西表島ダイビング くもり 気温26℃ 水温26℃ 

2018年10月17日(水) 16時39分
昨日の晴天何処へやら??
また波少々高め、風やや強めの天気へ
逆戻り・・・

でも水中は穏やかなので
今日もダイビング行ってきました〜

1本目

リュウキュウキッカサンゴ広がる
サンゴポイントへ

ネーミングセンス抜群の
ウミヅキチョウチョウウオ
海の上に浮かぶ月の画に見えてきませんか??




タテジマキンチャクダイの
ミニサイズがウロウロ
色合いがいつ見てもキレーですよね〜〜




ヤッコの中の最大種
ロクセンヤッコもぬーっと登場




サンゴの上でノコギリダイ&アカヒメジのコラボ
群れに突っ込んで泳ぐのは気持ちいい〜





2本目

砂地に小サンゴが点在するポイントへ

西表島では数が少ないアザハタが主の根
餌となる小魚もまだいっぱい
良かったね〜〜




砂地に目を向けるとムカデミノウミウシが
砂地の生物はぼーっとしてると見逃しちゃう
ひと時も集中切らしちゃダメダメ




なんとトラフシャコがこのポイントにも
なかなかのシャイ模様
近づくと少し引っ込んじゃう
慣らさないとだめだな〜




これまたサプライズゲスト
珍しいウミテング超ミニサイズも登場
どれくらい小さいかって??




僕の小指の爪と同じサイズでした〜〜
1センチくらいかな
小ちゃくて可愛かった〜〜




もう既に冬が近づいているのか〜?
まだ10月なんだけどな〜

本日の担当トモがお送りしました
次回のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 晴れ 気温29℃ 水温27℃ 

2018年10月16日(火) 20時04分
今日もスカッと晴れました
やっぱり太陽があると
あったか〜い

1本目

サンゴのポイントへ。

台風後初めて入りました。
やはり少しは崩れているところもありましたが、
まだまだ美しいサンゴが残っています
崩れたところも、成長の速いミドリイシなら
すぐに復活するでしょう




そしてそしてー
超珍しいアオマスク
いましたー
その名の通り鮮やかな青い顔が
とっても綺麗でしたー




浅場にはノコギリダイが
たくさーん群れていました
ちょっとうねっていたので
群れも一緒にふわーっと揺れていましたよ〜




ここでは珍しくアデヤッコも
こちらも青い顔、英名はブルーフェイスです。
アデヤッコの方が深みのある青ですね〜





2本目

サンゴのポイントへ。

1本目はテーブルサンゴパラダイス、
2本目は枝サンゴパラダイス
水色のデバスズメダイや
アオバスズメダイの群れがキラキラ
とーっても癒されます〜




エンマゴチ発見
大きいのに擬態がとっても上手です。




オレンジの小さなウルトラマンホヤ
ウルトラマンの顔みたいで
かわいー




ヒトヅラハリセンボンにも会えました
ハリセンボンよりひとまわり大きくて
背中に人の顔みたいな模様が特徴です。
目がハートに見えるのも
かわいいんですよ〜




今日は天気に恵まれて
気持ち良かったです〜
明日も晴れるといいなぁ…

本日の担当ナスがお送りしました〜
明日もお楽しみに

西表島ダイビング くもり 気温28℃ 水温26℃ 

2018年10月15日(月) 22時35分
久しぶりに完全なる晴れ間が西表島に
やっぱり太陽があると暖かいなー

今日もレッツダイビング

1本目

一つの根に生物豊富なポイントへ

アカヒメジとヨスジフエダイのコラボ
鮮やかな黄色がこのポイントを彩ってくれる
貴重な群れたち

??


地球儀型のハナガタサンゴ
今回の台風ではどこも削れず良かったよかった




今日もたくさんのハナミノカサゴがお出迎え
一緒になって生物を観察することも(笑)
いきなり横にいるのはビックリするからやめておくれよ




バブルコーラルシュリンプは大事そうに
卵をお腹に抱えてじっとしてましたよ




2本目3本目

バラス島近くのショートドロップオフへ

崖上の浅場には魚が群れ群れ
色とりどりの魚がいい感じの流れに群がってましたよ




これからシーズンのウミウシ
ここではユキヤマウミウシや




触覚、エラの粒々が見事な
ミゾレウミウシを観察




ハゼも至る所に!
点々模様がとってもおしゃれ
ヒレがピーンと立つと
個人的にカッコいいと思っているハタタテシノビハゼや




腹黒、越後屋でおなじみ?ヤマブキハゼ
「うむ、苦しゅうない」って言ってそう(笑)




珍しめのヤマブキスズメダイもフワフワ




巨大ウチワヒラヤギは未だ健在
いつ見ても壮大で癒されますね〜〜




明日も天気は良さげかな!?

本日の担当トモがお送りしました
明日のブログもお楽しみに〜

西表島ダイビング 曇り 気温25℃ 水温26℃ 

2018年10月14日(日) 17時11分
雨の予報でしたが、
雨には当たらず
波もさらに穏やかになりました〜

1本目

サンゴのポイントへ。

カメさんに会ってきました〜
台風後初だったので心配でしたが
5〜6匹も見れましたよ
みんな眠そ〜な顔をしていました(笑)




3日連続の、ミナミハコフグちび
しかも今日は4cmくらいの子と
1cmくらいの子と2匹も見れちゃいました
今がシーズンなのか…




ベンテンコモンエビをじっくり観察
透明な体に赤と白の模様が
とっても綺麗なんですよ〜




コバンザメが私たちの周りをうろうろ。
ここでたまに見かけますが
いつも同じ子なのかなぁ





2本目

アカネハナゴイの綺麗なポイントへ。

台風後初めて入りましたが
幸いにもほとんど被害は見られず、
アカネハナゴイも変わらずたくさーん




ハタテシノビハゼやオドリハゼ
ヤマブキハゼもいました
山吹色の点々模様がオシャレです




サンゴの隙間にはパンダダルマハゼや
そっくりさんのカサイダルマハゼ
まだ若いのでほとんど真っ白くて
かわいかった〜




ベニゴンベも台風を無事乗り越えてくれました
眉毛のような模様がおもしろい
とても綺麗なオレンジ色です




今日もかわいこちゃんたちに
存分に癒された1日でした〜

明日も楽しみ
本日の担当ナスがお送りしました〜

西表島ダイビング くもり 気温26℃ 水温26℃ 

2018年10月13日(土) 17時57分
台風明けからぐずついた天気が続いております
こちら西表島

早くスカッと晴れた太陽を拝みたい〜〜

1本目

真っ白砂地が広がるポイントへ

ナンヨウハギおチビちゃんも
台風に負けず居続けてくれてる〜




今日はなかなかのシャイ模様
すぐに砂を被って隠れようとするスナゴチくん




イソギンチャクみたいなサンゴに
和名の無いエビことハモポントニアフンジコーラも
じーっとしてましたよ




小さなサンゴのチビデバスズメダイは
なんだかとっても画になりますよね
砂漠のオアシス的な!!





2本目

枝サンゴ群落が目に鮮やかなポイントへ

イヌザメ3匹がそろっておやすみ中
こんなところにサメがいるんだー




シモフリタナバタウオが岩陰に
ハナビラウツボに見せかけるために
尻尾だけ見せてました




ストローみたいに長い口
両目が全然違う動きをするのが
面白いクチナガイシヨウジ




モンハナシャコが巣穴から脱走
違うくぼみでこちらの様子を伺ってました!





3本目

1つの場所に生物の種類がたくさんのポイントへ

いくつものウコンハネガイが
至る所で光ってました
何の為に光るんだろう?謎は深まるばかり




アカヒメジの群れが目の前を
川のように流れていきました
やっぱり群れはいいなー




発色豊かな黄色が目に鮮やかなヨスジフエダイも
根の周りをウロウロしてました




黄色のインドカエルウオ幼魚ちゃんも
サンゴの上にひょっこりと
成長すると黒一色になっちゃうのが何とも残念




明日はさらに波が落ちる予定
ついでに太陽サンサンの
陽気が続く日が来ないかな〜?

本日の担当トモがお送りしました
明日のブログもお楽しみに〜
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TAKE DivingSchool
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
読者になる
その日潜った海の様子や出会った 魚達のこと等お伝えします