まいごのかっぱ3

June 25 [Thu], 2009, 23:09
野立ええええええ!

BO/SS観ましたー!
面白かったです。すごくスカッとしました! 最後まであのノリ…。アンフ/ェアの雰囲気も好きだったけど、こういう刑事モノもいいなあ。
最後の小ネタがもう…私は天海さんのファンなので、噴きました。知らない人はきょとんだったろうな、もったいない!

はい、かっぱは次で終わると思います。なんかgdgdですが…あうあう。
本格的ににとひなモード。穣子視線です。二人称っていうんだっけこういうの。

*

「雛って、自分から抱きついたりしないでしょう」

 雛をからかいにからかってなんだかつやつやした姉さんは、これまた爆弾を放った。
 私は当事者じゃないし、慣れてたから平気だったけど、にとりの恥じらいっぷりはすごかった。雛のオーラは怖かった。
 ばかだなあ、そんな反応したら…ほら、姉さんがにやにやしてるわよ。

「雛はほら、人と妖怪を遠ざけるから。あなたと懇ろになったのもすこし意外なのよ」
「姉さん、懇ろってねえ…」

 言葉使いが古い上に、なんだかおばさん臭い。
 しかし姉さんの表情といえば、心配な気持ちを優しさの裏に隠したみたいな、心の底からこどもを案ずる母のようで、もちろん罠なのだけど、何も知らない河童となんだかんだで姉さんが好きな厄神は、みごと引っかかったのです。

「…あー、最初はそうだった、ね。近づかないで触らないでって何回言われたか」
「今は、どう?」
「今は、もうそういうことは言われなくて、手を繋ぐくらいは。でも、…その、抱きつくとかそういうのは、嫌、みたいで」
「にとり、ちが…」
「雛、あなた、自分の力を気にしているの?」
「…私のそばにいると不幸になるのは、ほんとうだもの」

 雛は気まずそうにそっぽを向いた。やっぱり、気にするよね。…でも、

「世の不幸が全部雛のせいではないでしょ。例えば……にとり、なんかちょっとした不幸無かった? 最近」
「うーん……あ! 今日階段の一番上から落ちたけど、あれはちがうよね?」
「それは…厄のせいではないけれど」
「ほら。なら私が気をつければ良いだけだよ」
「にとり、ほんとうに気をつけなね」

 振っといてなんだけど、階段から落ちるって冗談にならないから。…そもそも妖怪が階段から落ちるってどうなのよ。

「そうそう。昨日穣子がフライパン焦がしたうえに塩と砂糖間違えて、ついでに醤油注しひっくり返して、甘いんだかしょっぱいんだかわからない卵焼き作っちゃったのは、雛のせいじゃないものね」
「…それはもちろんよ」
「肥料にしました」
「賢明だわ」
「ね、ねねねね姉さ…!」

 そんな具体例はいらないから!
 姉さんは憐れむようなまなざしを私に向ける。雛はふう、なんて溜息をついた。く、くそう…。

「豊穣の神が落ち葉の神より料理下手なんてね…ドンマイ、穣子」
「根に持ってる! 謝ったじゃない!」
「そんなわけで、雛、にとりちゃん」
「私のこと無視!? また!?」

 私を無視した姉さんは、にとりに近づいて行って−

「…えいっ」

 思いきり抱きしめた。

「ひゅいぃっ!?」
「ま、可愛い」
「静葉っ!」
「ほら、穣子も」
「あ、うん」

 雛の視線がものすごく怖かったけど、咄嗟に姉の言うことに従ってしまうあたり、私は妹なんだなと思う。
 そして、妹だからこそ、姉さんの意図を察することができるのだ。

 むぎゅと姉妹でにとりを抱きしめる。にとりはもう声が出ないようだ。なんか内気な性格みたいだし、可哀そうかも。
 …でも。

「あなたたち…!」

 怒りと、たぶん羨ましさともどかしさが綯い交ぜになっているだろう雛の表情が面白いから、もうちょっと我慢してもらおう。
 こんなときも、ああこの人の妹だなあと思う。妙なところが似てしまった。 

「したかったら雛も来ればいいじゃない」
「ねー」
「ひゅ、ひゅ…」
「ふふ、真っ赤。あー、ほんと素直で可愛いわあ、にとりちゃん。妹にしたい」
「それ、遠まわしに私のこと貶してる?」
「あら、ばれちゃった?」
「くっ…!」
「ひなぁぁ…」

 それにしても、にとりの身体は冷たくて気持ちいい。夏はうちに来てくれないかなあ。


*


河童の身体はひんやりしてんじゃないかなという勝手設定。
  • URL:https://yaplog.jp/syakkuri/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひゃっくり
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる