西表島ダイビング 晴れ 気温30℃ 水温29℃

2019年08月31日(土) 18時40分
1本目

砂地のポイントへ。

キラキラのスカシテンジクダイ
カスミアジが何度も群れに
アタックしていました。


(写真:Tさま)


トラフシャコさん、
今日も丁寧な
巣穴修理を見せてくれました。
おててがかわいいー


(写真:Tさま)


小さなシマキンチャクフグ発見
おちょぼ口


(写真:Tさま)


タスジミドリガイや
ホンオトメウミウシも見れました


(写真:Tさま)



2本目

潮通しの良いポイントへ。

ちょっと流れていましたが
アカネハナゴイの群れが
ものすごく綺麗でしたー


(写真:Tさま)


サンゴの隙間にパンダダルマハゼ
動かなかったので
卵を守っていたのかな
写真は難しいのに
上手に撮れていますねー


(写真:Tさま)


ベニゴンベちゃんもいつもの所にいました
クレヨンしんちゃんの眉毛みたい(笑)


(写真:Tさま)


イソギンチャクエビのペアも見てきました


(写真:Tさま)



3本目

カメのポイントへ。

今日もたくさんのカメさんに会えました
中でも、背中にコバンザメをくっつけた子が
面白かったー


(写真:Tさま)


最近本当にここが大好きな
割れ目ちゃん(笑)
どうしてもサンゴの割れ目で寝たいようです…


(写真:Tさま)


大きなサザナミフグがいました。
枝分かれしている鼻毛が
かわいいんですよー


(写真:Tさま)


赤白しましまのオイランヨウジもいました。
丸い尾鰭が可愛かったです




今日も盛りだくさんで楽しかったー
本日の担当那須がお送りしましたー

西表島ダイビング 晴れ 気温33℃ 水温29℃

2019年08月30日(金) 19時20分
雨予報も外れ海の上は晴れそのもの
島の方は一部雨が降ってるようにも見えましたが…

今日もゆったり3ダイブ

1本目

マクロ生物エリアへ

みんなのアイドル!
ジョーフィッシュことカエルアマダイちゃん


写真:S様


なんとこの時期にまだ
ピカチュウが見れるなんて驚き


写真:S様


超珍しいメリベウミウシが登場
画面右側口を膨らませて捕食するシーンが
とっても面白い


写真:S様


トウアカクマノミのびっしり卵は
目がギラギラ


写真:S様



2本目

色合い鮮やかな葉状サンゴエリアへ

この種のサンゴの群落はここでしか
見たことないですね
単体ならちらほらあるんだけどなぁ


写真:S様


サンゴの下でちびサメがスヤスヤ
陸上と一緒で日光が暑いのかな(笑)


写真:S様


ワンルームイソギンチャクの中央に
陣取るクマノミおちびちゃん


写真:S様


かれこれ一年になるアミメちゃん
ペアになってなかったな〜〜


写真:S様



3本目

流れ当たる広い根へ

エントリーしてすぐ数匹のイソマグロが通過
少し遠かったな




単体のはぐれ?バラクーダも1匹
サーっと眼前を通って行きました




群がるカスミがキレーだった




上がる直前にはグルクンの天の川が
最近天気も良くてそういえば星もキレー




珍しいもの祭りで楽しかったですね〜〜


本日の担当トモがお送りしました
明日のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 晴れ 気温32℃ 水温29℃

2019年08月29日(木) 20時40分
本日も晴れ異常無しなこちら西表島
波もなくて最高〜〜

今日も気持ちよく3ダイブ

朝イチの人のいないバラス島は
画になりますね〜
鳥(アジサシ)もたくさん休憩中。




…1時間後には人でいっぱいになったのは
言うまでもない(笑)


