最新コメント
アイコン画像orsi
インドに行こう!! (2011年03月14日)
アイコン画像あだち
少年 (2010年03月27日)
アイコン画像のりっぺ
(2006年01月26日)
アイコン画像のりっぺ
明けまして おめでとうございます (2006年01月02日)
アイコン画像ひさ
女性のすごさ (2005年12月25日)
アイコン画像norippe
静かな休日 (2005年12月06日)
アイコン画像shota
静かな休日 (2005年12月05日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年12月02日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年11月28日)
アイコン画像のりっぺ
ルアン・ナムタ (2005年11月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tabincyu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« インドに行こう!! | Main | バングラデシュ »
友達に会いたい!! / 2006年03月03日(金)
 バングラデシュを自分のだけで楽しむのには、かなりハードだった。 
 一番の問題は、文字だ。 言葉だけなら、まだ何とかなる。 でも、文字が読めないのは、どうしようもない。 しかも、数字でさえ、全く違うのだ。 数字は、万国共通だと思っていたが、違う。 バスに乗るのにも、番号が読めないから、どれがどこに行くのか、わからない。 何かを買いたい時でも、いくらなのかわからない。 唯一わかるのがだと思っていたが、これがバングラデシュだとという意味だった。 

   はぁ 難しい

 友達に会うことにした。 ホテルパソコンを使い、友達メールを送ろうとしたが、日本語が表示出来なかったため、読むことはできたが、送ることが出来なかった。 でも運がよかったのか、その友達が、住所変更しましたと、メールを皆に送信していたので、友達に直接行くことにした。

 ホテルフロントにだいたいの場所を聞き、行ってみる。 多少迷った、いやかなり迷ったが、何とか着いた。 友達は思っていたよりも大きく、がいい所のボンボンというのが、わかった。
 

 はちょうど留守で、母親の中に入れてくれた。 幸先はよかった。 しかし、彼女は拙い英語で、日本人が来るのは聞いてないと言う。

ああ。 そうだろう。 言ってないから!!

彼女を疑っていたが、デンマークの話をしたら、納得してくれた。 しかし、デンマークの話は彼女には、タブーだった。 彼女は、友達デンマークに行ったことに、反対していたらしく、デンマークに行って、が変わってしまったと言う。 学校では、生徒会長みたいのをやっていて、リーダーシップを発揮していたので以外だった。 が、にはあまり関係ない話である。 人の家の家庭問題にあまり顔を突っ込まない方がいいし、拙い英語なので、理解するのに難しい。 しかし、彼女は逃がしてはくれなかった。 まあ、そんな話を聞きに来たわけではなかったが、しょうがない。 聞いた。 

 彼女は長々、拙い英語で話した。 同じことを何度も言い、そして友達に内緒で、こんなことを知っていいのだろうか、と罪悪感も感じつつ、ただ頷いていた。 なりに簡単にすると、友達が、デンマークに行った後、人が変わってしまい、困っている。 しかも、彼女バングラデシュにいて欲しいと願うのだが、どこか他の国に行ってしまう、と言うのだ。 さらに、日本を連れて行くために、ここに来たとも勘違いをしてもいた。

まあ、ないな。

 彼女は、もうの中はばらばらで、最悪だとまで言った。 はっきり言って、気分のいい話ではなかった。
 どれくらい聞いていただろうか、しゃべることが無くなったのか、沈黙が走った。 チャンスと思い、友達がいつ帰ってくるのか、を聞いた。 すると、

今、テスト中で、忙しい。 会わないでくれ!!

と、言われた。

おいおい!! なぜなんだ??

 は、びっくりした。 日本でだが、メールに送っていた。 来てもいいといったので、来たのだが、、、。

まあ、それじゃあ、しょうがない。

と、なんとか納得して、置き手紙を書いて、帰ることにした。

これから、どうしよう???
Posted at 05:49 / バングラデシュ / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/tabincyu/archive/95
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
   
Powered by yaplog!