エッセイばかり読む

August 29 [Fri], 2008, 6:34
エッセイなど軽く読めるものしか
読んでいません、最近。
休みの使い方、こんなのでいいのだろうか。

とりあえず、感想など。

林真理子さんの「夜ふけのなわとび」

自虐ネタがちりばめられていて、あとマスコミ業界も垣間みれるし
たのしい本。一気に読みました。
読みやすい本てほんと一気に読んでしまうからよくない。
林真理子さんの本はこれが初めてだと思います。
豪快な女性っぽいなあと思い、googleで画像を検索
ああ、この人かー、とやっと記憶と一致しました。

林真理子さんのベストセラーエッセイ
家にあったのでこれも
ルンルンを買っておうちに帰ろう (角川文庫 (6272))

こちらの方が読んでいてパンチが効いていておもしろい。
『ブスは差別されても仕方ない』での言い切りようは潔いし
『酒豪を名のるからにはアル中になれ』も女の計算とかそういう部分を
おっぴろげて書いていてきもちいい。

一番印象に残っているのが、どうしてそんなに
「人に嫉妬されたい」人になったのかという話。
『優越感のシーソーで、女の友情は揺れるのだ』は
興味深かったです。

実際、女同士の争いっておそろしいですよね。

「女の切り札は『でも』」なんですよ。
詳しくは美輪明宏さんの人生ノートっていう本がわかりやすいですが
「あの女の人オシャレだわ、『でも』私の方が顔は可愛い」とか
「Aちゃんは玉の輿『でも』浮気されるんじゃないかしら」みたいな
そういう切り札を女性は持っているんです。
見苦しいですけど、精神的にそれって強いんです。

話が逸れましたが、女性の醜い感情を
すぱっと書いているので読んでいて
わりと確認作業的に楽しめた気がします。
男性が読んだらどう思うんだろうか。

そして 三谷幸喜さん 「ありふれた生活 2」

ドラマの話や舞台の話も楽しいのだけれど
やはり奥さんや三谷さんの母親の話には
つい笑ってしまいます。
状況が目に浮かぶようで、さすがです。
生の舞台、一度も観たことがないので
お金に余裕ができたら絶対観たいです。

11月にパルコでやるみたいなので
それに行けたらいいなぁー。

もはや枯れ草

August 28 [Thu], 2008, 1:21
「やる気、なんでもやるぞー」と
「あーやる気でなーい」の差が激し過ぎる。

ほんといま植物だったら
根が腐っているか、もう枯れたか。そんな感じです。

そうなる理由を考えてみると
自分の行動力に対するいらだちだったり
計画性や、甘さや、そういうのなんだろうな。

うーん。

この間まで欲しくて欲しくて
たまらなかった時間を与えられたのに
なにをしてるんだろう、、

業務的なことも引きずってるし
ちゃんとしなきゃ、

こう甘い自分と葛藤せず
(いつも100%じゃなくてもいいから)
常にある程度のやる気を保持したいものです。


こないだ弟に借りてみたDVD
感想



刑務所、無実の罪、とかそういうキーワードって
どこかで観たことある映画って感じになってしまいますが
でも飽きることなく、ストーリーを追っていました。

主人公が図書予算のために奔走する姿や
音楽で起きたちょっとした事件などが
好きでした。
文化は希望だ、みたいに言っていたかな(曖昧)


このブログから次どういう方向で行くかの時に
自分の趣味とつながるものがいいかなと思いましたが
どれも中途半端だなぁと思い返し、
うーん

そのうち思いつくでしょう。

就職活動おすすめ本 その2

August 27 [Wed], 2008, 0:04
筆記試験対策です。

主に以下の参考書を使い勉強。




この本はどこでも評判で、信頼できるっぽいです。
とりあえず、一冊早めに終わらせることをお勧めします。
どんな問題が出るのか把握し、解き方を軽く覚える感じでも
まったく違うと思います。




時事問題対策はこれでやりました。
といっても時間に追われ重要人物の名前を漢字でかけるようにして
あとは内容を読む、消化するかんじでした。
(計画性がないじぶん)

以上の二冊だけでも、出版以外なら9割通過していました。
ちなみに女子の友達で銀行や損保など受けていた子は
時事問題の勉強まったく必要ないと言っていました。(出ない?)
だから業界や職種によって出題傾向全く違うと思うので
調べてみてください。

ちなみにわたしが筆記を受けた企業いま思い出せるとこは

映画配給 SPI、時事、英語(すべて選択式)
wowow SPIのみだったかな。(ネットで受験) 
マガジンハウス 一般常識、時事、英語、SPI、マガジンハウスの書籍雑誌から出題 
角川書店 一般常識、時事、英語、SPI、角川系知識
TV制作(ハウフルス) 一般常識、SPI、クリエイティブ問題(番組案みたいな) 
CM制作(東北新社) SPI(量あった)、時事・一般常識少々かな
電通関連会社 SPI、英作文、時事、一般常識、作文

あと適性検査は出版二社以外は筆記試験と同時に行われたと思います。

上に書いてある企業みていると、ミーハーな受け方していて
面接落ちて当然だったとか思います。
志望動機あやふやなまま受けていたし、、。


早めから動くこと、重要です。

出版のために漢字の本と一般常識の本もすこしやったので
それが多少役に立った部分もあるかもしれません。

それでは また

わたし心配性

August 24 [Sun], 2008, 10:07
「君は普通の人よりも来るのが早過ぎるよ」と
医者から言われたことがあります。

「大人のみずぼうそう」といわれる帯状疱疹。の前兆かな?と思って
病院に駆け込んだ所
紅斑→水泡→びらん(何?)→痴皮 と書かれた紙を私に渡して

「まだポチっと一カ所(紅斑が)できただけだからねぇ」

と、一応薬出しておくけどね。みたいな感じで終わり
心配性の自分が恥ずかしくなりました。


私はその心配性のせいか、事前準備とか下調べとかが
わりと好きです。

受験の時も、参考書は何がいいのか
調べまくって、これが一番!と確信した本でやらないと
気が済まなかったように思うし

バイトをするにしても
ネットやフリーマガジンを総動員してなんとか
ベストのバイト先を見つけようと必死になったり

でもそれが出来ない状況
(時間が迫っていたり、忙しかったり)でことが進むと
ストレスになります。うーん。

それがまさに就職活動で
「私まだ準備できてないのに!」と思いながら
エントリーは差し迫り、筆記や面接に追われ
「こんなはずでは・・」の連続。

就活を甘く見ていたり、時間の管理ができなかったのが
悪いんですが、「自分のペース」を大事にし過ぎてしまう
のは考えものでした。

最近もTOEICの勉強をしようと思いつつも
いいテキストと勉強法を調べてからじゃないと。。
と二の足を踏んでいます。

いやそもそもネットが普及してから
@コスメ価格.comやらamazonで調べてから購入っていうのが
可能になった。
ほんと口コミ見るのが好きなだけで、商品買う気あるのかって
自分で思うくらい見てしまう時があるし。

でもいいんです。
自分で確信した方法や商品だと使ってて多少不満があっても
見逃せるから。


それにしたって
「(症状をネットで見て。。)帯状疱疹だと思うんですけど。」
と、勝手な診断で訪れる人って医者にしてみたらやや迷惑ですよね。


ほんとすみません!

就活参考書オススメ その1

August 22 [Fri], 2008, 14:44
就職活動日記としておきながらも
ここ最近まったく就活の話題が出てこない

早めに、趣旨を変えたブログにしようと思います。

考え中。


とりあえず就職活動で役に立った本私にはあまり役に立たなかった本
並べておきたいと思います。


オススメ本

1、絶対内定 自己分析とキャリアデザインの描き方  


就職活動の軸足となる一冊。
自己分析をするならこの本だと思う。
他の就活参考書にも、自己分析シートがちょっと付いていたりするが
それでは穴があるし、掘り下げていないので面接で通用しない可能性がある。
この本では「なぜそうした?なぜそう思ったのか?」と
詰めていくことができる。
また、量が多い分しっかり網羅できていると思う。

