ゲームでウイルス拡散→名前暴露→削除料要求(読売新聞)

May 27 [Thu], 2010, 22:34
 コンピューターウイルスを使ってパソコンから個人情報を流出させたうえ、感染者に流出情報の削除を持ちかけて金をだまし取ったとして、警視庁がウイルス作成者の男ら2人を詐欺容疑で逮捕していたことがわかった。

 男らはウイルスをアダルトゲームなどに仕込み、ファイル交換ソフトを通じて拡散させており、感染者は5000人以上に上るとみられる。ウイルス作成者の摘発は、京都府警が2008年1月、「原田ウイルス」作成者を著作権法違反容疑で逮捕して以来、2例目。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕されたのは東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)と、ネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)役員の男(20)(事件当時19歳)。岡容疑者は25日、役員は10日に逮捕された。

 同庁幹部によると、2人は昨年11月頃、アダルトゲームに仕込んだウイルスに感染して、パソコン内の個人情報を流出させたファイル交換ソフト利用者数人に「5800円払えば、流出した個人情報を削除する」などと持ちかけて、現金数万円をだまし取った疑い。

 ウイルス名は「Kenzo」で、役員が岡容疑者に作成を依頼した。閲覧履歴や個人名、住所、メールアドレス、電話番号などが流出したという。

女子中生の上履き盗む=ネット転売の大学生逮捕―京都府警(時事通信)
<江津市長選>無投票で田中増次氏が4選 島根(毎日新聞)
<雑記帳>トキのひなに“子ども手当” いしかわ動物園(毎日新聞)
化けものが酒の振る舞い=山形県鶴岡市〔地域〕(時事通信)
金閣寺に63面の障壁画 岩澤重夫氏の遺作(産経新聞)

「離婚迫られた」妻殺害の中国人男を殺人容疑で逮捕 東京・府中(産経新聞)

May 21 [Fri], 2010, 21:01
 自宅マンションで妻の首を絞めて殺害したとして、警視庁組織犯罪対策2課は殺人の疑いで、中国籍の無職、魯松容疑者(30)を逮捕した。

 同課によると、魯容疑者は事件後、市内の別のマンション10階から飛び降りて自殺を図り、腰の骨などを折る重傷を負って入院していた。魯容疑者は「妻に離婚を迫られ、怒りを抑えられなくなり、自分も死のうと思って殺害した」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月10日午前6時ごろ、東京都府中市美好町の自宅マンション室内で、妻で中国籍の曲慧さん(25)の首や腹、背中などを包丁(刃渡り17センチ)で刺し、首を絞めて殺害たとしている。

 魯容疑者は昨年7月、中国で小学校教員をしていた曲さんと結婚。その後、日中にまたがる別居生活を経て、今年1月から曲さんが魯容疑者の元で暮らしていた。

【関連記事】
ネットで知り合い養子縁組後に生命保険数千万円分 大阪・淀川ポリ袋遺体
ゴルフ界のエリカ様? 大和笑莉奈、成長楽しみな20歳
新曲売れなきゃ離婚にも影響?エリカ様、次なる一手は?
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」
中国が優等生路線に?

全国一律の対策に批判相次ぐ―新型インフルの「医療体制」を検証(医療介護CBニュース)
188キロで大型バイク走行の男に有罪判決(読売新聞)
党員、100万人割れ確実=野党転落響く―自民(時事通信)
「振り込め」撲滅 橋幸夫さん訴え(産経新聞)
石原知事「鳩山大先生が知ってらっしゃるか知らないが…」(産経新聞)

諫早湾開門求め海上パレード=有明海沿岸4県の漁業者ら―長崎(時事通信)

May 18 [Tue], 2010, 14:04
 国営諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐり、赤松広隆農林水産相が近く、潮受け堤防排水門の開門調査について是非を判断することを受け、排水門の早期開門を求める有明海沿岸4県(長崎、佐賀、熊本、福岡)の漁業者らが18日、湾内で漁船100隻規模の海上パレードを行った。
 パレードは開門を求めて訴えている訴訟の原告の漁民らが主催。早期開門を求める農水相あての要請書を船上で読み上げ、代表者らが決意表明した。白いペンキで「即時開門農漁共存」と書いたブルーシートを並んだ漁船で引っ張りながら掲げ、開門調査が農業と漁業双方を両立させる方法だとアピールした。 

【関連ニュース】
諫早湾開門は「断固阻止」=2000人総決起集会を開催
諫早開門、地元に説明を=農水相に要請
諫早干拓、「開門が適当」=赤松農水相に報告書
高裁裁判官が現地視察=諫早湾干拓めぐる2訴訟
諫早干拓、中長期開門へ=有明海の環境影響を調査

女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に(時事通信)
活気づく図鑑市場 「楽しく」「勉強になる」を1冊で(産経新聞)
シベリア抑留者に給付金=最高150万円−政府・与党合意(時事通信)
<突風>架線にトタン屋根 名鉄線41本が運休 岐阜・笠松(毎日新聞)
普天間移設 防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める(毎日新聞)

普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)

May 13 [Thu], 2010, 3:53
 鳩山由紀夫首相は8日午後、首相公邸で平野博文官房長官、松野頼久、滝野欣弥両官房副長官と米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり対応を協議した。7日の鹿児島県・徳之島の3町長との会談で、基地機能の移転を拒否されたのを受け、地元での反対の動きや理解を得るための方策などについて話し合ったとみられる。協議後、滝野氏は記者団に「いろんな情勢分析をした」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

痴漢検挙77人、29人が再犯 首都圏集中取り締まり(産経新聞)
ヨット沈没、防水携帯で助け求め3人救助(読売新聞)
「首相発言軽すぎる」=普天間未決着なら進退問う−改革・舛添氏(時事通信)
<掘り出しニュース>札幌で民家半焼 飼い主起こし、愛犬焼け死ぬ(毎日新聞)
検証 医療ツーリズム元年(3)「言葉をつなぐ」(医療介護CBニュース)