1本目

エリアごとにサンゴが違うポイントへ

枝サンゴ群落を泳ぐのは
とっても気持ちいい〜〜
ご両親はダイビングで
子供達はシュノーケリング




葉状サンゴ広がるエリアもあるのが
ここのいいところ
盛りだくさんサンゴに癒されたー




ロマンチックネームの王道
ウミヅキチョウチョウウオ
サンゴの間をすいすい


写真:S様


「グリフィンドーーール」(笑)
組分け帽子のような形のサンゴ
ひっくり返ってしまった裏面も
またサンゴの温床に


写真:S様



2本目

枝サンゴ綺麗どころへ

ちびデバスズメダイが可愛かったー
このサンゴだけに
ちび達が集まってるんだよな〜〜


写真:S様


大人達は激しく産卵行動してました!笑
婚姻色でヒレが真っ黒に、体色は黄色に
ほぼ別種と言っても過言ではないかも




珍しめのジュズダマイソギンチャクの
ベッドに包まれて気持ち良さそう


写真:S様


クチナガイシヨウジのキョロキョロ動く目が
個人的には大好きです





3本目

生物いっぱいのポイントへ

お腹に卵いっぱいの
アカヒゲカクレエビ
ここの子はいつも卵を
持ってる気がするなー


写真:S様


前回から少しばかり大きくなったかな??
それでもまだまだ小さなタテキン幼魚


写真:S様


珍しいヒレボシミノカサゴも
岩裏にくっついてましたね


写真:S様


泳いでは止まる
すーーピタって擬音がぴったりの
ヨコシマクロダイ子供
子供の時はかわいいな


写真:S様


今日も生物にサンゴに癒されましたね〜〜


本日の担当トモがお送りしました
明日のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 曇り 気温31℃ 水温29℃

2019年08月28日(水) 23時23分
1本目

砂地のポイントへ。

初めてのご対面
珍しいヨスジリュウキュウスズメダイです
仲良しのショップの方に教えて頂きました
ミスジリュウキュウスズメダイの群れの中に
1匹だけ混じっていましたー
かわいいー




今日は2匹も、ユキンコボウシガニが
いましたよー
チャツボボヤを被ってじっとしていると
それがカニだなんて全くわかりません
可愛かった




タトノハトコのちびもいました
2cmほどのちびちゃんでした




頭を上下に激しく動かしながら
進むのが面白い、
キカモヨウウミウシもいました




ワカメ
みたいな、ヒラムシも(笑)


(写真:Sさま)



2本目

潮通しの良いポイントへ。

今日は潮の当たりがバッチリで
アカネハナゴイが
死ぬほど綺麗でした




パンダダルマハゼは
あちこちで卵を守っている姿が
見れました
正面顔可愛すぎる




アデヤッコを近くで見れました
近ければ近いほど
美しい顔の模様が見えます




ダンゴオコゼのあくびの瞬間
ひげのもじゃもじゃが強調されて
おもしろーい





3本目

カメのポイントへ。

今日もたっくさんのカメに会えました。
このカメさんは
最近、このサンゴの割れ目が大好きです(笑)




しかも背中には
小さなイシガキカエルウオを
乗せています
背中に生えた藻を
食べていましたよー




岩に体をこすりつけて
かいかいしている子や
ハギやヤッコに掃除してもらっている子、
目の前で爆睡しだす子…
みんなそれぞれ
平和な時間を過ごしていました


(写真:Sさま)


イロブダイのちびちゃん
ちっちゃくて、くねくね泳ぎが
超可愛かったー




人気のミナミハコフグもいました
中2くらいの大きさ(笑)
でも色鮮やかで可愛かったです




今日も盛りだくさんな1日でしたー

明日の海もお楽しみに
本日の担当那須がお送りしましたー

西表島ダイビング 晴れ 気温32℃ 水温29℃

2019年08月26日(月) 21時21分
台風があったのか?というくらい
大したことなくて良かった〜〜

海の荒れ具合の回復も早くいい感じ
今日は3ダイブ

今日の一押しはこちら
アカテンコバンハゼwith卵
もう目もはっきり
ハッチアウト間近ですね〜




ダイビング覗いていきましょー


1本目

マクロポイントへ

10円玉サイズのちびちゃん発見
最小の子は渦巻き何周なんだろう?