前半は就職活動の指南書となるような解説。
後半はワークシート。
最初の数ページ読むだけでも「この本はいい!」となると思うので
ぜひ本屋へ足を運んだ際には、読んでみてください。

2.ロジカル面接術 基本編

(2008年バージョンですが..amazonの古本で購入したためです。)

面接の方向性が見えた本。
論理的に面接するということの大切さがわかった。
自己PRの材料になるものはあるけれど
どの自己PRがいいかわからない人や
「一貫性のある自己PR」ができない人におすすめ。



とりあえず 就活オススメ本その2に続くと思います。

中学生の世の中

August 20 [Wed], 2008, 22:20
辛酸なめ子の「女子の国はいつも内戦」を読んでいて
中高時代を少し思い出しました。




特に中学の頃の保身術って怖いと思う。
人を傷つけることに躊躇ないというか。

自分自身、人を傷つけたこともあったと思うし。

高校になると自分の居場所みたいなものがわかってきて
友人関係がだいぶ楽になった記憶がある。
今でも仲いいのは高1や高2で仲良かった子かもしれない。

話は少し変わるけれど
地元の図書館で借りる時、この本の検索結果が分類「じどうしょ」になっていて、
しかも「どうとく」のコーナーにあった。

内容的に半分本気で半分ギャグな気がするんですが
この分類はどうなんでしょうか。。

あとこの本河出書房新社の「14歳の世渡り術」という
シリーズの一冊。
「中学生以上、大人まで」というふれこみで
橋本徹さんや井筒監督、雨宮処凛さんといった人たちが
宗教や人種間問題について書いているようです。

村上龍が書いたのは13歳のハローワークですね。



13歳14歳というのは多感です。

ねむけ

August 19 [Tue], 2008, 21:32
眠気がおさまらなかったり。
行きは私一人遅れて行ったため、バスだったんだけど
爆睡で乗り過ごしそうな勢いだった。

着いた日も夕飯食べた後にすぐ寝てしまうし
眠気を引きずる。。

きちんとした生活しないとー

帰りに寄った

田舎では畑の野菜を収穫したり、温泉いったりして
休みっぽかった。

読書するぞ!と気合い入れて行ったものの
あんまりしなかった。
いつもそんな感じかも。。

家に帰ってきてHISのチラシを見ていたら
海外に行きたくなる。
HISはサーチャージ込みの値段が書いてあるんだよね。

とりあえず8月の残りの予定を立てようー・


水筒についてのこないだちょっと書いたけど
ペットボトルは相当体に悪い成分が入っているらしく
以後使うのやめようと思いました。

【この種の素材は繰り返して使用するとDEHP(フタル酸ジエチルヘキシル)というものが溶け出し、
発ガン性物質である可能性があるとのことです。】
こわい。

中学のとき先生が
「あなたたち自分は塩分取り過ぎてないから大丈夫とか
思ってるかもしれないけど
ペットボトルから塩分がでてるんだから」
みたいなことを言っていて「?」だったけれど

ペットボトルからあまりよくない成分がでてるって
警告したかったんですね。

東急ハンズ水筒ランキング
SIGGとLAKENが人気みたいです。

野菜不足の日々。ポニョの話

August 17 [Sun], 2008, 1:11
月曜から祖父祖母のところへ家族で行く予定なので
本を読んだり、卒論のことを考えたり
あと野菜採ったりして田舎を満喫してきます。

明日で忙しいのは終了で
またいつもの生活です。

崖の上のポニョ
先週くらいに観たので、ちょっと感想書いておきます。
「無垢ということ」は魅力的であり自己中心的であり。
わたしはわりとこの映画好きでした。

子供向けというわりには子供に受けないというのも
観たら「たしかにそうかもな」という感じでした。

派手なCG効果や多様なキャラクターなど
刺激の多い(飽きさせない)アニメやゲームに慣れてしまって
色鉛筆で描かれ、少ない登場人物のポニョの世界は
あんまり受けなかったのかな?

