愛しさと初対面と絶望B

2005年11月21日(月) 2時09分
この記事を読む前に愛しさと初対面と絶望@Aを読んで下さい。




そんな感じで、マサの浮気を知ったわけで。
でも、ご両親いるし普通に振舞わなきゃいけないわけで。

かなり辛かった。




ご両親と別れた後に、センちゃんちに行った。



センちゃんに全部話した。

泣いた。

泣いた。

泣いた。

いっぱい泣いた。


これ以上涙でないぐらい泣いた。

久しぶりに声を上げて泣いた。

引きつけを起こすぐらい泣いた。


いっぱい泣いた。









泣いた結果出した結論。

【捨てられる前に捨てる。】

あたしの最後の悪あがき。

この間マサがセンちゃんに言ったんだって。
「けじめつけます。」って。

あたしからつける。

つけてみせる。







マサと過ごした1年とちょっとは、
辛いこともいっぱいあったけど、
本当に楽しかった。

今まで生きててあんなに幸せだったことないって想えるよ。

最後に辛い想い出を作られる前に、
自分で終わらせるんだ。

マサとの想い出はキレイなままにするんだ。
















それが、あたしにできるあたしとマサの今までを守る唯一の方法。
  • URL:https://yaplog.jp/tac_story/archive/100
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tac_story
読者になる
Yapme!一覧
読者になる