お疲れちゃ〜ん

2005年08月31日(水) 23時58分
本日は、先日紹介したHちゃんの勤務最終日でした。私は彼女が大好きです。最後のあいさつの時は、抱き締めたくなりましたが、引かれそうだったのでやめました。。。スイングキッズの皆様、抱き合い過ぎ!?抱き合いたいのです。彼女は最後まで無事に勤め上げました。まだ、実感はありませんが、だんだん感じるのでしょうか?ブライダルコーディネーターのHちゃん、私は必ず貴女のお世話になります!なってみせます!?みんなに言われただろうから、頑張ってとはもう言いません。今後もよろしく!
今日はもう一人の同士の送別会でした。「越後屋」にて。そこは、京風もつ鍋のお店で、福岡ほどこってりではありません。モツよりも、キャベツやゴボウが目立ってヘルシーです。美味しいのですが、少し私には上品過ぎました。
その後、もちろん穴蔵バー。今日は、次のステージのために、どうしても楽譜を届けたかったのです。楽譜は昨日完成。。。実は、バンマスである私は、バンドの楽譜を書いているのであります。今回書いたのは「茶色の小瓶」みんなが満足してくれるとイイナ。

実録いわなが物語7、真相

2005年08月30日(火) 21時39分
藤村とふみえが西公園デートをした夜、老舗有名店の副店長松は穴蔵バーにやって来た。「藤村サン、赤ワインと定食お願い」松は注文をしながら、昼の穴蔵バーでの佳子とのやりとりを、どう切り出そうか考えていた。佳子をうまく騙すことはできたが、松はすっきりしなかった。
「・・・今日のお昼なんだけど・・・」松は思い切って切り出した。「今日、昼、ここにランチをしに来たんだ」松の発言に藤村の顔色が変わった。「佳子さんに、藤村さんとランチじゃなかったのかって、聞かれたんだ」
「それで、佳子に何て言ったんだ?」藤村は動揺していた。
「藤村さんがうそをつくくらいだから、何かあるんだろうと思って、うまくごまかしておいたよ。佳子さんも信用してくれたよ。それよりも僕が知りたいのは、何でそんなうそをついて、何をしていたのかってことなんだ」
「・・・実は、ふみえとランチだったんだ。やましいことは全然ないけど、何となく言いづらくて・・・」
「そうか、それなら安心した。藤村さんとふみえなら、大丈夫だな」その通り、藤村の熱い思いに対して、ふみえは全く気付いておらず、お父さんのように慕っていただけであった。
「藤村さん、実は僕も・・・」松が口を開いた。そういう松も純粋に愛する女性がいた・・・
(今回タイトルに「実録」をつけてみました。以前ノンフィクションと言いましたが、間違ってました。実話ですぅ〜っ!)

いわなが物語6 「番外編」

2005年08月29日(月) 22時39分
藤村は、眠れない日が続いていた。それは、子供みたいな理由だが、病院に行かなければいけなかったからだ。しかも、ただ健康診断に行くだけであったのに。藤村は、いたって健康で、病院というものに行ったことがなかった。しかし、それを心配したふみえは、自分の健康診断をきっかけに、藤村も健康診断に誘うことにしたのだ。そう、病院デートだ。眠れないまま、藤村はふみえと健康診断に行った。ふみえがいたからこそ、行くことが出来た。しかし、病院では、藤村とふみえは検査内容が違うため、バラバラになってしまった。藤村の不安は増幅した。血圧も上がりっぱなしで、看護士から落ち着くように指導された。藤村は不安でいっぱいであったが、ふみえに会うために頑張った。ようやく検査終了。ふみえとのランチを楽しんだ後、穴蔵バーのソファーで狂ったように寝た。。。
1週間後、検査発表。またもや、藤村は眠れなかった。「悪い結果が出たらどうしよう、ふみえとの楽しい日々を続けることができるだろうか」不安でいっぱいだった。医師からの発言は、、、大きな問題はなかった!!!ただ、やはり少し肝臓に負担をかけ過ぎたようで、週2回の休肝日の指導があった。「休肝日ぐらい我慢できる。ふみえと会えるのならば、何だってできる」藤村の意思は固かった。ふみえへの愛が、藤村のすべてであった。今日はふみえと祝杯だ。。。
・・・藤村サン、健康判定おめでとう!今日の結果をもとに、番外編を書かせていただきました。藤村サンの健康を祝して、乾杯っ!

