LOVE!

August 31 [Sat], 2019, 23:07



こんばんは








政治経済学部経済学科四年の松本輝です。








普段みんなのブログをあまり読まないんですが、今回は読んでみたらどのブログも気持ちが入ってて胸が熱くなりました。




このブログもやっと最後の時が来ました。








前回書いた時に最後くらいまともな事書こうかなって思ったんですが結局いい事思い付かなかったので過去3回のインカレについて書きたいと思います。




1年の時は今思い返すと全く気持ちも何も入ってませんでした。明治大学に入れたという事に満足し過去の栄光にすがり挙げ句の果てにインカレ直前に病気になり情け無いです。


そんな自分に火を付けてくれたのはインカレでの先輩や同期のレースです。特に同期のレースはどんな結果であれ胸が熱くなりました。そのおかげで満足いく結果にまではいきませんでしたが2年で決勝には残れました。




3年は悪夢のようでした。選手権、オープン、インカレの前に体調を崩しました。もちろん結果も出ません。インカレで活躍する同期を見て悔しさで涙が出てました。






3年間同期にはたくさん助けられました。仲が悪いとかまとまりが無いとか色々言われますが僕は同期が大好きです!そんな同期と最後笑って終わりたいです!最後までよろしく!






同期だけでなく今までお世話になった先輩も後輩もみんな大好きです!





最後に
パパ、ママ、妹へ
今まで水泳を続けさせてくれてありがとう!
これからも迷惑や苦労を絶対にかけると思うけどこれからもよろしく!
愛してます!

















最後のブログという事で僕にしては頑張って書いたと思います。大学の四年間は本当にあっという間でした。










みんなインカレは笑って終わりましょう。
チーム全員愛してます!????!






















Que ser? ser??
なるようになるさ
























次は日本一のマネージャーのはるなです!



最後のブログ!

August 30 [Fri], 2019, 23:40



こんばんは。遅くなってすみません。












4年のちしろです。














来週のインカレが水泳人生の集大成で実質引退になります。










大学4年間と北海道時代の合わせて19年間水泳を続けてきました。
いろいろなことを思い出します。










はじめての全国大会やはじめて意識したライバル。










水泳で関わってくださった人たちや仲間たち。












逆に僕の結果によって悔しい思いをした人もいました。










いろいろな人たちがいたから今の僕がいます。








本当にありがとうございました。
















と感謝の気持ちは直接いろんな人に伝えるつもりなのでこの辺で、、、、、(^^)


















このブログを見ている方たちとその中の競技者関係の人に聞いてみたいことがありました。












みなさんは、才能を信じますか?


そりゃ才能はそれぞれあるけど、大きくは関わらない。ほとんど努力で結果がかわる。




という考えも多いと思います。










正直、僕には水泳の才能がありました。


昔は練習しなくてもそこそこで泳げていたし自分に満足していた時期がありました。




逆に言えば、才能でなんとかしてたことにもなります。




でも、高校からはそう簡単ではありませんでした。


まだ体が大きくない頃は才能でどうにでもなります。
ただ体が大きくなるとそれこそ努力がものすごくあらわになって、結果に関係してきます。








昔は速かったのに今はそうでもない人は、才能と少しの努力だったのかもしれません。






じゃあ、才能で全てきまるのか、というとそうとは思いません。






才能がある人は自分に満足せず、さらに上を目指し続けてこそ強くなれるのです。








才能がない人でも、上を目標にして努力した人は結果も出てます。








大学ではものすごくそう思うことがたくさんありました。
大学に入ってものすごく速くなって代表にはいる選手もいます。








結果、才能でどうにかなるのは中学生まで。
最終的には努力が大事になります。










そう考えると僕は才能があって、努力が少したりなかったのかなと思います。








このブログを見ている選手また後輩、はたまた社会人の方は自分がどうだったのか思い出してみてください。








たまにはまじめに書いてますが、水泳部の先輩の川上先輩によくお前は才能で泳いでると言われてて、よく考えてみればそうだったなと、思いました。ありがとうございます。
















それでも、来週はインカレ。






4年間の感謝と後輩に託す気持ちを胸に


戦っていきたいと思います。














同期のためにも、チームのためにも、
後輩たちのためにも、頑張ります!












次は担当はまつもとのひかるです!
優勝してくれ??



Puls Ultra

August 29 [Thu], 2019, 22:22









こんばんは!


理工学部数学科の齋藤樹です!


インカレまで8日となりました!



もう8日しかないなんて、なんだかあっという間ですね…。


その中でも1日1日を大切に、1回1回の練習を大切に、1掻き1掻きを大切にしてインカレに望んで欲しいです!








そして、今日で僕のブログも最後となりました。


実は法明立後に今日書きたいテーマは決まっていました。





それは「明治大学水泳部での僕の存在」です。笑





約3年半、一緒に過ごし、たくさんの事を語り合っていると似たことを考えちゃうんだね、こーちゃん。笑








ただ、僕は上手く書くことができず、ちょっとネガティブなことが多いので、「へー笑」ぐらいで読んでもらえると嬉しいです笑














では、書かせていただきます。


















僕は明治大学の理工学部のスポーツ推薦、つまり水泳で明治大学に貢献する為に入学をさせていただきました。


明治は日本一の大学なので、正直1年目からレギュラーを取ることは難しいと思っていましたが、絶対レギュラーを取ってインカレで活躍してるやる!と心に誓い、僕の大学水泳が始まりました。













しかし、そんな気持ちとは裏腹に、僕の大学水泳の成績は4年間レギュラー落ちするだけでなく、六大学対抗戦、三大学対抗戦ですらまともに点数を取ることができず、ベストすらなかなか出せないという情けない結果でした。






?














そんな水泳でポンコツの僕が自分自身の存在について疑問を抱いたのは、1年のインカレの時です。


あの時、初めてチーム一丸となって戦うことの素晴らしさを感じました。


それと同時に、

「あれ、おれってチームの為に何かできていたっけ?」


と、みんなと一緒に喜んでいいのかわからなくなりました。


インカレにおいて、明治の優勝に『齋藤樹』が必要だったのかわからなかったから。



































ずっと考えていました。


今でも時々考えてしまいます。


僕はここにいていいのかと。


水泳で明治に貢献する為にいるはずなのに、何も結果を残せていないやつが、日本一の大学のメンバーを名乗っていいのかと。




















今日までの大学生活の中で、人には役割があることに気が付きました。


一人ひとりに適した役割があることを。


その中で僕の役割は「寮の基盤になる」ということだったのだと思います。




僕は1年の頃、寮の仕事の他に、やった方がみんなの為になると思うことをたくさんやってきました。


その結果、寮について誰よりも詳しくなり、今では何か問題があると僕に聞いてくる後輩も多いです。




「やるべきことができていない時、それに気が付き指摘する」




これこそが僕の役割でした。


ちょっと大袈裟だとは思いますが、僕自身が寮の基盤となり、みんなを支えていたつもりです。


そして、僕がいなくなっても後輩たちがちゃんとした寮生活が送れるように、時に僕がやっていることを一緒にやらせ、時に注意することでできてないことを気が付かせるようにするなど、寮生活とはどういうものかを指導してきたつもりです。




























そう。


僕にも役割がありました。


明治に「齋藤樹」がいるべき理由を見つけることができました。






































そして、それと同時に気が付きました。


僕には水泳の才能がないことを。


自分より周りを優先することが多い僕が、選手として失格であることを。






























そうだとわかっても、諦めたくなかった。


水泳で明治に貢献したかった。





才能がない。性格が向いていない。


そんなことは百も承知で努力をしてきたつもりでした。授業の関係でみんなより練習時間が少なくなってしまう分、泳げる時間を大切にして頑張っていたつもりでした。
















でも、思うような結果を出せなかった。
















引退試合、最後のレースの30分前までずっと泣いていました。


ここで終わりたくない。


最後までみんなと一緒に泳いでいたい。


どれだけ考えても無駄だとわかっていました。

わかってはいても、今までしてきたこと全てに「あの時もっと…」と後悔をしました。


















僕には「水泳で貢献」とは違う役割があることはわかっています。


たまに「いつきがいて良かった」と言ってもらえることがすごく嬉しかった。「ここにいていいよ」と言ってもらえているようで。









でも、それは本来ここにいるべき理由と違っていると考えてしまう僕がいます。


馬鹿な考えだとはわかっているのですが、どうしても「お前は本当の目的を果たせていない」と思ってしまう自分がいる為、自分自身を許せなくなり、時々ここにいていいのかわからなくなってしまうんです。






































ただ、僕は明治に来たことを後悔しているわけではありません。


むしろほんっっっっっっっっっっっっとうに水泳部のみんなが大好きで、いつまでも一緒にいたいと思っていますし、こんなにも最高なチームは他にないと心の底から思っています。
















そんな大好きな水泳部のみんなに僕ができる最後のこと。


それはやっぱりみんなを「支える」ということです。


きっと僕がみんなをサポートしたところで1%しか役に立つことができないかもしれません。




でも1%だけでもいい。


少しでもみんなの役に立てるなら、その1%に僕の120%を注ぎ込みます。


みんなに認めてもらえた僕の「支える」という役割を最後まで全うしてみせます。



















最後に




親父、かあさん


インカレという大舞台に出場することすらできなくてごめん。期待に応えられなくてごめん。


それでも、明治に通わせてくれてありがとう。








後輩のみんな


細かくてダルい先輩でごめん。


でも、こんな僕を頼ってくれてありがとう。みんなのおかげ僕がここにいていい理由を見つけることができました。






マネージャーさん


こんな僕を引退するまでサポートしてくれてありがとう。法明立の200Baの応援の声、僕は一生忘れません。






そして同期のみんな


最後まで選手として一緒に戦うことができなくてごめん。


せめて、サポートメンバーとして誰よりもみんなをサポートさせてください。


みんなが同期で本当に良かった。


本当に、本当にありがとう。




























5連覇という頂を目指して









































Puls Ultra











































次はまさみちです

こんにちは。

August 28 [Wed], 2019, 19:51

こんにちは。

4年法学部のさいです。


いよいよ最期のブログですね。


正直言って後輩のほとんどはさいって誰だよって思うと思います。

けれど今から書く事は僕が経験し、今後絶対必要になると思う事だと思うので後輩の子達はさらっと読んで脳裏の片隅にでも置いておいてください。



最期のブログの順番がまわって来た時久しぶりに今現状書いてる4年生のブログを読みました。


各々熱い想いだったり、思い出を振り返ったりと、4年生の最期らしいブログでした。


いざ書くぞとなった時、僕は全く書くことができませんでした。

それもそのはずです。

他のみんなと違い逃げたからです。

理由はどうであれ僕は逃げたんです。

そんなやつが「同期ありがとう」とかそんなこと書けるわけありません。


じゃあそんなやつが何書くんだよって思うかもしれません。


それは一つだけです。

「逃げて楽なのは一瞬」って事です。


正直言って僕は水泳が本気で好きでした。

ただ、慣れないものに慣れるのが苦手でした。

その好きな水泳から慣れないことから逃げた結果、当然水泳はないですよね。

しかしそれだけではなく、慣れないことから逃げたと思ったら今度は何もないという慣れない事が待ってました。


友達だった人達、同じ釜の飯を食った人達に顔を合わせられない、お世話なった人達に顔向けできない、人間にとってこれほどキツいものは無いと思います。


金八先生も言っていた通り人は支えあって生きているのだから。


これ以上は言葉にするのも難しいくらい惨めで悔しい事が多かったです。



なので唯一僕が言えることは一つです。


今辛くても絶対に逃げてはダメです。

いつか絶対その辛さもよかったと思える日が絶対来るからです。


なので逃げないでください。


最後に4年生のみんなへ


最期のインカレ頑張ってください。

応援してます。


長く少し暗い文章になりましたが、これで僕の最期のブログを締めくくりたいと思います。


次はいつきです。

(無題)

August 27 [Tue], 2019, 22:41










こんばんは〜〜
かわばたです














あと10日でインカレが始まります〜
















引退するにあたって






家族とコーチには
1番思うことがあるので






ここじゃなくて
終わった時に
直接ありがとうを言いたいです。
































ここでは同期のみんなのことだけ〜〜




















男の子たちは
(たまにデリカシーないけど)話すとみんな超面白くて、
とにかく優しいし、優しいし、優しいし、
かまってくれるし
嫌なことも笑いに変えてくれていつも救われました。






















女の子3人は
たくさん面倒を見てもらいました。
入学前から雲の上の選手のみーちゃんまーさん、寝顔がかわいいはるなちん、が仲良くしてくれて本当に嬉しいし、
試合後の女子会が楽しくて幸せで3人が大好きです。


















同期のみんな
超〜〜最高な人ばかりで
頭が上がりません




出会えてよかったありまと〜〜!


























インカレでは女子チームに少しでも貢献できるように精一杯泳ぎます!


















いっぱい書いたおわりっ!






つぎはさいくん^_^







8月26日(月)本日の担当は大木淳平です。一年生から何回書いたか分かりませんがこのブログをもって皆さんとはお別れです。今までご愛読ありがとうございました。僕の次回作にご期待ください。それではどうぞ。

August 26 [Mon], 2019, 11:57
北は北海道、南は沖縄まで日本中全国の皆さんこんにちは!!!!!




















明治大学商学部商学科4年15組7番大木淳平です。




















遂に最後のブログが回ってきました。






















いや〜、何回ブログを書いたんでしょう。
4年間を通して、ブログの総文字数だけなら一番書いたのは僕では無いでしょうか?笑
















この明治大学体育会水泳部のブログを書いている時間、本当に大好きです。
普段、僕の性格上なかなか口に出来ないことや思っていること、もやもやとした自分の中で消化し切れていない気持ちを言葉として、文章としてブログに書いていました。
そうすることで、自分自身を、そしてチームを客観的に見れる事が出来た部分もあります。






















後輩達には、毎回ブログが回って来ることを面倒くさがらず、恥ずかしさ故に言えない誰かへの想いであったり、直接は言えないけどチームに伝えたいメッセージ等をブログに書いて欲しいと思います。
























口頭では無理でも、文章では表現出来ることが多くあります。
チームを良くするために、ブログという一つのツールをもっと上手く活用していってください。
意外にも、そういう力がブログにはあると思います。
























一年生から順番に、皆が書いたインカレ前最後のブログを読んでいるのですが、僕は涙腺が弱いのですぐ泣きそうになってしまいます。
























特に同期のブログには毎日泣かされると思います。
まだ4年生は、まひろ、こうしの2人しか書いていませんが、2人の想いが感じれるとても感動的なブログでした。
同期の皆がどういう思いで4年間過ごして来たか、今のチーム、同期をどんな風に思っているのか、色々知れる最後のブログになっていると思います。






























僕もここからは自分の水泳人生の締めくくりであるインカレに向けて、ちょっと書いて行こうかなと思います。






















僕は0歳から水泳を始めて、4、5歳くらいの時から選手になり、現在まで続けて来ました。
ずっと平泳ぎです。
今まで22年間の人生=水泳というくらいの生活を毎日送ってきました。
水泳部に入っている皆もそうだと思います。
























そんな水泳も11日後から始まるインカレをもって引退します。
























正直、大学に入学するまでは卒業後も続ける気満々でした。
理由としては自分にはそのくらいの才能があると信じて疑って無かったからです。笑
























でも、ベストが出ない期間が長く続くことで自分の中の自信が不安に変わって行きました。
「限界は自分自身が作る」とはよく言ったもので、この言葉は本当に正しい事だと思います。
























大学に入り、ベストが出なくても何も感じなくなっていた自分がいました。
おそらくどこかに限界を作ることで、自分を守っていたんだと思います。
























しかし、2回程前のブログで書いたように、今年の三大学定期戦でこの壁を破れました。
その時のレース映像には、仲間達が必死に応援してくれている声や、タッチした瞬間自分の事のように喜んでくれている仲間達の声が入っていました。
























僕は今まで誰かのために水泳をした事はありません。
全部、自己満です。
























でも、今回のインカレは、自分自身のためはもちろんですが、仲間・チーム・応援してくれる全ての人のために泳ぎたいと思います。






















水泳を通してこんな気持ちになったのは初めてですが、結果で恩返しをします。
























高校生までの僕がこのブログを見たら「こんな事書くのはダセーよ」とか言うのかもしれません。
でも、僕はこの気持ちに気付けて良かったです。
























最後に、各方面へメッセージを送りたいです。




















後輩達へ、僕を胴上げしてくださいお願いします。
























先輩達へ、ベスト出してA決行くので応援来てください。
























家族へ、お父さんお母さん僕に水泳を習わせてくれてありがとう。おかげで大好きな仲間達と出会えました。
兄貴は、あと少し頑張ってください。
妹は、僕のこと臭いと言うのはやめてください傷つきます。
























