色眼鏡にご注意を!

September 29 [Fri], 2017, 14:31
瀧本です。


今日は朝一から映画鑑賞。
2時間20分もあって見ごたえタップリ。



「アメージングジャーニー神の小屋より」

自費出版でありながら
ベストセラーになった異例の作品。


主たる内容はキリスト教カラー。
聖書の言葉がどんどん飛び交う。


宗教的すぎ〜、とか
聖書内容を独自でいじりすぎ〜と
お叱りの感想も多いそうですが


私は宗教的ストーリーというより

「道徳」の授業を受けている
みたいでしたよー。

起こった出来ごとの良し悪し、善悪を
自己都合によって決める人間の未熟さや


「偉大なる何か」から
ひと時も途絶えることなく愛されている、
というメッセージは後半に山盛り!


上手い表現だな〜〜〜

優しい言い回しだな〜〜
とメモをしたくなりました。



悲惨な事件がおきた主人公が
怒りを手放していく過程を
もう少し色濃く描いてほしいな、と
思っちゃいましたが、

一つ一つの会話が
とても勉強になりました。



神が問います。

「あなたの思う善とは何か?」



主人公は答えました。

「自分が愛する人の役にたつこと」


神は再び問います。

「あなたの思う悪とは何か?」



主人公は答えました。

「愛する人を傷つけること」



神が言います。


「その心が変わることは無いか?」




私たちは、
家族、友人、恋人、色んな仲間・・と
たくさん「愛している縁」があります。

主人公はその「愛する縁」の人々に
役に立つこと、と答えたのですが


神は、その愛していると思う相手を

『ずっと愛していけるのか?』

『縁が変わってしまうことはないか?』

とフラフラと自己都合で人を裁いている
私たちの心を問うたんです。



「変わることが・・ある」



と答えた主人公に神は教えます。

「あなたの善と、
他人の悪が交差したときに
争いがおこるのだ。」



お釈迦さまと同じことを
言われてますね。( *´艸`)ムフフ


私たちは
自分の都合に合うかどうか、で
人を愛したり、
愛せなくなったりします。


先日、ある男性が
孫がまったく訪ねてこなくなった、と
愚痴を言われていました。


遊びに来るたび渡していた小遣いを
やめてくれ、と孫の母である娘に言われ
仕方なくやめたところ、
遊びにこなくなった、というのです。

ん〜、
孫の気持ちも何だか分かる・・笑


孫からすれば
おじいちゃんのことは大好きだけど
「都合がかわったぜぇ〜」
といったとこでしょうか?笑


「成長して、いずれ縁がかわると
来てくれますよきっと!
それまで健康でいなくちゃ、ですね」
とお伝えしました。



煩悩がメラメラしているので
自己都合には敏感な私たち。


確かに、そんな色眼鏡のまま
善・悪を語っているのですから
衝突もするってもんです。


仏教では、
何が善であるか、
何が悪であるか、を
明らかにしてくれています。

つまりフラフラと変わることない
「不変」の善・悪のこと。

な〜る〜ほ〜ど〜!!
と納得納得!の教えです。

またお勉強会でお話ししますね。

上映期間中に
もっかい観にいこっと。笑

おっと、こんな時間。

さて、と。
今夜は大井町で法話ライブです。
お時間がある方は是非!

きっと必要な言葉に会えると思います。

(庵のボードに書きました。
日曜日にくる皆さん、
残しておきますね!私は不在なので
その代わりです。笑)



では、ステキな一日を!
・・光静・・

昨日は書画庵でした!
お部屋、ギューギュー。笑

この講座、ほんとに楽しい!
筆ペンを使いこなせるようになると
人生、結構、いいことあります。

旅行先や、普段でも、バックに一本!
何かと活躍してくれるんですよ。
是非、一度!( *´艸`)





  • URL:https://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1261
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf