エビスビール

December 03 [Mon], 2018, 12:00


 〜アンクル旅の年の功知恵袋ラプソディ その2〜
 その1(2018/8/3)ではインスタントの味噌汁やラーメンでスープが別添えの小袋の場合は味の濃さが調節出来ていいよという知恵をシェアしました。今回は自転車の早漕ぎについての知恵をシェアします。
 さて、子供の頃は自転車の立ち漕ぎをよくしましたね。なんであんなに急ぐ必要があったのでしょう?なんであんなに競い合っていたのでしょう?子供の頃はみんな負けず嫌いだったんですね。そんな子供たちが急発進や急加速をする際に有効な手段としてもっとも活用していたのが立ち漕ぎでした。勿論僕もその一人です。しかし、僕は近年気付いたのです。大人の立ち漕ぎは速くないと。体幹や全身の筋力が成熟した大人の場合、ちゃんと座って漕いだ方が速いです。コツがあるのですが長くなったので今日はおしまいにします。


<航海日誌>
 古い付き合いのライブカフェ「福生BASE VOX」でのワンマンライブ。最高の夜でした!超満員で鳴り止まない拍手、アンコールに次ぐアンコール、投げ銭回収箱に入りきらない札の山、歌に泣く労働者たち、下着を投げつけるギャル、拝む年寄り、陣痛が始まる妊婦、満員のお客さんの中に医者がいないか呼びかける旅流、おどおどしながら現れた青年がお湯を用意して下さいと涙目で叫ぶ、店主の西さんがデカイ体をそこら中にぶつけながら湯を沸かす、無事に生まれる双子、命名を頼まれる旅流。そんな夜でした。話半分としても程遠いけれど本当に楽しく最高の夜でした。お客さん、西さん本当にありがとうございました!!投げ銭回収箱に山ほどのお気持ちと温かい拍手は本当です。ありがとうございました!!また、唄いに参ります!!



〜旅流 出演情報〜

12/15(土)~12/16(日)
THE CONTEST(旅流の出演は15日のみ)



12/16
蒲田CODA 詳細近日UP














OLD GRANDAD114 X10

November 28 [Wed], 2018, 11:40

 昔、花屋に勤めていた頃、先代の親父が何をするにつけ先ずは指先にブバッと唾を吹きかける人だった。べらんめい調の江戸っ子親分みたいな人だったからか、そんな所業も許されるどころかちょっといなせに見えたりして。でも、最近は良くわかる。そうではなかったんだと。あれは自分に気合いを入れたりするようなストイックな師匠の姿ではなく、単に指紋が劣化して指先が滑るのを手っ取り早く解決していただけだったんだと。今の自分にはそれが良くわかる。新聞やレジ袋を開く時、正にこの問題に直面していますから。関連事案だが我がスマホは半年前からオーナーの指紋を認証してくれない。

<航海日誌>
 先週末、ウィークエンドシアター「父さんの殺人」の全日程が終了した。未だに終了した気がしないのは週末だけの公演という、特殊?な公演日程によるものであろうか。WAHAHA本舗さん以外で役者として臨んだ初の舞台でした。暖かいお客様と関係者の皆様に改めて感謝の意を記しておきます。ありがとうございました。特に今回は脚本家でウィークエンドシアター主宰の江頭美智留さんへの紹介を取り次いでくれた大江戸ワハハ本舗娯楽座の役者、矢原加奈子さんに最大級の感謝を感じています。ありがとうございました!!芝居の後は矢原さんの出演した「セクシー寄せ」で大爆笑。最後はセクシー父さん合同打ち上げで盛り上がりました。今後も全力で参りましょう!!



〜旅流 出演情報〜
12/2(日) 旅流草一郎 ワンマンライブ
会場:福生BASE VOX
18:00 OPEN
投げ銭+オーダー


12/15(土)~12/16(日)
THE CONTEST(旅流の出演は15日のみ)



12/16
蒲田CODA 詳細近日UP










かぼす酒

November 06 [Tue], 2018, 14:14

 「観月ゆうじとゆかいな仲間たち」大分公演終了。

 旅流としては大分県での活動は初めてだった。大分空港からバスで2時間ほどのところにホテルがあり、公演の会場となる「神楽会館」(豊後大野市清川)はそこから更に30分ほどの行程を要した。頭は常に自分の出演する演目のことで一杯だったが、滞在中の4日間ずっと続いた秋晴れが心の風通しをよくしてくれていたように思う。大型バス1台でも収まり切らない大所帯での4日間は何かの歌のタイトルのように賑やかで楽しくて愛しくて切なくて心強くて。ただそんな気持ちを満員のお客様と分かち合えるのはほんの一瞬で、でも忘れがたくて。だからこそ夢のようで。そしていま、そんな心の動きに遅れること二日、ふくらはぎの痛みだけが大分での夢のような日々は本当にあったんだよと教えに来てくれています。星の輝きに例えるなら2光日ってとこですかね(2光年じゃなくって)。









満員のお客様、各関係者の皆様、
「観月ゆうじ」さんをはじめとする
出演者の皆様、本当に
ありがとうございました!!