同期へ、仲が悪いとか、全員でご飯行ったのは1回くらいとか、色々あったけど、俺は4年間楽しかったです。
君たちが同期で良かった。






















感謝します。これまでの全てに。



















































































































































































































諒、圭郷、優人、去年とメンバーは一緒だけど、今年のBRチームは俺の4年間の中で一番です。
インカレはBRチームで暴れましょう。



















今日のブログはここまでです。
4年間ありがとうございました。
これからも僕らしく頑張ります!!!!!











































p.s 明治の皆、ウイニングダイブする時のポーズ何にしますか?


































次は南です。

まだ忘れたくない胸の熱さを

August 25 [Sun], 2019, 12:26

こんばんは!
体育会水泳部の主務を務めさせていただきました、4年生の今林浩志です。














とうとう最後のブログですね〜笑
この言葉を言う日が来るなんて、1年生の僕は想像できたでしょうか。笑
きっと想像できてないです。笑
今日のブログは、正直に言うとみんなが思ってるほど感動しません。
なんなら僕の事をアンチしている人からしたら不快で仕方がないと思います。
どうか、僕の事を心から信じてくれてる人だけ読んでください。
これが僕の本当の気持ちです。
それでは、どうぞ。




























































何人かの人は知ってると思いますが、僕は実は恥ずかしがり屋な人間です。
大勢の人の前で話すのが嫌いです。
仲間の中心にいるのが嫌いです。
愛のないいじりで人前でいじられるのは大嫌いです。


























そんな僕がこの体育会水泳部で目指したもの。




















それは 「主将」でした。






























馬鹿ですよね。笑笑
自分でもそう思います。笑
全く正反対の行動です。笑
ですが、入学する前の森谷先輩、市川先輩、磯野先輩、内田先輩どの主将を見てもかっこよくて、何より天皇杯を真ん中で掲げる事のできるかっこよさにとても魅了され、惹かれました。
初めてでした。
みんなの前に立ちたいと思い、みんなを引っ張りたいと思ったのは。












ここまでだと普通というか、なんというか。
みんな思う当たり前な事ですよね。
2年生の夏まではその一心でした。
ですが、僕には時が経つにつれてもう一つ理由ができました。


















僕はエースというポジションが大好きです。
バスケでも、サッカーでも、野球でも、水泳でも。
福岡では世代の中では速い方で、明治に来たらきっと冬優や輝に並んで明治を引っ張っていけると思っていました。
もちろん、そんな事は一度たりともなかったです。
追い求める理想と真逆に進んでいく現実。
僕はその時、「エースになりたい」と思う事が恥ずかしい事だと思いました。
その時からでした。
僕が水泳を嫌いになりだしたのは。
みんなに隠して全力を出しても、どんな練習も勝てません。
試合当日の体操や1年生の仕事を理由に試合をサボる事が増えました。
2年生になってからは、選手権さえ速ければいいという水泳選手としてはあってはならない考えを持ち試合から何度も逃げました。
そして自分にトドメを刺したのは、3年生の法明立を棄権せざるを得ない状況になった時です。
僕の中でギリギリ繋いでくれていた気持ち達は完全に切れました。
僕は今後の人生の「勝ち取る」という未来をその瞬間に無くし、「願う」という他力本願も絡むような一番なりたくない路線に乗ってしまいそうになりました。
「もうエースにはなれない。」
「このチームに僕は必要ない。」
僕の中をこの言葉たちが食い荒らしました。
そして僕はその時初めて、「自分の存在意義」が欲しくなったんです。
その存在意義こそが、「主将になる」ということでした。






ですがみなさんもわかるようにこんな欲でなれるほど、このチームの主将は甘くありません。
僕は主将ではなく、主務になりました。
それも齋藤という逸材が自分の勉強などが忙しいため、その代わりにって形です。
つくづく思いました。
僕はこのチームに必要なのか。
結局主務になってからは、はるなや齋藤に頼りまくりで自分一人で仕事をしたのなんて、数えるほどしかありません。
三木先輩、黒澤先輩、藤掛先輩。
この人たちがどれだけ偉大だったのかは、この目線においては多分僕にしかわからないと思います。
そんな素晴らしい方々が前にいるからこそ、自分の失態は余計に目立ちました。
何度も自信をなくしました。
何度も水泳を辞めようと思いました。
何度も主務を辞めよう思いました。
何度も明治を辞めようと思いました。




















































































じゃあ、なぜ僕が今まだここにいるのか。
理由は1つです。
























僕には、こんなどうしようもない僕を愛してくれる仲間がいました。
なんにもひとりぼっちなんかじゃなかった。
みんなはずっと近くにいてれてたのに、距離をおいてたのは全て僕からでした。
もっと早く気づいてみんなと一緒に居たかった。
もっと早く気づいて素直になりたかった。
もっともっと、家族を愛して、みんなを笑顔にさせたかった。
それでも僕の今は、




一緒に馬鹿をした日々。



一緒に悔しくて泣いた日々。



一緒に絆を深めあった日々。




一緒に夢を語り合った日々。


こんなに沢山の素晴らしい思い出が頭の中を走り回り、他にも数え切れないほどのかけがえのない日々が僕をいい方向に変えてくれて、今の僕を作ってくれた。
そして、
「もう一度水泳で熱くなりたい。」
「佐野先生と水泳を通して笑い合いたい。」
「後輩達にカッコいい姿を見せたい。」
「先輩達に最大の恩返しがしたい。」
「同期のみんなと、最高の景色が見たい。」
こんなに最高の答えを出すことができた。
本当にありがとう。


















最後にみんなへメッセージです。




































これを読んでいる後輩達へ。


俺達についてこい。
お前らが次のステージに安心して進めるように、俺らが最後に最高の景色を見してやる。
だから、次は、
お前ら後輩達が俺達が見ることのない最高の景色をみんなでみてきてくれ。






これを読んでる先輩方へ。


僕をここまで育ててくれてありがとうございました。
多分これを読んでる先輩方は僕が大好きな愛のあるいじりで、僕を引き立せてくれる先輩方です。
またいつでもいじってください!
全力でその愛に応えてみせます!
まずはインカレで少しでも恩返ししてみせますね!








これを読んでる同期のみんなへ。


よく俺たちもここまでこれたね。笑
色んなものを失って、色んなものを手に入れて。
時には喧嘩して、時には一緒に泣いて。
誰一人として馬が合わなかった同期だけど、僕は今すごく居心地がいいよ。


いつも俺を信じてくれたシゲ
俺に大切な事を教えてくれた真道
いじりいじられ、お互いのことが嫌いになった南
どんな時でも笑顔をくれて、俺を支えてくれた晴菜
うるさすぎて死ぬほどイライラするのに、一緒にいてかまってほしい淳平
たまに真剣な話をして、いつしかお互いの目標を重ねてた輝
後輩思いですごく優しいけど、未だに今林君呼びのみなみ
普段全く関わらないのに、熱男を認めてくれてた茉宏
俺らのエースとして、いつも胸を張って俺らを包み込んでくれた冬優
一番喧嘩して、一番一緒にいて、一番信頼してくれてた樹




97世代で本当によかったよ。
最後にもう一度、最高の景色を見ような。
あと、このブログをいじるのはやめてよな。笑笑
ふりじゃねーぞ。笑
ありがとう。






















そして、最後にお母さんへ。


全然活躍できなくてごめんね。
もっと喜ばせてあげたかったけど、あの時の俺にはあれが精一杯でした。
でももし、そんなことよりも幸せと言ってくれるのであれば、
僕はママの息子で東福岡に入って、明治大学の水泳部で水泳ができて本当に良かったです。
インカレでは嬉し涙を流させてあげられるように頑張ります。
ここまで水泳をさせてくれて本当にありがとう。


































最後のブログどうでしたか?笑
僕は馬鹿なのであまりまとまってはなかったですが、これもご愛嬌ということで。笑
最後まで読んでくれてありがとうございました。
また、引き続き明治大学体育会水泳部の応援をよろしくお願いします。














インカレまで12日!














中西!本庄!
一番かっけぇメダルの色待ってるぞ!
一番かっけぇ俺のレース見とけよ!
















