福島の親子が到着しました

2011年07月28日(木) 1時15分
 福島の子どもたちを守る会・北海道の呼びかけで福島から12家族43人が到着しました。出発当日キャンセルもありましたが、都合で、後から参加する家族など、47人が26日間定山渓やニセコ蘭越ですごすことになります。(約50人と想定していましたのだいたい予定どおりでした)
 
夏休みだけでも、放射能の少ない(全然ゼロとはいえないのがくやしい)北海道ですごしてほしいと考え、準備をしてきた。

私はホテルの入り口で出迎えたが、長い旅にもまけず、子どもたちはすぐ元気をとりもどした。
歓迎会兼オリエンテーションのアナウンスは子どもたちの声にかき消されがち。

最年少は生後2ヶ月のわかなちゃん。幼い子どもほど、被曝の影響がおおきい。夏だけでも、いっぱい泣いて、いい空気を
思いっきりすってほしい。

今日は、子どもたちは宿舎のプールで歓声をあげていた。福島はプールは中止。野球でも、すべりこみはしてはいけないそうだ。(地表の放射物質を吸い込む危険がある)

教師OBの方や、若者や、元気な女性たち、ボランティアの方にたいへんお世話になっている。

わずか6週間前に4人からスタートした会がこうして無事、夏の保養に取り組むことができたのも、本当に多くの方の励ましのことば、アドバイスの、おかげだ。

ボランティアやご寄付、あるいは現物のカンパなどなど全国各地からのご支援に心から感謝いたしまずはご報告。

この後、アイヌ民族のピリカコタン夏祭りや日ハム戦の観戦や、がんセンターでの被曝検査など札幌でうけながら、蘭越やニセコでのキャンプを通じ、元気を蓄えてもらいたい。

子どもたちの未来を奪う原発はなんとしても止めたいと心から思う。

どうもありがとうございます

  • URL:https://yaplog.jp/taka-sapo/archive/652
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山口たか
読者になる
Twitterボタン
Twitter
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像こが
» 憲法改悪が進行している (2012年09月28日)
アイコン画像
» 市民のアピール全文 (2012年09月25日)
アイコン画像かみお
» 2012年09月12日のつぶやき (2012年09月15日)
アイコン画像マサシゲ
» 2012年08月15日のつぶやき (2012年08月16日)
アイコン画像史上最大の秘密
» 10万人集会に連帯して (2012年07月17日)
アイコン画像謎の三文字∬村石太◎もくそんたくなり
» 2012年07月09日のつぶやき (2012年07月15日)
アイコン画像noga
» 大飯原発再稼動へ (2012年06月05日)
アイコン画像かみお
» 2012年04月23日のつぶやき (2012年04月25日)
アイコン画像かみお
» 2011年12月19日のつぶやき (2011年12月26日)
アイコン画像かみお
» 2011年12月09日のつぶやき (2011年12月10日)