横に長ーいツバのおしゃれ帽子ちゃん
今日は大量発生してました
この子は小さかった〜
小指の爪くらい
かわいすぎるぅ




葉っぱの上のクサイロモウミウシ
同系色だからぱっと見全然わからない
だって3ミリくらいですから




ちびっこシマヒメヤマノカミも登場
開いたヒレの模様がとっても綺麗





2本目

砂地エリアへ

今日は最高の出でしたねー
流れてくるプランクトンをキャッチの瞬間
背びれまではっきりわかりましたー




ぱっと見分からないシリーズ第1弾
もはやゴミにしか見えない
ふわふわのエビもパパラッチ
舌を噛みそうな名前の
フィコカリスシムランス




ぱっと見分からないシリーズ第2弾
岩の上にでーん
どれだけ近寄っても動かざること山の如し
バレてないと思ってるエンマゴチ




すーっピタッと泳ぐのがかわいらしい
ヨコシマクロダイの子供
特徴的な泳ぎ方だからずっと見てられる





3本目

テーブルサンゴ群落が眩しいポイントへ

抜群の透明度
気持ち良かった〜〜




ウミシダにはバサラカクレエビ
綺麗な黄色
ちょろちょろ動くこいつが今日はおとなしめ




岩肌はサンゴびっしり
水面はスズメダイびっしり
最高の癒し光景でしたね




一押し別カット
しっかり卵に目を配る親心
ヒレでパタパタパタパタ…
一生懸命お世話してました




今日もいろんな生物と出会えて楽しかった〜


本日の担当トモがお送りしました
次回のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 晴れ 気温30℃ 水温28℃

2019年08月23日(金) 18時07分
今回は暴風域に入らないかな
海もまだ荒々しい様子を見せていない
こちら西表島

安全を期すため船をしまうことに。
その前に2ダイブ

1本目

カメポイントへ

サンゴの上にドーン
ゲストの皆さんも驚きの光景でした




背びれをヒラヒラ
黒い点々が特徴の
ヒレボシミノカサゴ




太ももサイズと言っても過言ではない
ぶっといニセゴイシウツボが
こちらをジロリ
このサイズになるとドキッとしますね




クリーニングを終えたアカククリが
悠々と泳ぎ去っていきました





2本目

港近くの砂地ポイントへ

クマノミのイソギンチャクの中に
セジロちゃん
なかなかの大きさなのに
ここの子は追い出されない
なぜ??




キリンミノがいつものちびサンゴに
ヒレを開くとうちわ状でとっても綺麗




大量のテンジクダイは台風の時
どうしているんだろう??




今日も相変わらずの堂々とした
立ち振る舞い
近づいてもエビが出てきてました




面白いシーンがあって楽しかったですね

本日の担当トモがお送りしました
次回のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 晴れ 気温32℃ 水温28℃

2019年08月22日(木) 21時24分
台風11号がこちらに近づいてる〜〜・・・
逸れてくれ〜〜

でも今日はまだまだ穏やか
なので楽しく3ダイブ

1本目

枝サンゴの綺麗どころへ

食物連鎖の一コマ
メガネゴンベの口から
何か飛び出して来た〜
壮絶な食おう食われまいのバトル
カニも必死に抵抗
この後、無事に逃げ切ったのか?




まるでキス
…みたいな行動を繰り返してた
デバスズメダイ。
本当はオスのケンカかな




ゴマモン好きのゲストが
近くで捕食活動を見られてご満悦
せっせとサンゴをどかしてました




ちびちびカイカムリも発見
海綿帽子がとってもキュート





2本目

崖ポイントへ

少し流れもあってアカネがとっても
綺麗に集まってました
水深も浅くて色が濃い〜〜




夜空の星を足に散りばめた?
ホシゾラワラエビ
なんともオシャレなネーミング




うわぁ飲み込まれる〜〜(笑)
大きな大きなウチワヒラヤギ




オドリハゼもずっと出てましたね
水玉ヒレがチャーミング
エビとペアルックなところも注目どころ





3本目

真っ白砂地ポイントへ

大玉ころがし??
ハタタテギンポのちびが
チャツボホヤと戯れる1シーン




沖縄な1枚
ちびデバ&ちびサンゴ
癒しを感じる画ですね




モリモリなスカシテンジクダイは
未だ健在
この量が冬に消えて無くなったら
驚きだなぁ




シャコ&エビのコラボ
この透明感ある白いエビなかなかのシャイで
姿を見せること少ないんですが、
今日は身体の上でじっとしてました




珍しいシーンの目白押しで楽しかったですね


本日の担当トモがお送りしました
明日のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 晴れ 気温30℃ 水温29℃

2019年08月21日(水) 21時10分
1本目

港近くのマクロポイントへ。

いつものジョーくんにご挨拶。
なんて愛くるしい顔をしているんでしょう
見つめ合っちゃいました




スリバチサンゴの穴に
ピッタリと収まっている
3mmほどの
アシビロサンゴヤドリガニ
目がガチャピンみたいなんですよ




久々にコナフキウミウシもいました




最近あちこちで目にするコブシメ。
ここにもいました
近づくと脚を上げて
威嚇してきましたー




小さな点々模様が可愛い
コホシカニダマシ
プランクトンをかき集めるのに
忙しそうでした。


(写真:Kさま)



