2012年を振り返って

December 31 [Mon], 2012, 18:36
今年も大変な年でした。。。
一昨年に診断された双極性障害という病気と向き合うことが最大の課題になりました。

1月の新年早々に風邪をこじらせ、まだ体に馴染んでいない病気の薬と飲むのはかなり精神的に参ってしまったり…。
なによりも職場環境の悪化によって自分の体が順応しなくなってしまったのにはもう限界を感じました。
結局、1月下旬から休職となり3月末に退職することとなりました。
そこからというもの、傷病手当金をもらいながらの療養となりました。

2月には新しい趣味になった「よさこい」をはじめることに。
休職して間もない頃だったので最初は本当にふらふらで大変だったけど、少しずつ鳴子がなるようになったり、踊りが踊れるようになったりするのが嬉しくていつの間にか夢中になって
踊ってました。

5月は友人とよさこいデビューになりました。
1日に7演舞もする過酷なスケジュールだったけど楽しかったー!!
病気のほうも薬が変わって少し安定し始めた頃だったので楽しく踊ることができました。

6〜8月は高知で行われるよさこい祭りに出場するためにたくさん練習をしました!
病気もなんのその!よさこいをやっている間はそんなこと気にならないくらい。
当日もチームのみんなと高知へ行き元気に踊ってきました。
これは今年一番の大イベントになりました!

9月にはなんと再就職の目処が立ちはじめました。
ありがたいことにまた医療事務関係のお仕事です。
でも、病気は私を待ってはくれません。
まだまだ薬でコントロールをしなくてはいけないし、生活スタイルの見直しもしなくてはいけませんでした。
1月からみてよさこいやまわりのみんなに支えられて回復してきたけれど完治はしていません。
これからの仕事や生活に不安がよぎりました。

10月から非常勤ながら医師事務作業補助員という職種で再就職することができました。
そして、ここでも素敵な出会いが!
宝塚歌劇団との出会いです。
好きになったタカラジェンヌさんが10月の公演をもって退団してしまうことがわかり、劇場に行ってみたり。
やはり生は違いますね!!

11月は10月からの仕事の疲れも出てきたのか土日に引きこもることが多くなってしまいました。
よさこい東海道を目前として、左肋骨を痛めたり、練習に出れなかったりとハプニング続き…。
しかし、よさこい東海道では審査のある競演場でありがたいことに個人賞をいただくことができました。
自分も楽しく、みんなも楽しくをモットーに1年頑張ってきた私へのご褒美になりました。

12月になり、1年前の悪夢が蘇ってきました。
希死念慮にかられたあの日のことを今でも覚えています。
そんな鬱々とした日々がトラウマとなり、大きくバランスを崩してしまうのでした。
しかし、私の友人のはからいがあり、私の尊敬する「ほにや」の代表の泉さんからかげがえのない一言をかけてくださいました。
「限界は自分で作ってはいけない」
病気だからと卑下して落ち込んでいた私にとって救いの一言になりました。
こうやって振り返ってみても、私は、自分の病気と向き合って、良くなりたいと願い、1年を過ごしてきました。

この病気としては8カ月と早い社会復帰ができたのも、病気を診てくださっている医師や、よさこいを一緒に楽しんでくれているチームのみんなや友達のおかげだと思っています。
なにより家族には支えられてばかりの1年でした。
年末にかけてはネットで出会った方たちにもたくさんの言葉をかけていただきました。
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

病気を抱えて暮らしていくのはとても辛い。
後ろを向き、立ち止まってしまう時もある。
それでも半歩でも前へ進みたい。
病気に負けている自分ではいたくないから。
改めてこの12月に、自分の病気と向き合うことができました。
自分の思うように動かない心と体…。
以前、できていたことができなくなっていることに危機感を感じた。
何度も絶望した。
でも、絶望して悔しいと感じることは自分が前へ進んでいこうと思っている証ではないのだろうか。
最近はそう思うようになりました。
病気でなかった時の自分を夢見るのはやめよう。
それは諦めることでも放棄することでもない。
病気を抱えた自分を認めて生きて行くということだと気付いたのです。
いつかこの病気が治るかもしれない。
治らなくても、私はこの病気が自分の個性として共存していけるようにしていきたいと願っています。
「1度しかない人生を悔いなく生きる」
それが今の私の目標です。

本年も更新の少ないブログへ遊びに来てくださったすべての方へ
本当にありがとうございました。
来年も、懲りずに遊びに来ていただければ嬉しいです^^
  • URL:https://yaplog.jp/tachiruka/archive/543
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
は〜ちゃんさん

明けましておめでとうございます^^
1コ前の記事からお返事を書かせてもらっちゃいました(汗)
いつもお返事が遅くてすみません。。

私の病気は完治に近い状態にはなるのですが、それを維持するのが難しいんです。
なので体調がいい時もあれば悪い時もあります。

病気をしていろんなことを感じることがありました。
当たり前にできていたことへの有り難さ、できなくなった時の絶望。
でも、やっぱり病気に負けていたくないというのが本音で・・・。
もっと頑張らなくちゃって思うんです。

私のこんな拙いブログを読んでいろいろ感じ取ってもらえて嬉しいです。
それがは〜ちゃんさんの前向きな気持ちにつながればもっと嬉しいです♪
また、気軽に遊びに来てくださいね^^

今年もよさこい頑張ります!!
January 09 [Wed], 2013, 21:47
は〜ちゃん
明けましておめでとうございます!
よさこいの事から書き込みをさせてもらっていますが、また失礼します。
ゆずきさんもう病気が治っているように思えたのでつい書いてしまいました。
これだけ冷静に客観的に自分を見れて目標ややりたい事、進む道が見えてるなんて凄いな〜!と思っちゃいました。
私のほうがダメだな〜と思いました。
ゆずきさんのほうが、私なんかよりも数倍しっかり自分と向き合っているな〜!
こちらのブログを読むと、私のほうが勇気付けられると言うか、刺激されると言うか、見習わなければ!私も頑張らなければ!前進しなければ!と思ってしまいます。
よさこいってスゴいな〜!
人ってスゴいな〜!
January 04 [Fri], 2013, 0:22
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚子木 蒼
  • アイコン画像 誕生日:4月26日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
病院事務勤務のヲタク娘。
SDをこよなく愛しているという裏の顔も持っている。
2011年12月より双極性障害診断を受け、今は仕事をしながら療養中。
地元:静岡のよさこいチームで踊り子として踊ってます。
好きは
「ドール」「声優」「ディズニー」「写真」「よさこい」「ビーズ」
気ままに日々の出来事や趣味・病気のことなどを綴っています。
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE