フェレットカーニバル展 ありがとうございました! 

2018年09月28日(金) 22時05分
2018年9月14日(金)〜25日(火)の二週間にわかって開催した、フェレットカーニバル展2018。
無事に終了致しました






























ご来店いただいた皆様、
お迎えいただいた皆様、
また、いろいろなSNSにて拡散協力や応援いただいた皆様、
ありがとうございました!


私の過去のお迎え作品を連れてきてくださったり、
かわいいお友達もたくさん来てくれました♪



楽しかった!
また行きたい!
励みになるお言葉、嬉しかったです



そして、いつも懐深く展示ご協力くださるぽたかふぇ。様!
本当にありがとうございました!





そしてそして、開催作家陣の皆様!!!!
いつも助けていただき、本当にありがとうございました!

作家陣みんなで考えた、コラボメニューの試作いろいろ♪








私、鼬工務店の作品をお迎えいただいた方々、
ありがとうございました
後日配送の方は、もう少々お待ちくださいませ。



初めてのグッズ制作となった、付箋ブック。
なんとか会期中の追加生産も間に合い(業者様ありがとう)、
追加分含めほぼほぼ完売いただきました。
初めての試みだったので、どうなるか、、、不安でしたのでとても嬉しいです。


羊毛が主な私ですが、指や手首の腱鞘炎がなかなかに厳しく、
今まで以上に数が制作出来ない状態でした。(特に小さ目デフォルメかわいいタイプ)
何か指への負担が少ないことが出来ないだろうか?と考え、久しぶりにイラストを描き、グッズ制作にチャレンジしてみました。
売れる売れないもありますが、まずは形になった事を嬉しく思っています。

今後も羊毛が主ですが、そんな事情もあり、
少しだけにはなりますがグッズも検討していくかも、です(未定



展示販売していたアクリル画、 『またいつか 君と春に』。
我が家はいつも春に、我が子達を連れて桜と写真を撮っていました。
鼬天に行ってしまった子たちが多くなってしまったけれど、

「いつかまた、姿がかわっていたとしても、
 君たちとこうして桜を見れますように」

そんな気持ちをこめて描きました。

これは、我が家に飾ります(^^




オマケのてんまる
ぐっこさんのベレー帽をかぶってウィンク♪





ぱすちゃんのフェレッタマタマブローチを・・・そっと・・・w




てんまるも、旦那氏も、協力&サポートしてくれて、本当にありがとう!





フェレットカーニバル展 抽選販売について 

2018年09月19日(水) 20時29分
今年のフェレットカーニバル展2018も、前半が終了致しました!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました














21日(金)からは、後半も始まります♪
まだまだたっくさんの素敵な作品達がご来店をお待ちしておりますよ〜


昨年好評をいただいた「抽選販売」を、今年も設けております。
会場にご来店くださった方々には、初日から。
そして、遠方であったり、都合会わず来店叶わない方なども
ご参加いただけるように、20日0:00から、メールによる抽選参加も今年は可能です
(※昨年の郵送参加、がメール参加に変更となりました)


各作家の抽選販売参加作品や、参加のスケジュール、
ご参加いただく上での大切なルールなどを、
実行委員長スミス☆さんのブログに記載しております。
熟読いただいた上で、みなさまの参加、お待ちしております!!!

詳細ブログは、→コチラ


※今年は、私は抽選販売には参加しておりませんm(__)m

フェレットカーニバル展 出品作品 

2018年09月14日(金) 0時13分
いよいよ明日!(というか今日)

直前になってしまいましたが、
鼬工務店にて出品する作品を記載します♪



ご陽気イタチ

ママを見つけて走ってきたり、
遊ぶ?ねぇねぇ遊ぶ?とスキップしたり、
抱っこして〜と背伸びをしたり♪
ウキウキなフェレットさんたちです。

お腹のぽってりと短いあんよがこだわりポイント

☆当日お持ち帰り可




すやぴこ ベビイタチ

すやすやむにゃむにゃ...
たくさん遊んで、いっぱい食べて
まんぞくまんぷくでスヤァzzz

☆当日お持ち帰り可




楽しイタチ

大好きなオモチャのプールの中でウコココココココ!!

固定していないので、お好きなポーズをお楽しみいただけます

☆後日郵送(着払い)




まんまる寝(ちびベビ)

お手手をギュっ、体をまるっ。
頭でっかちなベビちゃんが、真ん丸になって眠っています。

※こちらは、会期後半からの納品及び販売になります。

☆当日お持ち帰り可




「・・・ん?」





トンネルで遊んで、ふっと見上げた様子のセーブルちゃん。
我が子の大事なおヒゲや素敵な思い出の品などを飾れる小物置きです。

※トンネルと羊毛フェレは、小物置きに固定されています。
※壁掛け、棚置き、どちらも可能です。

☆後日郵送(着払い)




まんまる寝(リアル系)





お手手をぎゅっ、体をまるっ。
こちらは少し大人になった子です。
大事な何かを抱えるように眠っています。
専用の手作りベッド付きです

☆後日郵送(着払い)




「秋を探しに」





今回のフェレカニのテーマ『four seasons』〜四季〜 の
秋をテーマにした作品です。

涼しくなったらおめかしして、秋を見つけにお散歩に出かけよう♪
オシャレさんなシルバミちゃんです。

☆後日郵送(着払い)




レザーフセンブック






今回、グッズを初制作しました。
職場でもさりげなく使えるアイテムです。
どすこい座りなブレイズちゃん、イチョウを楽しむセーブルちゃん。
この2パターンの表紙になります。(中身は同じです)
※前半後半に各々分けて納品します。

☆当日お持ち帰り可




原画

付箋ブックの表紙に用いている原画2点と、
アクリル絵の具使用の原画を展示します。
(アクリル絵の具の方は、販売予定)

☆後日郵送(着払い)





以上です(^^

たくさん制作出来ず、なかなかお迎え出来ない方もいて、、すみません
会期中、追加出来れば1点か2点。。。。。とは考え中。

(相変わらず)お値段はお高め設定になりますが、
手間と愛情を惜しみなく!そそいで!さして!制作しております。
運命の出会いを感じてお迎えいただけたら嬉しいです



ではでは、明日からのフェレットカーニバル展 2018!
ご来店をお待ちしております!!!

フェレットカーニバル展 コラボメニューのご紹介☆ 

2018年09月08日(土) 16時15分
【フェレットカーニバル展 2018】

開催概要
2018年9月14日(金)〜9月25日(火) 
※19日(水)20日(木)は店休日
11:00〜20:00(19:30ラストオーダー)
※最終日25日は19:00終了
24日(月祝)は、18時よりウェルカムパーティ開催

今年は、ぽたかふぇ。様の営業時間、営業日が変更になっておりますので、
ご来場の際はご注意ください!

ギャラリーカフェですので、ワンオーダーをお願いいたします。
動物を連れての入店は不可です。愛フェレットちゃんはお家でイイコにお留守番♪

---------------------------------------------------------------


おいしいご飯が食べられる、ぽたかふぇ。さんでの開催ならではのコラボメニュー
今年2018のメニューは、こちら


 『腹ペコ☆フェレさまランチ』



大人も子供もだ〜れでも♪ 
楽しく食べれる、お子様ランチ風なフェレさまランチです♪
かわいい見た目と裏腹に、なかなかのボリューミー、
腹ペコなフェレさまでも満足満腹ぷっくぷく〜な一品です♪



 『フェレさま大満足!アップルぷるぷるティー』



さわやかでおいしいアップルティーの中に、
香り高い紅茶のぷるっぷるなゼリーが入っています
ストローでちゅるんと食感を楽しみながら飲めるドリンクになりました♪

※ストローに付いてくる「フェレさま」のカラーは、ランダムです。
 どのカラーの子がくるか、、、お楽しみに(^^



そしてそして・・・

こちらも毎回のお楽しみの一つであるペーパーランチョンマット
今年はなんとなんとの太っ腹企画!
ご来場者全員プレゼントしちゃいます!!

スミス☆さんによる、かわいくて、ちょっぴりエッヘン顔なフェレさまが一面にバーンと♪
お家でもランチョンマットとして使うもよし、額に入れて飾るもよし♪です(^▽^



いよいよ来週末に迫ってきました!
皆様に楽しんでいただけるよう、最後の追い込み頑張ります!

今年も開催☆ フェレットカーニバル展! 

2018年08月25日(土) 15時53分
今年も!開催いたします!
フェレット作品だらけの展示会
フェレットカーニバル展 2018 

開催概要
2018年9月14日(金)〜9月25日(火) ※19日(水)20日(木)は店休日
11:00〜20:00(19:30ラストオーダー)
※最終日25日は19:00終了
24日(月祝)は、18時よりウェルカムパーティ開催


今年は、ぽたかふぇ。様の営業時間、営業日が変更になっておりますので、
  ご来場の際はご注意ください!






スミス☆さんによる、素敵なDM♪ 




今回で4回目の開催!
これもひとえに皆様の声援のおかげです♪ ありがとうございます♪
今年も、ぽたかふぇ。様にて開催です♪



今年のテーマは、「four seasons〜四季〜」
四季の色とりどりや催事を題材に、フェレットをこよなく愛する作家たちが、素敵な作品をご用意して皆様のご来店をお待ちしております

参加作家
  〜スミス☆(イラスト)、ぱすちゃん(粘土作品)、ぐっこ(陶器・革作品)、ちいちる(羊毛作品)

スペシャルゲスト
  〜Mile Paxton様(フェイクファー作品)、YACHUI様(粘土作品)



昨年、ご好評いただいた『抽選』によるお迎え制度を今回も行います♪
ご来店での応募はもちろん、郵送でも応募可能ですので、ご来店が難しい方でも参加可能です♪
抽選参加方法、および各作家からの抽選用作品詳細は、もう少しお待ちください♪



24日(月祝)は18時より、
  「フェレカニ応援ありがとう!誰でもウェルカムパーティー」開催♪

どなたでも参加可能です。ご都合よろしければぜひご参加ください♪
※最初にワンドリンク代500円分必要となります。
※パーティー準備のため、通常営業は17時にて終了となります。ご注意ください。



フェレカニのお楽しみのひとつおいしい料理を楽しめる、ぽたかふぇ。様ならではの、
おいしくってかわいい!フェレットコラボメニューをご用意しております!

詳細は、次のブログにて♪ 今年もすっごいかわいいのが!出来上がる予定!です♪




ご来場の皆様へお願い
 〜ご参加くださる皆様全員で楽しめるように、下記注意事項へのご理解ご協力をお願いいたします。

動物を連れての入店は不可です。愛フェレットちゃんはお家でイイコにお留守番♪

19日(水)、20日(木)店休日

ギャラリーカフェですので、ワンオーダーをお願いいたします。

満席の場合は、入場制限をさせていただきます。

お席の予約は可能です。ただし一部日程では予約時間制限をさせていただきます。
●14日(金)、15日(土)、16日(日)、17日(月祝)の4日間は、予約は15時以降から可能です。
11時から14時59分まではご来場順のご案内となります。
その4日間以外は、どの時間帯でも予約可能です。


ギャラリーへは、入店順にご案内致します。
また、混雑時は、写メなどによる購買代行はお控え願います。




昨年までの様子、また最新情報は、
  Twitterにて、 #フェレットカーニバル展 にて検索ください♪


  フェレカニって??な方へは、スミス☆さん作の、こちらの四コマ漫画もどうぞ♪










続報や詳細は、またこちらにも掲載いたします♪

みなさまに楽しんでいただけるように、一同頑張ります



Love*Muzzle展(ラブマズル展)参加します 

2018年03月28日(水) 21時55分
あは...あはあは 今はもう3月末です
なんだか全然ブログを更新できていませんでした...
私も!天丸も!みんな元気にしておりますので!!

昨年のフェレットカーニバル展2017、ご来場いただきありがとうございました!
結局、作品アップできないままだったアハアハアハ


えっと。
そんな不義理をしまくっているブログですが、
久しぶりの告知です。


2018年3月30日(金)〜4月10日(火)
ぽたかふぇ。様にて開催される【Love*Muzzle展】に参加致します。
いろんな動物さんたちマズル(鼻先)作品が集合します(^▽^


※初日は12:00オープン。 最終日は19:00クローズ。
※カフェでの展示のため、1オーダーをお願いいたします。

※今年から、ぽたかふぇ。様の営業時間及び定休日が変更となっています。
通常11:00オープン、20:00クローズ。
毎週水曜、木曜の二日間が定休日。


私が参加させていただくのは、もちろんフェレットのマズルで!


『遊ぶ?一緒に遊ぼ?』
 トンネルからお鼻をひくひくさせて、遊びのお誘いです♪


ひくひくきゅるん♪
※手のりサイズです



足元にそっといるとびっくりしちゃうかも///





こちら、壁に取り付けられる仕様になっています。
壁からにょろにょろにょっきり!!!





ほぼほぼ見えなくなってしまうのが分かっていたのですが、
ある程度お手手は作り込んでおります♪



天丸に第三の手が...!なーんて。



こちら、1点のみになります。非売品です。(秋にもうすこし仕様を精査して販売するかも...?

ご都合よろしければ、ぜひ見にいらっしゃってくださいませ(^▽^♪

フェレットカーニバル展2017 

2017年08月21日(月) 17時24分
おととし、去年と開催した『フェレットカーニバル展』
今年も開催いたします
一昨年の様子 → 
去年の様子 → 


今年も、昨年までと同様、高円寺にあるギャラリーカフェ、ぽたかふぇ。さんにて、2017年9月15日(金)〜27日(水)開催です♪





ギャラリーカフェですので、ワンオーダーをお願いいたします。
フェレットちゃんを連れての入店は出来ません。フェレットちゃんはお留守番しててね


今年のテーマは【ワンダーランド】
おとぎ話をテーマにいろいろなフェレット作品が並びます♪
もちろん、通常?のフェレット作品もたくさんのご予定!

また、遠方により来店出来ないお客様達の要望におこたえし、
一部作品は、抽選販売になる予定です♪
(詳細は後日)


去年までの作家陣に加え、今年はゲスト作家様も参加します!
フェイクファーを用い、リアル動物作品を作り出すMile Paxton様です!
個人的にも大ファンなので、今からどんな作品がうまれてくるのか楽しみです♪
スミスさんがまとめてくださっているブログをご参照くださいませ



私、今回なかなか時間が取れなかった事や左手が腱鞘炎なのもあり、
作品は少なめ、、、ですが、なんとかかわいい子を生み出せるように、
今も追い込み中です
多分、直前になってしまいますが、展示作品は後日またこちらでご紹介いたします!



ご来店の際、作家陣を見かけたら、遠慮なくお声かけください!
作家陣、大喜びします♪



結太郎 旅立ちました 

2017年07月31日(月) 17時50分
我が家の ゆったんこと結太郎。
2017年7月15日 am1:09、旅立ちました。
享年 4歳10ケ月と3日。





5月初旬に胃の腺癌とリンパ球性胃炎が発覚してから約2ヵ月半、頑張ってくれました。
毎日すごく頑張ってくれていたので、せめて最期は静かに眠りについてほしかったのですが、最後の最後まで、彼は懸命に生きました。


病気が発覚し緊急入院した時、正直退院出来るかも危ない状態でした。
それでもゆったんは頑張り、無事退院が出来ました。
その後、またすぐに体調崩して短期入院した時も、頑張って乗り越えてくれました。
最後、急激に肝機能異常による黄疸が出てしまい、数値的にも二日もつか分からないくらいでしたが、一週間も頑張ってくれました。

ゆったんは、本当に、本当にものすごく頑張ってくれました。
一生懸命に生きました。




お家で看取ってあげられたのでよかったです。
正直、とても壮絶で辛い看取りになってしまいましたが、
彼の生き様は尊敬に値します。
旦那氏も頑張って看護していたので、二人で看取ってあげたかったのですが、
残念ながら仕事のある夜でした。
せめて私だけでもそばにいてあげられてよかったです。


ゆったんは、宗太郎のインスリ看護で大変な時、新しくお迎えなんてちょっぴりも考えていなかった時に、突然出会ってしまった子でした。
二人で運命感じてしまって、我が家にやってきた子でした。
看護で大変な心、宗太郎を失った傷心を癒してくれた子でした。
とにかく、癒しパワーがものすごい子でした。
そこにいるだけで癒し。











お耳が聞こえなかった分、こちらをじっと見て、
こちらの動きや空気の流れに敏感に反応していたし、
動線をよく分かっていて、追っかけや先回りをよくしていました。
でも、ちょっぴり鈍いから間に合わなかったり。
おっとり自己中、ぽやぽやしたちょっと変わりもの。
見ているだけでこちらまで自然に笑みがこぼれる、幸せをくれる子でした。











宗太郎に続き、源太郎、小太郎と、お兄ちゃん達を一緒に見送ってくれました。
一人っ子生活が2年以上になってしまったので、なかなかうまく弟を受け入れられなくて、大変な思いもさせてしまったけど、それでもなんとか相手をちょこっとはしてくれて。一緒に寝てくれた時は感動しました。
今頃は、大好きなお兄ちゃんたちと仲良くオヤツ食べたりしてるかな。。。









源太郎も比較的手がかからない子でしたが、ゆったんもそうでした。
なので、その分最後の数か月、しっかりとつきっきりで看病出来たことだけは嬉しく思います。


だけど、もっと、もっともっと一緒にいたかったよ。









今までになかった事ですが、看取ったあと、二夜連続で生き返る夢を見てしまいました。よけいせつない。頭と心が余計混乱しました。



これまで8本見送り、ゆったんで9本めです。
初代の子以外は、幸せなことにお家で看取ることが出来ています。
毎回とてもつらいですが、正直、ゆったんの最期は本当に壮絶で。
見守ってる途中、いっぱい頑張ってきたんだから、せめて楽に逝かせてあげてよ!と泣きながら叫んでしまうほどでした。頑張ってたのに、弱い母です。



今までは、お空に送る前に3、4日くらいは一緒に過ごすのですが、
ちょうど猛暑の時で。どんなに保冷剤してあげてもちょっと不安なため
16日(日)の18時にお空へ送りました。





(直前にお花畑にしてあげてる間に嵐がきて、どうなることかと思いましたが、
 お空へいく間に嵐はやみました。お骨を拾う時には強風もどしゃぷりもぴたっと。)
・・・送り出す時、嵐のせいでバタバタでオモチャを持たせそびれました・・・
気付いて号泣。
でも、おかげでお家でゆったんを感じる事が出来ています。
きっと母ちゃんと父ちゃんのために、置いて行ってくれたのね・・・


一つ不思議なのは、亡くなったあと、なぜだか体があまり硬直しないままで。
しっかり保冷していたし、普通は一日とかでコチンコチンになるはずなんだけど、お膝とかも曲がるし、お尻や腰回りや首もぽよんぽよんのままで。
最後にお花畑に寝かせてあげるまで、やわらかいゆったんのままでした。
だから、なおさら実感があまりわいてこないのかもしれません・・・



旅立ってから二週間が過ぎましたが、まだ信じられない自分がいます。
でも、確実にいないのです。
私が座っている横に、彼はいません。
もう、寝てる時に、腰のあたりに一緒に添い寝してはくれません。
なでる者を失った手がさみしいです。
悲しくてさみしくて、いまだに涙があふれてきます。
なんだか、時が経つにつれ、辛さが増しています。











天丸がいてくれる事が救いです。
急に横でまったりして、撫でていたら寝るようになりました。
ちょっとしか一緒にいられなかったけど、天丸なりに何かを感じてるのかな。



生前、ゆったんをかわいがってくださった皆様、
お悔やみやお花をくださった皆様、ありがとうございました。
ゆったんは、とても幸せな鼬生を送ったと思います。



もう、あんな不思議な子には二度と出会えない気がします。

だから、またいつか絶対にゆったんに会いたい。
きっと会える。
その日まで、さみしいけど少しの間だけさよならです。










載せたい写真があり過ぎるので、またいつか別記事として思い出写真を載せるかもしれません。



ちょっと長くなりますが、自分の覚え書きの意味もこめてまとめを記します。
下記、スルーいただいて結構です。

-----------------------------------------------------------


3月に天丸という弟が出来て、お迎え症候群になり、
(ブログに書きそびれていますが、ホールデンのマークドホワイトをゆったんの弟分としてお迎えしておりました。それが天丸。)
それが落ち着いた頃、去年から怪しかった低血糖が出始め。
ただ、すぐに血糖値などは通常範囲に収まったのでホッとしていたのですが、
5月初旬に嘔吐の症状をみせて。こまめにふやかし少量を与えても嘔吐するので、インスリにしてはおかしいなぁ。。。?と。

●5月8日
病院での触診にて、胃になにか異物のしこりがあるのがわかり、
誤食か?毛玉か?バリウムをかけたけど怪しい異物は流れず。
このまま放っておいてもただただ衰弱する一方なので、麻酔は怖かったですが
開腹手術をしました。
麻酔からは無事目覚めてくれたのですが、異物の正体は腫瘍でした。
誤食でもなく毛玉でもなく、一番最悪なやつでした。


それまでに直近で何度も病院に行っていましたが、分かったのはこの日。
少し痩せてしまったからか?それとも腫瘍が大きくなったからか?
初めてここで分かったのです。
ただ、先生いわく、結構一週間とか短いスパンで出来るタイプではないか、との事でした。

腫瘍は、ちょうど胃から十二指腸へご飯が流れる細い場所、幽門という場所にあり、場所的に切除が厳しいところでした。
なので、除去手術は諦めて、とにかくまずは体力回復が第一優先だったので、そのまま入院となりました。
開腹手術の結果は、夜に電話にて聞いたのですが、
通話を切ったあと、号泣してしまいました。なんでなんだ?!なんでよりによってそんな場所なんだ?!って。


入院している間に病理検査の結果が出て。
「胃腺癌」および「リンパ球性胃炎」
ただ、腫れはどちらが多く影響しているかは不明。
そして、フェレットで腺癌というのはほとんど症例がないそうで、多くのフェレットさん達を診察している先生も初めてだったそうです。
抗がん剤もなにが有効なのか分からないため、むやみに抗がん剤治療をするのはやめて、ホルモン剤投与にて治療する方針にしました。
それがうまくはまれば、腫れが小さくなる希望があったのです。


ほぼ毎日お見舞いにいきましたが、日によって思ってたよりも元気だったり、元気なかったり・・・
家にいないのが不安でさみしくてつらくてたまらなかったです。
大好きなおもちゃをたくさん持たせました。


