苦には飛び込んじゃえ!

November 07 [Tue], 2017, 10:38
瀧本です。

ん〜、長い!実に長い!
実は、まだ喉がつぶれていいます。
先日の講演会もゲホゲホやってました。


声変わり??
ひょっとしたら、これが地声になった?


それでなくても低音なのに、
追加して
ハスキーvoiceになりました。
( *´艸`)あちゃ〜
ま、後半の人生は、この声で
歩んでいこうと思います。
・・・・・・

自宅で開催した「あった会」。
四国、東京、福井、和歌山・・と
全国から集まって下さいました。

せま〜いところなのに。

そして、みなさん
「あの空間が大好き!」
「ほっこり落ち着く〜」と言われ
とっても嬉しく思います。


余談の中でこんな話がありました。


=苦手だな、と思う相手がいたら
誘って二人で食事にいけ=


これは私が長年実践している
お釈迦さまの教えの応用編です。

今日は、先日話しきれなかった
このお話しに付けたしを。


私たちは、必ずといっていいほど
人の「側面」だけを見ています。

そして苦手・嫌い、といった感情は
側面視の専売特許!
もうそこ一点しか見ないように
なってしまいます。


そして、その苦手、嫌いな人と
仕事や用事、勉強会等で
会わなくてはいけないとすれば
双方、とても辛い時間ですね。


「怨憎会苦」といって、
8つの苦の中にカウントされる
ほどですから。


しかし、実は「嫌い」なのではなく
「無知なのだよ」とお釈迦さま。


え?何が無知?
何を知らないというの?


これには2つあります。


まず一つ目。
自分が相手の一面に反応し
「好きではない」と思う理由は
「自分がその一面を持っているから」
という事を知らない、です。


自分の嫌な一面は、誰だって
直視することに勇気がいります。

できれば見たくないですね。
(私もぜ〜ったい嫌。笑
みたくなーーい!)


だから自分から離しておきたい。

相手の行動や言動に重なる
「自分の嫌な一面」を観たくない!
と無意識に避けてしまうんですね。


先日、友人2人と食事をしたとき
一人の友人Aが、
あるタレントさんのことを
「あの人のまくしたてる様な話し方が
好きではないわ〜」と。


もう一人の友人Bはそれを聞いて
「そう?早口なのに聞き取りやすいし
上手な人やなって関心するわ〜」


私は横からボソっといいました。
「ねぇAちゃんさ、言うて悪いけど
あんた、そのタレントにそっくりやよ」


私も思ってたー、とおっとり派Bちゃん。
そんなことないわーと叫ぶ姿が
更にそっくり。笑


自分の投影とも気付かず
(この人、嫌いだ〜)と
思ってしまう私たちの見事な無知ぶり!笑



そして無知・第二弾は
「相手を指摘することで
アドバンテージを感じたい!」
と思っている、いうこと。

五欲の中のひとつの、
=名誉欲=です。


無意識のうちに
相手より優位になりたいと願う
本能ですね。厄介な欲です。
誰もが持ってるんだぜ、とお釈迦さま。

じゃあ、どうすれば?


嫌いという感情は「無知」によって
起こるんだから
「知ってみる」ことが大事。
飛び込んでみる。
つまり、嫌な自分を直視する、
ということ。


だから食事にいってみるんです。
勇気は一瞬です。


すぐに、わかってきます。
残念ながらわかってきます。笑
何が?


同じだ、ということ。( *´艸`)
相手に対し、
嫌だと思っていた一面が
自分の中にもある!ということ。


そして見えてきます。
何が?

違う、ということ。
自分の中にない「相手のいい面」です。



一点しか見ていなかった視野が広がり
相手の立派な面、素敵な一面が
みえてきます。


職場で苦手な人を誘って
3回食事にいってみましたーと
報告をくれた人がいました。

長年チョ〜苦手で大嫌いだったそう。
ところが、スルスルと解けて
もう大丈夫です〜〜と。


「苦は苦にあらず。
直視し、知ることが大事だよ。

苦は消そうとするのではなく
苦と認識するワケを知り
知れば、解釈が変わるからね。

解釈が変わると、
それはもう苦ではない」


但し、親子や兄弟間の「嫌い」は
心の根底に「恐怖」があるので
別の課題です。


ともあれ、
関わる必要がある相手に対し、
苦手だなあ〜と感じていたなら
ぜひ一度、食事に誘ってみて。
飛び込んでみて。
できれば二人きりがいいですね。


さて、と。
お誘い頂いたイベントのため
今日は、弾丸東京。楽しみです。

それでは素敵な一日を!
・・光静・・



ギューギュー!笑


12月のあった会は
忘年会になります。


梅田の空中庭園ですから
ロケーション最高です。


是非、いらして下さいね!
予約受付中です。



  • URL:https://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1275
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf