19.3.17 カメラ女子ツアー

March 23 [Sat], 2019, 22:05
3/17は福井県観光連盟主催の
福井カメラ女子ツアー〜春と花と器とカメラ〜に参加しました。
現地集合型なので、お値打ちな¥3,900

会場は越前古窯博物館
こんなしか撮ってないけど
水野九右衛門先生の住宅(天保6年 1835年建築)を移築した素敵な建物です。

参加者12名+ユンちゃん先生
自己紹介の後
学芸員さんの解説付きで古窯博物館を見学。
入ってスグの1番目立つところに展示された大甕
通常大甕は地面に埋めて使用されますが
(藍染なんかで見かけますよね)
こちらは底に水抜き穴があるので
この状態で使用されたと思われるそうです。
縁に窯元などの記入がありました。

窯の中ですすなどが付いた自然釉薬の甕

信楽焼きとは全く趣の違うゆる〜い狸

2Fは出土した破片の数々や、水野先生のお部屋の復元など。
水野先生が研究のために収集したこれらの展示品は
福井県陶磁器資料(水野九右衛門コレクション)
として国登録有形文化財になってるんですね

越前焼は日本六古窯の1つですが
水野先生が研究するまで知られていなかったそうで
越前焼という呼び名も水野先生が名付け親だそうです。
たこ壷が昭和の大ヒット商品というのが
なんか笑っちゃいました

それからプチ講習会の後
越前焼の花器に生けられたお花たちの撮影会
たくさん用意してくださってました

講習で習った前ボケも意識しつつ。

この日は地元新聞社とケーブルテレビの取材がありまして
新聞社さんからインタビュー受けちゃったよ。
恥ずかし〜っ///

隣でインタビュー断られてるの横目で見てまして
私のところに来たときに私も断ろうと思ったのですが
「お願いします」とイケメンに頼まれたので受けちゃいました

小一時間ほどの撮影タイムでしたが、おばさまが
「こんな短い時間しかないんか。全然足りんわ。」と。
『この人うちが嫌いないつまでも居座るクチやな』

それからお隣の天心堂という建物に移動。
岡倉天心の天心ですね。
照明、壁紙は越前和紙、床は越前焼の陶板
扉の木工細工は越前箪笥の技術を
屋根の上には越前鬼瓦の鬼瓦が

ほぉ〜。 ひとつも写真撮ってない

ランチO-edo+(オーエドプラス)さんの
手まり寿司のケータリング。
特別に越前焼のお皿に盛り付けていただいたそうです。
一人ひとりお皿も盛り付け方も違ってました。

ここでも撮影会が始まるわけですが
あっさりな私はちゃっちゃと撮って一番乗りで食べだすという
先ほどのおばさまは
「食べる時にも取材がいて落ち着かん。こんなツアーあかんわ。」と
分からんでもないけど、そんなジャマじゃなかったですよ。
なぜかいつも近くにいるんですが
私はあなたの方がうるさい。

ランチの後は越前和紙でアクセサリー作り
あの襖紙の御朱印帳を制作されてる長田製作所さんのワークショップです。

揉み紙というのは
くしゃくしゃっとして、広げて、膠(にかわ)を塗るという行程を繰り返していて
丈夫で軽い雨や汗程度であれば問題ないそうです。
好みにもよりますが
丸や雫形は手でちぎった方が、もけもけが味
三角やスクエアはで切ってシャープに
ということで
一応宝珠をイメージして手でちぎってみたのですが
丈夫なだけに、なかなかちぎれないのよ。
もっと小さくしたかったんだけどね
5枚重ねにします。

出来上がりがこちら

みなさんの作品

またまた水野家住宅の建物に移動してのお茶席。
干菓子付きの呈茶¥300は予約不要だそうです。
生菓子付き¥500は一週間前までに予約。
撮る前にお菓子1つ食べちゃった

最後にこの日撮った中から1枚選んで
発表&ユン先生の講評をいただくわけですが
『どこで撮ったか分かるように』が私のモットーなので
お花のアップじゃなくて花器も写った写真にしました。

お若い娘さんが多かったので
映えるふんわりパステルな写真が多いかと思いきや
皆さん案外シックなのを選んでたのが意外でした。

撮影会だけじゃなくて、ランチやワークショップもあり
楽しい1日でした

御朱印blog更新しました

March 22 [Fri], 2019, 18:00
19.3.16 出雲大社福井分院+車中泊準備編

御朱印blog更新しました

March 19 [Tue], 2019, 23:50
19.3.10 京都&ちょっとだけ奈良編

御朱印blog更新しました

March 11 [Mon], 2019, 23:50
19.3.2 お水送りツアー編

2月のもろもろ

February 28 [Thu], 2019, 23:50
2月は2/10の越前萬歳と
2/24の勝山左義長を投稿済なので
他にこれといって書くこともないのですが

2/7に車検受けました。
前回車検+オイル交換等で13万だったので
今回も13万用意してましたが
見積もりしてもらったら車検のみで12万だったので
オイル交換と撥水洗車もお願いしたんですね。
したらオイルキープの残量が足りなかったのと
バッテリーも交換したほうがいいとのことで
予算オーバーで14万5千円になってしまった
こんなことなら撥水洗車は止めとけばよかったね。

先月水仙まつりのスタンプラリーで応募した
水仙娘グッズが当選しました
クリアファイル・一筆箋・手ぬぐい・懐紙・マステ・付箋です。

2/12はUチャンシャンプー

飽いてきてる

2/16は作りました。
最近ずっとお肉だったので
イワシ骨ごとやわらか煮というレトルトパックを注文してみました。
これめっちゃさかなの匂いする。
ジャガイモ、人参、ブナシメジ、白菜、大根、イワシ

喜んでくれたみたい

あら、お散歩の無かったね

19.2.24 勝山左義長

February 24 [Sun], 2019, 23:50
今日はおっかとUチャン連れて勝山左義長まつりに行ってきました。
13:00過ぎに到着。
一本義酒造の酒饅頭
地元の方から11時頃には「もう行列になってる」とのことだったので
諦めモードだったのですが
「残りわずかです〜」の呼び声が聞こえたので
着いて早々さっそく並び、無事get
ホカホカです
お酒とあんこのにおいがほんのり。

Uチャンにもおすそわけ。

酒造まつり限定のが販売されるとのことで
県外のお友達へのお土産に狙ってたのですが
こちらは完売でした

酒蔵見学もやっていて、興味あったのですが
見学の行列か酒粕つかみ取りの行列か分からず断念。

歩いてれば、そこかしこでお囃子が聞こえてきます。
沢区

下長渕区では余興をやってました。
この方はフレディ・マーキュリー
そのほか「パンケ〜キ食べたい」のやつとか
「TTTT〜!」のやつとか、ジャッキー・チェンの酔拳とか
「空手家の私は7人の子 1人は茶帯であとは黒」とか

こちらは振り付けのあるお囃子

からの〜、福まき

上長渕区

バチをシャーペンみたいにクルクル回すの

下袋田区

嵐の絵行灯

中後区

上袋田区は休憩中でした。
作り物は笠の猪

平成3年の写真が飾られていました。
2月だからの時もあるわな。

おっかが見ながら「左義長行ったことない」と言うので
「行ってみるか?」と聞いたら
「寒いでいい」と言うので
の時もあるけど今年はやで行くなら今年がチャンスやよ」
ってことで今日行くことになりました

神明神社

どんど焼きでは神明神社に祀られている
『火産霊神(火の神・迦具土神)』の御火を『御神火』として頂きます

境内社の市姫神社の御祭神のことですかね?

なかなか凛々しい。

榊が入ってて清々しい。
『平和』の文字もgood

境内広めです。

彫刻もなかなか。

お参り

素敵な額が飾られていました

授与所はなく、宮司さんのお宅も不明。
「今日はちょっと…」と言われる感がプンプンしてたので
聞きもしなかったのですが
情報によると授与していない模様。

『平成最後』と書かれた勝山左義長まつり記念喜札が欲しかったのに
行くの忘れちゃった
帰りにゆめおーれ勝山に寄ってみました。

繭玉クラフト

絹糸を乾燥してるところ

こちらでは機織の体験ができるのですが
初心者向けの太糸のコースターじゃなくて
細糸で長めに織って御朱印帳の表紙にしたい

御朱印blog更新しました

February 23 [Sat], 2019, 23:50
19.2.23 御誕生寺編

御朱印blog更新しました

February 22 [Fri], 2019, 23:50
19.2.17 和歌山編

御朱印blog更新しました

February 12 [Tue], 2019, 23:50
19.2.10・11 岡太神社・加多志波神社編

19.2.10 歴史博物館(越前萬歳)

February 10 [Sun], 2019, 23:55
今日は福井県立歴史博物館の企画展
越前萬歳−新しい年を言祝(ことほ)ぐ−に行ってきました。
13:30〜越前万歳保存会による実演があるので
駐車場は満車、会場も満員御礼でした

特別展示室での実演予定でしたが
来場者多数(180名ほど)で講堂での実演になったそうです。
公式Twitterより この中に私がいるよ

越前萬歳
(祝い事での掛け声の「万歳(ばんざい)」と区別するため企画展では萬歳と表記)
国の重要無形民俗文化財に指定されています。
全国の三大万歳の一つ
越前市上大坪地区や味真野地区の人びとによって伝承され
かつては野大坪(のおおつぼ)萬歳ともいわれていました。
起源については不明ですが
伝承では約1500年ほど前に始まったとされ
男大迹皇子(継体天皇)が味真野におられた頃
宇津保の舞を演じたところ馬の病気が回復した
と伝えられているそうです。
太夫と才蔵の掛け合いが特徴。

太夫(たゆう)
水色の紋付の着物に
黒麻地に子持縞、舞鶴の掛素袍(かけすおう)を打ち掛け
侍烏帽子(さむらいえぼし)を被り
金の袴をはき、腰に小刀を差し、右手に開いた扇を持つ

才蔵(さいぞう)
掛素袍なしで、赤い大黒頭巾
摺り太鼓(すりだいこ)
弓なり桴(ゆみなりばち)で摺るようにたたくのが
越前萬歳の特徴だそうです。
(越前万歳から別れた加賀萬歳では縁をカチカチ叩くそうです)

おひとりさまなので
真ん中の空いてる席に滑り込めました
撮影OKでした。
今回の実演は4演目
まずは福井町尽し
越前萬歳の代表的な演目だそうです。
城下町の名前を掛詞に歌い込んでいます。
片町や毛矢町など、知った名前も出てきました
早口だし、被せてくるし
正直なに言ってるか分からないところが多いんだけど
このテンポが面白い

左の才蔵役の方が、保存会の会長さんだそうです。
途中で台詞が飛んじゃったみたいなんだけど
相方が被せちゃえば誤魔化せて気付かなかった人もいそう。
yaplog!では直接記事内に動画をアップロードすることができません
とのことでFBのリンクを貼っときます
福井町尽し

2演目目は寿(竹馬)
ハッキリとは聞き取れなかったけど
女性のことをあ〜やこ〜や言ってたように思う。
寿では才蔵が蝶々薙刀(ちょうちょうなぎなた)帽子を被ります。
シデという5色の細い布を御幣のように付けられた竿を使います。

こちらは今の漫才と近いものがある。
演者は保存会で最年少の19歳と21歳だそうです。
寿

3演目目はお早良作
加賀藩士の次男安達良作と、下働きの娘お早の逃避行が題材。
良作・お早・良作の家来の3人で金沢から福井へやってくる。
2人の後を追ってきた母・そよが、はやを強引に連れ戻そうとしたため
良作はそよを斬ってしまった。
家来にわび遺言状を託して心中する。
忠義な家来も自ら首を吊った。

という実話だそうで
実際は丸岡で事件が起こったそうですが
越前萬歳では演じられず
松本まで来たことになっているそうです。
文化5年の出来事だそうで
すぐに越前萬歳の演目になったようです。
鯖江では、やんしき踊りや盆踊りの題材にもなっているそうです。
お早良作

最後に鳥刺し
「さいとり」とか「さいとりさし」とも呼ばれている演目で
鳥の名前を歌いこんでいます。

サーカ、サーカ、サーカ、サーカ、サッ、サッ、サッ、サッ
という掛け声の時の、太夫の所作が面白い
鳥刺し

会長さんの挨拶で
「台詞を覚えるのが大変で、覚えてもパっとでてこない」
みたいなことを仰ってました。
太鼓のたたき方を披露されたり
いっぱいアピールしたいことがあったようですが
お時間になっちゃいました。

お終いの学芸員さんの挨拶で
「1曲で1年寿命が延びるといわれているので
今日お集まりの皆さんは4年延びました」
と仰ってました

そのあと展示室へ(撮影禁止)
演目の関連文書や衣装、稽古本など約70点を展示。

・ひらがなけいこ本
・瀧谷寺が所蔵する図絵馬は
 制作した年代が分かるものでは越前萬歳を描いた最も古い資料。
・お早良作の舞台になった坂井市にある演仙寺の文書。
・蝶々薙刀帽子
・叺(カマス)帽子は
 表に大黒、裏に寿の文字を刺繍

坂井市坂井町上新庄、一里塚があった場所に
お早良作の供養地蔵堂があるそうです。
地蔵堂には5体の地蔵が祀られ、為良作・為早・為熊と彫られていて
3人の慰霊のためのお地蔵様だと分かるそうです。
(熊は越前萬歳の歌詞中の名前で、実際はそよ)

道路向かい側には勿谷石製の供養塔があるそうです。
正面に『南無阿彌陀佛と無智光導の花押』
側面に『念仏講中』
『志してのち わがみにそゆる たからにハ なむあみだぶに 志くものハなし』
情報によると
那谷寺の前にあった浄土宗三光院・念仏行者 無智光導が
2人を憐れみ捧げたものだそうです。
寺は現在、那谷寺参道に新しく建て替えられ
ガラス戸越に仏さまを拝むことができるそうです。

越前万歳は『尽しまんざい』と『語りまんざい』に別けられ
その下に12種に枝分かれ。
尽しまんざいの中の『町もの』に、福井町尽し
             『囃もの』に、鳥刺し
語りまんざいの中の『世話もの』に、お早良作
             『祝儀・縁起もの』に、寿

取るの大変だから
パネルくらいは撮影OKにしてもらえないもんですかね
の展示だけOKでした。

帰ってから検索してみたけど
保存会のサイトとか無いようだし
演目とか台詞について詳しいことは分からなかったです。
1/1 12:00〜の初舞は家内安全を祈願し味真野神社で奉納された後
近くの味真野商工会館でも12:30〜披露されるそうなので
来年は是非現地で見たいですね

加賀前田家より拝領したカマス帽子が所在不明となっているそうです

常設展示も見てきました。
昭和のくらし

公式Twitterの中の人(つか

ダイニングキッチンといえばいいのでしょうか

このタオルを掛ける棒
で現役なんですけど〜

ちなみにホーローのお盆もあるよ。
おっかが何回も捨てようとしてたけど
おばばの代から使ってるお盆だから
うちが気に入ってて引き止めてる。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taka0421
  • アイコン画像 誕生日:4月21日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:福井県
読者になる
パピヨンのもんです 2004.10.20生まれの女の子です
ちわわんUチャンです 2006.9.30生まれの男の子です
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像taka0421
» 1月のもろもろ (2019年02月09日)
アイコン画像takaさんへ←パピクルンまま
» 1月のもろもろ (2019年02月09日)
アイコン画像taka0421
» 12月のもろもろ (2019年01月01日)
アイコン画像パピクルンまま
» 12月のもろもろ (2018年12月31日)
アイコン画像taka0421
» もん誕生日&10月のもろもろ (2018年10月27日)
アイコン画像パピクルンまま
» もん誕生日&10月のもろもろ (2018年10月27日)
アイコン画像taka→パピクルンままさんへ
» 18.3.4 CP+ (2018年04月01日)
アイコン画像パピクルンまま
» 18.3.4 CP+ (2018年03月31日)
アイコン画像taka0421
» Uチャン11歳 (2017年10月10日)
アイコン画像takaさんへ←パピクルンまま
» Uチャン11歳 (2017年10月09日)
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/taka0421/index1_0.rdf