●5月16日
約一週間後、なんとか体力的に上向きになったので退院。
以前から、私たちはなるべくなら自宅で看護や介護をしたい方針で、先生もそれを分かってくださっているので、自宅療養開始。
お家帰ってきたら、ふやかしをばくばく食べてくれて、嬉しかった・・・
嬉しかったけど、やはり無理だったようで嘔吐につながりました。
(・・・ふやかしをばくばく食べたのは、今振り返ればこの時が最後でした。)


食べたい気持ちがあるのに、食べると、もしくは食べ過ぎると嘔吐してしまう。
幽門部に腫瘍があるため、ご飯や水分が流れていかなくなって、上から出てしまうのです。キャパオーバーで。
異物がある不快感からずっと気持ち悪い状態でお口をくちゃくちゃしていました。
見ていてどうにも出来ないもどかしさがつらかったです。
この状態は、結局最後まで大なり小なり続きました。


●5月19日
退院出来たものの、また激しく嘔吐が続いて調子悪くなったため、回復を信じて短期入院。


●5月20日
一泊二日で退院。自宅療養再開。

この日から、「ゆったんシート」をつけ始めました。
・昼間は1時間〜2時間おきに前足の留置から補液、夜は4時間おきくらい。
・一日一回、ホルモン剤・抗生剤の皮下注射。
・サプリと鉄分。
・そしてこまめに少量のミルク(免サポ&カケシア)
一日の時間割が見れるA4の用紙を作成し、何時にあげて、どれだけ食べた、何時にどれくらいうんちした、など細かに記入しました。
そうしないと、やったかやらないか分からなくなるくらいにめまぐるしくて。
これはどのくらい薬の持続効果があるのかを判断するのに役立ちました。


●5月22日 病院
前足の点滴留置がきつく足がパンパンになったので、治してもらう。


●5月26日
この日は結婚記念日。正直一緒にこの日を迎えられると思っていなかったので、とても嬉しかったです。一緒にいられる事が、何よりのプレゼントでした。


●5月27日 病院
約一週間そのパターンで過ごし、病院に行く日に自分で前足にある点滴の留置をとってしまったのと、点滴を嫌がる元気がでてきたのとで(それまではやられるがままだった)、留置使用ではなく、背中から一日2回皮下注射による補液に変更。


●6月3日 病院
補液は一日一回に変更。
ただし、食事がとれてなかったり、具合によっては二回にする。他の投薬は変わらず。


●6月6日 病院
動けるようになってきたからか、お腹の傷口を舐めて化膿しちゃったので治療。
ホルモン剤を注射ではなく口から取れるように粉薬に変更。
しかし、これがおいしくないらしく・・・そのため薬入り分はミルクで強制給餌。


●6月9日
夜中に唐突にカリカリ3粒食べた!びっくり!
なんだか足元で何か欲しがるお顔で待ってるので、「食べる?」とカリカリを差し出したらカリポリと!
起きる際に顔洗いもした!
少しは調子がよくなってきたようで心底嬉しかった。


●6月10日 病院
飲み薬に吐き気止め(胃腸の動きを促進する薬)も追加。
それでも嘔吐が続くようなら、経口ではなく注射にて対応することに。


●6月12日
皮下注射の補液12mlを一日二回しているので、そこへ薬も混ぜて注射対応にする。
飲み薬は無しとする。
 

どうやら投薬後4,5時間くらいが薬の効果が一番あるようでした。
7,8時間経つと気持ち悪くなってくるようでダメ。
退院してからここまで、毎日ほぼ2時間おきに少量のミルクをスプーンから、もしくはシリンジで給餌。これは最後まで続く。


●6月17日 病院
一日分のホルモン剤の投薬量は上限はないそうなので、4,5時間が良好なのを踏まえて、投薬を一日あたり今の2回から、3回もしくは様子見で4回へと増やすことに。
そのうち1回は飲み薬もしくは皮下注射。

それでも、吐く時は吐いてしまう。
体力消耗させるので、なるべく嘔吐はさけたい。


●6月22日
夜カリカリを3,5粒!
カリカリの消化をうながす意味も込めて、これ以降、投薬を4回にしてみる。


●6月23日
旦那氏のお誕生日。一緒にいてくれて嬉しかった!!!


