2012/7/8(日) ふつか連続うなぎ釣り

July 09 [Mon], 2012, 23:49


目が覚めると、14時。

寝すぎだろう…

外を見ると、晴れている。
午前中は雨が降ったのだろうか。


チャカチャカ君をドッグランに連れて行こうかとも思ったけど
やっぱりうなぎ釣りに行くことに。

陰干しのおわった紀元さんの椅子をたたんでクルマに積み、
toshi3に足場の良いポイントを教えていただいて、出発。
紀元さんにこれからうなぎ釣りに行くことを伝え、
福浦に行くなら椅子と三脚を積んでいくので寄り道しませんかと
メールすると、これまた急なのに寄ってくれると返信が来た。
よかった、これで忘れ物を返すことができる。


そのポイントは釣り場と駐車場が遠いのが難点と聞いてはいたが
教えてもらった駅についてみると、たしかに…
コマセをつかう釣りと違って軽装なので距離は気にならないが
バッカンを持って街中を歩くのがちょっと恥ずかしそうな俺様。


釣り場到着。
足元はコンクリート。
これはいい。
なんせ昨日は大雨だったこともあって何もかもが泥だらけ。


さて、今日は青イソメひとパックだけ。
18時半釣り開始、翌日も早いので21時には撤収予定。

仕掛けを入れる。





・・・



まぁ、まだ明るいから…

そんなとき、紀元さんから近くについたとメールあり、
ネクラが忘れ物の返却と釣り場の案内にお迎えに出る。
(俺様は竿の見張り)
そして紀元さんのクルマにお邪魔して一緒に駐車場を探し、
なんとか見つけ出したコインパーキングに紀元号を停め
ふたたび釣り具を持って駅前を歩くことに。
(紀元さんも俺様と同じく少々気恥ずかしいようだった)


釣り場に戻る。


ネクラ 「アタリありました?」

俺様 「ちーバスだな」


なるほど、確かに仕掛けを入れると竿先がプルプルと
震えるけれども、のってる感じはない。
あげてみると、イソメがかじられている。

俺様の固い投げ竿でもはっきりわかるアタリがあるが
あげてみるとちーバスがついていることがほとんど。

だったのが、

ついに俺様の竿に





うなぎ!

そしてまた俺様の竿にメソっ子がいらっしゃる。
(少々余裕ができたのでチビはリリース)


時合?時合なの??



ネクラも内面あわてながら一生懸命竿を投げたが、
結局この日ネクラの竿にはうなぎもちーバスも来ず。


俺様だけは多数のちーバス



そしてなまず・・・


ほどなく紀元さんが福浦へ移動すると撤収し(タフ…)
21時からネクラが泣きの一時間延長を申し入れるも
状況は変わらず、結局は22時前に撤収。

ネクラには釣れなかったが、気軽な装備で来られて
河原で良い景色を見られただけで、この日は満足。
いつの間にか、俺様だけでなくネクラにとっても
釣りはなくてはならないものになったようだ。

いい景色。


--------

このまま終わればよかったのだ、よけいな話がひとつ。

駅を超えて駐車場につくころに気が付いた


鍵 が な い


たしかカーゴパンツのポッケに入れていたはず。
結構な存在感だったのに、いつから無かったっけ…

考える。

考える。

考え…








紀元さんのクルマだ!


駐車場をみつけて紀元さんのクルマをおりるとき、
確か何かものが落ちる音が聞こえて足元に目をやると
ネクラの視線は自分のキーケースではなく

イソメ

を捉えてしまったのだ。

紀元さーんイソメこれ持っていきますか?と聞き
足元からイソメパックを取り出して紀元さんに手渡し
これまたいい気になってお手伝いした気分になっていた。


確信をもって福浦に向かっている紀元さんに電話し
運転中にも関わらず足元をチェックしてもらうと

やっぱりあった


やってしまった…

とりあえずその日は俺様の鍵で帰れるので、
後日着払いで郵送してもらうことをお願いして、
この日は家路についたのでした。


おまけ
うなぎの引っ越しをする俺様@ベランダ




この日のうなぎは翌日の夕食に。


ひつまぶし。


ごちそうさまでした!


↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村

2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31