2012/5/13(日) テナガデビュー

May 13 [Sun], 2012, 23:21



前日、釣りサミットから帰宅したのは20時すぎ。
明け方から夜半まで粘っていた外房での釣りと違って
体力限界というほどではない。
土曜朝まで体調不良と主張していた俺様も、新しい釣りを
新しいコミュニティで会得できたことですっかり元気。
(ただしまだふたりとも鼻がズルズルしている)

土曜日夜寝る前、チャカチャカ君にネクラは言った

「あしたドッグラン行く?」

途端に目がランランとし元気になるチャカチャカ君。
わかった嬉しいのはわかったでも行くのは明日だから、、
と言って寝かせつけ、ネクラと俺様も磯遊びの
心地よい疲れからすぐに就寝。



朝。



目を覚ました俺様が一言



「テナガエビ釣りに行っか」



!!


実は先週のGW後半にチャレンジ予定だったテナガエビ。
お天気やタイミングに恵まれず、仕掛けは仕入れたものの
お流れとなっていたのだった。

テナガエビであれば都内東部のポイントで釣れるらしい。

ゆっくり起きてごはんも食べてから出かけて釣れる?
そして夕ご飯の時間くらいにはかえって来られるのなら、
まぁ行ってみましょう。


チャカチャカ君に「ごめんね。。」と言い残し、出発。
もうちょっとチャカチャカしなければ、一緒に行けるけど…

途中J州屋でかさびたみたな虫を仕入れて現地入りは15時。
そこそこ人はいるけど、バカスカ釣れてる様子はない。


久しぶりの延べ竿、外房の海に幾度となく献上した延べ竿…
アジ釣りにはまだ早いけど、テナガには延べ竿がよいと聞き
買った仕掛けをセットして投入。


・・・



ウキが動いてんだかどうなんだか。


と、思っていたら。


俺様が上げた竿に、ちびっこテナガエビ!




いるんじゃん!!

あがるテンション。


ちっこいと言っても虫だし…とジャリメイソメ同様
素手での接触を拒んでいた赤虫にあまり生命感を感じず
ひょっとしたらいけんじゃね?と試しに触ってみたら

ゾワッとしない!背筋!


指サックつけててもジャリメイソメに針をぶっさす時は
なんだか背筋が明確にゾワッ!!とするのだけれど、
この虫のときは感じず。
赤い体液は嫌だけれど、夏場に俺様が仕事に持っていく
ハンドタオルをポッケに忍ばせていたので問題なし。
「それ触れんだったらジャリメもいけんだろ」と俺様。
でもなーちょっと別の問題なんだな。


夕方近く、明確に気温が下がってきてネクラはGive up
すぐ近くの車で待ち、ほどなくして俺様もお片付け。


結果

テナガエビ総勢13匹
マイクロハゼ3(俺様1,ネクラ2)


「ここでアジとヒラメとメジナが釣れたらいいのにな」


俺様の発した都合の良い発言を右から左に流しつつ、
土日ともに新しい釣りで楽しむことができたことが
とても嬉しく、また明日から一週間頑張ろうと決心。


もっといっぱいいろんな釣りするぞー




↓静かに参加中
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

にほんブログ村

2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31