●6月24日 病院
経過観察


●6月26日
うずらのおやつ、1粒!
体調を崩す前、うずらのオヤツが大好きでした。
バイトではなかなか覚えなかった足元でのごろーんを、うずらでは一発で覚えたほどw
久しぶりにオヤツ食べてるのを見れました。
ゆったん本人も嬉しそうだったな・・・


●6月27日
この2,3日吐いてなかったが、この日は何度も嘔吐。
ミルクも飲めていないので、投薬を5回に変更。


これ以降、投薬は1日5回。
うち、1回もしくは2回は飲み薬で。
ミルクは毎回量を調整しつつ、お腹がぎゅるるっとなり始めたら給餌をやめる。
本人にも自分が飲める量がわかっているらしく、途中でやめる。
やめた時にぎゅるるっとしない場合は、残りは半強制もしくは強制給餌。
やっとリズムがつかめてきたので、このパターンで、嘔吐はかなり減少した。
ただし、飲める量が少量なため、確実に体重は減っている。が、なんとかキープ。


●6月29日 病院
経過観察


●6月30日
バイトはいや、ラクサは舐める。謎。メープル臭が好き?
メープルシロップを買ってあげてみようかと話してましたが、結局あげそびれてしまいました。


●7月4日 病院
経過観察
おちんちんがぷくっと腫れてきて、そのまわりが内出血みたいな色に。肛門内部も赤紫色。
原因は不明。数日で落ち着きました。


●7月6日
トイレ時に、後ろ足の踏ん張りがきかなくなりました。
・・・とうとうか、、、と、かなりせつなくなりました。
でも、踏ん張りは利かないとはいえ、ぺちゃんこになりながら、ちゃんとトイレでしてました。えらい。偉い子。


●7月7日
急に頻繁にトイレに行くように。ひどい時間帯は1分毎。
行くけどちょろっと出るか、まるで出ないか。膀胱炎?
そして、急に黄疸が出始めました。


●7月8日 病院
やはり肝機能系数値異常。ビリルビンはおかしいだろ!ってほどの数値。
膀胱炎ではなかった模様。ひどいトイレ回数は昨日のみ。
くったりして元気ない。。
この状態だと入院も考えましたが、ちょうど土曜でもあり(日曜は休診)、
ここまで頑張ってくれていて、万が一、入院中に旅立たれるのが正直怖くて離れたくありませんでした。
左後ろ足に点滴の留置をしてもらい、そこから強肝剤、利胆剤、補液をすることに。
・約2時間起きに強肝剤入り補液
・一日2回利胆剤を上記補液に追加
・一日1回抗生剤注射
・一日5回ホルモン剤(注射、経口)

夜に足がまたパンパンになったため、電話確認し、留置を取り外す。
利胆剤のみ皮下注射の補液にまぜて投与。
利胆剤の効果か、大分黄疸は引きました。


●7月10日 病院
右後ろ足に新たに点滴留置設置。
夕方にまた足が腫れ始めたが、ゆるめることで対応。腫れは引いた。


だんだん弱くなっていったけど、まだトイレに行きたいアピールはきちんとするので、
トイレに連れていくと踏ん張れないながらも横座りでうまくしました。

だけど、じょじょに、おしっこが間に合わなくなったり、
ミルク飲みながらでちゃったりし始めました。。。
お腹もぎゅるんぎゅるんぐぽんぐぽん、たいてい言っていました。。。
(胃が頑張って動いている音なのです)


●7月13日
鼻息が、ぷんぷんいう時が出てきました。
ほぼ寝ている状態なので、もうこれ以上は嫌がることはやめてあげよう、と、
おいしくないお薬を飲ませるのはやめにしました。
薬そのものをやめたわけではなく、ホルモン剤は5回とも注射にしただけです。
ゆったん、注射はへっちゃらだったから。けろっとね。


寝てるような、ぼーっとしてるような。
起きた時や、ミルク飲んだあとはちょっとつらいようで、
動きに落ち着きがなくなってきました。
でも飲みたい気持ちはあったから、無理ない範囲で半強制給餌をしていました。
シリンジから自分でゆっくりごくごくと。


●7月14日
落ち着かないのが増えた。
うんちが間に合わなくなった。
カケシアのせいか、うんちが油っこくお尻や足に絡みついてしまったので、
二人で下半身だけ洗ってあげた。


22時ころから、前足をもがく動きを見せ始めた。
つらい、落ち着く、の繰り返しの波が始まってきてしまった。



●7月15日
0:15 最後の補液、ホルモン剤注射
     そして、半強制のミルク。ゆっくりと、でもごくごく。
     飲みながらおしっこ。

そこからは、波のくりかえし。
ずっと、頑張って戦って生きました。

お手手をつっぱるので、握ってあげて、
そばにいるよ
がんばれ
えらいね
ゆったんはすごいね
大好きだからね
など、思いつく言葉を全部かけて、励ましました。

泡も数回ふいてしまい苦しかっただろうに、それでもゆったんは頑張って生きました。
何度も何度も、負けませんでした。

そして、最期に、大きく息をふしゅっともらして、パチリとまばたきをして、
眠りにつきました。



ぽやぽやの天然さんで、ちょっと不思議ちゃんで、
ブレイズだからか?独特で。
漠然と、調子悪くなったら、さーっといなくなってしまうタイプなのかな、、、と思っていたんですが、全然違う!ものすごい頑張り屋さんで強い子でした。


食べたいのに食べられないという、もどかしくて辛い病状だったので、なんとしても餓死だけは避けたくて、こまめな少量ミルク給餌を続けましたが、
最後つらくなる直前に、飲みたい量のミルクを飲ませてあげる事が出来たのが、ほんの少しだけ救いになっています。





とてもかわいくて、
そして、とても強かった。
ゆったんは、私たちの誇りです。

ゆったんに出会えて、私たちは幸せです。

鎌鼬展への作品 

2017年05月05日(金) 2時19分
阿佐ヶ谷の大怪店さんにて 5/4〜5/14(9、10店休日)開催される
鎌鼬展への作品は、こちらの2点になります。


【鎌鼬 三兄弟】



ちょっぴりいじわるな長男が、しっぽで転ばせて
阿呆でお調子者な次男が、鎌でスパーーーーン
優しく気遣いさんな三男が、お薬を塗って速攻で直します。

少しおとぼけ?なかわいい鎌鼬(鎌フェレット?)三兄弟です(^^



【鎌鼬】



尻尾旋風と共に突如として出現し、
両手首の鎌にて斬りつけ、
薬玉で瞬時に治療。
一瞬、痛みを感じるが、人は、自分の身に何が起きたかわからない。


今までにない、シリアスカッコいい系の鼬にチャレンジした作品です。
躍動感を出すため、フィギュアスタンドを使用して宙に浮かせています。



どちらも、展示販売品です。
期間終了日まで展示、最終日もしくは終了以降にお店にお引き取りor発送となります。



所説もいろいろあり、いわゆる分かりやすい正解(?)がない鎌鼬。
デザイン構想など、かなり悩みながら作成した、個人的にも思い入れのこもった作品です。
完成させることが出来て、よかった・・・!



三兄弟は今日の初日から展示してありますが、
白い鎌鼬の方は、明日(5/5)の午後、追加納品に伺います。
たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです!


その他の作家様の作品も、かなりのクオリティとなっており、
見るもの全部欲しくなる素晴らしさです・・・!


ぽたかふぇ 5周年記念展への作品 

2017年04月27日(木) 13時13分
明日!明日から!
高円寺のぽたかふぇ。さんで開催される【5周年記念展】 4/28〜5/10
昨日、搬入にいってきました♪


今回、出させていただくのはこちらの2点になります。

 すやすやフェレットベビー

シルバーミットのベビーが、ふかふかの寝袋からお顔を出してすやすや(^^
じっと見てると、おなかのあたりが上下して...る...かも?///
ちょっぴり開けたお口とチラ見えしているベロが萌えポイントです


基本的には触れずに鑑賞いただく羊毛作品ですが、
お腹あたりをポンポン出来ます
なかなかリアルなポンポン具合になりました

※固定してあるので、寝袋から出す事は出来ません。



 yummy!!(ヤミー)

ぽたかふぇ。さんには、おいしい!楽しい!がいっぱーーい>▽<
ヤミー!(おいしい!)と言いながらたくさん食べちゃう



販売について
●ベビーは、展示販売品です。
 ぽたかふぇ。にてお会計。5周年記念展終了後、搬出、毛並みなどメンテナンスののち発送となります。
 (1〜2週間程度、お待ちください)
●yummyは、展示のみとなります。



今回の記念展、ぽたかふぇ。さんにゆかりある作家様が参加されるのですが、
なんと総勢60名を超えたそうです・・・!(O0O!
それぞれの作家様の素敵な作品が勢ぞろいし、展示販売されます。
ご都合よろしければ、ぜひいらしてください

私は、期間中、特に決まっての在廊はしませんが、
数回お邪魔に伺う予定です♪
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ちいちる
» フェレットカーニバル展 出品作品 (2018年09月19日)
アイコン画像くまきち
» フェレットカーニバル展 出品作品 (2018年09月18日)
アイコン画像ちいちる
» Love*Muzzle展(ラブマズル展)参加します (2018年04月05日)
アイコン画像まんぼう
» Love*Muzzle展(ラブマズル展)参加します (2018年04月03日)
アイコン画像ちいちる
» フェレットカーニバル展2017 (2018年03月28日)
アイコン画像ちいちる
» 結太郎 旅立ちました (2018年03月28日)
アイコン画像まんぼう
» フェレットカーニバル展2017 (2017年11月20日)
アイコン画像くまきち
» フェレットカーニバル展2017 (2017年11月11日)
アイコン画像くまきち
» 結太郎 旅立ちました (2017年10月04日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ちいちる
読者になる
Yapme!一覧
読者になる