最新コメント
アイコン画像orsi
インドに行こう!! (2011年03月14日)
アイコン画像あだち
少年 (2010年03月27日)
アイコン画像のりっぺ
(2006年01月26日)
アイコン画像のりっぺ
明けまして おめでとうございます (2006年01月02日)
アイコン画像ひさ
女性のすごさ (2005年12月25日)
アイコン画像norippe
静かな休日 (2005年12月06日)
アイコン画像shota
静かな休日 (2005年12月05日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年12月02日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年11月28日)
アイコン画像のりっぺ
ルアン・ナムタ (2005年11月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tabincyu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 宿探し | Main | 少年 »
バングラデシュバス / 2006年02月17日(金)
 片腕の少年のおかげで、無事バスに乗ることが出来た。 しかも、込んでいたが後ろの席が空いていたので、重くでかいバックパックが周りの人に当たらないよう、慎重に後ろまで行った。 しかし、

なんだ、これは!!

 なんと骨組みだけで、シートがなかった。 日本で考えられるだろうか!? シートのない席。 今まで見たことがない!! これだけ込んでいるのに、誰も座ってないはずだ!! しかし、はお構いなしに座った。 ちょうどおしりがはまり、何も問題なかった、には。 しかし、周りの人は座らない。 だから、人間一人分のスペースを必要とするバックパックも、他の乗客を気にせず置くことができた。 本当にラッキーだった。

 バスは、グリスタンを目指し、走る。 は、からダッカ市街を除く。 ものすごい量の、人・車・3輪タクシー・自転車タクシーダッカの街を騒がせている。 東南アジア日本とは全く異なる、雰囲気を醸しだしている。 ワクワクしてきた。

ここでは、今まで出来なかった経験が、出来るだろう!!

が、乗って10分で、車酔いにかかった。

気持ち悪い〜

 少しでも酔いを醒まそうと、に近づき、外の空気を吸う。 日本では、楽になるのだが、ここバングラデシュは違う。 ありえない排気ガスの量で、が痛くなり、車酔いどころではない。 外の空気を吸いたいが、吸いたくない。 

ああ、どうしたらいいんだろう?

 は、ただ我慢するしかなかった。 そして、さらに、追い討ちをかける。

何処で降りたらいいのだろう???

 全くわからない。 そして、

今、何処にいるのだろう? 

 隣の人に聞く。 もちろんジェスチャーで。

グリスタンは、まだですか?

すると、

もっと、南だよ。(しょーた訳)

 早く降りたいところなのだが、まだまだだった。 

ああ、気持ち悪い〜

 30分ぐらい乗ったのか、テンションは、かなり下がっていた。 さっき、尋ねたおじさんは、もう降りていない。 だから、別のおじさんに聞く。 ジェスチャーで。

グリスタンって、まだですか?

すると、

グリスタンなら、もう過ぎたよ。(しょーた訳)

 ゲッ!!
Posted at 03:41 / バングラデシュ / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/tabincyu/archive/90
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
   
Powered by yaplog!