Mansion 134.jpというマンションブログやってます

March 31 [Thu], 2011, 10:13
辻堂にあるT's Housingさんという不動産屋さんと恊働でR134号線沿いの海に近いマンションのみを紹介するブログを作っています。

mansion 134.jpはこちらから。

データベースとなるマンションのピックアップはT's Housingさんが作り、それを元に私が現地の写真と私の眼で見た印象をコメントするブログです。

まだまだ始まったばかりなのですが海沿いのマンションはそれぞれに特徴があり取材が大変楽しいです。

海沿いに移り住みたい人達が多いとも聞いています。

確かに空き待ちのマンションも数多いようです。

現状ではお部屋から眼の前が海の一戸建てが希望というのは相当難しいのですが、その点マンションは比較的楽に希望を叶えてくれます。

これからもManshion 134.jpではコーストラインR134沿いのマンションを徹底的に調べてブログアップして行きます。









T's HousingさんのHPはこちら。

 




花粉がぶんぶん飛んでいそうな今日

March 30 [Wed], 2011, 16:32
穏やかだけど花粉の飛散が多そうです。

車のボディにも黄色い粉が沢山付着しています。

暖房いらずで計画停電も一休みですね。

東北地方も少しは春めいてきて気分的にも前向きになれていれば良いのですが。






大崎公園

March 29 [Tue], 2011, 20:17
今日は披露山庭園住宅地内の撮影があり久しぶりに大崎公園から相模湾を眺めた。

風もなく暑いくらいの日差しでちょっぴり撮影焼けした感じ。

住宅地内の建物はいつ見ても超豪華!

どんなお方がすんでおられるのだろう?

大崎公園から見る水の色はとても奇麗。

海藻が沢山ある場所まで見えた。これだから相模湾に生息する魚の種類が豊富なんだね。










造作家具の製作

March 28 [Mon], 2011, 17:02
自室に造作家具を作ってもらった。

家具職人は我が家の長男たち。

雑物を収納したいと思い壁際の幅一杯に製作を依頼した。

材料はシナのランバー材。

私も加わり三人の人工でほぼ一日で完了。

最高の出来映えに感謝!








生命力

March 26 [Sat], 2011, 9:36
植物から受ける生命力の力強さには感動する。

ましてや人間の持つ力強さにはもっと感動する。

みんなで生き抜こうとする団結力の固さには感動をおぼえる。


久しぶりの海

March 25 [Fri], 2011, 21:52
世の中が不安定のせいか自分も心が不安定です。

今月半ばすぎからのパートのお仕事も当分自宅待機となりました。

世の中では住む所も職も失い途方にくれている方々も多いのです。

それに比べたら私の自宅待機なんぞは大した事ありません。

今日は気分転換にちょっとだけ海の空気に触れてきました。



何だか寂しげな海の様子です。

早く明るい世の中に戻って欲しいと願わずにはいられません。

地震直後からひとりで耐え抜いたワンチャン

March 23 [Wed], 2011, 20:36
このワンチャンは地震直後から翌日まで家の中でひとりぼっちだったそうだ。

家の人は東京から帰れずの帰宅難民状態。

揺れる建物の中でワンチャンもさぞ怖かっただろう。

現に今でも余震があるとからだがビクッと震えるらしい。

今回の地震は皆それぞれに怖い体験をしている。

<災害は忘れた頃にやってくる>という教訓を忘れないようにしよう。


希望の光

March 21 [Mon], 2011, 21:59
あれから十日。あっという間です。
つい二、三日前の事の様な気がします。

被災地は寒くまだインフラが整ってきていません。
その状況は各種の情報から明らかです。

個人的には現地より400km離れた鎌倉から出来る事は幾らかでも物資や義援金やエールを送る事ぐらいしか出来ません。

直接の影響が余りない地域でも一般生活にはジワリジワリと不安が忍び寄って来ています。
一刻も早くそんな不安が取り除かれるような毎日になってもらいたいと願うばかりです。

お彼岸を過ぎて暖かくなって青空が臨めればそれだけでも気持ち的には少しだけ晴れやかになるでしょう。

少しづつでも良い方向に向かいますように祈るばかりです。



怪しい空

March 20 [Sun], 2011, 18:28
あれから早くも十日が経とうとしている。

晴れていても怪しい雲行きでも空を見上げては変な予兆は無いかと気になる。

今日は七里の浜でイルカの個体が上がっていたりしてこれも地震の影響かな?と。


何となく落ち着かない日々

March 19 [Sat], 2011, 17:39
何となく落ち着かない日々を送っています。

地震直後に大きな余震が来る可能性が70%と言われたことで世の中総パニックになり買い占めに走った一週間でしたね。

気象庁はその後の余震確率をかなり落として安心感を持たせようとしました。

今回の事態で悪者の横綱は行動の遅い菅内閣と東京電力と原子力保安院と気象庁です。

それと大関にはプロ野球のコミッショナー連中、こいつらは節電なんぞ頭に無いのですから相当頭が悪いとしか思えません。

それと疑問なのはTVに出てくる各方面の識者と称する方々のご発言。

まことしやかな解説を信用して良いのでしょうかね?

スリーマイル島の原発事故と同等のレヴェル5と認識されたのに彼らの発言には余り危機感が感じられません。



鎌倉市内全体は喪に服しているようにひっそりと静まり返っています。

季節は彼岸を迎えて着実に春に向かっています。

何としてもこの試練を乗り越えて強くたくましく生きようではありませんか。














最新"コメント"
アイコン画像ミノル
» 今日の七里ガ浜でお会いした方達 (2018年05月12日)
アイコン画像ミノル
» 今日の七里ガ浜でお会いした方達 (2018年05月12日)
アイコン画像いちご
» nobuさんの店舗<Middles>を訪問する (2015年12月19日)
アイコン画像江渕繁男
» 稲村ローカルの赤井さんと大野さん (2015年07月09日)
アイコン画像江渕繁男
» 稲村ローカルの赤井さんと大野さん (2015年07月09日)
アイコン画像一見
» 久しぶりにあったハワイのキーチャン (2012年03月14日)
アイコン画像篠田旭
» 今日の七里で会った人 (2011年10月27日)
アイコン画像
» みかさちゃんのピスト (2011年09月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

ブログガイド

QRコード
■Mobile Tadaochan■
↑携帯からもTADAOCHAN↑

https://yaplog.jp/tadaochan/index1_0.rdf