就活生は性格判断がお好き(?

August 12 [Tue], 2008, 21:05
私はわりとするの好きです。性格判断や心理占いの類い。

最近B型自分の説明書とかの説明書シリーズ売れてるみたいで
アマゾンでも12位になっていて、みんな好きなんだなーと思う。

私は本を買うほどでもないのでネットで興味があるのがあると
性格診断したりしてます。

就活中、「自分は一体何に向いてるんだ。。」となった時に
enジャパンとかである自己分析の性格診断やったりしてました。
(まぁああいうのは自己分析って名前はついてるけど
ホント参考程度ですよね。)

有名らしいのですが「エニアグラム(wiki)」という性格診断やってみたので
載せておきます。→こちら(簡単なもの)とこちら(詳しい。回答時間5分〜10分)
人の性格を9つに分類したものだそう。
スタンフォード大学のMBAではリーダーシップんの授業で使われているそうで
信憑性も高そうな気配。


就活中「適性検査」というのを受けることがあったけど
あれは基本、自分に正直+プラス思考で答えていた。
模範解答みたいなのを書いている本もあるらしいですが
その後の面接であまりにくいちがったりしたらまずいし、
入れても後々苦労することになると思うので
基本は自分に正直なのがいいとは思います。




今日は2年ぶりくらいに会う友人とご飯を食べて
近況を聞いたりしていました。
資格試験の勉強中とのことで
普段はあまり聞かない話とかすこし聞きました。


スピード社の水着
表参道ヒルズに行ったら、スピード社の期間限定ショップがあり(8/17日まで)
興味津々で入りました。

話題の人。金メダルの人。北島選手着用の水着もばっちり見られました。
店員さんも気さくな人で、実際スピード社の水着を着て泳いだ感想を
「裸で泳いでるかのようでした」と赤裸々に教えてくれました。

スピード社の近くのスペースに
SIGG(スイス製ボトル。水筒とか)×表参道ヒルズの期間限定ショップもあって
「繋がるECO/広がるECO」がテーマらしく、
SIGGの水筒(かっこよく言うとマイボトル)でエコしよう!って感じでした。
でも普通にその水筒がおしゃれで、欲しくなりました。



最近は、お金の節約のためだけど、
ペットボトルの中身だけ洗って、浄水器の水を入れて
持ち歩いたりしている。
やっぱりペットボトルだとぬるくなるのも早いし
なによりSIGGの水筒見た目がかわいくていい
近いうちに買いたいなぁ

報告など。今後。

August 10 [Sun], 2008, 15:20
就職活動が一段落しました。

また、後日きちんと書きたいと思います。

続けて読んでくださってる人にも
きちんと報告したいし
自分のためにも書きたいと思う。

とりあえず
来年社会人になるための準備期間。

社会勉強社会人になる前に遊び尽くすことを
目標にしたブログになると思います。

具体的には
・第一にTOEICスコアを伸ばすこと。毎日勉強する。(少しの時間でも)
・ビジネス書、経済の知識をつける。新聞も。
・旅行のための資金稼ぎ。
・アルバイトを飲食店以外で探す。(今のバイトも続けたいので)
・車の免許。
・遊ぶ。娯楽、友達と会う。
・大学の勉強も。
他にもある気がするので加えていこうっと。

来週末まで、大学の関係でわりと時間がないので
合間で準備進めていこうと思います。


とりあえずTOEICの勉強法で自分に合いそうなのを探して
できればテキスト買うのを7日後までに。

アルバイト探し。
何かしらのスキルが身に付く所で。
できればネット関係がいいかなと考えている。
シフトの関係などで無理そうだったら家庭教師かな、と思うが。。
来週中に決めて、連絡まで。

9月(夏休み期間)勉強、資金稼ぎ、免許?
10月(大学後期開始)
11月
12月(卒論?)
1月(中旬後期試験)
2月(春休み)旅行
3月(春休み)旅行

本もよみまくる!
地元の図書館&大学図書館ここぞとばかりに利用しまくります


萌え絵・・?
アニメでの町興しが最近のブームのようですが(らき☆すた然り)
私が利用する駅にもちょっとアニメ化された女性のポスターが。
JRの宣伝のようなのですが、どんどん取り入れられてますね。
偏見や独断でアニメはオタク。と言うのがなくなるきっかけになって
よさそうですが、どこもかしこも。って。やり過ぎには
なって欲しくないですね。

受け皿準備

August 06 [Wed], 2008, 15:03
泥沼思考になることが。
「就職活動って、枠が決まっているから学生の相対評価。
『自分は最大限努力した』って思っても、自分より優秀な学生がいたら
結局は内定はとれないし」とか不安になってしまうときがある。

でもこれって自分の努力不足に対する不安なのかも。実は。

昨日紹介した本は不安になったらとりあえず
その感情をぜんぶ紙に書いちゃいなさい。って言っています。
そうすると、何が本当に不安なのかわかるって。


というのもこうして僕らは全員内定 徹底実例!ロジカル面接術の「川瀬さん」の章を読んでたら
自分の経験と比較してしまって、つい卑屈に。
いや、「川瀬さん」から学ぶことはたくさんあるはず。
まだまだ自己PR向上できる。そう感じました。



ここ3か月くらいで、恐ろしくせまかった自分の視野がだんだん広がってきた。
(まだまだ広げたいし、まだまだ未熟だけど!)
もっと早くこうなりたかったって思う。
けれど自分の気持ちに受け皿ができたからこそ、吸収できたって思う。

タイムマシン的な感じで大学一年の自分に会って
「この本とこの本とこの人の考え、発言すごくいいから読んでみて!」って
一式揃えて渡したとしても、その準備ができてなかったら
読んでも頭に入ってこなかったと思うし。

今、この瞬間が私のタイミングだったのかなぁ。
ちょっと遅かったけど、それを後悔って風には思わないようにしよー。


あと親に対しての感情が変わってきたと思う。


とりあえず、私が笑顔で内定報告して、よろこんでくれたらいいな。


旅行にも行きたい。
モンゴルにすごく行ってみたい。
あの景色をみたいな。
モンゴルにある空港は「チンギスハーン国際空港」なんだそう。
おぼえやすい

真夜中のテンションで

August 04 [Mon], 2008, 2:19
夜中にラブレター書いて朝読むと
「うわ!なにこれ、突っ走っていて恥ずかしい」って思うとか言うけれど、
でもそのまま出しちゃえばいいんだよって言う人もいるみたい。

なので今たぶんへんてこな考えとか突っ走ってるだろうけど
書いてしまおうと思う。
朝読んだら、おそらく恥ずかしい。


私が就職活動して、思ったことは
・自分が特別だって勘違いが解けた。(と思う)
・憧れと、実際の内容のに差がないか、と探る力がついたかな
・そもそもどうして出版に行きたかったのか
・本が好き(影響を与えられていた)、マスコミへの憧れ(影響力)
 華やか(に見える)業界、人気、企画を考えるのが楽しそう。
一番は「企画を考えるのが楽しそう」だからだった。
今は別の業界を目指しているけど、もしその業界に入れたとしても
後々になって「やはり出版業界に転職したい」と後悔するのはいやだと思う。
もし、将来そう思ったら思ったで仕方ないけれど
今の段階で迷いがあるのはいやだ。
ここでちゃんと、決着を付けないと、と思う。

そもそも私の得意なこと、評価されたこと、秀でてることってなんだろう。
褒められて嬉しかったのは(一番は決められないかも)
・高校生のとき、小論文でいい評価をもらい
 先生のコメントで「ユニークな考えで良い。これからも期待しています」
 みたいなことを書かれて、随分浮かれて、それ以後思い出しては満足していた。
・高校時代の文化祭のテーマ決め、自分の出した案が通り、結果的に自分のクラスが
 学内準優勝になれたこと。
 「自分の出した案」の視点を先生が褒めてくれたことも嬉しかった。
・小学校時代の工作で見せた手先の器用さ。
・大学時代、サークルでの企画が先輩に褒められた。
・大学時代、自分のつくった物が評価され、その先に進めた。
・いい評価が来るのが難しい授業で書いたレポートでわりといい点をもらえた時。
・アルバイトで(偶然もあったけど)売り上げを伸ばせた時に、褒めてもらえた。うれしかった。
・アルバイトで、社員の方が言った「売り上げが多いバイト」の一人に入れたこと。
・度胸がある、と人から言われる。

人から評価されると嬉しいってよく思うけれど
自己評価で「これはよくやった」っていうのがないのかもしれない。
というか、満足の源が「人からの評価」にあるからなのか。
これはいいことか悪いことか。

自分がいま希望している職種は、
「メーカーと消費者の橋渡し」(よく言われる言葉)だったり
「もとからある魅力を、わかりやすく伝える」(こっちの方がわかりやすい)
「その商品を必要としている人に、その情報を」だったり

必要とされる能力ってやはり、基本的には「コミュニケーション能力」。
これは最近すごくわかる。周辺の(就活関係でない)出来事で痛感。。

それで、自分の希望する業種だと
商品魅力を的確につかむ力だったり、それを伝える文章力や言葉に変換する力。
あと様々な層のニーズを知っていること。
説得力。興味を持たせる力。

すると、メーカーではなく広告ジャンルに行った方がいいのでは
という考えもみえてくる。
ここが難しい所だけれど(迷子中ではあったが、広告も志望していただけに。。)
うーーん。これ、もしかしたらまだ業界(というか職種)研究が足りないかも

よしっとりあえずほんと、マイナス思考になっている場合ではない。
この土日、かなり落ち込んでいたけど。復活させよう。
美輪さんの本と、あと気になった本も明日買いたいなー
地元のブックファーストにどっちかだけでも置いてるといいな。
渋谷、新宿にも行く予定なので買えたらいいけど、

メモ はあちゅう主義フジ内定者の方のブログを読んで気になった本。
・影響力の武器
・勝間和代さん
・six thinking hats
・なぜ、男は「女はバカ」と思ってしまうのか

昨日夜、なんとなく読もうと思い手に取った漫画「ロストワールド」
解説が赤塚不二夫さんで驚きました。(2日の午後に亡くなった)
死後の世界とか、霊感とか自分は全くないのですが、
「こういう偶然はあるんだな。」と思いました。
ひみつのアッコちゃんの、変身グッズ。私も持っていました。

今日は雑多な文章で失礼しました。
おやすみなさい。。

朝のメールチェックは恐怖

August 01 [Fri], 2008, 23:18
朝起きて、日課のメールチェックをしていたところ
ある会社からES不通過の連絡が。。

説明会時にESも提出だったのですが、説明会で募集業種が限られてることが発覚
(最後の募集だったので人数に達した業種は終了)
私が希望して、ESにも熱心に書いた業種も締め切られていましたが、
諦めきれず提出したのに。。残念

いや、魅力的な自己PRが出来ていたら通過したかもしれないし
自分をもっと磨いて行こう。


「できたて」表示の割には冷めていました!

ロジカル面接術の「自分取材」をやっています。
ネットでたまにみかける「100の質問」とか根気が要りそうですが
この本の情報収集ワークシートの量もなかなかのものです。
58の問に答えた後、小見出しにある142の質問にも答えます。



読み終わりました。辛酸なめ子の本「おでかけセレビッチ」

週刊文春やCREAで連載していた「ヨコモレ通信」をまとめたものの2冊目のようです。
読みやすく、独特の物の見方がおもしろいです。
難しい本は移動中とかだと集中できず、内容が入ってこない時もありますが
この本は、まさに移動中、ちょっとした空き時間に最適。

基本イベントレポートです。癒しフェス、アイドルやペット、人形のイベントなど様々。

世の中的に見たら、必要性のないイベントほど、コアな支持者がいる気がしました、

こういう本ばかり読んで肝心の本を読み置いてしまうので
要注意です。本当に移動中だけにとどめなければ。。

質問の意図、豆乳、ドッペル

July 30 [Wed], 2008, 17:54
ストレスなさそうだよね、って言われたことはありますか。

これを褒め言葉・皮肉・悪口のどれと捉えるかでその人の思考が
すこしわかりそうですよね。

私は「褒められた」と思った後に、「もしや皮肉?」と思って
心から喜べなさそうです、損。


「あなたは運がいいですか?」
これは昔、松下電器の最終面接で、社長が必ずする質問だったそうです。
(記憶あいまいなのですが、たしかそうだったはず、、)

この質問の意図って何でしょう。
企業は「運がいい人」を採りたいのか、それにしたって「運がいい」って
客観的には判断できません。


では、何が聞きたいかというと
「物事を前向きに捉えられるかどうか」これなんですね。

今でこそ、こう言われていますが、初めてそんな質問を投げかけられたら
ギョッとしてしまいそうです。。

しかも結構有名な話らしいので、今はもうしていないのかな。
どうなんだろう。



なんだか「リクナビカフェ」が配信するメールのようになってしまった。



今日はレポートを書くために「ドッペルゲンガー」に関する本を読んでいて
かなり恐怖でした。
怖いの好きな人はドッペルゲンガー奇譚集―死を招く影 (角川ホラー文庫)読んでみては。
私はもう二度と読まないでしょうけれど。。


健康
豆乳、本当は紀文の調製豆乳がいいんですが(味が好み)
1リットル飲み終える前に悪くなってしまいそうで
最近はSHOP99で500ミリリットルの買って飲んでいます。
もろ、大豆の臭いがします。
良薬口に苦し。鼻にキツし。

振り返り&スピリチュアル

July 29 [Tue], 2008, 23:26
また、悪い癖です。
ちょっと選考が進むと、安心してエントリーを怠ってしまうという。。


くたびれ気味のスーツ

友達を見ていると、本当に業界ピンポイントで受けて、
数社で受けたところで内定をもらい、就活が早々と終わる人もいる。
大抵、早めの行動で、しっかり業界研究と自己分析の結果選んだ
業界と職種だから軸がぶれない。
私にはないものを持っていて、尊敬、そして憧れ。

早めに行動しなくても、もちろん希望した所に内定をとれる人はいるだろうけれど
やはりそういう人はとても限られた人だと思う。

私の場合は、自分の思い込みや憧れで、勝手に業界を絞っていた。
業界研究はできていないし、その仕事で自分のどの能力が活かせるかが
わかっていないのに、時期がきてしまいスタートだった。


そういう自分の悪い部分は、認めた上で、新しくいい部分を加えて行きたい。
楽観的なようだけれど、杉村太郎さんが絶対内定2009―自己分析とキャリアデザインの描き方の中でそれを
お店の割り箸入れに例えて書いていたのを読んで、新しい視点でいいな。と思いました。


最近すごく良い本にも出会っているし、初めてブログを書いて
コメントで反応していただいたり、アクセスが増えたりすることで
嬉しさや、発見があったりで。
それは妥協して早々と就活を辞めていたら、経験できなかったことだから
って考えたりしていました。

もちろん、10月までには絶対に決めたいですけれど!


ゆるんだ気持ちを、引き締める意味で、
またブログで気持ちを整理させていただいてます。


美輪明宏さんにはまりすぎて、、
スピリチュアルな人かと思われそうですが
前の日記で書いた人生ノートの衝撃が強くて
図書館に行き、あったものを借りてきました。
これから読むのが楽しみです。

内定いただきました。

July 28 [Mon], 2008, 20:15
眠気がおさまらない。
昨日ものすごい勢いで三谷幸喜さんと清水ミチコさんの対談集を
読んでしまったのが原因。(ホント、面白い本は寝る前に読むの厳禁ですね)

三谷幸喜は本当に歴史好き
清水ミチコの交遊範囲の広さは異常。ということがわかりました。
ハイテンションな三谷さんが見れるのでよいです。笑いました。


去年の下北沢(なんのお祭りかはなぞです)
今年の夏はあと一回くらいはお祭りか花火に行きたいです。
写真は、その日下北沢に行ったらものすごい人で
通行止めになっている箇所もあり「なんだなんだ」と思ったお祭り
去年は8月中旬だったので今年もそうなのかな。
心構えなしで、踊り行列に遭遇すると、びっくりします。



話は変わり、今日はじめて内定をいただきました。

すごく嬉しかったのですが、同時に申し訳ない気持ちでした。
自己満足や、自信を持つためにこの企業を受けたのか?
そういう部分もあったと思います。よくないですよね。
面接を通して、知り合った面接官の方で魅力的だと感じる方もいたので
辞退することなく選考を進めました。
しかしその企業の内定はまだ自分の納得いく結果ではないので
就職活動は続けます。


そして先々週面接を受けた企業から通過連絡が来て
次の面接に進めることになりました。
すごく嬉しかった。
面接官の方の話の引き出し方が、上手で、そのお陰で通れた部分もあると思いました。
次の面接はそううまくいくとは限らないので
気を引き締めてがんばらないと。

そう思いながらも今は眠気と戦っています。
この時間帯の睡魔ほどいやなものはない。。

深夜3、4時に目を覚ましたときの絶望感といったらないです。


これからは、寝る前の三谷幸喜は控えます。

残念、ブルー&本

July 23 [Wed], 2008, 19:36
お祈りメールきていました。
朝起きて、パソコンのメールチェックしていたら先週受けた
企業(17日の日記のところです)からでした。
はぁ。かなり落ち込みました。
セガトイズという会社で、志望度も高かったです。
自分なりに不通過の分析をすると
志望業種の軸がはっきりしていなかった
面接中の質問で2、3もっと自分を出せたのに
 それができなかったところがあった

・他の学生が私より優秀だった

最初の二点は自分の努力次第で変えられることなので
対策しないとなぁ、、。

そして採用活動は、競争なんですよね。


下の本、半分くらい読みました。

5、6月頃面接に関する知識が足りな過ぎるかもと感じて
買った本のうちの一冊です。

自己分析や自己PRのブラッシュアップの具体的な過程が書かれている点が
かなりいいです。実際の学生と著者の方のやりとりが会話で書かれていて
何例か用意されているようなので自分に似た事例もみつかりそうです。
そこをとっかかりにして、自己PRなど再考するのもよさそうです。
ロジカル面接術 2008年基本編を読んでから読むのをおすすめします。
(↑の延長上にある本なので)


秋葉原のゲーマーズ。花が咲き乱れています。
今日説明会が秋葉原だったので帰りに少し寄りました。
秋葉原って街の特徴がはっきりしていていいですよね。
「電気」「アニメ」自分の持ち味はココです!ってちゃんと
アピールできている。(就活病か、、)

フィギュア、いいものはやはり高いんですね。

少し欲しくなりました。



↑読み始めました
朝のお祈りメールからなかなか気持ちが切り替えられず
なにか夢中になれる本が欲しいと思い借りてきました
以前ネットで勧められていて気になっていた本なので
楽しみです。
全米で社会現象、ベストセラーと書いてありました。
すごそうです。

TOEICとかTOEFLとか

July 17 [Thu], 2008, 20:16
面接受けてきました。
グループ面接で、時間が短く感じ伝えきれてない、と感じるところも。
ああいっておけばよかった、と思ったとこも何カ所かあり、反省。

そして思わぬことで心乱されてしまいました。

学生の一人が留学生だったんだけれど、語学力の話になったとき。
彼女、高校卒業から、海外の大学入学までにTOEFLスコアを500以上にあげたという話をしました。
すると面接官(クール系、笑顔なし)の方が「・・すごいですね。」と褒めたんです。

TOEICのスコアが恥ずかし過ぎる私。
その子と隣同士に置かれた履歴書にはばっちり書いてあります。その点数。

   わたしの心理状態↓          留学生の方↓

(動揺が顔に出ていなかったことを祈るばかりです)


家に帰ってTOEFLスコア500がどれだけすごいのかネットで調べたところ
「語学試験難易度比較表」・・あれ
(TOEFL500ってTOEICスコア800くらいかと思っていた私。)
TOEFLスコア500って英検2級と同じレベルじゃん!それなら私も持ってるよ!
なに動揺してんの!バカバカ!

じゃああの面接官はいったい。

高校から大学という短期間の間でスコアをあげた努力を褒めた・・?
彼も私と同じようにTOEFLスコアを勘違いしていた・・?



海外事業部を応募したわけじゃないのに、気にし過ぎですね。

でも、TOEICはほんとうに努力しておくべきだった。。
日本の市場が飽和状態だと考えてる企業は、海外事業にかなり力をいれています。
日本の技術が優れていて、海外でも受け入れられている商品を扱っている業界はその傾向強い。
ゲームとかそうです、開発費莫大にかかっても海外売り上げで回収したり。

あと夏採用は留学生を積極的に採りたいと、公言している企業もあるくらい
春で活動できなかった優秀な彼らを採ろうと躍起です。

わたしのことも見てください。
よろしくお願いします。


明日のテストの勉強をしよう。
ESも書かなければ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:横浜 ありな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・スポーツ
読者になる
大学四年、内定はつい最近1社いただいたものの、まだまだ就職活動中です。
10月までに自分の納得する形で決着を着けるための日記。
残り2ヶ月弱!!
できるだけ毎日更新する予定。

[2009年卒の就職活動日記]
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像hiro
» 感情ね。 (2013年02月05日)
アイコン画像えりな
» 引っ越ししました (2012年04月21日)
アイコン画像url
» 引っ越ししました (2011年01月28日)
アイコン画像花鳥風月
» 引っ越ししました (2008年10月21日)
アイコン画像こけし
» 引っ越ししました (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 引っ越ししました (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 引っ越ししました (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 引っ越ししました (2008年10月06日)
アイコン画像ぷるん
» 引っ越ししました (2008年10月06日)
アイコン画像まさる
» 感情ね。 (2008年09月30日)