野菜が甘いポトフ

2007年05月21日(月) 0時02分
去年キャンプで作って大人気だったポトフ。
まだシーズンの続いてる新じゃが新玉ねぎ、キャベツ、人参を使い、野菜の甘みをとことん味わいます。
私はスープや温野菜が好きなので、ポトフはよく作ります。
これも沢山作って、翌日トマトのホール缶を入れてミネストローネ風にしたり、豆乳を入れたりと色々アレンジして食べています。

<材料>     4人前

新じゃがいも     2つ
新玉ねぎ       2つ
人参         1本
キャベツ       1/4玉
ベーコン*1      適量
鶏もも肉*2      1枚
固形ブイヨン     2つ
水          適量
醤油         適量
クレイジーソルト*3  少々
コショウ       少々

<レシピ>

1 カレーと同じ要領でそれぞれ野菜を切り分けていきます。
キャベツは2p角のざく切りにします*4。
鶏もも肉は一口大のぶつ切りにします。
ベーコンは1p幅に切ります。
今回は時間がなかったので、人参だけは早く火が通るよう0.5o幅の薄切りにしてあります。


2 鍋にキャベツ以外の野菜と鶏肉、ベーコンを入れ、かぶるくらいの水を入れ強火にかけます。

3 鍋が沸騰し灰汁が出てきたら丁寧に灰汁を取り(ここまではカレーと一緒です)、火を沸騰しない程度に弱めキャベツを入れます。


4 野菜に全てに火が通ったらブイヨンを入れ、とろ火*5にします。

5 味を見ながら醤油、クレイジーソルト、コショウを足し、煮込みます。
玉ねぎがとろとろに溶けたら完成です。

気長に火加減に気を付けて煮込みましょう
キャベツもとろとろ〜





<ポイント>

*1 今回はベーコンを切らしてしまっていたのでサラミで代用しました。

*2 鶏肉は骨付きの肉だと更にだしが出て美味しくなります。骨付きもも肉は勿論手、羽元などでも美味しいです。

*3 クレイジーソルトとはハーブとスパイスと岩塩がブレンドされた調味料です。
タイム、セロリー、オレガノ、オニオン、ガーリック、ペッパー、岩塩が入っていて風味を加えたい時に重宝しますが、なければ普通の塩で構いません。

*4 キャベツの芯は甘みが詰まっているので捨てずに使いましょう。ある程度大きめに切っても煮込むので大丈夫です。

*5 とろ火とは弱火よりも更に弱めの火の事です。あまりグツグツ煮ると鶏肉も固くなり、味も濃くなってしまいます。

煮込み料理は圧力鍋があればあっという間に出来てしまいます。
私は煮込んでいる行為自体が好きなのであまり使いませんが、煮込み料理を面倒に感じる人にはおすすめです。
  • URL:https://yaplog.jp/taberururu/archive/5
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
菜美
そんなエディにはやっぱり圧力鍋だね!
ガーッと勢いで作ってもとろとろホロホロになるから。
私は、あの、とろ火でじっくりコトコトっていうのが好きでねぇ。
いつかおかもっちとでもごはん食べにおいで〜
2007年05月21日(月) 20時40分
エディ
煮込み料理ってなんかうまくいかないんだよなー 煮込み上手尊敬します
せっかちだからかなー?とろ火とか我慢できねーwww
たっぷりとろとろ野菜食べたくなりました
2007年05月21日(月) 4時53分