無事に

2012.05.16 [Wed] 00:35
 
日本に帰ってきました!

今回は短い期間でしたが
素晴らしい出会いと幸運に恵まれ
友人たちにもたくさん助けてもらい
とても充実したイタリア生活をおくることができました(^^)
これから歌手として頑張ってく方向性とか目標がはっきりと定まったかなと思います
これからさらに精進してまいります!!


イタリアではソプラノとバリトンの先生にレッスンしてもらいました
どちらもおじいちゃんおばあちゃんという年齢だけど
声が全然衰えてなくて(;゜0゜)
いかに発声のテクニックが大切なことかと自ら示してくれて
その声を間近で聞けただけでも行った甲斐があるような
それぐらい凄い声を体感しました!
やはり「発声」あっての「歌」ということを痛感しました


今回はずっとミラノにいてレッスンと語学学校に少しだけ通うという生活だったけど
一回だけミラノから離れてベルガモに行きました
ミラノから電車で1時間くらいで行けます


ベルガモといえばオペラ「愛の妙薬」や
「ランメルモールのルチア」の作曲者
ドニゼッティの生まれ故郷


9月に愛知芸術劇場で「ランメルモールのルチア」に出演予定なので
ドニゼッティに挨拶しにいこうと思い
ドニゼッティの生家やお墓参りをしてきました


あとは街を歩いて教会行ったり
ケーブルカーに乗って高台に行って良い景色眺めながらビール飲んだり(笑)
ジェラート食べたり(笑笑)
ドニゼッティ博物館に行って入ろうとしたら休みだったり(涙)
その隣にあるドニゼッティ音楽院に勝手に入っていろいろ見たり
そしたらそこで先生らしき人に会って
話したらすごく良い人で図書館の中とか入らせてくれて(^^)
日本にも行って演奏をしたことあるみたいで
しきりに「オンガクノトモ」と言ってたので取材でも受けたのかな(^_^)
とにかくベルガモはとても良い街でした!


ドニゼッティ通り

ベルガモの街

ドニゼッティ歌劇場

また行きたいと思わせる街ベルガモ!
よかったです(^○^)


さあ今週土曜日は福井県でコンサートです
教えてもらったことを少しでも生かせるよう頑張ります!
時差ぼけ早くなおるといいなあ(^_^;)









 

Casa Verdi

2012.05.07 [Mon] 17:41
 
5月6日
ミラノにあるCasa Verdiでコンサートに出演しました
Casa Verdiとは
偉大な作曲家ジュゼッペ ヴェルディが
晩年に建設した音楽家の為の養老院です
老齢の音楽家達が今もそこに住んでたりします

僕はそこに住むソプラノの先生にレッスンをしてもらってて
今回たまたま来た時期が良かったのもあり
コンサートに出演することが出来ました


中庭にはヴェルディと奥さんの墓もあり
いつもレッスン前はお参りしてから行きます


先生と相談して曲目を決めたけど
あなたはヴェルディのオペラを歌いなさいと言われ
フィエスコとバンコーのアリアを選び
ヴェルディが眠るその場所で彼の曲を歌うという
特別な経験をさせてもらいました


耳のこえた聴衆の前と
この場所で歌うという
いつもと違う緊張感を体験できて本当に幸せだったなあ。
この経験をスタートとしてまた頑張れる気がします(^_^)


ヴェルディの肖像画の前でLina先生と