」

でも実践できていないなら
知らないことと変わりなし!

来年も引き続き、布施行のことは
書いていこうと思います。ひつこく!笑


そして、たくさんある布施行の中で
唯一別名がある「他への施し」
とは何でしょう。

他人が困ってるとき、
手を差し伸べることは
「身施」


立場をかわってあげたり、
ゆずったり、の
「床座施」

そんな他への施しで、
唯一別名がある施し。


それは


「親孝行」です。


どうやらこれが、私たちの人生の
ミッションのようです。


さぁて、みなさん、どう?
親へ孝行しています?
この話しになると、心がチクリっと
痛みますね。笑


=親孝行は大切=

第二弾、
「そんなことくらいわかってるわ!」ですね、きっと。


知っているけれど、実践していないなら
知らぬと同じ事。( *´艸`)


親孝行していますか?と聞かれて
「はい!バッチリしています!」
と言える人が少ないのはなぜでしょう。


それは
「何をするのが親孝行なのか」
を明らかにしていないからです。


結論からいうと


=あぁ幸せ!と思う毎日を

あなたが

過ごしていること=
です。


あなたが毎日幸せそうで
楽しそうにしている・・・

これが極上級の親孝行。


と、こ、ろ、が・・・

相談業務をしていると
「やりたいことがあるけれど
親が心配するので出来ない・・」
系の内容がとても多いんです。

※モチロン、深層心理では
「親を理由にして
行動しない自分の正当化」が
あったりしますが、これはちょっと横に。


表面意識では
「親に心配かけないことが親孝行」
になっているわけです。


くどいようですが
本当の親孝行は

あなたが

幸せな日々の中にいること

です。
だから、親孝行=人生ミッション!


とすれば
「何が自分にとって幸せなのか」
がちゃーんとわかっていなければ
親孝行もできない、ということですね。
えらいこっちゃ!です。(>_<)


だからね、色んな意味で、
自分が幸せでいることは
本当にとても大事なこと。( *´艸`)


幸せになりましょう。
すごーーい幸せ者で生きていきませんか。


そのお手伝いがもし私にできれば
びっくりする程、
私も幸せ者になってしまいます。笑
ヤッターーー( *´艸`)グフフフ・・


「欲」が幸せの価値観を狂わせて
「慢心」が物事を見誤らせる。

「欲退治!」「慢心退治!」
来年も楽しく愉快なお勉強会を
出来る限り開催したいと思っています。

本年はお世話になりました。
そして、お世話もしました。
( *´艸`)なんちゃって。

では
豊かな年末年始をお過ごしくださいね。

・・光静・・
1月7日のあった会in大阪は
私の自宅で開催ですが、
な、な、なんと50名です。

みなさん、ギューギュー覚悟で
お願い致しますね。



  • URL:https://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1294
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf