Yさんのお宅撮影

May 23 [Mon], 2011, 8:04
昨日は鎌倉山近くにお住まいのYさん宅を撮影させていただいた。

高台からの眺望が良く、雨降り寸前の怪しい雲行きの空が劇的な印象でした。

Yさん自身がキッチンに立たれて昼食を作って下さり撮影も無事完了。

お疲れ様でした&ご馳走様でした。





撮影途中、急変した西の空。この後スコールが降り出した。











腰越のしらすがたっぷり掛かったスパゲッティと鰹のカルパッチョ。

住宅作品集最新刊

May 19 [Thu], 2011, 16:00
茅ヶ崎にKONARAHOUSEさんというとってもお洒落な住宅を設計/施工をするビルダーさんがいる。

広大な土地にビルダーでもあるオーナーさんの自宅と工房、そして今回完成したモデルハウスなどが素晴らしい環境の中にある。

そのモデルハウスを撮影した作品集が出来上がった。

撮影は寒い2月のある日。

リビングに置かれた薪ストーブが赤々と燃えて室内全体を柔らかい暖かさで包み込んでくれた。

気分の良い撮影空間を提供してくれたコナラハウスさんに感謝!















コナラハウスさんのHP.

最近手がけた住宅作品写真

May 15 [Sun], 2011, 14:05
リモルデザインさんという建築会社で作った住宅の竣工写真を撮影しています。

この2年間位でかなりの棟数を撮影させてもらいました。

この会社では既成住宅はありません。

全てが施主、建築家、リモルデザインの三者恊働で作られます。

毎回違ったオリジナルデザインの住宅を拝見し撮影させて頂くのはとても新鮮で興味が湧きます。

リモルデザインさんのHP.










杉板と漆喰壁の住宅

April 28 [Thu], 2011, 19:37
杉板と漆喰壁で構成された住宅の撮影をした。

天然素材で作られた住宅の優しい空気感にはホッとさせられる。

日々の忙しさから解放される空間作りがとても人間的で温かみがある。

総杉作りの住宅は空気感が違います。















辻堂ヴィンテージハウスの内覧会のお知らせ

March 05 [Sat], 2011, 15:10
辻堂の<おでんセンター>の真ん中にある不動産屋さん<T's Housing>さんが手がける<辻堂ヴィンテージハウス>の内覧会が3/5(土)~3/10(木)まで開催中です。

築40年で建築家が自ら設計したコンクリート製の2階建ての住宅をリフォームしてサーファーズハウスに甦っています。

雑誌NALUの出版社の建築事業部/岩切氏がリノヴェーションデザインを手がけています。

内覧会は事前予約が必要です。

お問い合わせはT's Housingさんへ。

内覧会の予約はこちらから。



目の前は辻堂海浜公園駐車場です。海まではR134を渡って150mほどの近さです。



内覧会初日の今日は早速見学の方がお見えになっていました。









階段の手すりはアイアン(鉄)で細工されています。













木も再利用されてECOにも配慮されています。


室内撮影

February 20 [Sun], 2011, 16:52
今日は日差しがない中で住宅の室内を撮影した。

日差しが適度にあるに超した事は無いが今日は待っても一向にお日様が顔を出す気配がなく仕方なくシャッターを押した。

曇り日でも明るくは撮れるのだが、やはりコントラストが弱く若干眠い画調ではある。

調子に白飛びの部分がないのは助かるのだが。


カメラ機材を担いで遠征

December 26 [Sun], 2010, 19:09
今日は世田谷の駒沢公園近くまで遠征してきました。

年の瀬の日曜日なので都内は比較的空いている感じです。

寒気のせいで日陰に入ると極端に寒いのですが、空は青く澄み渡りとても気持ちよく撮影が出来ました。

建築の撮影なので自然光が程よくあると助かります。

今日のお宅も光加減には恵まれて撮影は順調に終了しました。














古い家をリノベーション

November 28 [Sun], 2010, 19:21
築何十年もの家を建築家が手を入れて現代風に住みやすくリノベーションした。

昔の家は断熱材も無く隙間風も入ってきて暖房も冷房も効率が悪かったに違いない。

今ではアルミサッシとペアガラスで遮音効果にも優れていてそれだけでも快適になる。

撮影当日は小春日和で室内はシャツ一枚で過ごせた。

この住宅は天井の梁のみが元の家の面影を残している以外は新築としか見えない。

最近はこの様なフルリノベーションが多く見受けられる。

基本構造がしっかりとしていればこそ出来る芸当だ。

















室内に入る光の量が適度に押さえられていて落ち着いた空間を生んでいる。

ただ大きい開口部があれば良いと言った単純な発想では無い所に建築家の意図が読み取れる。

こうした見せ方の上手さが住み手の暮らし方に快適さを提供するのではないかと感じた。

男のロマンが充満した空間

November 20 [Sat], 2010, 20:51
知り合いのNさんが所有する部屋を見せて頂いた。

この空間は仕事のアイデアを考えたり、心に休息を与えたりと日常から一人のなれるとっても羨ましい場所なのだ。

Nさんはこの場所からスタートを切り起業家として無くてはならない思い出が沢山詰まった所なのだそうだ。

そこにある全ての物への思い入れは彼の生き様が宿っているように思えた。

いろんな苦労を経て今の彼があるのが判った気がした撮影であった。




















心が健康になる家

November 14 [Sun], 2010, 8:13
ご夫妻が建築家でご自宅を設計された家にお邪魔した。

幹線道路に近い立地だが騒音はペアガラスで完全にシャットアウトされていて建物内部は静寂そのものだ。

ご夫妻の設計力には情熱の注ぎ込み方が半端なく各所に知恵や工夫やセンスが見られた。

建物内部は太陽光の恩恵に感謝する気持ちになれる豊かな空間が存在した。

立地条件に合った設計が如何に大切かを教えてくれた一軒であった。


























最新"コメント"
アイコン画像ミノル
» 今日の七里ガ浜でお会いした方達 (2018年05月12日)
アイコン画像ミノル
» 今日の七里ガ浜でお会いした方達 (2018年05月12日)
アイコン画像いちご
» nobuさんの店舗<Middles>を訪問する (2015年12月19日)
アイコン画像江渕繁男
» 稲村ローカルの赤井さんと大野さん (2015年07月09日)
アイコン画像江渕繁男
» 稲村ローカルの赤井さんと大野さん (2015年07月09日)
アイコン画像一見
» 久しぶりにあったハワイのキーチャン (2012年03月14日)
アイコン画像篠田旭
» 今日の七里で会った人 (2011年10月27日)
アイコン画像
» みかさちゃんのピスト (2011年09月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

ブログガイド

QRコード
■Mobile Tadaochan■
↑携帯からもTADAOCHAN↑

https://yaplog.jp/tadaochan/index1_0.rdf