西表島ダイビング 曇り 気温30℃ 水温27℃

2019年10月08日(火) 17時56分
1本目

じっくりマクロファンを
楽しんできましたよ

タスジミドリガイの産卵シーンに遭遇
このウミウシはよく見るけど、
産卵シーンは初めて見ました
綺麗なオレンジ色のつぶつぶを
円を描くように
ゆっくりと産んでいましたよー




クビナシアケウスは
体に海藻をたくさんつけて
カモフラージュ
じっとしていたら見抜けませんねー




オオアリモウミウシ属の1種1が
同じ海藻の上に
10匹くらい固まっていました
繁殖のためかな
黄緑が綺麗でした




ゴマモンガラの赤ちゃん
オトナは迫力ある顔をしているのに
赤ちゃんはこんなに可愛いんですよー





2本目


サンゴの隙間に、
コブシメの卵がたくさん
産卵は冬のイメージでしたが
もう産み始めているんですね
近くに大きなコブシメがいたので
その子の卵だったのかも…




砂に上手に隠れるスナゴチ発見。
最近は根の奥にかくれていたので
久しぶりに、お姿拝見いたしました。




トラフシャコをじーっくり観察
水温が下がってきたので
動きがちょっと鈍くなってきたような…


(写真:Hさま)


ヒトスジギンポがサンゴの上に
ちょこんと乗ってるのが可愛い〜


(写真:Hさま)



3本目

黒抜きでばっちり撮れていますね
ムチカラマツエビ
オレンジ色の個体でした。


(写真:Hさま)


クマノミとハナビラクマノミが
同じイソギンチャクで共生しています。
いつもケンカしていますが…
ハナビラクマノミの淡い色が
イソギンチャクと同じ色ですねー


(写真:Hさま)


ピンクのハダカハオコゼは見つからず…
どこかへお引越ししたのかな
白い子はいつもの場所にいました。
バランスとってるヒレが可愛い…


(写真:Hさま)


そして最後は
猛烈に美しいアカネハナゴイの群れに
癒やされてきましたー
いやー、本当に、本当に綺麗〜




今日も楽しかったー
  • URL:https://yaplog.jp/takedive-umi/archive/2928
2019年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TAKE DivingSchool
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
読者になる
その日潜った海の様子や出会った 魚達のこと等お伝えします