最新コメント
アイコン画像orsi
インドに行こう!! (2011年03月14日)
アイコン画像あだち
少年 (2010年03月27日)
アイコン画像のりっぺ
(2006年01月26日)
アイコン画像のりっぺ
明けまして おめでとうございます (2006年01月02日)
アイコン画像ひさ
女性のすごさ (2005年12月25日)
アイコン画像norippe
静かな休日 (2005年12月06日)
アイコン画像shota
静かな休日 (2005年12月05日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年12月02日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年11月28日)
アイコン画像のりっぺ
ルアン・ナムタ (2005年11月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tabincyu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2006年02月27日 | Main | 2006年02月15日»
インターナショナルホテル探し / 2006年02月17日(金)
 が彼らに、インターナショナルホテルに行くと言うと、のためにりきしゃを止めてくれた。 そして、

彼を、インターナショナルホテルに連れってやってくれ。
何処だか知ってるな!!


と、確実にが辿り着けるように、確認までしてくれた。 さらに、

決して、彼からお金をふんだくろうとするな。

と、ぼったくりの心配までしてくれた。 

 たちは、固い握手をして別れた。 この篤い男たちとの出会いは、さっきまでネガティブだったテンションを引きあげてくれた。

さあ、 インターナショナルホテルへ!!

 りきしゃは、止まった。 インターナショナルホテルに着いたのだ。 しかし、またには、泊まることができなかった。 なぜかというと、

旗が何本も立ってるじゃん!!

 そう、ダッカでも名の知れた高級ホテルに連れてこられた。 日本人のシェフ付きの。 確かに、インターナショナルホテルだが、

ここ1泊いくらするのっ!!
お金ある人は、りきしゃに乗りませんっ!!
タクシーで動きます。


と、つっこみたくなったが、確かにりきしゃマンも間違っていなかったので、

申し訳ないのだが、もう少し安いところ知らないですかね?

と、聞くが伝わらなかった。

続きを読む…  
Posted at 05:35 / バングラデシュ / この記事のURL
コメント(0)
宿探し / 2006年02月17日(金)
 バスを降り、グリスタンを目指して、りきしゃと呼ばれる人力車に乗る。 どんな歴史、ストーリーがあるか知らないが、この名前の由来は、間違いなく日本からであろう。 そうに違いない。
 そんなことは、どうでもいい。 それよりも宿探しだ!! もう10時近い。 眠い。 そして、バスでの疲れが残っている。 早くベットの上で横になりたい。 は、いっぱいいっぱいだった。 それが自分でもわかったので、冷静になろうと、心がけた。 すると、HOTELの文字が!!

おお〜!! あれはまさしくホテルではないか!!

 グリスタンには着いてないが、はここで降りるようにした。 そもそも、グリスタンって言っていたけど、グリスタンはたまたま発音しやすく、バングラデシュ人に通じるだけで、、、。 まあ、どうでもいい。 ここにはホテルがある。 それで十分だ!!
 ホテルに入り、一応、部屋が空いているか聞く。 でも、ここから見るかぎり、フロントにたくさんキーが置いてあるから、大丈夫だろう。 が、しかし、

NO!!

なにっ!!

 まあ、しょうがない。 まだ皆、外出中なのだろう。 次の宿にあたろう。 は、別のホテルに行く。  しかし、

部屋、ないよ!!(しょーた訳)

まじで〜!?

続きを読む…  
Posted at 04:39 / バングラデシュ / この記事のURL
コメント(0)
バングラデシュバス / 2006年02月17日(金)
 片腕の少年のおかげで、無事バスに乗ることが出来た。 しかも、込んでいたが後ろの席が空いていたので、重くでかいバックパックが周りの人に当たらないよう、慎重に後ろまで行った。 しかし、

なんだ、これは!!

 なんと骨組みだけで、シートがなかった。 日本で考えられるだろうか!? シートのない席。 今まで見たことがない!! これだけ込んでいるのに、誰も座ってないはずだ!! しかし、はお構いなしに座った。 ちょうどおしりがはまり、何も問題なかった、には。 しかし、周りの人は座らない。 だから、人間一人分のスペースを必要とするバックパックも、他の乗客を気にせず置くことができた。 本当にラッキーだった。

 バスは、グリスタンを目指し、走る。 は、からダッカ市街を除く。 ものすごい量の、人・車・3輪タクシー・自転車タクシーダッカの街を騒がせている。 東南アジア日本とは全く異なる、雰囲気を醸しだしている。 ワクワクしてきた。

ここでは、今まで出来なかった経験が、出来るだろう!!

が、乗って10分で、車酔いにかかった。

気持ち悪い〜

続きを読む…  
Posted at 03:41 / バングラデシュ / この記事のURL
コメント(0)
P R

 
Powered by yaplog!