2013/8/10(土) 今日の俺様速報

August 11 [Sun], 2013, 0:46

前日    釣行決定。
      もともと俺様実家に泊まりで遊びに行く予定だったのが、
      ネクラが水分摂りすぎておなかを壊して日曜だけに変更。
      しょうがないからおかずを釣りに行ってやるかと俺様。

本日

10:00  朝食。高温注意報にちょっと気持ちが萎えた様子。

13:00  イメトレ。今日もクロダイとコショウダイを釣るらしい。
     師匠に破門されちゃうかもなぁと言っている。ひどい弟子。

16:05  出発。  

16:09  ライター忘れて帰宅。だから忘れ物ないかって確認したのに。

16:10  再出発。

17:51  釣り場到着。

18:40  釣れない連絡。虫除けスプレーが残ってなかったとクレーム。
     ※訂正:このとき「アジは釣れた」と聞いていた。忘れていた。

19:40  釣れた連絡。コショウダイ。「すげー引いた」らしい。
       
    いっちょまえに赤目w

21:56 連絡なし。釣れてないのかしら。

22:18  帰るコールあり。コショウダイとアジで納竿。

23:35 無事帰宅^^ 

でかっ

24:40 十分冷えたところで、いただきまーす!



今日も(ネクラのために)お疲れ様でした!

2013/8/3(土) 俺様の粘り勝ち

August 04 [Sun], 2013, 14:16

週末!
さぁ釣りに行こう。
どこ行こう?

たまには外房にも行きたいけど、夏休みのこの時期
また京葉道路のあの渋滞にはまるかと思うとちょっと迷う。

そしてやっぱり福浦へ。


明るいうちは頑張ったネクラ、暗くなったらもうダメだ。
俺様を残して早々にクルマへひきあげる。



クロダイ釣っちゃった(もちろん俺様)



コショウダイも釣っちゃった(もちろん俺様)



いっただっきまーす(食べるのはネクラ)




何時まで居たかってそりゃお客さん…

17:30 〜  27:30

危うく完徹釣行になるとこですわ。

でもまぁ次の日も何も用事がない日だったので
とりあえずいいことにした。


ごちそうさまでした!

2013/7/27(土) 単独釣行の俺様に神は微笑む

August 01 [Thu], 2013, 14:02

昨晩ドラマを観ていたら、強い女か健気な女かという話題が
出ていたのでよせばいいのにネクラは聞いた


ネクラ  「俺様は健気な女子の方が好きだよね〜」

俺様   「そうだな」


ネクラはおかげさまでこんなに強くなったけどね…

(´・ω・`) 



さて。
遡ること数日前、先週土曜日の話。

ネクラは悲しきかな月末恒例のご奉公。(単なる出社日)

前回の釣行で久しぶりにある程度の量のメジナを持ち帰り
平日チマチマ食べられることを幸せだ幸せだと連呼していたら

俺様 「しょーがねーな じゃあ土曜日行ってくっか」

いやあの心配ですし別に無理しなくてもいんですけどね。
お師匠様(紀元さん)は行けないというのでひとりだと
またテトラの隙間に落ちないかちょっと心配。

でも食べたい。

まぁネクラがどう思おうと俺様には関係なくて
俺様が気にするのはむしろ天気とかそっちの方。

その日は蒸し暑いものの風はなく、宅配便で届いた車の部品を
Oトバックスでつけてからまっすぐ福浦に向かうとのこと。

夕方、仕事中のネクラに俺様からメール。


俺様   「Oトバックス待ちくたびれて釣り億劫になってきた」

ネクラ  「じゃあ今日は無理しないで明日うなぎに行こうよ」

俺様   「うなぎは釣れる気しないし支度したから行ってくる」


なんなのこの人…
一体どういう返事を求めてメールを寄越したのか。
いやそんなの考えてないなきっと。何故なら俺様はB型だから。
 

19時過ぎには、「二連チャンメジナ」とのメール。

ケチのネクラに「下道で行くから」と節約アピールのメールが
あったのが17時過ぎ、釣れたメールが19時すぎ。
察するに、福浦到着18時半頃だったのか。


30分で2匹。 すごい。時速4匹ペース!


その頃ネクラは既に仕事を終えて(さすがに土曜日は残業なし)
久しぶりの自由時間を本屋で満喫していたところだった。
きっと俺様も単独釣行を楽しんでいることだろう。ネクラも
まだ読みたい本がある(※立ち読み)。帰ったネイルもしたい。
しめしめ今日はゆっくりできそうだ。クフフ

そして本屋を出て電車に乗り、最寄りの駅に着く前で異変。

電車の窓に水滴?

まさか

そして駅に降りてみると、そのまさか 豪雨。

俺様は大丈夫だろうか。
雷も鳴るほどの豪雨だから避難はしてるだろうけど。
この雲がどこからきたものなのか、レーダーを見てみると
横浜方面はまだまだ雨雲すらかかってないような状況。

それでもちょっと心配なので電話する。


ネクラ  「あ どう?雨降ってる?」

俺様   「5匹釣れたんだけどさー1匹テトラに落としちゃったぜ」


かみあわない。


ネクラ  「えーっと 雨 こっちすごいから気を付けて」

俺様   「わかったわかった 釣れてるし帰るかな」


えっ!!!
もう帰ってくるの?

まぁでも 天気がアレだししょうがないか。

そしてゲリラの雨脚がすこしだけ弱まったところを狙って
ネクラが帰宅し、シャワーを浴びてビールを飲もうとしたら
俺様から着信。

俺様 「すげーよ雨!!」

聞けば既に納竿し、クルマに乗ったところで降ってきたと。
俺様曰く「じめっと蒸し暑かったのが急に肌寒くなってきた」
のでおかしいと思い、充分な釣果も得ていたので店じまいを
したところだったので間一髪だったようだ。

嵐の前の荒食いだったのか、実質一時間ちょっとで5匹。
(ん? 6?)

これが長くやったとしたってきっと増えはしないのだろう。

一時間でも「釣れる釣り」が出来て満足したらしい俺様。
釣りに行かずともお刺身を食べられて嬉しいネクラ。
利害の一致。

でもネクラも釣りしたい!


今週末はネクラも釣るぞー

おー!

.

2013/7/20(土) ありがとう福浦、久々メジナにご対面。

July 24 [Wed], 2013, 23:51


土用の食材を狙って行ったのにも関わらず本命ボーズを
くらったtama川から福浦へ移動。
俺様の師匠(※紀元さん)が既に始めているということ
だったので、様子を聞いてみると「ダメ」と。
ちょっとアタリは出て来はじめたらしいけど、風も正面から
吹いている状況で続けるのは難しそうだったので、
ちょっと移動してクルマから近いテトラに出ることに。


実はネクラはテトラの夜釣りがちょっと苦手。
(※てかテトラの夜釣りチョー得意って会社員女子いる?)
しかもこの半年ほとんどテトラに立ってないので
テトラの歩き方もわからなくなってしまった。

クルマ行ってればと俺様は言ってくれたけど、
なんでだろう、何だかこの日は一緒に釣りをしたかったので
極力動かなくていいようにポッケにハリとか詰め込んで、
テトラに立つことに。


ちょっとうねっている夜の海に浮かぶ電気ウキの灯りは
やっぱりとても幻想的で、アタリを待つよりもなんとなく
ものおもいにふけってしまう。
気丈にふるまう母は元気か、今度姉と会うときはいつなのか
そのとき自分がどうするべきか。
釣りとまったく関係ないことを考えながら、ボーっと
ウキを眺める。 と 


右側で動きがあった。  俺様?


俺様  「メジナ!」


おー

久しぶり!
しかも木っ端ではないサイズ。お刺身〜


俺様が釣れてもネクラは何も手伝えない。
ただ何となく見て、「すごいじゃーん」とか
「あー落ちる落ちる!」とか言うだけだ。


それでもなんだかこの日の俺様は優しかった。


自分が釣れたあとネクラのところにきてくれて
「タナ合わせてやるよ」と言って仕掛けを見たら
ネクラの仕掛けがちょっと(※かなり)間違っていて
その場で結びなおしてくれたり、ウキが沈みすぎで
重さがあってないガン玉を調整してくれたり。
挙句の果てには自分がメジナを釣った場所を
「こっちで釣れよ」 と譲ってくれた。


なんだろう…今日の俺様はやけに優しい。
よっぽどブログに悪口書かれるの嫌なんだな…

(※たぶんホントに釣らせてやろうという気持ちと
ネクラが釣れないと早く帰りたがるので釣って
もらわないと困るという気持ちが半々かと思う)


ここからネクラの釣り無関係の妄想なので
興味ない人はスルー推奨


それにしても俺様って真壁くんキャラだよね
ネクラは蘭世じゃないけどあの妄想壁は負けない。
真壁くん昔は全然好きじゃなくてどっちかっつーと
ネクラは鈴世派でなるみちゃんになりたかった。
キャプテン翼でも好きなのは岬くん。
聖闘士星矢だってにいさんラブの瞬が泣きながら
ひとりで戦うさまに萌えるタチだった。
(※数回死んでいる紫龍も結構好きだった)
間違っても日向小次郎やフェニックス一輝には
まったく魅力を感じなかったというのに
いまB型全開の俺様とこれからの人生を
生きて行こうとしているこの不思議。
フフッ 人生わからないものだわね


話が逸れた。(※逸れすぎだ)
まさか釣りブログでときめきトゥナイトを語られるとは
誰しも思ってなかったことだろう。


ケホッ


で 釣りの方はというと

アタリに気付かなかったもののネクラが木っ端メジナを
ひとつ奇跡的に釣りあげ、その後俺様がメバルを釣り
そして海藻が大量に流れてきたところで少女マンガ妄想で
なんとか保っていたネクラの精神もポッキリ折れてしまい
自分の荷物だけ片付けてクルマへ退散。


その後一時間ほどコンビニへ行ったり、車内でウトウト
していたところで俺様も納竿、お疲れ様でした。



いまの家はキッチンが狭くて写真を撮っていないので
今日も写真なし。



俺様 メジナ×1、メバル×1(2?チビッコもいたかも)
カサゴ×いくつか
ネクラ メジナ×1、ちびメバル×1(リリース)


久々にメジナの昆布締めとメバルのお刺身を
数日に分けてネチネチいただきました。


ゲフー

ごちそう様でした!






追記


最近の俺様。
水洗いしたリールを乾かして、お手入れしたかったらしい。
(ネクラのリールも。ありがとう)


俺様  「麺棒!どこやっ…  たっけ?」


ブログでの愚痴は効果絶大のようすw


面倒なようで意外に素直なB型40歳と粘着A型33歳の
新米夫婦お騒がせアングラーのネクラと俺様を
皆様これからもご支援よろしくお願いします。


ネクラ&俺様(←了解とってないけど)

2013/7/13(土) 渋い福浦、師匠は意中の魚を釣り上げる。

July 16 [Tue], 2013, 22:58

さんれんきゅー!


行こう、少なくとも土・日くらい。
土曜日はネクラと俺様のあたらしいおもちゃ(ブーブ)がやってきたので
試運転かねて、福浦へ。


いつも行っていたテトラの方はネクラが足腰立たず釣りができないので
今回は俺様が譲ってくれて公園側へ。


やったー投げ釣りができる。(投げらんないけど)



プルッ


ムムッ(慈英さん風)  アタリ!



ピンギス。。





ガツン!ときたと思ったら



くるくるしながら浮いてきた・・・




横でイワシサビキをしているおっさんがたも「またヒイラギかよ!」と
ぼやいている。ここはヒイラギ・カーペットなのか・・・



こつん、と当たって巻いてきてみると



真鯛ーーーー!!!!















ちびサイズだけどな( ´,_ゝ`) プッ




そして夜になってまたコイツ




ちなみに俺様は、ネクラと離れてテトラに参戦。
帰り際執念でメバルを釣り上げたのは意地だなーと感心しきり。
(言わないけどね天狗になっから)


そしてそしてこの日ご一緒いただいた紀元さんが釣り上げた
宣言通りの平べったいエモノはコチラ
(※帰り際ネクラがのぞいたクーラーで大事に氷水で冷やしてあった)







※撮り忘れたのでイメージ画像




やっぱこの人、かわってる・・・。



公私ともにさんざんお世話になっておきながらひどい言い様なのは
電車の棚の上にポイッと投げて好きなことをつぶやいてみた。



次回は爆釣だ!




(ん?パクリ?)

昨年10月、福浦でのこと。

April 20 [Sat], 2013, 19:29

ログイン自体なまら久々だったこのブログ。
なんとなしにアクセスログを見てみたら、なんと
毎日毎日コンスタントに10人以上の人が見てくれてるらしい。

こんな半年以上放置されたブログがなぜ?

検索ワードを調べてみたら、第一位が



「うなぎ釣り」


やっぱ皆情報に飢えてんのね…
きてみたら何の参考にもならない駄ブログでさぞかしガッカリしたことだろう
ま、あきらめてもらいましょ ここはそういうコトなのだ。

うなぎ釣りは俺様が早々に待ちの釣りに飽きてしまったため
実はあのサミットとその後の大雨の多摩川以来まともに行っていない。
いや ウソウソ 行ってないんじゃなくて

釣 れ て ま せ ん


じゃあ何も釣ってないのかっつーとそうでもなくて


こんなメバルとか




こんなメジナとか




ちっこいけど真鯛!!!とか




こんな感じでイロイロ釣れてくれてたのだ(少ないけど)


ちなみにこれらは10月、福浦でのこと。

実はこのときの俺様の本命は「タチウオ」
珍しく完徹もしたのにね〜残念
今年こそは釣り上げるそーですよ
ははっ まーがんばってー



-------------------
最近のネクラの興味の矛先はコレ。
違うジャンルのブログ村をウロウロしてると新しい発見があってとても楽しい。
どーぞポチってくださいな!



2012/8/18(土) 福浦テトラde黒鯛祭り

August 19 [Sun], 2012, 17:56


先週の泣きの勝浦が不発に終わったこともあり、
週末の行先が自動的に決定した。


先週ついにマイ磯竿を\3,000で購入し、圧倒的にリールが
足りていないことを俺様に指摘されたネクラ。
しぶしぶ、ウキ釣り用のリール(もちろんローエンド)を購入。
かわいいピンクの糸を巻いてもらって、出撃ですよー

到着は18時前。
明るいうちは人も多かったけれど、テトラはそこまで
激混みではなかったので、空いてるところに入る。


ウキを流す。


仕掛けをつくりながら通りがかりのおじ様と談笑していたら、
ひと足先に開始していた俺様の一投目にカサゴが釣れた。
「はは、幸先いいですね、頑張って」とお言葉をいただき
ちょっとテンションあげ気味でネクラもテトラにおりる。



仕掛けを入れる。


・・・


・・・


静かなテトラ。


俺様がウキ止めの糸をつけてくれたときに設定してくれたタナを
数回流すごとに浅くしたり、深くしたりしたけども、反応なし。


「反応ねーな…」とつぶやき、俺様がしかけをいじりにテトラの上へ。


あまり不用意に動けないネクラはとりあえず仕掛けを海におとす。

ちょっと手前すぎた。やばい ひっかかる。
仕掛けを上げようとすると、ウキが海中へ。

やぺ やっぱり引っかかった。

きちんを竿を持ち直すと、予期せぬ魚信が手元に伝わってきた。


なんかいる!!!


巻いてくる。やばい ほんとになんかいる。

すごく曲がる磯竿。これホントに大丈夫なの??折れない??

魚が水面へあがり、バシャバシャいっている。

照らす。


なんかしましまが見える!まさか、シマダイ??


ぶっこ抜こうと思ったが、うまく寄せられない。


逃げられる〜〜

慌ててキョロキョロするが、俺様はまだテトラ上。


気付いてくれるのを待とうかとも思ったが、バラシそうなので
仕方なくヘルプを出す。


ネクラ  「タモー!タモくださーい!!!」

俺様   「抜けんだろー!!!」



抜けねーから言ってるんですけど!!!!



ネクラが釣る魚は小さいと決めつけている俺様。
(※先週がそうだったので仕方がないが)

やれやれ、という感じでタモを持ってきてくれる。

その間も微妙に水面からあげられている魚がブランブラン。


俺様 「なに?メジナ?」

ネクラ 「しましまー!」


「メジナだろ」とつぶやきながらライトで照らした俺様、
一気に顔色が変わる。


俺様 「おまえ先に釣んなよ!!!」





ってことは?


黒鯛!


ブランブランした状態で俺様に怒られながら、なんとかネットイン。


俺様の本命をネクラが先に釣るのは初めて。
夢見ていたこの日がついにやってきた。


ネクラ 「やったー!」

俺様 「やったーじゃねーよ空気読めこのヤロー!!」


いえーい




その後もねちねちと「先に釣られるとはな…」と言われ続け
神様そろそろ俺様に黒鯛を、と願うも釣れるのはメジナだけ。
(それも数が少ない)

ネクラにもメジナ。
ちっさいけど、先週はテトラに落としたので嬉しい。




その後、また釣れない時間がやってきた。


しかし今日はネクラから帰ろうよとは言いずらい。
おまえは釣ったからいいよなと言われるのは明らかである。
朝はゆっくり寝たからまぁ、長期戦でもいいか…

と思った頃。


「あれ なんかついてた」

と笑いながらリールを巻く俺様。

アタリがはっきりとしていなかった様子。

ちょっと潜ろうとした様子から、獲物はメジナと判断し
ぶっこ抜きにかかったところで、俺様が叫ぶ。


「黒鯛!!!!」


えっ? まじ? ほんとに釣っちゃったの?


「タモ!!!」


えっ! どこ? 俺様のむこう側? 


ごめん 無理!


「クソッ」



使えないネクラに見切りをつけ自らタモを取りに行く俺様。

そしてなんとか、ネットイン。


「いやータモなくて焦ったぜ」と言いながらも嬉しそうな俺様。

自分だけでなく俺様にも黒鯛が訪れてくれて嬉しい反面
一週間くらい優位に立たせてくれたっていいじゃないと
ちょっとおもしろくないネクラ。


結局その日は26時すぎまで粘ったが、その後なんのドラマも
起きなかったため、撤収。


俺様が釣り上げた黒鯛は、40cmは余裕で超えている大きな黒鯛。




釣り場で年なし年なしと喜んでいた俺様は「縮みやがって」と
悔しそうにしていたが、4-5cmも縮むとは到底思えないネクラは
はいはいと返事するのが精いっぱいだった。


俺様とネクラが釣った黒鯛を比べてみる。




顔が違う・・?


釣果全貌。
もうちょっとメジナも釣れたらよかったんだけど。




黒鯛様の口の中。すごい歯。




黒鯛様を捌いた俺様によると、胃の中はカラス貝で
いっぱいだったらしい。
次はカラス貝採って釣ってやると息巻く俺様。


お刺身にしてみると、俺様の釣った黒鯛様は
なんだか白っぽく、食べてみるとすごい歯ごたえ。
産卵後だったのだろうか。(美味しかったけど)




何はともあれ、お互いに黒鯛が釣れることなんて恐らく
めったにあることではないだろう。
それもネクラに先に釣れて、その後俺様によりデカイのが
釣れるという美しい構図。

福浦、ありがとう。また来るよ。


2012/8/18(土) 18:00〜26:00
@福浦テトラ
曇り、夜中は晴れ
微風から夜中無風


↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村

2012/8/12(日) ネクラの磯竿デビュー戦

August 13 [Mon], 2012, 6:31

前日の勝浦でずっとチョイ投げを続けていたら
いいかげん飽きてきてしまったネクラ。

磯竿、買おうかな…


しかし貧乏人に高価な竿は不要、セールで安くなっていた
磯竿(¥3,000ちょい)を購入し、いざ福浦へ。


アジ釣れたー




メジナも釣れたー (カメラ目線…)




しかしこのあとテトラ上へ持って移動しようとしたら
メジナは最後の力を振り絞ってバケツから脱走、
海へお帰りになられた。 くやしいぜ…


また、慣れないウキ釣りでリールの操作がおぼつかず
バックラッシュすること3回。
うち2回は自力で直したものの、ラインがよれよれになってしまい
結局使い物にならなくしてしまった。
投げのラインだからしゃーねーよ、と俺様。
なんでもいいってわけではないのね・・・

ネクラがこんなことをやっているうちに、俺様は順調に数を稼ぐ。
釣果、メジナの巻。



シマダイも釣れたようです。



異変に気付いた?実はこれ、いただきものの黒鯛。
撤収間際の釣り人が、頼んでないのに分けてくれたとのこと。



自分で釣らなきゃ意味ねーよと断るのかと思いきや
意外や意外、もらって喜ぶ俺様。
もちろん釣りたいは釣りたいが単純に食べてみたかったらしい。


おかげでこの日の食卓はとっても豪華。




翌日はお寿司にしてくれた。(赤身はスーパーで仕入れ)




ゲフー 
ごちそうさまでした!


↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村

2012/7/29(土) やっぱり福浦へ

July 31 [Tue], 2012, 7:12

移動先の福浦テトラ。
俺様はウキ、やっぱりネクラは投げ。

カサゴー



テトラ上で写真を撮る余裕がこのあと無く、以下帰宅後撮影。

にぎやか。




ネクラの大好きな白身魚のオンパレード。しあわせ〜



アナゴとキスを天ぷらでいただく。



ゲフー
ごちそうさまでした!


2012/7/29(土) 1:00〜6:00(あいまい)
@福浦テトラ
晴れ、ものすごい湿気。



↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村

2012/7/21(土) 福浦爆釣、グッバイ三浦。

July 22 [Sun], 2012, 16:36


といっても未来永劫ではないけれど、
夏の間は控えておこうという程度。


だって三浦、何も釣れないんだもん。

----------------------

平日、ネクラハウスに増え続ける磯釣りグッズ。
今週はフェルト地の磯シューズと、フローティングベスト。
聞くと「ネットと釣具屋で半額以下に割引されていたから」。
真偽のほどは定かではないが、とりあえずわかっているのは
メジナ釣る気満々ですね、ということ。


そして17日火曜日にめでたく御年39歳となられた俺様。
毎年プレゼントのほかにちょっといいゴハンに出かけて
いたのだが、今年はウッカリ「ゴハン行かないとしてその分で
何か買いたいものあったりする?」と聞いてしまったところ
即答で「磯竿!」。


ということで、ポチッとした竿がコレ。



(甘すぎる?でもネクラも冬になったらこれ以上に
お返ししてもらうから良いのです)



さぁ、新装備で出かけましょ。


金曜からの雨は朝方であがり、先週と違って風もない。

「今日は釣れそうな気がする」うすら笑いを浮かべる俺様。
・・・うん、イメージは大切だからね。


しかし


やっぱり三浦半島の磯は俺様に厳しく、今日に至っては
エサ取り三兄弟(フグベラキンギョ)すら現れない始末。


たいくつなネクラは前夜急ごしらえで仕上げたネイルを撮影。



朝9時から3時間コマセを打ち続けたが、結局俺様の竿が
三浦の磯メジナを釣り上げることはないまま終了。


「道具揃えると釣れねーな…」うつろな目でつぶやく俺様。


確かに、明日は釣りだからと言ってお刺身用にと大葉を
買ってきてしまうと釣れないようなあんな感じ。


Shinnrikoさんの言うとおり、三浦からはおさかなが
いなくなってしまったのだろうか。

----------------

失意のまま移動。

実は元から夕方は福浦で紀元さんと待ち合わせをして
夜釣りをすることにしていた。

途中の釣具屋でイソメを仕入れ、ついでに腹ごしらえ。
※本当はもっと時間が空くと思っていたので健康ランドに
行ってひと休みするようなレジャー的要素の高い釣りを
目指していたのに、結局のところはやっぱり部活動に。


福浦到着。テトラの角が空いている!ラッキー!


相変わらずネクラはヨタヨタ。
まだ明るいのでキス釣りを試すため、天秤仕掛け投入。
俺様はイソメをつけてウキ釣り開始。

1時間も経っていない頃、俺様の竿がしなる。



念願のメジナ!



ようやく本命の入魂ができた竿とリール。
(ネクラはテトラから動けなかったため俺様撮影)


ネクラの投げ竿は動きの速い潮に仕掛けを取られ
動きを止めているのが精いっぱい。

それにしても、こんなに動くもの?

藻かゴミでもついてるのかも。

巻いてみると、重い。
でも、動きはない。ゴミかな。

見えてきた。


ん?



タコ!!!!!!