さぁ、いくぞ!!!!!
ナンバーワンよりオンリーワン?
いやナンバーワン且つオンリーワン!
熱男〜!!!!!!!!!!!!!






























次は淳。












































fin

こんばんは!

August 24 [Sat], 2019, 22:53
















最後のブログになりました。4年のイシイです。



























明治に入って、偉大でかっこよくて優しい先輩たちと同じチームで試合に出させていただいてわたしも速くなりたいって思った最初の春六から毎年六大学、法明立、(カンカレ)、インカレと対抗戦に出てて、ついに最後のインカレになりました。長いようでほんとにあっという間です。



最後の文章にありきたりな言葉だなって思うけど、わたしはほんとのほんとにそう感じました。水泳人生自体はほんとに長いけど、大学4年間はあっという間でした。

















わたしは高校時代、強豪校には通ってなかったのでインハイも個人で行くし、応援も少ないし、ガウンなんて着たことありませんでした。それはそれで自由で嫌いじゃなかったけど、明治に入って、何より応援のありがたみを感じました。




みんなとのハイタッチとか名前を呼ぶ声がすごくすごく頑張ろうと思えるし力になります。それは部員みんな一緒だと思います。


最後のインカレも精一杯の応援を仲間に送ってチームを盛り上げたいです。




みなさんもどうか応援よろしくお願いします。



















そして、インカレで引退をむかえる同期がたくさんいます。初めて顔合わせしたときはこの同期と4年間やっていけるか不安だったし、正直3年生になるくらいまで喋ったことなかった人もいたし、みんな揃った同期会は1回やったくらいだけど、それでも同期愛がどんどん増してきてます。


この同期でよかったと心から思います。




これから試合に行っても練習に行ってもこのステキな同期に会えないのは寂しくてたまらないけど 一緒のチームで出る最後のインカレを最高なものにしていい思い出を作りたいです!!




















最後になりますが、わたしは初日から出番があります。総合5連覇、シード権獲得に向けて女子最年長として引っ張っていけるような結果を残したいです。



スタート台に立つのはは1人だけど明治の応援席にはみんながいるので心強いです。


みんなで頑張りましょう!!





















つぎは熱男、ばやしです!







大丈夫。できる。

August 24 [Sat], 2019, 12:03



こんにちは。
3年の湯原です。
更新が遅れてしまい、すみません。




同期のブログを読んでいて、すごく熱い気持ちになりました。


私は今、合宿で富山県に来ています。
インカレに向けての最終調整合宿です。
自分の感覚を研ぎ澄まし、本番の舞台で最高のパフォーマンスをできるように毎回の練習を大切にしていきたいと思います。


明治大学体育会水泳部に所属し、もう3年生の夏を迎えようとしています。
本当にあっという間でした。
あと1ヶ月弱で自分が最上級生になっていると思うと、不安で仕方ありません。
今の4年生のような存在にはまだまだ程遠いです。


入学してから今までで1番お世話になった4年生。
私にとって本当に大きな存在です。
一緒のチームとして出れる最後のインカレ。
私の役割を確実にやること。それが4年生に対しての恩返しかな、と思っています。


普段は寮生、寮外生とそれぞれ練習場所が違い、対抗戦やミーティングでしか全員が揃うことはありません。
しかし、チームメイト全員が同じ方向を向き、各々が自分を磨き、上を目指していれば、確実に結果はついてくると信じています。




私は年々、明治愛が増しています。笑
明治が大好きです!


そんな大好きなチームで、仲間と一緒に笑顔でまたウィニングダイブがしたい!!


私たちならできる。


Go!Meiji!!


まとまらず、終わりました。
以上です!!


次は、まひろちゃん!

最後に笑うのは。

August 22 [Thu], 2019, 21:40







こんばんは!


3年マネージャーの山口です!!