2本目

地形とサンゴのポイントへ。

上から下までびっしりサンゴ
このポイントは
特にサンゴの種類が豊富で、
品揃えは東急ハンズ並み(笑)




サンゴに囲まれた
細い通路をお散歩
入り組んだ地形がおもしろい




サンゴのカニコブの中をのぞくと
小さな小さなカニが住んでいました
カニのために作られた、
安全なお家です




大好きなセグロチョウチョウウオも




ダイオウサンゴと
アナサンゴモドキの戦い…
岩のようなサンゴも、
夜な夜な陣地争いを
しているんですねー


(写真:Kさま)



3本目

アカネハナゴイの綺麗なポイントへ。

透明度抜群
浅場に群れるキンギョハナダイや
アカネハナゴイの大群に
癒やされてきましたー




ここでは珍しく
アデヤッコに遭遇
近くでみると顔が本当に鮮やか




笑顔がかわいい
ミドリトウメイボヤ




エリグロギンポが
穴からひょこっと顔を出していました。
長いまつ毛がかわいい




今日も綺麗な海でしたー
本日の担当那須がお送りしましたー

西表島ダイビング 晴れ 気温30℃ 水温28℃

2019年08月20日(火) 20時56分
お盆が終わり
小中高校生はそろそろ夏休みも
終わりが近くなっている頃でしょうか??

夏らしい穏やかな一日に!!
まるで湖





1本目

崖ポイントへ

2匹並べば山脈
ユキヤマウミウシが寄り添ってましたね




イソバナバックの瞬間をパパラッチ
黄色が映えますね


写真:T様


見事なしゃくれアゴ(笑)




人が入るとスケールの大きさ
バッチリ分かりますよね!!





2本目

潮通しの良いポイントへ

見かけることの多くない
アミチョウチョウウオが登場




抜群の透明度3連発
アカネハナゴイ群れや




アカヒメジ群




カスミチョウチョウウオと
色がキレーな群れ3連発でした





3本目

生物豊富な一本岩へ

相変わらずのミノカサゴパラダイス
あっちにもこっちにもいる


写真:K様


セジロクマノミもイソギンチャクの中を
せわしなく移動
もうちょっとじっとしても
いいんじゃないかな


写真:K様


アカククリも3個体くらい
コンスタントに見れるようになってきましたね
毎回行くたんびにクリーニング中




すぐ隠れちゃうシャイなタテキンベビー
この時期やっぱりかわいい〜〜




海も綺麗で最高でしたね

本日の担当トモがお送りしました
明日のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 晴れ 気温31℃ 水温29℃

2019年08月19日(月) 20時52分
1本目

サンゴのポイントへ。

透明度抜群
どこまでも続くテーブルサンゴが
とても綺麗でした




アカフチリュウグウウミウシがいました
オレンジ色の縁取りが
綺麗でしたよ


(写真:Hさま)


右鰭が小さなニモちゃん
今日も元気でした




黄色のウミシダに
黄色のバサラカクレエビ
鮮やかな色ですねー





2本目

カメのポイントへ。

今日もたくさん見れました
私達が見ている目の前に降りてきて
うとうとし始めるカメちゃん
無防備すぎる…(笑)


(写真:Hさま)


コモンシコロサンゴの周りには
スカシテンジクダイや
ウスモモテンジクダイの群れ
ウメイロモドキのちびや
キンギョハナダイの群れも綺麗でしたー




岩の裏にミカヅキコモンエビ
お客の魚がくると
すかさず体に乗って
お掃除していましたよ




前回見つけたコブシメが
全く同じ場所にいました(笑)
近づくとメラメラと体色を変えて
威嚇していました。
面白かった




ハナビラウツボに擬態している
シモフリタナバタウオ
とてもシャイな魚ですが
最近この子はずっと出てくれています
おりこうさん





3本目

潮通しの良いポイントへ。

ここ最近タイミングが合わず
流れが強かったので
やっとは入れました
サンゴもアカネハナゴイも綺麗ー




皆でアカネハナゴイを追い込みました(笑)
楽しかったー


(写真:Hさま)


カスミチョウチョウウオの追い込みも
楽しかったです


(写真:Hさま)


あくびの決定的瞬間を捉えた一枚
くち、でかーい


(写真:Hさま)


サンゴの隙間には
ヒレだけ黒いパンダダルマハゼが
隠れていましたよ




今日も楽しかったー
本日の担当那須がお送りしましたー
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TAKE DivingSchool
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
読者になる
その日潜った海の様子や出会った 魚達のこと等お伝えします