実は軟体動物を釣ることへの憧れがあったネクラ。
俺様に白い目で見られながらも「タコもエギすきやねん」を
買って試したこともあったが、釣れなかった。

ウレシー


逃げないように袋に入れて、クーラーへ。

その後ピンギスも釣れたのだが、写真を写真を撮ろうと
していたらテトラの隙間に落としてしまった。


17時、紀元さん登場。
相方さんは残念ながら体調不良で不参加とのこと。残念。


紀元さんも投げ竿とウキを出す。


ネクラさんはウキやらないの?と聞かれるが、実はウキ釣りが
少し苦手のネクラ。
苦手というか、ウキの楽しさを実感したことがあまりないのだ。
アジ釣りのときは確かにあの電気ウキが海中に沈むシーンが
とても楽しかったのを覚えているけど、どうにもウキの
コントロールがうまくできず、すぐにちょい投げに走ってしまう。


「セットしてやるからウキやれば?」と俺様。


俺様がここまで言ってくれるのも珍しい。
やっぱり同じ釣りで楽しい方がいいっちゃいいもんね。

よし、ウキやろう。

でもメバルがかかるかもしれないから、投げ竿の仕掛けは
天秤から胴突きにチェンジして、放り込んでおいてみる。

そして投げ竿をテトラの隙間に置き竿にしようとしたとき、
何か違和感を感じてもう一度持ち直す。


なんかついてる!

胴突き一投目でアタリ。しかも結構わかりやすいアタリ。

なんだろう。まだ明るいのにメバル釣れちゃったりするの??


上がってきた姿を見て、びっくり。



アジですよ!!!!

※口切れが怖いので急いでヨタヨタテトラ上へ持って行って
ようやく写真撮影。
ネクラは今まで外房で釣ったのよりも断然でかい。
嬉しい!


ネクラ 「これならお刺身もできるね!」

俺様 「居着きのっぽいからうまくねーんじゃねーの」


嫌なことを言う…

ムッとしたネクラに気付いたのか、苦しまぎれに
「羨ましいからから言ってんだよ」と言いながらまた
釣り場に戻る俺様。
見てれまた釣ってやる。


たいていこんな意気込みは空回りになるのが普通なのだが
この日ばかりは違っていた。
なんと、その後もアジがヒイラギとのダブルであがり、
アジのダブルなんてのも有りひそかに大興奮のネクラ。

胴突きでアジ…初体験。

イソメ触れるようになってよかった。


※ウキも試してみたが、風が強くなってきてすぐに断念。
やっぱりネクラは投げが好き。


俺様はというと、メジナをコンスタントに釣り上げて
いるかと思えば、シマダイまで釣っている。
(紀元さんタモ有難うございました)

シマダイの引きに笑顔の俺様。
オニューの竿とリールの使い心地も存分に味わえた様子。
よかったよかった。

福浦の魚種の多さと魚影の濃さに驚かされた夜釣り。

いつものように上がり時を見失い、日付が変わるまで
頑張り続けてしまったが、紀元さんにご挨拶をして
帰宅したのが25時すぎ。


釣果。





2012/7/21(土) 
9:00〜13:00 @三浦の磯
16:00〜24:00 @福浦テトラ
くもりときどき霧雨

◆俺様
メジナ×9 うち紀元さんからのいただきもの3匹
シマダイ×1
カサゴ×6
メバル×1
タナゴ×1 りりーす
※木端メジナはリリース

◆ネクラ
アジ×4
メゴチ×1
タコ×1
キス×1 テトラ下へ落下
タナゴ×1 リリース
ヒイラギ×5 当然リリース
フグ×1 自分から落下

さかなの処理は一気にやってしまった方が楽という俺様が
すべてのさかなの下処理を終え、乾杯したのは朝の4時。

釣ってきたさかなを食べるってうれしい。

手前がメジナ、奥がシマダイ。
久々のなめろうと一緒においしくいただきました。
(大葉は24時間営業のハナマサで買って帰った)

たくさんのメジナは本日、ネクラの両親に向けて発送。

-------------
※追記
母に釣果写真つきでメール。福浦といってもわからないだろうなと思い
シ−パラなら知ってるかも?と「金沢八景で大漁」とメールをしたら

「金沢まで行ってきたの?何キロ走ったの?」
 
いやあの 横浜なんですけど…
まぁ、数年前のネクラもそんなもんだったかもしれない。

翌日夜、メジナとカサゴを揚げる。



メジナはネクラが塩コショウと片栗粉で、カサゴは俺様がから揚げ粉で。
大変美味しくいただきました。
--------------

ごちそうさまでした!


三浦まで足を延ばさず福浦で頑張っちゃいそうな予感の夏。
釣り場が増えるって幸せ!



↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31