<航海日誌>
昨夜の蒲田駅東口旅流チョンの間劇場はハーモニカ奏者が二人も来てくれた。それも別々に。





右:平松悟
中:旅流 草一郎
左:Gen Oku

youtube



〜旅流 出演情報〜
ウィークエンドシアター11月公演『父さんの殺人』
脚本・江頭美智留 演出・渕下バナナ
【キャスト】
高杉鳳(隆杉俊輝改め)・ヴァチスト太田・おっきなわたる・
八木美彩・高橋朋大・竹原聖一郎・松村美里・荒屋敷雅章・岩田紗佳・旅流草一郎
旅流の出演は11/10(土),17(土),24(土),25(日)
全日13:00と15:30の2回公演(開場は開演の30分前)
●チケット料金/一般(大学生以上) 2,500円  学割(高校生以下) 1,000円
●チケット料金の他に1ドリンク別途オーダー。
●全席自由席
●会場/Arise 舞の館
新宿区歌舞伎町2-28-13 第一和幸ビルB1
https://r.gnavi.co.jp/f153m2da0000/

チケットのご予約は、下記よりお申し込み下さい。

[旅流草一郎扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/father?m=0kbjgag


ご予約、お待ちしております。










鬼殺し(ストロー付き紙パック)

October 25 [Thu], 2018, 21:15

 今年の夏は手が荒れてしまい、ひと月以上ギターを持てなかった。左手のギターだこもすっかり堅気のようになってしまい、今は初心者のような指先の痛みを心地よく味わっている。
 夏の間の路上も休んでいた訳だが、9月の終わりにようやく再開に漕ぎ着けた。復帰の日、駅前に着くとやっと会えたなと言っていきなり千円を寄越してくる人がいた。7月のツケだと言っていた。

 若い頃は知らない土地や、知らない人や、知らない日常を求めて旅にも出たが、自分の旅の本質が見えたこともあり今は蒲田で唄っている。路上で歌う限り、知らない人や知らない日常には出逢えることが分かったのだ。もっと言えば同じ土地に留まっていればこそ、変わり行く街並み、つまり知らない土地に出遇っていることもある。とは言え移動を伴う旅の感動に勝るものなどどこにもありはしない。

 長期間ギターを持てなかったのも辛いが、昨夜のような月夜に唄いに出れないのも辛い。今夜はそろそろ出れそうだ。


〜旅流出演情報〜

11/4(日)
大分県タクシー協会PRESENTS
『観月ゆうじとゆかいな仲間たち』
昼の回13:00~ 夜の回18:00~
会場:神楽会館
前売り4000/当日4500
ローソンチケットコード(Lコード:83064)
各種プレイガイドにて絶賛発売中






ウィークエンドシアター11月公演『父さんの殺人』
脚本・江頭美智留 演出・渕下バナナ
【キャスト】
高杉鳳(隆杉俊輝改め)・ヴァチスト太田・おっきなわたる・八木美彩・高橋朋大・竹原聖一郎・松村美里・荒屋敷雅章・旅流草一郎・岩田紗佳/旅流の出演は11/10(土),17(土),24(土),25(日)
全日13:00と15:30の2回公演(開場は開演の30分前)
●チケット料金/一般(大学生以上) 2,500円  学割(高校生以下) 1,000円
●チケット料金の他に1ドリンク別途オーダー。
●全席自由席
●会場/Arise 舞の館
新宿区歌舞伎町2-28-13 第一和幸ビルB1
https://r.gnavi.co.jp/f153m2da0000/

チケットのご予約は、下記よりお申し込み下さい。

[旅流草一郎扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/father?m=0kbjgag


ご予約、お待ちしております。







ビール

October 20 [Sat], 2018, 11:00

 毎夏に全国最高気温を叩き出す埼玉県熊谷市。その熊谷に昔「葡萄館」と言うライブハウスがあって、そこのマスターの呑んだくれを田中と言った。ジーンズは長ズボンだが上半身は裸という出で立ちは街で見かけたら絶対に目を合わせなかっただろう。カウンターの上、空っぽの一升ビンの横で顔を突っ伏して眠っている田中を起こし、度胸一発満面の笑顔で右手を田中の眼前に差し出して握手を求めた。それから田中との蜜月の間柄は田中が死ぬまで続いていた…と思っている。
 田中がもうこの世にいないとの一報は一緒に世話になってはバカ騒ぎをしていた後輩「谷介」からもたらされた。他界して2ヶ月後のこと。当然葬儀も埋葬も49日もすぎていた。
 今夜、田中のお別れ会が有志たちによって熊谷で開かれる。きっと集まるのは皆んなが皆んな蜜月だとばかり思っていたバカばっかりだろう。田中さん、さようなら。










旅流 草一郎
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たびりゅう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月28日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
JR蒲田駅の駅前で夜遅くに唄ってます。西口だったり、東口だったり、バーボンストリートだったりします。唄う前にTwitterにてつぶやきます。いつか、聴きに来てください。
コメント
アイコン画像手塚幸
» キノコの子の山 (2018年06月14日)
アイコン画像たびりゅう
» マクドのコーヒー (2017年06月28日)
アイコン画像手塚幸
» マクドのコーヒー (2017年06月26日)
アイコン画像足袋理由
» 里の曙(奄美黒糖焼酎)/富士山の恵み(水) (2017年05月18日)
アイコン画像手掴み勇気
» 里の曙(奄美黒糖焼酎)/富士山の恵み(水) (2017年05月08日)
P R
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/tabi-k/index1_0.rdf