最新コメント
アイコン画像orsi
インドに行こう!! (2011年03月14日)
アイコン画像あだち
少年 (2010年03月27日)
アイコン画像のりっぺ
(2006年01月26日)
アイコン画像のりっぺ
明けまして おめでとうございます (2006年01月02日)
アイコン画像ひさ
女性のすごさ (2005年12月25日)
アイコン画像norippe
静かな休日 (2005年12月06日)
アイコン画像shota
静かな休日 (2005年12月05日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年12月02日)
アイコン画像ひさ
自然 (2005年11月28日)
アイコン画像のりっぺ
ルアン・ナムタ (2005年11月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tabincyu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« ダッカ到着 | Main | 日本大使館 »
ダッカへ / 2006年02月15日(水)
 は、バングラデシュの首都ダッカに行くため、バンコク空港に行った。 そこから、ビーマンと呼ばれるバングラデシュ航空を使い、ダッカまで飛んだ。 機内のほとんどが、バングラデシュ人で、何か違和感があった。 イスラム系の国なので、女性の服装には特徴があり、スカーフみたいなのをかぶっている。 バンコクの街ではあまり見なかった人たちが、これだけの人数で固まっていると、そして、その中に入っていると、もうここは、バングラデシュという雰囲気になっていた。 極めつけは、機内アナウンス。 今までの自分の経験上、機長が最初にあいさつをする。 しかしビーマンでは、怪しげな音楽がながれ、

アッラーは偉大なり!! アッラーは偉大なり!!

と、アッラーを讃えだした。 しかも、英語の字幕つきだ。

おいおい、これはなんだ??
俺は、何かしないといけないのか???


 は自分ひとりがやってないと、周りの人の気分を害すと思い、少し不安になってきた。 だから、中央にいたおばあちゃんを参考にすることにした。 宗教への信仰は、若者よりも年配の方のほうが強いと、は思っていたのもあったし、窓側にいたには、ちょうど見やすい位置にいたからだ。 

 しかし、おばあちゃん映像画面を見ていなかった。 おばあちゃんは、シートベルトの仕方がわからなかったらしく、それに夢中になっており、特に特別なことはしていなかった。 他の人も見てみるが、誰も特別なことをしておらず、も安心した。 

 無事に機内アナウンスも終わり、さあ、離陸だ!!と思ったが、なかなか離陸しない。

なぜだ??

 さきほどアッラーの字幕を出したTVのうちの1つが、自動で収納できなくなっており、何度もTVを出したり、しまったりしている。 1番前の奴が、どうしても出っぱなしなってしまうらしく、どうやらしまいたいらしい。

そんなの、どうでもいいじゃん!!

って、本当につっこみたかったが、これをしまうのに、20分。 飛行機は、離陸が遅れた。

さらば、タイよ。
Posted at 00:11 / バングラデシュ / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/tabincyu/archive/87
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
   
Powered by yaplog!