グランマンマーレやポニョと宗介が船に乗って街へ行くシーン
あと山口智子さん(リサ役)好きでした。



ブーン

映画も観たい。

中島哲也監督の次回作はぜったいみます!
楽しみー。CGだらけっぽいけれどもどんな感じなんだろう。
「嫌われ松子の一生」の監督です。

世にも奇妙な物語で「ママ新発売」という話がこの監督で
中学生の時に衝撃を受けたのを覚えています。
Smap Short Filmの中の一本もこの人。
カラフルでちょっと理不尽な世界観です。
好きになったらかなりはまると思います。

「わたしなりの。」

August 15 [Fri], 2008, 0:59
自分の価値基準を持つのが大事だなーと
最近はよく思います。

美輪さんの「こだわる」感情がよくないって話とも
つながるものがあるんだけど

佐藤雅彦さんの「プチ哲学」の一個目(かな?)の
魚の話を読んで特にそう感じました。
(大きな川で二匹の魚が愛し合っていた。彼らが水槽に移されたとき
 その二匹はやはり愛し合っていた。みたいな話)
環境が変わっても自分の中に変わらない価値観があるっていうことは
心の支えにもなるし、信念があるしいいと思う。

最近そういうことを思ったりしてます。
今週終わるまで動きが速いのが原因なのかな。

めまぐるしく動く、普段とは違う状況や
忙しさや、イライラを感じたりで
いつもの状態を取り戻そうとしてそう考えたりしていたのかも
しれません。


ちなみに、もう気分が沈んでイライラしそうって
思った時に私がやることは
牛乳を飲むことです。
「カルシウムとれば、だいじょうぶ、」と思いながら飲むと
実際落ち着いたりします。単純でよかった。


フルーツサンド至福

この間食べたフルーツサンドは生クリームがフレッシュで
おいしかった。

だいすき


佐藤雅彦さん「プチ哲学」物事の見方をちょっと変えてみよう。って本



美輪明宏さん「人生ノート」これ読んだ後と前でずいぶん考え方変わった気がします。

買い出し、佐藤雅彦さんの本

August 13 [Wed], 2008, 9:58
 沢山の買い出しや、用事を控えている時って
書き出すこと事前調査って作業が重要だと思った。

事前調査は、お店の地図や、在庫や、なかった時の違う店舗の
確認とかそういうのだけど
意外に忘れがちだったと思う。

とくにわたしは、混乱しやすいので
気をつけようと思いつついま準備してます。



 昨日読んだ本、プチ哲学(著者・佐藤雅彦)
おもしろかった。既成概念にとらわれるな系の本好きですが
ちょっとそういう要素も入りつつ
とんちっぽいことも載っていて、好きだった。
雑誌(たぶん今はない?)OLIVEで連載されていたコラムなだけに
かわいいイラスト(だんご三兄弟の人だから、あのテイスト)
に説明文がちょこっとかいてあるだけなのですく読めます。



それにしたって
人から非難される夢を見て起きたときは
すごく気分がわるい。。
そんな夢めったにみないけど。


メキシコダンス
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:横浜 ありな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・スポーツ
読者になる
大学四年、内定はつい最近1社いただいたものの、まだまだ就職活動中です。
10月までに自分の納得する形で決着を着けるための日記。
残り2ヶ月弱!!
できるだけ毎日更新する予定。

[2009年卒の就職活動日記]
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像hiro
» 感情ね。 (2013年02月05日)
アイコン画像えりな
» 引っ越ししました (2012年04月21日)
アイコン画像url
» 引っ越ししました (2011年01月28日)
アイコン画像花鳥風月
» 引っ越ししました (2008年10月21日)
アイコン画像こけし
» 引っ越ししました (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 引っ越ししました (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 引っ越ししました (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 引っ越ししました (2008年10月06日)
アイコン画像ぷるん
» 引っ越ししました (2008年10月06日)
アイコン画像まさる
» 感情ね。 (2008年09月30日)