2012/7/14(土) お口直しのうなぎ釣り

July 15 [Sun], 2012, 1:29



爆風の三浦をあとにし、向かったのは横須賀。
先週ナビ君のいうとおりに行ったもののオープン前だった
佐原の釣具屋さんが今週リニューアルオープンとのこと。

実は翌日曜日には初めてのサーフに行ってみたいと
目論んでいたこともあり、ちょっと長めの投げ竿が
欲しかったネクラ。
\2,980とはいえ先月も竿を買っていますよ。
うーんだけど確かにネクラの竿はお気に入りのミドリも
DV-1も2m前後、先週のうなぎサミットのときに初めて
270cmの竿を買ったけど、ちょっと投げられるようになって
欲が出てきた。もうちょっと長い竿がほしい。

オープンなら安いかな、と見てみて…


気が付けばお気に入りを一本見つけ出し、大切に抱えて
他の買い物を楽しむネクラがそこにいた。

まずい…一か月で竿2本。
浪費しているということよりも、服も鞄もアクセサリーも
何も買っていないのに、竿ばかり買っていることにびっくり。


ともあれ、今まで俺様の言うなりだったネクラが
自分で竿を選べるようになったことが嬉しかったりする。


(ところでここでは竿とちょっとだけ小物を買うだけの
はずだったのだが、なぜか竿の値段+\5,000分もお買い上げ
していたのが釣具屋の恐ろしいところだとネクラは思う)



さて、ちょっと試運転したいのですが。


なんせ時間は未だ15時、うなぎ釣りにはちょっと早い。
(行くんですねと思いました?行くんですよ)

珍しく俺様がいろいろとサーフを見てまわってくれるが
どこも海水浴客が入っているか、釣れそう?と思っても
駐車場がなかったりで、結局断念。
まっすぐtama川に向かうことに。

----------------

駐車場着。


ネクラ的には足場の良い東京側がお気に入りなのだが、
うなぎの実績では上回る川崎側が俺様のお気に入り。
次の日は休みで道具の片付けのことを気にしなくていいことから
この日俺様が入ったのはやっぱり川崎側のポイント。


どれ、オニューの竿を出しますよっと。



・・・



何ごとも起こらない。
そりゃそうだよねまだ18時前。
暗くなるまで待ちますか。


・・・


眠い…

ウトウトしていたら、俺様が「釣れたぞ!」と言っている。
まじっ 見る見る。
寄っていってみると、確かに釣れている。
そこまで大きいわけではないけど、罪悪感を持たずに
食べられるくらいのサイズはある。(写真なし)
とりあえずキープ!


その後ぎょぎょライトをセットしたネクラの竿にもアタリ!
寄せてくるとき、バシャッと跳ねる。

シーバス!

実は自分でシーバスを釣るのは初めてのネクラ。
うなぎじゃなくてもうれしい。
「タモ!」と叫びたくなるのをグッとこらえ、寄せてくる。

残念ながらこの日は包丁と氷をクルマに忘れてしまったので
リリースしたが、今度は自分で釣ったシーバスを食べたいな。


その後ミニミニサイズだけども何匹かずつうなぎを釣り上げ
22時をまわったところで納竿とした。


「うなぎは裏切んなくていーな」。

ついこの間まで天然のうなぎが釣れるなんてこれっぽっちも
信じていなかった俺様が帰りのクルマでこう笑う。
どうやら俺様の中ではチョロイ部類に入ってしまったのだろうか。

・・・なんだかよくない流れな気がする。
そう、海上釣堀でやり取りの上浮いてきたさかなが赤かったのを
確認した俺様が「チッ 鯛かよ」と言ったあのときのよう。
そう遠くないうち、弁明に来なければうなぎにも嫌われる。
そんな危機感を抱きながら家路についたのが日付もかわった頃。

とにもかくにも、今日はうなぎもシーバスも釣れてよかった。



2012/7/15(土) 18:00〜23:00
tama川@川崎側
くもり?(暑い)

俺様 うなぎ2(そのほか2バラシ1リリース)、シーバスたくさん
ネクラ うなぎ2、シーバス1

たくさんストックができて嬉しい。いつ食べよう!



↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村

2012/7/14(土) 爆風の三浦で撃沈

July 15 [Sun], 2012, 1:05











 


下書き保存したつもりが堂々と公開になっていた状態で
丸一日放置してしまったので、このまま突っ走ろうかと思う。


待ちに待った週末、やっぱり磯に行きたいねと三浦へ出発。
朝マズメというには遅い時間、車もすこし多い。

実はこの日、俺様がインターラインの糸通しを忘れるという
今までにないミステイクを犯してしまい、途中の釣具屋さんで
なんとか調達したものの(\945)どうにも使い勝手が
よろしくなかったようで、釣り始めるまでがとても大変だった。

加えて爆風。
雨の釣りは苦にならないが風の釣りはいやだという俺様、
とても釣りずらそうだが竿を出す。

@
磯に立ち様子をうかがう俺様。

ネクラはというと、いつもは俺様のインターラインの短い竿を
借りてなんちゃってフカセをしているのだが、ようやく釣りを
開始できた俺様にもう一本竿を仕立てていただけますかと
お願いするのはとても面倒だったので、傍観者に徹することに。



・・・退屈。


しばらくして、爆風の中から何やら俺様が叫ぶ声が聞こえる。

Aアイゴ…


ネクラ 「toshi3さんの師匠のブログだと美味しかったって」

俺様 「ホントかよ… じゃあ持って帰るか」

ということでB下処理。



だが。

この日は結局戦場を変え夜中まで釣りをしてしまったため
段々とクーラーから異臭が漂い、結局は食べず仕舞い。
こんなことなら逃がしてあげたらよかった。ごめんアイゴ。


ただ見ているだけのネクラは睡魔に襲われ、クルマに移動
しようとしたところで俺様がちょうどよくコマセ切れ。


C珍しく近くの定食屋さんでお刺身定食?をいただいたのち
欲求不満を解消すべく、第二ラウンドへ向かうのだった。


2012/7/14(土) 8:00-12:00
@三浦半島西海岸
薄曇り、爆風
アイゴ×1
フグ×1
ネンブツダイ×たくさん
(いずれも俺様の釣果)


誰かネクラにフカセの魅力を教えてください…


↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村

2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31