帰国しました

2014.06.08 [Sun] 23:31
 

先日、1年間のイタリア留学を終え無事帰国しました。素晴らしい先生や仲間との出会い、オペラやコンサート出演、語学学校、オーディションやコンクールの挑戦など、とても充実した1年間だったと思います。しかし住むにはいろいろと大変だったイタリア、良いことも悪いこともあったけどそれはそれで糧となってよかったかな。この経験を生かしてこれからは日本で頑張って行きたいと思います。

ヴェルディの故郷ブッセートにて

帰国前日にイタリアで受けた「第6回ジャンニーノ ゼッカ国際声楽コンクール」で第2位に入賞しました。イタリアではたくさんのコンクールを受けましたが、なかなか入賞することはできなくて最後の最後に受けたコンクールでやっと結果を出せました。イタリアでコネなど全くなく入賞できたのが何より嬉しい!

コンクールのファイナルにて

帰国翌日は 愛知芸術劇場コンサートホールで「世界平和第九コンサート」のリハーサルでした。リハーサルでは調子はあんまりだったけど、本番当日は調子も少し戻り無事責任は果たせました。本番中、時差ボケ声を心配するより、舞台に上がる前に口に含んだ飴が4楽章になってもなかな溶けないのでかなり焦りました(笑)録音用のマイクも目の前にあるから噛めないし(オケが大きい音の時に少しずーつ噛んだりしたけど)とにかく4楽章はものすごい集中して舐めてました(笑)もちろん演奏も集中しましたよ。

指揮者&ソリストの皆さんと

今は荷物の整理なども終わりだいぶスッキリしました。あと少し休んだら来月の本番の準備を始めたいと思います。

日本の風呂はやっぱり最高!!