今回のブログで下級生として書く最後の


ブログになるそうです。










先日、浜松の合宿から帰ってきて


いよいよインカレが近づいてきています。








最近、監督と話していると


つい最近まで1年生だったはずの○○(同期の名前)が


もうあと少しで最上級生か〜〜と


よく言われます。


どうやら私たちの学年は年下感が強いのか、


この2年半が短かったのか、


それはよくわかりませんが、


確かにこの2年半はあっという間でした。






何もよく分からないけどとにかく与えられた仕事をビクビクしながらこなしてた1年生。






後輩が出来て責任も増えてきて、自分の立場に凄く悩んだ2年生。






やっと少しだけ水泳部の中で"楽しむ"という事が出来るようになってきた3年生。






その3年生の途中に今います。


考えるともうちょっと楽しむ事を早く


出来ていればなあと思います。






周りにはいつももっと気楽に!って


言ってもらってたけど、


私にはそれが出来なくて、


そんな自分が嫌いでした。






でも、


「それでいい。」


と言ってくれた人も居ました。


その言葉にどれだけ救われたか。


本当にありがとうございます。


きっと本人自覚してないだろうけど。笑






今でも、メイン前は


手が震えそうなほど緊張するし、


ダイブを測る前は絶対深呼吸するし、


試合担当になってから、


試合の前日は何か大事なことを


忘れてるんじゃないかって


考えてしまって寝れなくて、


当日絶対眠くて後悔するし(笑)


でもそれが私です。


誰かのマネをしようとすることは出来ても、


本質的に変わることは出来ません。






ふと考えるんです。


普段はあまりこだわりとか、


執着みたいなのは全然なくて、


まあどうにかなるっしょが


基本スタンスで口癖で。


他人からもあっさりだねって言われる私が


ここまで真剣になり、頭を抱えているのは、


なぜだろうと。








きっとそれは


選手はもちろんですが、


やはり周りのマネージャー


の存在だと感じます。








みんな個性が強くて、


素直で可愛いけど、


脅威にすら感じる敏腕が揃う1、2年生。



すぐ私を馬鹿にするけど、


いざという時死ぬほど頼りになる同期。








そして、私が1年生の頃早々にこの人を


超える事は永遠に無理だと感じた


そしてやっぱり今でも足元にも及んでない


晴菜先輩。







この存在が時に私に危機感を与えてくれ、


時に負けてたまるかと謎に対抗心を燃やし、


時に私にやる気を与えてくれたお陰で


今、こんなに真剣にマネージャーに


取り組めているんだと思います。








このメンバーも、インカレで最後です。


この1年間苦労も沢山あったけど、


でも終わってしまうのは凄く悲しいです。








今年は沢山新しいことに取り組みました。


5連覇に向け選手に一層の成長が


求められたように、


マネージャーにも現状で


満足するべきでないと


そういう認識ができ、みんなが考えました。










全てが上手くいった訳ではないけど、


その熱意が少しは選手に伝わってたら


良いなと思います。








5連覇。


もう何回この言葉を聞いたでしょうか。


選手がどれだけ本気で5連覇出来ると思って


いるのか正直分かりません。


でも修平も言ってたように、


このシーズンが始まってから明治は


びっくりするほど強くなりました。


いやお前誰だよ。


そう言われるかもしれませんが、


この1年間スイムレコードと友達になり、


試合があるたびスイムレコードと


パソコンを交互に睨めっこし、


ランキング表を作り続けたので。


今の明治は強い。まだ2番だけど、


伸び率で言えば圧倒的に1番です。


競泳において1番信頼できるものは


紛れもなく数字だと思うから、


私はこの数字を信じます。


きっとインカレは何かが起こります。








不安がある人も、調子が上がらない人も


きっといると思いますが、


どうか思いっきりやってきてください。








私は選手もスタッフもそしてチームも


いつだって明治が1番だと思っています。


















やってやりましょ。

最後に笑いましょう。




次はりかです。





























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:swimeiji
読者になる
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像スイマーの卵の母
» (無題) (2018年08月14日)
アイコン画像swimeiji
» 出陣! (2018年04月18日)
アイコン画像源 綾子
» もうすぐ (2017年08月24日)
アイコン画像三宅佳奈
» 雨って本当嫌い (2017年07月01日)
アイコン画像佐々木圭太
» 雨って本当嫌い (2017年06月30日)
アイコン画像西田大和
» こんばんは。 (2017年03月28日)
アイコン画像swimeiji
» こんばんは (2016年04月05日)
アイコン画像swimeiji
» 晴れ時々市川尊 (2016年03月02日)
アイコン画像西田大和
» 晴れ時々市川尊 (2016年03月01日)
Yapme!一覧
読者になる