ツアーガイド

August 19 [Sun], 2018, 23:14


本日のハイキングは 家の前の路地伝いに歩いて
急な山道を這い上がり 公園の山頂
海岸へ降りて帰投の予定

ゼーゼー言いながら 蛇が出る小路を
なるべく急いで山頂迄辿り着きます

歩いて登った時の富士山は格別
自転車で登った旦那も満足げ

景色を眺めていると 隣りから小さい子が
どれが富士山だ?と訊いて来ます

観える景色の全てを説明してやり
開放されると思ったら
私の行く方へ付いて来ると言って来ます

葉山に住んでて 独りで遊びに来た との事
2時には家に帰る と 見通しが利くので安心

ここから視える もう一つの公園に登って
海岸に下ってから帰る のコースを説明

歩くのに水も持っていないので 買い与え
海に迫り出した 小さな公園に到着
葉山方面を見せてスナップショットを1枚

親戚の子の様な寛ぎ方をしているのは マサル君
ブラジルと日本のハーフで6歳
ちょっと言葉が可笑しいんですが日本の小学校の1年生

小さいので身軽 ズンズン先を歩きます
秘密の超近道を教えてやり 湘南道路のレストハウスに到着

マサル君と私 
同時にソフトクリームの看板に 目が釘付け

1番小さいミニサイズを奢ります
歩きながら食べると言うのをたしなめ
座って最後まで 行儀よく揃って平らげました

海岸で開放され やっと独りで散歩
道中で追い剥ぎに遭ったのは初めて

マサル君 ブラジル人のお父さんはポルトガル語しか喋らないので
家では完全にポルトガル語 どうりでアクセントが独特

しかし 中国語 韓国語 スペイン語を習っているスーパー子供
日本の公立学校に通っているので当然日本語は話します

将来パイロットになりたい と言ってますが 語学を習ってるのに勿体無い
外交官はどうかと勧めたら それでもいいと 言いたいこと言ってます

海岸で発見した 変ったカヤック型トリマランセイルボート
リクライニングシートに座り レバーだけでセイルを開いたり畳んだり
畳んだ状態では 固定式足ひれペダルで漕ぎ進む

簡便なヨット これならなんとか操れそうです
でも調べたら70万円 一瞬で心が萎えます

インスタント 砂の城
タライの砂をブチまけただけ
手抜き工事 失格です 

全く気付かなかった粋な計らい
海水浴シーズン限定 絵葉書専用出張ポスト

すぐ脇の海水浴用品店で 1枚百円 切手付き絵葉書を買い
そこらの海の家に座り 頼んだ飲み物飲みながら宛名書き 投函 
消印は逗子海岸特製デザインだそうで どこかに出したい気もする

帰宅後 母親の膝で昼寝の茶太郎
爆睡に入ると 自分のベッドに引っ込みます

連日のウオーキングで体調がいい
やっぱり 短パン Tシャツで動ける夏が最高







鎌倉遠足

August 18 [Sat], 2018, 22:12


海岸散歩も飽きて来たので 
鎌倉の友人が営む イタリアンカフェでオヤツ を目標に
自宅から無謀にも歩き始めます

自宅からほど近く 住宅地入り口のバス停
歩道脇にはズラッと花壇 
ボランティアの仕事らしいんですが綺麗
こうしておけばゴミを捨てる輩も減るっていうもんです

小坪小学校
ここらには珍しく 二宮金次郎像が有るのを覚えていますが
近年 この像が取り壊しになる例が多いと聞き
存在を確認に行ったら 無事に居ました
校舎も改築され 金次郎さんは移動したかもしれない

地域で重宝されている小さい電器屋
エアコン取り付けやら忙しそうでも 店舗自体は在庫はまばら

唐突に CDラジカセが1台陳列されています
掘り出し物のデッドストックか と思ったら ほぼ現行

驚いた事に ウェブショップと同価格って事は
商売を捨てた価格設定 オーダー流れ品の線が濃厚か

ひらい商店
食料品店 ローカルなミニスーパーマーケット
干物や塩辛も扱っていて重宝されていたんですが 
惜しまれつつ閉店

湘南道路の遊歩道を進むと 既に鎌倉材木座海岸付近
浜に置かれたアウトリガーカヌー

ハワイ オアフ島の運河でレースの練習なんかやってるアレ
体験も出来るらしいので 少し興味あります

考えてみたら 昔の映画ベン・ハーに出て来る船の
奴隷の漕ぎ手みたいで
爽快というよりキツイだけかもしれない

材木座と由比ヶ浜の境界線
滑川の橋を隔てて地名が変わります
この地点は海岸橋

段葛を八幡宮方向に進みます
途中のブティックのショーウインドウに張り紙

キジサビネコ六ヶ月 雌 
尻尾は真っ直ぐ 甘えん坊
里親募集中 家の中で生涯面倒をみる事が条件

因みに 店内品揃えは いかにもここらの地元民風
都会に出るのが面倒ならこういう所で買い物か

段葛も和田塚辺りの友人宅 兼 イタリアンカフェに到着
ここまで 遊びながら歩いたので 約4キロを1時間半ばかりかかっています

やっとお茶とサンドイッチにありつける
と思ったら 看板が降ろされ ヒトの気配も無い

昼寝で居留守使っている様でもないので 多分夏休み中でしょう 
老齢のママさんも元気ならいいんですが

しょうがないから 車のショールームカフェでホットコーヒー
セールスマンも不在 カフェのクルーはどうやらバイト

コーヒー 淹れてからかなり時間が経っている味でも
面倒臭いから素直に平らげました

下馬四ツ角から御成通りに抜ける路地の踏切
江ノ電に掴まるのはちょっと嬉しいアトラクション

瞬時に 車両後ろ姿の顔を撮れたのは やっぱりファインダー付き一眼カメラ
ぶら下げて来て良かった

御成通り商店街の旧い靴屋 コマヤ
高校生の頃 リーガルシューズやKedsのスニーカーを売っていました
当時の 地元のガキ憧れの靴屋

看板はそのままに改装工事中
現在も オリジナルの靴を中心に元気に商い中らしい
テーラーメイドも加え 昔よりグッとグレードアップ

同じく御成通りの サイフォンコーヒー専門店 ロンディーノ
高校在学中にオープンでしたが 嬉しい事に未だやってます
今日 コーヒーはここで飲めば良かった

当時のマスターは自分より年上だからとっくに引退か
趣味のバスケットボール まだ現役なのかは不明

彼に世話して頂いたプジョーのコーヒーミル 
まだ持ってますがスイッチが崩れて不動
日本総代理店に問い合わせても 既にサービス不能の年代物

帰りはズルして横須賀線で楽ちんに
逗子駅を出て なぎさ通りは大渋滞
ゆっくり歩いても車を猛スピードで追い越す快感








散歩へ出発前の昼食
讃岐うどんを茹で 流水で洗い 浄水で濯ぐ

水中のウドン 鉢に盛り 
生姜の味噌漬け 刻み海苔を載せ
カミさん特製 濃厚削り節の麺つゆを注ぐ
絶品

鎌倉駅裏駅 御成側
旧テアトル鎌倉が在った辺りのビルに
牛カツ専門店を発見

並の定食なら千円ちょいで食べられるらしい
新橋より高いけど 興味あります

裏駅から表駅への通路の途中に
ソーセージ専門店を発見

ソーセージとくればビールだけど
ノンアルコールが有るかどうかは不明
この店もいつか立ち寄りたい

帰宅途中 OKストアーの惣菜売り場で買った
チキンのバジルソース焼き 買うのはこれで2度目

軽くチンすると皮の脂が溶け出し ソースと絶妙に合います
ピクルスのオリーブオイル仕立てを添えて
ハイカラです 多分イタリアン 唸る程旨い1パック198円
写真は 既に2切れ食べた後























2018年08月17日のつぶやき

August 18 [Sat], 2018, 0:00

ビーサン  あかとんぼ

August 17 [Fri], 2018, 22:31


サンバーのリアウインドウに映った 今朝の空模様
薄曇り 時々晴れ 湿度40%前後 早くも秋

山の公園へ行くと 猿の檻 北東方向の空は真っ青
江ノ島から向こう 富士山頂は雲に視え隠れ

私を含む 多くの男衆は 手摺にもたれ
数分間は海面と彼方の山と雲に見惚れます

蓮池に棲息するトンボ 繁殖期の様で 
ツガイのまま翔びまわったり 猛スピードで周回するのが多く
偶に見付けた赤とんぼは マッタリと縁石に伏せたまま
産まれたてで弱いのか

昼食に重くトマトソーススパゲティーを平らげたので
腹ごなしに海岸まで散歩

ビーサンで歩き始めて分かったあるき難さ
しっかりした靴底のサンダルを履いて来れば良かった
しかも 足の股には 一層クッキリとビーサン焼けが残ります

ビアンキ海の家の看板
模擬店とも思えない 立派な造り
大道具 小道具職人の仕事のようです

同社の自転車シリーズの看板色
ミントグリーンが鮮やか

水上バイクに牽かれるバナナボート
先頭は前が見えて気持ちいいだろうけど
後ろの席で絶えず視えるのは他人の背中
タンデムの後席は 漏れなくそんなもんでしょう

インフレータブル SUPボード
空気で膨らむボードって何かいい事有るか 訊いてみました
10キロちょっとって 結構な重量あるくせに
簡単に風に流される

でも沖縄辺り レンタルボードが無い箇所の方が多く
インフレータブルを畳んで 飛行機の荷物で運び
現地で 思う存分遊べるから かなりメリットが有るそうです

オーナーと話してる最中 手持ち無沙汰でオロオロするチワワ
一緒にボードに乗せているそうですが
どうやら好きじゃ無いようです 目線が低いから目の前は絶えず波の壁

おまけに揺られて気持ち悪くなるし 
飼い主の道楽に付き合わされちゃ たまったもんじゃ無いでしょう

砂浜慣らし 清掃の為のぶトラクター
後ろは 置き捨てになった日除けテント

持ち帰るのが面倒 畳み方が分からない
どうせ安いもんだからと 捨てていく
妙なもんが流行ったもんです

夕食は夫婦勝手に 自分のは茶蕎麦
カミさんが蕎麦つゆ作っておいてくれたので
茹でて浄水で洗い つゆをぶっ掛けるだけ
日本蕎麦は本当にいい








オムライス

August 16 [Thu], 2018, 23:07


病院で恒例の検査の為 築地へ
新橋駅 バスの車窓から見えた筈の看板が無い
ヤマダ電機LABIの代わりに薬局の看板が見えます
ドンドン変わるけど 難しそうな立地

まだお盆休み中なので バスがガラガラ
乗っているのは 自分の他に1名だけ

当然の様に河岸は休みで 行き交う車も有りません
もうじき閉鎖になると もっと寂しい風景になる筈
市場内での天丼は もうすぐ食べ納めになる羽目に

昼食は ニュー新橋ビルの 洋食むさしやで
ネット検索 ニュー新橋ビル ランチで
いきなりオムライスの字が目立ったので 直行

数人並んでましたが 並んでいる間に 
厨房から注文を取る声
席が空くと2~3分でオムライスの登場

正統派の楕円形 オムライスはこの姿じゃないと食べません
中身はチキンライスが当たり前
具無しナポリタンがキャベツと一緒に添えられます

古典的レストランのメニュー
風味が懐かしい ケチャップが出汁の効いたトマトの味
そこらの 卵を崩したオムライスもどきとは雲泥の差

黄色と赤のケチャップの配色が実に美しい
自分のバースデイケーキとして極上の一品でした

今月末と来月に 再度上京の予定有り
昼食は 再度ここにする可能性大








海岸散策

August 15 [Wed], 2018, 22:26


昨日に引き続き 海岸へ散策
浜から2~3分の立地のいい場所に 昔から在る社宅

鉄筋3階建て2棟 良く観ると全ユニットに生活臭が無い
洗濯物も無ければ 人の気配が無い
いくら夏休みだからって 誰も居ないワケが無いじゃないですか
土地が勿体無い 

そうかと思えば ちょっと離れた場所には管財物件
築50年は経っていると思われる 結構なサイズの総二階建て
古屋付き条件の更地物件になるんでしょうか
空き家がゴロゴロ

海岸を端から端まで往復
途中立ち止まり 海面と空をジーッと眺め

そこらに掘りっぱなしの砂の城の堀に落ちない様
足元に気を付けながら進みます

監視員 ライフセーバーが使うボード
オーストラリア製 標準的なレスキューボードらしい
昔の板っ切れと比べたら雲泥の差 極めて様子が宜しい

見てたら 凄い勢いで沖へ漕ぎ出し
浮き輪から抜けて泳ぎ始めたヒトを救助してました

役立ってます 一回人命救助すれば元が取れるでしょう
誰も払ってくれないけど

海上に浮かぶ巨大なフロート
滑り台やトランポリンの様な物など有るようで
と言っても大きなビニールの浮き輪

誰でも泳いで行って遊べる と思ったら大間違い
大枚 大人1200円 子供800円払って45分の入れ替え制

希望者は団体になって 揃いのライフジャケット着用
係のネエチャンから 嫌って程 説明を受けなきゃいけません
その間 叱られているみたいに突っ立ってます

前の団体がフロートから帰って来てるのが写真の図
現場から帰って来る囚人ってこんなか

何だか お金払って辱めを受けている様で 到底受け入れられない
人民を統制するドリルとして使える手か

砂の城跡地に残された小さいスコップ
もうすぐ波がさらって行って 
多分 間抜けな魚が間違えて食べて致命傷を負います

余計な事考えないで ニコニコと散歩すればいいものを
しかめっ面してると近寄り難いだろうから改めましょう







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t4vanagon
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・乗り物に触る-運転する
    ・うろうろドライブ-ショッピングセンターめぐり 
    ・カメラ-iphoneとデジカメでの撮影
読者になる
コレクション→下手な写真を大量に増殖する事
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像沼尻
» 85mmレンズ試し撮り (2016年11月20日)
アイコン画像t4vanagon
» 汐留界隈  インド鮪とオムライ寿司 (2015年10月04日)
アイコン画像ぶる子
» 汐留界隈  インド鮪とオムライ寿司 (2015年09月30日)
アイコン画像t4vanagon
» ネコの摂食  ダイムラー (2013年04月12日)
アイコン画像ぶる子
» ネコの摂食  ダイムラー (2013年04月11日)
アイコン画像じろう
» 春先の過ごし方 (2013年04月09日)
アイコン画像t4vanagon
» 春先の過ごし方 (2013年04月08日)
アイコン画像ぶる子
» 春先の過ごし方 (2013年04月08日)
アイコン画像ぶる子
» フェースブック  ネコ (2013年04月06日)
アイコン画像t4vanagon
» カーボチャージ  ケーブルテレビ (2013年04月02日)
https://yaplog.jp/t4vanagon/index1_0.rdf