皆様皆様ありがとう

2005年08月29日(月) 2時50分
今日は休みですが、ワケあって倉庫に行きました。以前ブログで紹介した所です。休みでわざわざ倉庫ということで、Mともさんに車で連れて行ってもらいました。乗せて行ってくれたMともさんのために、「ひらお」でランチ。揚げたて天麩羅のお店で、白ご飯オプションで、柚子風味塩辛、漬物等々が無料で食べ放題。かなり満足出来ます。仕事も無事終了。Mともさん、本当にありがとう!
夜は送別会。それまで少し時間があったので、穴蔵バーでビール。
送別会は一身上の都合で退職するHさんのためです。彼女は就職して約10年。落ち着いた完璧な応対が評判でした。実際、私も彼女をかなり頼り、信頼していました。そんな彼女から、辞めようかという相談を受け、最初は「ことぶき」か!?またしても先を越された!?と思いましたが、やりたいことがあるということでした。そのために勉強もしていたということでした。やりたいことがあり、そのために行動を起こした彼女にエールを送り、心から応援したいと思います。私も負けないように頑張ります。そして、本当にありがとう!
・・・送別会後、また穴蔵バーに寄っちゃいました。お酒美味いわぁ。

臨時店員

2005年08月28日(日) 2時01分
今日も仕事が終わって穴蔵バー。Y男夫婦が久々ご来店。かなりの爺バカぶりを発揮。予想以上でした。すご過ぎ・・・本当におめでとう。
今日は土曜日ということで、穴蔵バーは大忙し。藤村サン1人ではかなり大変で、私も急遽参戦!?お客様が来たら、ご案内とおしぼり、メニュー出し。お水とワインなら私も出来ます。。。自分用はちょっと大盛りっ!かなり忙しくて、お手伝いをしてて、私の定食が出たのは2時間後。でも、超スペシャルメニューでした!藤村サン、ありがとう。かなり満足。今後、藤村サンが1人の時に忙しそうだったら、穴蔵ファミリーの皆様はお手伝いご協力お願いします。今日も飲みました〜。最高ですっ!

いわなが物語「想定外」

2005年08月27日(土) 2時43分
藤村が、ふみえとの西公園デートを楽しんでいる頃、妻佳子は、穴蔵バーでのランチタイムで大忙しだった。その時、穴蔵バーに老舗有名店の副店長松があらわれた。「佳子さん、ランチお願い」佳子は驚いた。「えっ?松さん、今日はうちの旦那とランチじゃなかったの?」そうだ、藤村はふみえとランチデートに行くのに、松とランチに行くと、うそをついていたのだ。松は何かを感じた。佳子の返事と表情から、松は藤村と話を合わせておかなければ、まずいことになると、考えた。松は答えた。「藤村さんとランチに行ったけど、休みだったんだ。僕も仕事が忙しいし、中止にしたよ」ちょっと苦しい言い訳にも関わらず、素直な佳子は納得した。しかし、松は納得いかなかった。「藤村さんともあろう人が、何でうそをついたんだろう?誰と何をしているのだろう?」松は、夜穴蔵バーに行き藤村に真実を聞いてみようと思った。

いわなが物語4 -先生のかばん-

2005年08月25日(木) 23時04分
藤村はまた鏡の前にいた。帽子がなかなかきまらない。妻佳子は不思議に思った。「そんなに帽子を気にして、今日はどこに行くのかしら。」「今日はどこに行くの?」佳子は思い切って聞いてみた。藤村は答えた。「松さんとランチに行くんだよ」佳子は少し安心した。「そっか、松さんもランチに行くのが好きだからな」しかし、この発言がうそであることが、佳子の知るところになろうとは、藤村は予想もしていなかった。「じゃあ行ってくるよ」
藤村はいつも通り、ふみえのマンションの前で待ち合わせていた。もちろんふみえは少し遅れてきた。「藤村サン、ごめ〜ん」今日は、西公園でのランチデートだ。ちょうど桜がきれいな季節。桜の木の下で、藤村が持ってきたお弁当を食べた。赤ワインを飲みながら。。。食べ終えると、藤村は少し眠くなり、うとうと昼寝をはじめた。そのそばでは、ふみえが赤ワインを飲みながら静かに本を読んでいた。「先生のかばん」それは、教師と生徒が純愛を貫く物語であった。まるで、藤村とふみえのように・・・

我慢出来なくて

2005年08月25日(木) 2時42分
やっぱり行っちゃいました、穴蔵バー。仕事も大変だし、今日は休肝日と思いましたが、だめです。仕事でイライラすればするほど、アル中状態。本日は12時には、飲んで帰ることを決めてしまいました。早く飲みたくてたまらないのに、職場を出たのは23時。もう限界って感じでビールからスタート。定食も最高です。茄子、豆腐と搾菜、ウニとくらげ、キムチ、そしてメインディッシュ、豚と山芋とアスパラガス、正式料理名は覚えていませんが、すご過ぎです。満足〜。
ところで、某メーカーのカップ麺(うどんです)、関東方面と関西方面で味が違うのはご存じですか?Yすサンが東京土産で買ってきてくれて、食べ比べてみたら、これが違うのです!工場は一緒なのに、味、栄養素、パッケージのスープの色までが、ひそかに?違うのです。写真は食べた後のつゆの色です。おそるべし!!!全国各地を調べて、日本地図を塗りたい気分になりました。

いわなが物語「番外編、爺ばか」

2005年08月23日(火) 22時33分
ゆきおは落ち着かなかった。こういう時、男というものは、どうも役に立たないものだ。娘の出産、初孫、初体験でどうしたらいいものか、身体が動かない。気持ちばかりが焦ってしまう。昨日は産まれなかった。仕方なく家に帰り、家でマカロニサラダを作った。まだ馴染めない婿殿との食事。ぎこちない。今日は産まれるだろうか。色々思いを巡らせていると、一報が!産まれた!!!しかし、2039グラムでの誕生、保育器に入ることになり、会うことができない。また、もどかしい日が続くのか。「会いたい、触りたい」感情が押さえられない。仕方なく、我慢し、娘のため、そして愛する孫のために働くことにした。「トランペットとピアノのおもちゃを買ってあげよう」思いは膨らむ。気持ちは飛躍。爺バカへの道は続く、、、
・・・本日は初孫誕生爺バカY男さんのために書かせていただきました。本当におめでとう。
本日も穴蔵バーにて酔っ払い。本日の定食は、鳥そぼろご飯、若鳥の唐揚げ、他にもついてまだまだついてますが、書ききれません〜。もう毎日くせになってます。ワインうまいわぁ、U子、在庫切らさないでねっ。

誘惑に負けた

2005年08月22日(月) 22時40分
今日は真っすぐ帰るつもりでしたが、Y男サンの娘の出産と藤村サンの健康診断が気になり、穴蔵バーへ・・・あぁ、やっぱり行っちゃった。
本日のメニューは、パリパリ焼そば。いつもながら、さすがにうまいです。そして、またうまいものが!!!息子の圭吾クンが作った、グリーンカリーのペペロンチーノ!藤村サンが作ったグリーンカリーを使ってます。チーズをたっぷりかけて、グリーンカリーの旨味を残しながらも、さらに味がワンランクアップ。この料理の腕前、血筋でしょうか。
満腹になったところで、次は赤ワインを飲もうかなっ。
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像すかし
» 人生いろいろ (2008年10月20日)
アイコン画像じゃぶ
» 人生いろいろ (2008年10月06日)
アイコン画像汁大臣
» 人生いろいろ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» 人生いろいろ (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» 人生いろいろ (2008年09月24日)
アイコン画像おおいし
» 人生いろいろ (2007年06月17日)
アイコン画像ベースK
» 人生いろいろ (2007年06月16日)
アイコン画像バンマス
» スイングキッズ活動本格化 (2007年06月11日)
アイコン画像バンマス
» スタジオ集合練習 (2007年06月11日)
アイコン画像すまんでやす
» スタジオ集合練習 (2007年06月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:swing-kids
読者になる
Yapme!一覧
読者になる