respect

May 03 [Fri], 2019, 14:34

・20190427 / 西川口Hearts
「respect」



◆夜
・setlist・
1.「the against.」
2.「夜迷言」
3.「獣骨の庭」
4.「birds」
5.「tightrope.」
6.「coming down」
7.「新曲」
8.「思案化水葬」
--夜蝕--
9.「spit saliva」(ゆうやさんと)
10.「隣人は死に場所を探している。」
11.「night flight. -After that in my room-」


◆DOF
・setlist・
1.「正常とは」
2.「結果論」
3.「攻める」
4.「不平等の縮図」
5.「I WANT MY FREEDOM」
6.「Blow Jazz」
7.「ネガティブベイビー」
8.「フラスコを振ると天秤揺れた」
9.「アンインテリジブル」
10.「Röntogen」
11.「insert memory」
12.「光」
13.「ettad」(わとさんと)


---追記たたみます---

めずらしく寒い日だった〜さいたま〜〜
道を歩きながら、合ってるっけ…って角を覗いたら
住宅街に急に人がたくさん集まってるところがあって、場所を確信しました、、
入ったらすごい人がいっぱいで、隙間をぬって見る状態 
これでソールドじゃないとは、、
人が全員入りきっていなくて、何回か前に詰めるぐらいでした
少ししたら音出しが聞こえて。
こないだはギターがよく聞こえたけど、きょうはベースが大きい音でよく聞こえる!
流れてたBGMの音が大きくなって始まる流れじゃなくて、
静かになってだいぶ経ったなと思ったら急に始まった……


◆夜
いつものまっくら森が流れて、
結構はやく白い幕があがって、もやっとした中にぼんやり広がる一面濃い青色の照明。
その中に4人の暗いシルエット
わとさんはこないだと同じ衣装と髪色・髪型で。
分け目が逆だったり、アイメイクがその時よりも濃い目だったり
ネックレスが増えてたりと、細かく変化もありました
たくみさん、首部分がチョーカーみたいになってる黒いトップスがかわいい!!
ラスト?付近の時もこんなの着られてた気がする 髪がふわふわのセットでした
あいびさん、前髪を最近よくあげているような
きょうはあいびさんのほぼ首から下と、けいとさんがまったく死角でした 
そんなこともあるー

---------

一曲目、「against.」
暗いなかで曲の始め、わとさんだけを照らす白い筋になった照明。
“笑うよ。”の後の高音がきょうはなかったです
“祈りにも〜”の部分で、あいびさんが1にした両手の人差し指と人差し指を
正面でくっつけて離す仕草
わとさんとあいびさんが並んでいるような距離で。
次の「夜迷言」のけいとさんのカウントは、
スティックを鳴らすんじゃなくて小さくしゃんしゃん鳴らすのになっていた
→「こんばんは、わとです」
「そして俺たちが夜です」っていうMCがこの曲の後にあったかな

「獣骨」、ぜんぶ間のところ(歌詞じゃないようなところ)も歌われていたので、
……こないだもそうだったのかもと思えてきた…スキャットっぽく歌っていたり。 
熱をじわじわ内包してるような雰囲気を感じました。
わとさんが手拍子して、合わせて手拍子〜
同じ曲なのに、その時々によってぜんぜん感じる印象が違って
同じ時がひとつもないから、生き物みたいで
ライブのそういうところがすごくすきだなーと聴きながら思った
曲名を言って、次の「birds」へ。 
濃い緑色のなかに暗いシルエット
中盤のたくみさんの軽やかなギターのフレーズに(大きめに聞こえた)、
自由に鳥が飛び交っていく、木々が密集した森の中みたいな情景が浮かんだ 
音の大小で、飛んでいる鳥が近づいたり遠ざかったりしているみたいで。
緑一色から、ぱっと多色になったりあったかい光が差すような照明と
曲の展開に、心がきらきらした
季節の移り変わりや、時間の移り変わりやそんなものもよぎったり。
ほかの曲もだけど、暗い→そのなかに明かりが差すみたいな照明がよくありました
きょうのbirdsはすっっごく沁みこんできて…!
「獣骨」の通常は静かなところで、たくみさんのギターがふいに少し
ガッと鳴ったりして、大丈夫かな?て思ったところもあったけど
このときがほんとうに良すぎてもう消えました
最後の「裏切り方〜それが欲しい。」のところを聴きながら、
素敵すぎて涙腺を暴発させていました、、

「tightrope.」は、わとさんが片腕を頭上に軽くあげて。
ゆっくり赤い指を折り畳んで、数字を数える仕草が印象的でした。
ウィスパーボイスのところ、音源にも入っているけど何て言われてるんだろう…
歌詞の言葉を単なる音としてうまく聴こえるように歌うんじゃなくて、
わとさん(や、てまりさん)の歌は
しっかりその言葉として質感や温度を伴なって聴こえると感じていて。
すごくすきだなーいいなーーって、音源もそうだけど
ライブでさらにまた実感する
“対岸〜”部分では、向こう岸にいるような何かに腕を強く伸ばすわとさん。
“伸ばすのに〜”は、語るように、
“どこにだって〜”からは普通に歌っていて。 新しかった

「coming down」は、 “afraid”部分を途切れ途切れに歌っていて。
激しめになるところがすきだ〜〜
夜の、静と動のコントラストがとてもすきです
そして、新曲。こないだと同じ曲で、やっぱりかなりすき!! 
今までの曲のなかにあんまりないタイプのイントロが、すごく耳に残る
そこから楽器の音に変わると、けっこう印象ががらっと変わる曲だなーと 
他にはどんな曲を作っているんですか、、
新曲の歌詞、「虐げ」「蔑む(声かな?影…?)」
「〜だけで(ここで演奏が止まるブレイク部分)」
「雑然と置かれたおもちゃ箱」は、おそらく聞き取れました
意外と二回目は聞き取れるかも!って聞いていましたが、大半抜け落ちてしまった…
新しい音源で歌詞を読んで、曲を聴けるのがたのしみ
前はおもちゃ箱のところ、ハモりみたいな声があったのが
なくなっていたような?気のせいかな

「思案化」は、一面真っ赤な照明のなかに暗い輪郭。 
この曲は勝手にいつも青い系統の照明のイメージがあったので、 
真っ赤な照明なのがすごく意外でした
“眠るように”のところを久しぶりに
マイクを遠ざける歌い方で聴けて、うれしかったです すき!
最後はマイクを誰かの首みたいに絞めるように。
次の「saliva」前の歪んだ低音、、
これを聞くと、もう夜蝕タイムしか連想できない…
この先何も食べないことがもしあったら、物足りなく感じてしまいそう〜
また下手の返しに腰かけて、けっこうな数のマシュマロをつまんで食べて
最後は袋を客席に投げていました
かなり後ろまで飛んできたから、まだちょっと中身が入っていたのかな?
最初丸い白いのが見えたけど、何を食べているのか遠くてしっかりわからなくて。
当日インスタに載せられてたマシュマロの画像を思い出して、
白くて…丸い…マシュマロ!??ってなりました
たくみさんが少し離れた上手から、食べているわとさんを見て
大きく笑っていて、なごみました笑
そして「saliva」は、ゆうやさんを呼んで。
こういうの、この日っぽさがあって嬉しい!
“問題提起”のところとか、主に歌われていました
(後でゆうやさん、「あの曲かっこいい!」と)
歌うひとが違うと、当たり前だけど全然印象が変わるからおもしろい
「隣人」を聴くと、なんとなくそろそろ終わりかなって気がしてさびしかったです
超個人的にすきなフリが復活していてうれしかった 
人口が多いとやりやすいので…
「night flight」では、
“さよなら”部分で、左手をぱたぱたって手を振るわとさん。
最後はステージ中央で取った赤いグローブを
両手ともぽーんとステージ後方へ後ろ手に投げて、
夜の番は終わり。


--そのほかのMCや、どこでかは不明だけど印象的だった仕草など--
・途中、トラブルがあったみたいで。
曲間にメンバーコールがたくさんあったんだけど、
わとさんが各メンバーに耳打ちをしに行ったりしてるから
なにかあったのかな?って静かになったら
「たくさん呼んでくれないと、打ち合わせしてるのを掻き消せないんだよ!笑」と笑 
すぐにはけいとさんが曲順を間違ったことを明かさなくて、
どこか後のタイミングでわとさんが言われてたんだけど、全然わからなかった、、
間違ってなかったらどんなセトリだったんだろうー
それぞれメンバーのところで、後ろを向いて相談されていました
あいびさんのところへ行ったわとさん、
肩くっつくくらいの近さで二人ともほわっとした頭で後ろ向きに並んで
少し話しては細かく頷いてるシルエットがかわいかったです

・どこかの曲中、わとさんが手でたくさん四角いフレームを作るような仕草。
“記憶の倉庫”のところか、新曲かな?

・どこかの曲中、怯えるこどもみたいな嗚咽のわとさんに引き込まれた 

・たくみさんは上手の壁の方をよく向かれていました 
でも最初の頃に比べたらかなり正面を向かれる事が増えたような? 
わとさんは、わりと上手方向へ体を横に向けて腕を高く挙げていたイメージ。 
あいびさんは、下手の限られたスペースを丸く駆けたりされていて、
小さなお庭を駆け回るいぬみたいに思いました…
曲中によくベースを高く掲げていたのも印象的でした

-MC。
・西川口はむかし治安が悪かったっていう話
→摘発されたいかがわしいお店たちが、わとさんの地元へ……
→今はさらに群馬に行ったので、地元は平和になったそうです 
ほかにも駅前に複数のフルスモのセダンがいたり……
(連れ込まれ?詰め込まれそうな)

・「こんな小さい頃から〜」みたいな話をしているとき、
わとさんが指で小ささを豆粒みたいに表していて、小さすぎでした笑 
二回されていたけど、どっちも小さすぎる笑
都内でなく埼玉公演だったので、
「はるばるおいでいただき、、」や、
「埼玉出身が二人いる」と埼玉を感じるMCがところどころありました。
(なぜかこの時は自分と誰って言われなくて、けっこう後に
けいとさんのことを明かしていました
けいとさんBDのチケを物販で売ってる話をしてる時かな?)

・DOFは初ライブの時に一緒だったって話をされて。
わ「(夜が始まって当初)一年の予定が今もずるずると…」
「ずるずるやってるって本当に思ってるやつは、し、引っぱたくからな!!!」
夜が今も見れてるなんて想像もできなかったから、
今もステージで歌っている姿が見られて嬉しいと思ってるよーーー

・途中のMCでわとさんが言われてたの、DOFの歌詞だったのかな
“(略)俺たちが前向かないでどうすんだよ”っていう
(調べたら「insert memory」の歌詞には載ってない部分だったみたい)
ヴィジュアル系に絶望したとき、
DOFのその詞の部分が「希望や支えだった」って言われていました
とてもありがとうDOF……



◆DOF
DOFも、始まる時にぷつっとBGM切れて唐突にはじまった、、
音楽でかくなるやつって、「始まる!」って気持ちが入るので大事なんだなー
最初の方の曲のブレイク部分で、よはねすさんが
スティック右手で敬礼みたいにする構えがかわいかった〜〜
今回サポートのゆちさんのベースがすごく良くて、
けっこう口ずさみながら弾いていてすごい覚えてるんだなーと。
センターのゆうやさんを挟むようにして
るいさんとゆちさんが向き合って弾いてるのもよかったです

ゆうやさん、よく頭をくしゃくしゃしてた印象がある、、
るいさんとゆうやさんがセンターで頭付き合わせて、
そのまましゃがんだり伸びたりしていたのがおもしろかったです笑
聴いていて謎というか、独特な歌詞がとても多いよなーと おもしろい
意味があるのかないのか…
(歌詞が気になって検索していたら、
“意味あるのかな 意味ないのかな 意味を求めるのは疲れるね”って歌詞の曲があるみたいで。
完全に、てのひらで転がされていましたね…)
「街中で流れる不穏なノイズは乙姫様では救えない」とか、
どうやってこんな文章が出てくるんだろう 不思議センス

どこかの曲中にノートのページを破るのが、すごく綺麗でした
ゆうやさんが下手に体向けてセンターで
ページに書いてある分を読み上げるように歌った後、ページを破って
ぱっと自分の上だけに撒いて紙吹雪が舞い落ちて…すごい 
あれをする時のノートはいつも同じのなのかなー

ゆうやさん、「でかい声を出せるのはここだけだから」とか
呼ぶ声なくしーんとしてる時に「俺も同じ気持ちだから」とか、
「見えてるよ」って何回か言われていたのを覚えている
なんとなく前に見た時と顔の印象が違うなーと思って、
ぼんやりゆうやさんの顔を見ていたんだけど
眉を変えられていたんですね〜と後でtwitter見ていて知りました
かなり印象が変わるー


ファンの皆さんが安心するようなMCのあとの、「光」。
朝焼けみたいなやわらかくひかる金色の海みたいな……
やさしく明るい照明のなかで。
色々あったから、ファンのひとはうれしいだろうなー(というか、少し安心できるような)
ことをMCで言われていて、 
その後にこの曲をされていたのがすごくよかったです
でも個人的に「音源を聴いたらいつもそこにいる」っていう言葉は
いつもちょっと寂しいかんじがする どうなんでしょう……
(念のためだけど、これからの活動でプラスに感じるMCでした)
曲中、ステージ後方の上にいくつも並んでいる丸い照明が
黄色〜白っぽい色で順に点滅していて
それが月の満ち欠けとか、太陽と月が昇っては沈んでの繰り返しみたいで
年月を経ていくみたいに感じて、曲と相まってとても素敵でした。

そして、本当にラストの曲。
ゆ「わりとゲストを呼んでやるときって
盛り上がる曲やるときが多いんだけど、しっとりな曲」
って、わとさんを呼んで始まったのがettad…!!!!
わとさんの声がとてもやさしかった
じわじわあったかい
夜のせかいにはない歌詞、新鮮でした
でもところどころに通じるところもあるように感じました。
この曲、夜の初ライブのときもDOFがやっていて
その時にとても印象的で、すきだな〜って思った曲なので
今回、わとさんが加わったのが聴けてびっくり嬉しかったです!


--そのほかのMCや覚えていることなど--
・ミラーボールがかなり上手にあって、場所が気になっていたけど
ぜんぜん上手にあってもセンターにあるのとあんまり変わらないんだなー
夜では使ってなかったけど、DOFのときはよくきらきらしていた
DOF、けっこう曲中に真っ暗になることが多くて
明暗のめりはりがすごかったです

・夜が「respect」の〆でよかったって
ゆうやさんが言われてて、自分もなんだか嬉しかった〜
わ「知名度麺じゃないけど…雑誌に載ったりしたことないけど(いいの?ってニュアンス)」
って、その言葉に対してわとさんが気にされていました…
わとさんが「My World」を「New World」って
うろ覚えで間違えて、ゆうやさんに直されていた笑
わとさん、“「reincarnation」には助けられた”そうです。

・わとさんを何か(忘れた…)に誘いたい流れ
わ「(自分は)海外行ってることが多いから」
ゆうやさんがどこに行ってるか訊いたら、台湾にいるそうです
わ「知り合い(!)は暇してると思うんだけど」

・ゆうやさんとわとさんがはじめて会ったきっかけの話
知り合い()づてにメールして知り合うパターン
知らない人からメールが送られてきて、そういうのいちばん気まずいとか。

・ゆうやさんは、わとさんが葉っぱばかり食べてる
ベジタリアンなイメージがあったそうで。
(この時まだわとさんはステージにいなくて、客席に同意を求めていました) 
あとでわとさん呼んでから葉っぱの件を訊いていたけど、
わとさんの「はっぱ…?はっぱ?(口パク気味、訝しげな表情)」を見ていたら、
違ういけないはっぱを思い浮かべていそうに感じました、、笑
わとさんの「知り合いはクレソン食べてる」そうです。(ぶぅ君が言ってたとか?)
そんなイメージに対して、わとさんは
「ぜんぜんやきにく行きたい」とか、あとなんだっけ…
「スーパーすき」とか言われてたの……(サブウェイかな)
ゆ「サブウェイじゃ話しきれないから、
そのあとロイホ行きましょう」
(サラダとか野菜系のメニューを頼む話) 
わ「あとビーフシチューも頼んでいい?」
→食べ物で何がすき?って話の流れ
「肉より魚がすき!」って話で、最終的に意気投合されていました〜
わとさんいわく、がってん寿司(熊谷が本部)は
本部に近い方がおいしいらしい
都内はおいしくないとか…突然のお役立ち情報……

・ゆうやさん、カレー宣伝大使だそうで
MCで西川口はーつのカレーの宣伝をされていました。
このとき初めてここにカレーがあるのを知って、びっくりでした
最初、カレーが嫌いな人は食べなくてもって言われてたのに、
最終的にはカレーが嫌いな人が好きになると
マイナスから一気にプラスに行くから食べて!って言われてました笑
すごくおいしいらしい〜

・タピオカ屋やろうかな、と言い出すわとさん。
から、ゆうやさんとカレー屋をするって話へ…(西川口はーつから技を盗むそうです)

・わとさん、ゆうやさんと長く話してるとほぼてまりさんだなーと…
いつもと比べて、やわらかめの話し方でした笑

・ステージにわとさんが呼ばれたとき、また赤いグローブをしていて。
投げたやつ戻ってきてる!って思いました

・ettadの曲前MC。
わとさんによるとDOFの曲はキーが高いらしい
わ「出ない!」
(このへん、わとさんが割とるいさんよりに立っていて
るいさんもちょっと話を聞きながらリアクションを少しされていました)
ゆうやさんは、けっこうそれを他でも言われるけど全然自覚はないらしく。
素人耳で聴いても、なぜかゆうやさんが歌うと高い気しないんだけど
わとさんが歌うとたしかに高めに聞こえる不思議、、

・ゆうやさんは夜の時にsalivaを歌ってくれたけど、
基本的に他のひとの曲というか歌詞を歌うのって
そのひとが身を削って作ったものだから簡単に歌えないから歌わないんだけど、
るいさんにも説得されて今回は出てくれたそうです
ありがたい…
そして作者を尊重して曲と大事に
向き合ってくれてる姿勢が伝わってきてうれしい(重い)

・あとは、二人で話していて“オリジナリティー”って言葉が出て
わ「オリジナリティーって言葉良くない?!」ってなり…
わ「今度音源だすとしたらタイトル“オリジナリティー”にして」
ゆ「やだ笑」とか、
わ「83年組にかこまれてるよね」
ゆ「言っていいの!?」とかがありました
ゆうやさん、(話長くて)たくさん話してごめんって何回か言われていて。
いつもはこんなにお話しされないのかな?
いろいろ聞けて楽しかったです!うれしい

-------------------

タイトルのとおり、リスペクトしてる同士ー!!っていうのを
所々で感じられてよかったライブでした
夜のライブ行く度に音源が楽しみになるんですけど…
じっくり待ちます、、
あとゆちさんのベース、素人耳でもすごいかっこよくて。聴けてよかったな〜〜
今いろんな人がサポートをされている期間なので、
いろんな人の音が聴けるの楽しそうって思ったけど、
これほんとに外野からだから言えることだよなと…… 
ファンのひとはつらい(って簡単に言えるようなもんじゃない)よね、

入るときじゃなくて、出るときにどっち目当てか訊かれるパターンが初でした!
これだと、どこ言おうか迷ったときにその日に見た後で
よかった方を選べるからいいなと。
西川口Hearts、食べ物メニューがいくつもあったり
ドリンク類が豊富でいいなーって思いました。
あったかいドリンクも選べたので、ほんと寒かったから助かった〜〜
昆布茶を飲みました こんなのあると思わなかった笑
MCで宣伝されていたカレーもおいしそうで心惹かれたけど、
カウンター激混みだったので今回はさよならー


・きょうのチェキ

わとさんとあいびさんに運があった引きでした〜
わとさんもMCでも言われてたDOFのラババンを二人ともつけている
(限定色?だったらしいです)



  • URL:https://yaplog.jp/syasinki/archive/111
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:C.
読者になる
行ったライブの覚えがきを
時間があるときに少しずつ、
ゆっくり更新しています。

ほんとにほんとうに僻地ですが、
もし読んでくださる方がいたら
とてもうれしいです
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる