お誕生日ケーキ

October 31 [Sun], 2010, 23:28
会社側とメーカー側との委託契約書の条文(第22条1−3)に「仮差押、仮処分、滞納処分、強制執行の申立て等を受けたとき、またはそれらの恐れがあると認められるとき、即時本契約および個別契約の全部または一部を解除する事が出来るものとします。」とあるではありませんか。ということは今件の裁判所からの「仮処分命令」が出たことでこれをポイントに組合側が「団体交渉」を大変有利に進める事が出来る。僕自身の希望は未払い賃金分(約200万円)と今年8月から来年7月までの賃金(29万円×12)348万円の合計548万円。これが僕の希望。他に同僚の分200万円と合計すると748万円。小さな会社なんですが、借金しても払うべきと思います。11月1日に団体交渉が再開されます。組合の交渉に期待しています。(組合役員のかたは元国労の書記長ですごく力を持って見えます)。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t1yazrq8c7
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/t1yazrq8c7/index1_0.rdf